• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • GameLifeチャンネルにて 『トライアルズ フュージョン』の番組がスタート!

    2014-09-10 13:01
    何回失敗しても、ついついリトライしたくなる「トライアルズ中毒者」が続出中のバイクレースゲーム『トライアルズ フュージョン
     
    出演者はゲーム好きとして有名なアメリカザリガニ平井さん椿姫彩菜さん
    さらには毎回人気のニコ生主をゲストにお呼びして最新情報や記録を出す秘訣などお届けします。
    その面白さを余すところ無くお伝えする番組がスタートしました。
     
    9/2からスタートし、12月までに全4回放送を予定、番組の感想をTwitterにて『#トライアルズフュージョン』のハッシュタグを付けてつぶやいていただければ、トライアルズ フュージョングッズ(非売品)のTシャツとステッカーを抽選にてプレゼントいたします。
     
    また、本番組ではみなさまのプレイ動画を募集しております。
    スキルゲームやFMXでののスゴ技プレイや好記録の動画をニコニコ動画に上げ、タイトルに【リトライが止まらない!】とお付けてください。
    アップされている動画から特にスゴイものを、番組内のコーナーで紹介させていただき、出演者がそのスゴ技の再現や記録更新にチャレンジいたします。
    皆様の動画投稿どしどしお待ちしております。


    次回放送日は10/7(火)21:00〜

    【平井・椿姫出演】カラダで覚えろ!トライアルズ フュージョン#2【ゲストは茸】

    4ce433f1db4cdb1f1add0bd735ad76d966f52d28
    【番組URL】
    http://live.nicovideo.jp/gate/lv192580399


    【出演者】
    平井 善之(アメリカザリガニ)https://twitter.com/amezari_hirai
    椿姫彩菜 https://twitter.com/ayanatsubaki
    ゲスト:茸 https://twitter.com/t_h_baka
     
    ゲーム内容と出演者の科学反応で抱腹絶倒!?の本番組は一見の価値あり!
  • R ルール説明

    2014-07-03 17:50
    本チャンネルで放送予定の"R"のルール説明です。


    ■ルール説明 

    16枚のカードのうち、青の「王子」と「姫」に「将軍」「魔術師」「大臣」「暗殺者」「密偵」「道化」の6枚を足した8枚を片方のプレイヤーに、赤の「王子」と「姫」に同様の6枚を足した8枚をもう片方のプレイヤーに渡します。各プレイヤーはそれらのカードを手札として相手に分からないように持ちます(イラストの違いはありますが、カードの内容は同じです)。   
     

     各プレイヤーは、手札からカード1枚を選び、伏せて場に出します。それを同時に公開し、カードの勝敗を確認します(これを1回の「勝負」と呼びます)。

     カードには数値上の「強さ」と「能力」が設定されており、それによってその「勝負」の勝者が決まります。基本的には「強さ」の数字が大きいほうが勝利しますが、「能力」によっては敗北する場合もあります(細かい勝敗条件についてはカードの効果と早見表をご確認ください)。なお、能力は必ず発動します。

     勝負に使用したカードは使用済みとなり場に残ります。勝利したカードは縦向きのまま、負けたカードは横向きにしておくと、勝敗数が数えやすいでしょう。

     勝敗がつかなかった場合(強さの数字が同じ場合など)は、次の勝負に持ち越しとなります。次の勝負において勝利したプレイヤーが、持ち越した勝負でも勝利を収めたものとして扱います。複数回の勝負が持ち越しとなる場合もあります。

     勝負の処理が終了したら、また同様に手札からカードを出し、次の勝負を行います。 

       

    ■ゲーム概要 
    ・プレイ人数:2人 
    ・所要時間:5分 

    126b88fbc2af61b03a38b23ae0032b10cdfdc010

    a8fd608a89895ed1d9a541401b10224e13e30219
  • ラブレター ルール説明

    2014-05-15 17:011
    本チャンネルで放送予定の"ラブレター"のルール説明です。

    bfb35435366ec39ac7a7234f2993f203df96629f
    ■はじめに
    『ラブレター』は、16枚のカードを使って遊ぶ対戦型ゲームです。
    カードは全部で8種類あり、相手を攻撃したり、自分への攻撃を防いだりといったさまざまな効果を持っています(くわしくは後述)。
    カードの効果をうまく使ってすべての対戦相手の手札を0枚にするか、山札がなくなったときにいちばん強いカード(効果ではなく、数値で表記されているカードそのものの強さ)を持っていたプレイヤーが勝者となります。


    ■ゲーム概要
    ・プレイ人数:2人~4人
    ・所要時間:5分


    ■ゲームの流れ(4人で遊ぶ場合)
    <1.山札の準備>
    16枚のカードをよくシャッフルし、裏返した状態で置きます。
    これを山札と呼びます。

    <2.カードを1枚取り除く>
    山札の準備が終わったら、そこから1枚を裏返した状態で取り除きます。

    <3.手札を配る>
    じゃんけんなどでプレイする順番を決めたら、それぞれ山札から1枚ずつカードを取ります。
    これを手札と呼びます。

    <4.カードのドロー>
    自分の手順が回ってきたら、山札からカードを1枚引きます。
    これで手札が2枚になります。

    <5.カードを捨てる>
    2枚の手札のうちのどちらかを捨てます。これを捨て札と呼びます。
    捨て札は自分の前に、表向きにした状態で設置します。

    <6.カードの発生>
    カードを捨てるとそこに書かれた効果が発生します。
    効果が発生するのはあくまでも捨て札のみで、手札の効果は発生しません。

    <7.手順の移動>
    6が終わると、次のプレイヤーに手順が移ります。
    以降、4~6を繰り返すことでゲームは進行していきます。

    <8.ゲームからの脱落>
    カードの効果で手札がなくなったとき、そのプレイヤーはゲームから脱落します。

    <9.ゲームの決着>
    下記のどちらかを満たした場合、ゲームは終了します。
    a.山札がなくなったとき
    b.1人を除くすべてのプレイヤーがゲームから脱落したとき
    aの条件でゲームが終了した場合、各プレイヤーは手札を公開します。
    その後、カードに書かれた数字がいちばん大きかったプレイヤーが勝者となります。


    ■対戦のみどころ
    ・山札の残りと捨て札から相手の手札を推理しろ!
    『ラブレター』は、たった16枚のカードでプレイするゲームです。
    山札に何枚カードが残っていて、それぞれのカードが何枚捨てられたのか?
    そこから残りのカードを推理することが、相手を脱落させるための秘訣です。

    ・最初に捨てられたカードは何?
    ゲームが進み、山札が少なくなり、捨て札の数が増えてくると相手の手札の推理は容易になります。
    ですが、ゲーム開始前に1枚カードを取り除いているため、山札の残りが0…つまりオーラスの状態であっても
    相手の手札を特定することはできません。
    推理力だけでなく、ときには運の力もゲームの勝敗に影響するのです!


    ■カードの種類と効果
    ・姫 <強さ:8><枚数:1>
    このカードを捨て札にした場合、あなたは脱落する。
    (補足)
    カードの強さは最高だが、「魔術師」や「兵士」の効果でカードを捨てることになった場合、所持していたプレイヤーは脱落となる。

    ・大臣 <強さ:7><枚数:1>
    このカードを手札として持っていた場合、ドロー後に手札の強さの合計値が12以上になってしまうとあなたは脱落する。
    (補足)
    このカードを手札として持っていた場合に、「魔術師」以上の強さのカードをドローするとプレイヤーは脱落となる。

    ・将軍 <強さ:6><枚数:1>
    対象のプレイヤーと手札を交換する。

    ・魔術師 <強さ:5><枚数:2>
    あなた、もしくは対象のプレイヤーは手札を捨てる。代わりに山札から1枚ドローし、それを手札とする。

    ・僧侶 <強さ:4><枚数:2>
    あなたの次の手順まで、あなたへの効果を無効にする。
    (補足)
    ほかのプレイヤーは、僧侶の効果が発生しているプレイヤーをあえてカードの効果対象に選び、何もせずに自分の手順を経過させることもできる。

    ・騎士 <強さ:3><枚数:2>
    対象のプレイヤーとあなたの手札の強さを秘密裏に比較し、強さの小さい方を脱落させる。
    (補足)
    比較するのはお互いの手札。捨てた騎士のカードと強さを比較するわけではない。

    ・道化 <強さ:2><枚数:2>
    対象のプレイヤーの手札を見る。

    ・兵士 <強さ:1><枚数:5>
    対象のプレイヤーのカードを宣言し、手札と一致したら脱落させる。ただし、「兵士」を宣言することはできない。
    (補足)
    宣言したカードと手札が一致しなかった場合でも、宣言したプレイヤーにペナルティはない。
    また、宣言されたプレイヤーはカードを見せる必要はない。