• 続・ぼくの登山記録

    2017-12-05 07:00
    というわけでたちばなです。

    今回は前回の続き。

    己を鍛えるべく名古屋の名物喫茶店である「喫茶マウンテン」登頂に挑む私。
    相棒ストロングコーヒー片手に待っていたところ、奴は来た。





    甘口メロンスパ

    毒々しい緑色のパスタに生クリームがたっぷり載ったこの一品。
    間近で見るとそのインパクトが違う。
    過去甘口キウイスパに挑みましたが、今回はこいつです。

    フォークに麺を絡めると立ち上がるたっぷりの湯気。
    そう、甘口メロンスパは温かいのです。
    私的にはこれが厄介。
    これが冷製スパならすいすい口に入ったかもしれません。
    だが、この暖かさはスパゲティの甘さをやたら引き立ててきやがる。
    マジ甘い! めっちゃ甘い!
    だがこれに耐えることが私の試練。

    疲れにより弱体化した体を甘口スパの味が襲いかかります。
    だが、これに耐えられずしてこれからやっていけるのか。いや、いけない。

    私は甘さに耐えた。
    メロンの甘さに耐えた。
    温かいメロン果実なんてそうそう食べること無いと思う。
    近くの人が頼んだ味噌ミートスパが美味そうに見える。
    だけど私が頼んだのは目の前の甘口メロンスパなのだ。
    挑んだからには最後までいくべし……。

    今回頼りになるのが相棒のストロングコーヒー。
    甘ったるくなった舌を苦みで締めてくれる。
    こいつがいなかったらあきらめてたかもしれない。
    私はもう一口進めることができた。


    それから十数分後。







       完  食

    やりました(cv井口裕香)


    私は勝った。打ち勝った。
    すっっかり冷めてしまったストロングコーヒーを飲む。
    もうおなかいっぱいである。
    もう甘い物はいいかな……。

    ん?





    お前がいましたね。
    もちろん全部食べました。


    珍メニューで有名な喫茶マウンテンですが、まともなメニューは至ってまとも。
    普通の喫茶店なのだ。
    『妹ラムネ』など想像つかないメニューもあるけど。


    なお、この後関谷酒造さんがやっているバーで蓬莱泉をたらふく飲むのであった。
    (やっぱり駄目だわこの人)
  • 広告
  • ぼくの登山記録

    2017-12-04 01:17
    医師「ちょっと酒と肉類を控えた方がいいね」
    私「はあ……」

    度重なる仕事の疲れで調子が悪かった今日この頃。
    どうも、たちばなです。
    そんな訳で酒と肉を控えるように言われてしまいました。
    精神的にもくたくた。
    ちょっと自分を鍛え直すために山にでも登るべきか。

    そんな訳で仕事で名古屋に行ったついでに山に登ることにしたのです。
    名古屋市の名古屋第二赤十字病院から徒歩数分の所にその山はありました。






    喫茶マウンテン

    珍メニューで知る人ぞ知る名古屋名物喫茶店であります。
    数年ぶりに来たマウンテンに変わりはありません。

    今回の敵に挑む前に、強力な助っ人を紹介します。奴の名は、









    ストロングコーヒー

    夜勤ばかりの医療従事者が(眠気覚ましに)好みそうな苦み走ったコーヒーである。
    過去の経験から、これからの強敵に挑むにはこれくらい必要なのだ。
    お冷や程度では正直太刀打ちできない。

    ん? コーヒーと共に何か運ばれてきた。


    なんとお菓子付き。
    さすがモーニングでコーヒーにトーストとゆで卵がつく名古屋である。
    なお、これで400円。
    コメダだとコーヒーにつくのが豆菓子なので、なんとなく得した気分。

    ウドのコーヒー並に苦いコーヒーを飲んでまったりします。
    そんな時間も長くは続きません。
    今回の相手が運ばれてきました。

    「待ってたぜ」

    続く。
  • こういう写真も撮るのよ、って

    2017-11-12 23:08



    ども、たちばなです。
    最近新しいカメラを買ったこともあり、機会があれば写真を撮るようにしています。
    イベントでコス写真を撮ることが多いですが、こういう写真も撮っているのよということであげてみます。
    風景写真も好きなんです。

    しかし、本当に写真を撮るのって難しい。
    腕を磨かなきゃ。