• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

★ブロマガ 第65【OH!! MY!! GACKT!!】6/14号★
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

★ブロマガ 第65【OH!! MY!! GACKT!!】6/14号★

2014-06-16 07:04
  • 5

電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください





1.★ GACKTのクソくだらな〜い話17号 ★
2.☆ GACKT生インフォメーションVol.57☆
3.★ オレは世界の中野猛!Vol.29 ★
4.☆ 姪っ子マイの『教えてG兄ちゃん先生!!』Lesson13 ☆
5.☆ 新コーナー TSUGAYA「店長がくっちのおすすめMOVIE」 Vol.3 ☆
6.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ― Karte:38 ★
7.☆ Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」Episode21 ☆
8.★ 姪っ子マイの『G兄ちゃん観察記!!!』Vol.46 ★
9.☆ TAKUMIのYFC補完計画 第参拾弐話 ☆
10.★ GACKTの写真で一言 第14回 &スペシャル公募!★
11.☆ 編集後記 Vol.65 ☆ 



2014年06月14日号



1.★GACKTのクソくだらな〜い話17号★


ブブブブブブブブブブブブ・・・。
ブブブブブブブブブブブブ・・・。



もしもし?

ん???
オマエか・・・。

いや、今電話中だったんだよ。
ちょっと待ってくれ。

向こうを切るから・・・。


ふぅ〜。

え?
誰からって?

YOHIOだよ。
悩める18歳。

色んな悩みがあるんだよ。
アイツはヨーロッパでは
随分、人気が出て事務所とか
これからの売り方とか自分で決めてるんだがな、
やっぱり18歳なんだよ。

色んなことで悩んでる。

この前もアイツが東京に来たときは、
ずっと一緒にいたが。

本当は子供らしく振る舞いたいんだろうな・・・。
早く大人にならなきゃイケないって
自分の中で思ってるんだろう。

いつも無理してる感じがよくワカル。
だから、ボクと一緒にいるときは
安心して18歳相応の男の子に戻れるんだろうな。
5c523442a0809f5300c8106f1aad5772df69bb33

日本に来ると安心するって言ってるのは、
ボクが海外に行くとホッとするってのと
似てるのかも知れないな。

暫く日本に住みたいってことを言ってたからな。
まあ、ちょっと手伝ってやるかな・・・と思ってるよ。
10代のストレスってのは厄介だからな・・・。

息抜きをさせてやらないと。
0a708aaea4da93127fc3ebe5aefaee31f65c3e79

普段は、
本当に可愛らしい男の子なんだけどな。

誰かがいると急にオトナを演じてる。
そういう風に守ってきたんだろう。

72ae1c0cbe71c52235e79c7a9a745b2f67608567
ウチのスタッフの家に遊びに行ったときも、
相当喜んでた。

楽しかったんだろうな。
気を使わないでいられる場所ってのが中々ないんだろう。
まあ、ボクも一緒だが。

ボクも最近は海外で
ストレスの無いように過ごすことも多い。

ストレスの発散の仕方は色々あるが。
ボクの場合、
海外に行くと、
必ず色んな物件を見て回ることにしてる。

それが一番の発散になるし、
良い家があると
暫くそこに住んでみようってキッカケにもなるし。

この前、見に行った家も綺麗だった。
久しぶりに感動した。

ガレージの大きさがかなり大きくて、
車を8台まで入れられるようだ。
これぐらい大きいと本当に気持ちがいい。
a18e1c74b927fecd39ef558b9f45b5615e0faa6d

キッチンは比較的小さかったが、
まあ、ボクは殆ど外食だからな。
あんまり気にしない。
軽く作れる程度の大きさがあれば問題ない。

大体、
海外のキッチンは基本、
ウェットキッチンとドライキッチンがある。
一つは表で見せるよう、
もう一つは裏でメイド達が手伝うようだったりする。
b156a1dbbc671d14ce8a40816c35f27f358baaa2

ここのシステムは全てドイツ製だったから、
見た目もスッキリしてた。
デザイナーがオーストラリア人で、
とにかくデザインに凝ってたのが印象的だ。

0f0c13949337682bbf8f341369cfa050e14b86bf
このダイニングテーブルが良かった。

とてつもない大きさにもかかわらず椅子も6脚しかおかず、
こういう無駄な作りが最高に贅沢だなと思ったよ。

しかも、
一枚板で作ってあるから、
安定感も重厚感もとにかく凄い。

肌触りも気持ちよくて、
ここで食事を食べたら気持ちいいだろうなぁ・・・と
心がグラグラ動いてた。

ここの家に心を惹かれた点が3つあった。
それが、ワインセラーだ。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。