• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • アメザリ平井とゲーム実況風番組 #スーピコ 10月7日配信回 わんこはこう見た

    2018-10-14 14:05
    どうも、裸ライダーのソフトオンデワンコです。
    今回は10月7日配信回の振り返りをします。平井さんは仕事の都合でお休み。まいまいさんと生太郎さんの2人だけの配信ですが、いったいどうなったのでしょうか。それではさっそくいってみましょう。
    b8accde7c4a7c26c2f4302be90de285ab04945a4

    INSIDEとDead Cellsで遊ぶ!
    まいまいさんのチャレンジシリーズ第二弾!?
    今回、最初に遊んだのは「INSIDE(インサイド)」というゲーム。2016年6月にリリースされ、今ではXboxONE、Windows、PS4、Nintendo Switchなど多くのハードで遊べます。勘の鋭い人なら映像を見てピンと来たかもしれませんが、以前まいまいさんがクリアしたLIMBOを製作した会社の作品です。ストーリー自体の関連性は明言されていませんが、世界観や遊び方など、LIMBOの後継作品と言っても過言ではありません。
    afda6ee4786bfc4b0c6dc56134e472c4cda030b9

    そして、このゲームをプレイするのはもちろんまいまいさん。LIMBOに引き続き、INSIDEもクリアまでプレイするようです。INSIDEでもLIMBOの時のような笑いを起こしてくれるのでしょうか。

    笑いが起こると思いきや?
    さっそくプレイをはじめるまいまいさん。まず驚いたのがLIMBOはモノクロだったのが、カラーになってること。これによりLIMBO以上に世界観への没入感が増してるようです。INSIDEはどうやら組織っぽい人たちに一般人がさらわれていく内容らしく、引き込まれてるまいまいさんはしきりに「奥に人がいる、怖い」とつぶやいてしまいます。
    b5405370f4578e6a989528a16fc0bc8156dfd8ed

    操作方法などを確認しながら進んでいくと、さっそく最初にギミックが。しかし、ここはチュートリアルのようなものでサクッとクリア。犬が猛スピードで追いかけてくるポイントでは焦りながらもダッシュで逃げて回避し、幸先のいいスタートを切ります。
    c79ec48396dacfb19221cb2756d45c869e9b638f

    犬から逃れて、ほっとしたのもつかの間、先に進んだところで画面奥の車に見つかりやられてしまいます。しかし、LIMBOで散々鍛えられたのか、3回目のトライであっさりとクリア。まいまいさんはまだまだ余裕がありそうです。
    6e058d3ca491f83ff4412240a9001f3b86a8af3e

    その後も初見でやられてしまう場面はありましたが、サクサクと進んでいくまいまいさん。あまりにも調子がいいので「LIMBOの時とは別人なのでは?」とコメントで疑惑が浮上してしまうほどです。ギミックも以前ほど時間をかけることなくクリアしていきます。
    3580634a883e1bcb3e4a3307c87f8d2324e2eb4d

    どんどん進んでいくとさらわれた人たちが収容されている施設のような場所へ出てきました。そこでは収容されていく人たちの列へ紛れていくようです。その列はドローンで見張られており、少しでも不自然な動きをすると見つかってしまいます。
    6e608da31a62237fbcd0553423dfd9757817e5f1

    バレないように周りのNPCに合わせて、同じ動きをしながら進んでいくまいまいさん。しかし、先へ進むにつれ動きが複雑になり、バレてしまいます。リトライを繰り返し、徐々に周りの動きを覚えていきながら、少しずつ進んでいくと、そこには犬が。さすがに犬までごまかすことはできなかったようで、あっさりやられてしまいます。
    c905ff111ad30be7bc4f9a9781066aa3186836be

    犬をやりすごすことはできないと考えたまいまいさんは、犬のポイントまでくるとダッシュで逃げだします。すると、これがズバリ正解。映画のようなダイブを見せ、窓ガラスを突き破りました。しかし、残念ながらここで帰宅時間が。この先は次週以降のお楽しみのようです。
    c7223b7cfa23818c2417c573ba230598953ffcbb

    Dead Cellsを生太郎さんがプレイ!
    まいまいさんが帰ったあと、何で遊ぶか迷っていたのですが、面白いと評判の「Dead Cells(デッドセル)」をプレイすることに。振り返る前に簡単に紹介しておきます。本作は2018年8月に正式リリースされた、ローグライク型の横スクロールアクションゲームで、SteamやPS4、Nintendo Switchなどで配信されています。ローグライクとはプレイヤーが死んだりするたびにマップがランダム生成されるシステムの総称です。「トルネコの大冒険」シリーズなどのRPGで有名なローグライク型ですが、横スクロールアクションと合わさった本作はどんなゲームなのでしょうか。
    548265ea0568581763e9549139b74e01e27e1ef9

    さっそくゲームをスタートし、チュートリアルをかねた軽いオープニングが終わるとすぐさま本編のスタートです。目的の説明がなく、とまどいながらも敵を倒していく生太郎さん。ダメージ判定や敵の攻撃方法を確認しながら進んでいくと、HPや攻撃力などのステータスからひとつだけ上げられるアイテムを入手。生太郎さんは迷わず攻撃力アップを選びます。
    c739a6dad0a1f347f28d25f4d72f59c822ccd53a

    本作では倒した敵がたまにドロップするセルというアイテムを消費して、回復スキルや道中で入手した設計図から新たな武器を作成することができます。ゲーム開始直後は回復スキルがないので、セルを消費して回復スキルをゲットしました。
    309400e84361d74f2e1742a51c1a2d3bbe7d4a64

    回復スキルをゲットすると、サクサク進んでいく生太郎さん。本作にも慣れてきたようで適応力の高さを見せてくれます。道中にあるステータスアップはすべて攻撃力を選択。どうやらガンガン攻撃してゴリ押しプレイをしていくようです。
    e80892f5cf1d267864004dec812cb62e788fcfe4

    しかし、プレイしていくにつれ、ステータスアップを攻撃力だけに振っていたのが仇になってきます。敵の攻撃ダメージの一発一発が大きく、HPを上げないと攻撃を数発くらっただけでやられてしまいます。「当たらなければどうってことはない」と言っていた生太郎さんも、ステータスアップを少しずつHPへ振る回数が増えていきます。
    dcee7e395ad3f6e4392a1715f330186d2fc7c6c6

    攻撃力とHPをバランスよく上げていき、先へ進んでいきます。オータさんから「一応、ボスもいるよ」と聞くと目標を「ボスへ到達」にする生太郎さん。何度かやられてはリトライを繰り返しながらプレイしていると、明らかに他よりも大きいボスが現れます。
    246320f415fd3bf9aba0275af2d49dfb1f99c766

    しかし、ボスの攻撃方法や動きがわからずやられてしまう生太郎さん。放送時間もあとわずかな中でボスを倒そうと先を急ぎますが、焦ってしまうのか道中でやられてしまいボスにたどり着くことができません。それでも諦めずに先へ進むと、今まで見たことがないマップが目の前に広がります。といったところで終了時間が。続きが気になるところですが今回は配信がこれで終了となりました。
    476f28f4a099b68b493bc1a4250473693abde4a8

    以上!
    今回の振り返りはこんな感じです。

    わんこはこう見た
    今回はINSIDEとDead Cellsをプレイしました。LIMBOをクリアした時に「INSIDEっていうゲームがあるから」とチャレンジ第2弾を予感させるような言葉がありましたが、ついにまいまいさんチャレンジ第2弾が来ましたね。僕は以前のように「詰まりながらも笑えるようなプレイを見せてくれるのかな?」って思っていたのですが、予想に反してサクサク進みました。LIMBOの時の経験をバッチリ活かし、成長を感じさせてくれるプレイでしたね。Dead Cellsは僕自身、興味があってチェックはしていたのですが、今回の配信でより一層プレイしてみたくなりました。財布の中身に余裕ができたら買ってみようかなぁ。

    それではまた次回の更新時によろしくお願いします。
    ソフトオンデワンコでした。

    まいまいさんのSNSはこちら

    スーピコ公式オンライングッズショップはこちら

    今週のTSはこちら

  • アメザリ平井とゲーム実況風番組 #スーピコ 9月23日配信回 わんこはこう見た

    2018-09-30 15:22
    どうも、裸ライダーのソフトオンデワンコです。
    今回は9月23日配信回の振り返りをします。
    それではさっそくいってみましょう!
    1ba901573183e1b0e5e02da52780ba91d85cca1e

    「Human Fall Flat」で協力プレイ!
    東京ゲームショーお疲れ様でした!
    配信日の9月23日は東京ゲームショー(TGS)2018の最終日ということもあって、オープニングのトークはやっぱりTGSのことに。今年は平井さんとまいまいさんが出演。まいまいさんはDMM GAMESブースでIdentity Vのキャラクター、庭師ちゃんのコスプレをしていて写真もバッチリ決まってます。生太郎さんもビジネスデーに来場し、いろいろなブースをめぐって、最新ゲームなどをチェックしたみたいですよ。
    985fd48dc771533efa2ba44471ade63ff825e540

    Human Fall Flatをプレイ!
    TGSの話が盛り上がり、気付けば50分以上しゃべっていた平井さんたち。ようやくゲームで遊びます。今回は9月16日配信回に続いて「Human Fall Flat」をプレイ。前回、まいまいさんが帰られたあと、生太郎さんと藤田さんが進めたので、予想以上に難しいステージからのスタートにまいまいさんは手こずります。
    9a0d83fb18d369b1e9e7ea7aaae7eddd7fbb5ae5

    一方、平井さんは一週間空いたブランクを感じさせることもなく、順調に進んでいきます。特に小さい足場をジャンプしながら、建物の周りを登っていく場所では華麗なプレイを見せてくれました。
    a14f8b77f6290abee247a1a62081196d987c3e88

    まいまいさんも何とか平井さんについていくと、大きな風車が目の前に現れました。とりあえず風車の羽につかまり、次に進むための道を探してみますが、それらしくものが見当たりません。唯一、行けるかもと思えるロープを発見し、チャレンジしてみても、進むのは難しそうです。
    9623192991d48d058cfa0b01a72d9504d0c23a16

    すると、ロープ渡りに失敗したまいまいさんが偶然、地下洞のような道を発見。さっそく平井さんと2人で散策してみます。しかし、やはり地下洞の先にも進む道はなく、先ほどの風車へ戻るしかありませんでした。ここでまいまいさんは帰宅時間となってしまいました。あとは生太郎さんと藤田さんにバトンを託します。
    192d9b504c5d90f45b2a67c3c102f2b135048114

    生太郎&藤田コンビ!
    平井さんとまいまいさんからバトンを受け継いだ生太郎さんと藤田さん。プレイして早々に風車を利用した高所からのジャンプで次の場所へと進みます。
    9e9c1975491f3aa340dfae148148f4615916f854

    先に進むと今度はシーソーの材料みたいなものがあります。すぐさま材料を組み合わせてシーソーを作る生太郎さんと藤田さん。よく辺りを見回すと登れそうな崖があります。シーソーの上に重りを乗せて、簡易的な土台を作ってみました。何度も高さを調節してリトライ。崖を登ることに成功しました。
    061a3600ba96b2bd4e503cd4a75199042d8cb785

    順調に進む生太郎さんと藤田さん。見えてきたのは投石機のようなギミックです。実際に使ってみると高さと距離の調節が難しいようで、狙った場所に着地することができません。少しずつ微調整をし、何度目かの挑戦。目標よりはちょっと上での着地になりましたが、そこから藤田さんが自力で鉄格子にあいた穴までたどり着くファインプレイ。見事、ギミックを乗り越えることができました。
    24d2b9579da6a0d489f2e2cd71597cd50df288aa

    新しいステージに進むことができた2人の前に見えてきたのは、水辺に着岸しているボートでした。しかも手漕ぎボートだったので協力して漕がなければなりません。さっそくボートを漕いで進みだす2人。しかし、ここでアクシデントが。藤田さんがボートから落ちて置き去りにされてしまいます。
    2a9b8778ed66e10423d2a0c55dae87786ad5466a

    チェックポイントからやり直して、手漕ぎボートで何とか進んだ2人。その後、モーターボートへ乗り換えますが、ここでも藤田さんが置き去りにされてしまいます。それを見ていた平井さんは「あほや。」と笑いが止まらないようです。
    67ca9253971a2d5d4e42868276c14827449b43ad

    アクシデントを乗り越えて、2人が進んだ先に見えてきたのは港らしき場所。どうやらクレーンを使ってコンテナを運ばないといけないようです。クレーンを操作しつつ、フックをコンテナに引っ掛ける姿はまるで港湾作業員の彷彿させました。
    1d3c4ac7537670ebaebda2782918f1345a968b2a

    以上!
    今回の振り返りはこんな感じです。

    わんこはこう見た
    前回に引き続き「Human Fall Flat」で遊んだ今回、いかがでした? 平井さんとまいまいさんのコンビもそうですが、生太郎さんと藤田さんのコンビが個人的にはとても面白かったです。デコボココンビと言うのしっくり来るようなコンビネーション。要所要所で巻き起こるハプニング。どれもが極上のコントを見ているようでした。それを自然にプレイする中で見せる生太郎さんと藤田さんには素直に脱帽ですね。これからもお腹の底から笑えるような配信を楽しみにしてます! そういえば、久々な人がスーピコに来てた気もしますが、それはまぁいいです。


    それではまた次回の更新時によろしくお願いします。
    ソフトオンデワンコでした。

    まいまいさんのSNSはこちら

    スーピコ公式オンライングッズショップはこちら

    今週のTSはこちら



  • アメザリ平井とゲーム実況風番組 #スーピコ 9月16日配信回 わんこはこう見た

    2018-09-23 13:03
    どうも、裸ライダーのソフトオンデワンコです。
    今回は9月16日配信回の振り返りをしたいと思います。
    それではさっそくいってみましょう!
    2f61b8d8393569e28dbacd3c43c70eb9a2ae098f

    Human Fall Flatで協力プレイ!?
    今回のタイトル!
    振り返りをはじめる前に、まずは今回遊んだタイトル「Human Fall Flat」について少し説明します。本作は2016年7月にSteam版がリリースされたアクションパズルゲームです。その後、PS4、XboxOne、Nintendo Switchなどでもリリースされました。プレイヤーはぐにゃぐにゃした粘土のようなキャラクターを操り、障害物を動かしたり、ジャンプで飛び越えたりしながらゴール地点を目指します。今回はローカルでの協力プレイを遊んでいきます。
    78e043fe0f19c8edd3693a0981ae33080b0531f0

    師弟コンビの絆!?
    最初にプレイしたのは平井さんとまいまいさんの師弟コンビ。キャラクターの愛くるしさにまいまいさんは「こういうの好きです!」とやる気満々のようです。さっそくゲームをスタートして操作方法を確認しながら進めます。本作は物をつかむことができるのですが、それを知ったまいまいさんはさっそく平井さんをつかんで引っ張りまわします。平井さんも思わず「痛い!痛い!痛ーい!」と声が。いきなり「悪魔いまい」さんな一面が出てきてしまいましたが、本当に協力できるのでしょうか。
    0b61964a20fcec5d8d20cafd391cea5040cafb95

    とまどっている平井さんをよそに、どんどんと先へ進んでいくまいまいさん。すると、目の前に機関車の障害物が現れました。様子を伺いながら、ガレキをつかんで取り除いていきます。しかし、いっこうに次へ進むための扉が見つかりません。扉を探すために回りを探っていると、まいまいさんがゴミ箱の後ろに扉を発見。平井さんと2人でゴミ箱を動かし、扉への道を作ることができました。
    26d2f2fe3fdd1f0d4163ae8eeb4831042386182e

    扉をくぐり抜け次へ進もうとしますが、なぜか平井さんはまいまいさんを扉を閉めてまいまいさんを進ませまいとします。しかし、それをするりとよけて進むまいまいさん。お返しとばかりに平井さんを落とそうとつかんで引きずります。慌てて「うそうそうそ!うそやって!もー!」と平謝りをする平井さん。その姿が楽しかったのか、許してあげたのでした。
    0c437f753cbe65585d852a3d38b1491d57281e58

    ギミック自体はゲーム開始直後というのもあり、サクっとクリア。次へ進もうとすると、さきほどのお返しとばかりに今度はまいまいさんが扉を閉めて、平井さんを閉め出してしまいます。「してやったり!」というような表情のまいまいさんを横目に平井さんは「最低や…あいつ!」と仲間割れ状態に。またもやつかみ合って争う平井さんとまいまいさん。2人してそのまま落ちてしまいました。
    b60e0233b34984e7ee854dc57893ccd7fa4b4dfc

    ce7c45a5f423e2a1224622f03c59a3905ee61d63

    その後は大きな仲間割れもなく、何とか協力しあって進んでいく平井さんとまいまいさん。すると、景色が岩山のような場所へ出てきました。どうやらこの先は崖をつかんで登っていかなければならないようです。コツをつかんでスイスイと登っていく平井さんに対し、まいまいさんはなかなか登れません。
    327a9f2e707ab2665d8351d7b8f40a5458756bae

    崖を登り進んでいくと先に続く道がありません。どうやらジャンプで飛び移って行かなければならないようです。しかし、本当にジャンプで飛び移れるのか微妙な距離があります。そんな状況で、ここぞとばかりにまいまいさんは「師匠!弟子は師匠についていくので先に…」と弟子アピール。ここまでまいまいさんにやられっぱなしだった平井さんは「本当そういうとこあるで。天使でもなんでもない!」とツッコんで笑いを生んでました。
    dabc0afe09b5a2837c6bece6a7fc398ac7398a4c

    以上!
    今回の振り返りはこんな感じです。

    わんこはこう見た
    今回の振り返りはいかがでしたか? 「Human Fall Flat」はゲームとしてはシンプルなんですけど、協力プレイをすると面白さが格段に上がりますね。ところどころで平井さんとまいまいさんが仲間割れするシーン、その後まいまいさんに平井さんがやられてしまうシーン、個人的にはとても好きでした。これも信頼関係があるからこそですよね。まいまいさんが帰られたあとは、生太郎さんと藤田さんがプレイしたのですが、そちらは逆に協力しながら先へ進んでいく正攻法なプレイスタイルでまた別の面白さがありました。ぜひ、そちらは実際に見て楽しんでもらえたらと思います。

    それではまた次回の更新時によろしくお願いします。
    ソフトオンデワンコでした。

    まいまいさんのSNSはこちら

    スーピコ公式オンライングッズショップはこちら

    今週のTSはこちら