2013年上半期ニコマス20選(その一)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2013年上半期ニコマス20選(その一)

2013-07-02 02:10
  • 2
いきなりですが、ブロマガのタイトルの変え方がわかりません ><
それはともかく。今回はブロマガで20選参加してみます。並びは基本的に投稿日順です。


基本レギュレーション

・対象は2013年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・ブロマガ・マイリストなどで公開
・1Pにつき1作品・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)



* 自分にとっての20選は、良い動画よりもむしろ好きな動画を選んで作者の方々に対する愛を告白するという趣旨のイベントで、ゆえに毎回同じような方々にラブを告げさせて頂くことの繰り返しになっているのですが、それでは少し面白みがないかなあと考え直して、今回はこれまでラブレターを渡し損ねてきた方々に告白する機会とさせていただくこととしました。幾人かのPの方々におかれましては、自分の動画がリストに入っていないのはそういう理由か、とひとりごちていただければ幸いです。



01.ロシア娘にぶたれ隊氏
 一人で踊る前半から衣装を変えてクインテットになる後半への移行が「仲間ができてよかったね」という単純なハッピネスを感じさせないところが好きで、『選ばれし者の恍惚と不安』などという言葉から思わず『貴音=前田日明説』を提唱してしまいそうになったりするのは、自分がちょうど菊地成孔のインタビュー集を読んだばかりだからなのですが、「美希・貴音・響=UWF組?」などと余計な連想まで浮かぶことを考えるに、あまり良い例えではないのかもしれません。



02.どぶろくP
 Pが没のようなと書かれているものを敢えて選ぶのは、嫌がらせが目的です。
 嘘です、これ大好きなんです。お詫びにまったく関係ないことを書きます。歌詞を消しなさい兄貴のコメントって、曲と画の最高に気持ちいいタイミングで出てくるんで何度見ても笑っちゃいますね。


03.potechiP
 上半期ぶっちぎりトップで楽しいダンスMADだったと思います。


04.トモダチP
 4分間基本アイドルが写っていないシーンがなく、隙間を埋めるようにぎっしりと詰まった感じが、アジア的な下世話さを感じさせてこの高揚感につながるのでしょうか?
 それはともかくやっぱり白スクが一番エロいな!


05.ハニハニP
 洒脱。まるで柳好の野ざらしのよう。


06.benP
 今期は後に振り返ったときに、亜美真美動画の名作がいくつかあがった半期として記憶されるのではないかと思います。
 『別々の道を歩んだ二人が、いつかまた一緒になる』
 ストーリーは言葉にしてしまえばはっきり陳腐だとは思いますが、我々は未だ涙腺が乾くほどにはその物語を描く動画群に慣れていません。あるいは、凡庸な物語にすら感動をおぼえさせてしまうのが優れた映像作品の力であると言う方がより正しいでしょうか?


07.まふP
 20選候補マイリスに入っていたこの動画を選考で見返していた時に、「うーん上手いけどカメラがいっぱい動いて自分の好みとは違うんだよなあなんで候補に入れたんだっけ?」と思いながら見ていたら、ハートのメガネの美希が出てきたんで、「ああここだったわーここだけで十分オッケーだったわー」と思い出しました。
 あと僕も脱兎生でまふくんが脱兎さんと楽しそうに会話しててなんかムカついたわー。脱兎さんおつ。(もちろん冗談よ)


08.もっさり氏
 今期充実一途という言葉が最もふさわしかったもっさりさん。ダンスにしか目が行かないすれっからしの視聴者として、七彩・LMG・コスコスの見飽きた三点セットなど普段はdisの対象にしかならないのですが、これくらい上手に使われると「万能セット最高や!」とマウスを放り出して一緒に踊りたくなります。スモスリの使い方、短いダンスモーションのはさみ方、ひとつひとつがどれも気が利いていて素敵です。


09.まるいP
 誰のサブ垢なのかわからないのがとても悔しいのですがそれは置いておいて。
 この動画は元曲のPVの再現m@sterになっていると思うのですが、そのことをブログに書いたりつぶやいたりした方ってどなたかおられるのでしょうか?


10.an氏
 anさんの選曲大好き。タイトルだけはおもしろかった兄貴キライ。
 ダンスMADは実験的な方面に興味のある方とお見受けしますが、こういう選曲で普通のダンスMADも見てみたいなあ、なんて見る側は勝手なことを思ったりします。

字数制限があるようですので、記事を変えてその二に続きます。
広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。