• このエントリーをはてなブックマークに追加

ご覧のページはもう更新されません。
新しいゲーム実況ブロマガ「ゲキマガ」へは、こちらをクリック→ http://ch.nicovideo.jp/gamelive

  • インディーゲームの祭典『A 5th of BitSummit』の来場者数を発表 過去最高の9346人に

    日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント『BitSummit』。5月20日(土)から21日(日)の2日間、京都・みやこメッセで開催された第5回のイベント『A 5th of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)』の来場者数が発表されました。 発表された2日間の来場者数の合計は 9346人 。昨年比45%で、過去最高の数字を記録しています。 5月20日(土):4102人 5月21日(日):5244人 合計:9346人(昨年比45%増) 最終日に8部門にわたって発表された『BitSummitアワード』の結果もプレスリリースで発表されました。結果は下記記事をご覧ください。 インディーゲームの祭典『A 5th of BitSummit』が閉幕 『BitSummitアワード』に12作品が選出される http://getnews.jp/archives/1749024[リンク] 『A 5th Of BitSummit』開催概要 日程:2017年5月20日(土)・21日(日) 時間:10:00~17:00 会場:京都勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場 主催:BitSummit 実行委員会 ・一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA) ( Q-Games Ltd. / PYGMY STUDIO CO., LTD. / VITEI BACKROOM Inc. / O-TW...

    5日前

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • インディーゲームの祭典『A 5th of BitSummit』が閉幕 『BitSummitアワード』に12作品が選出される

    日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント『BitSummit』。第5回のイベント『A 5th of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)』が5月20日(土)から21日(日)の2日間、京都・みやこメッセで開催されました。 昨今の日本のインディーゲームシーンの活況を生み出し、数々の注目作品がいち早くお披露目されてきた同イベント。今年は約101組のインディーゲーム開発者が作品を出展し、最終日には8部門にわたって『BitSummitアワード』が選出されました。 例年、大賞として発表される朱色賞(VERMILION GATE AWARD)はPixel Perfexの『EARTH ATLANTIS』が受賞。この記事では、全受賞作品に加え各部門のノミネート作品も併せてご紹介します。 VERMILION GATE AWARD A 5th of BitSummitの中でもっとも優秀な作品に贈られる賞 Pixel Perfex『EARTH ATLANTIS』 http://bitsummit.org/2017/projects/648/?lang=ja[リンク] http://pixel-perfex.com/[リンク] Earth Atlantis(YouTube) https://youtu.be/dFctvmkPdKg 受賞理由: 日本的ゲームの古典といえる横スクロールシューティングゲームの要素をうまく...

    2017-05-22

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 【水口哲也氏インタビュー動画】世界にたった1着のシナスタジアスーツ2.0が体験できる!『Rez Infinite』限定版が5月22日より販売再開

    日本時間5月22日(月)午後3時より、ゲームクリエイター水口哲也氏率いるENHANCE GAMESのPSVR対応ソフト 『Rez Infinite』コンプリート・パック が『iam8bit Japan』より再販される。そしてこの水口哲也氏サイン入り数量限定のコンプリート・パックにはファン垂涎の『 シナスタジアスーツ2.0体験会チケット 』が付属。 それに先駆け、ガジェット通信では『 シナスタジアスーツ2.0 』を実際に体験。更には開発者の 水口哲也氏のインタビュー も行い、『Rez』と『シナスタジアスーツ』について伺ってきた。 インタビュー:【4K】水口哲也氏、シナスタジアスーツ2.0と『Rez』の将来を語る その場の全てを魅了するシナスタジアスーツ2.0 シナスタジア(共感覚)ゲーム『Rez』の進化版として2016年に登場し、ベストVR賞を受賞した『 Rez Infinite 』。PSVRに対応することによって「音楽を見る」「映像を聞く」ような体験を可能にした本作だが、「音楽を『皮膚』で聞く」「色で振動を見る」といった具合に更なる「体験」を実現した。その肝となるのが『 シナスタジアスーツ2.0 』だ。 全身を覆い尽くすスーツには肩、腕、腰、腹、背中、太ももに脛など 計26個 の...

    2017-05-22

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 今週末開催! インディーゲームの祭典『A 5th of BitSummit』がステージタイムテーブルを発表

    日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント『BitSummit』は、2017年5月20日(土)から21日(日)にかけて第5回のイベント『A 5th of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)』を開催します。5月18日、主催の日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)がとステージタイムテーブルを発表したほか、登壇者を追加発表しました。 発表されたステージタイムテーブルは以下の通り。今回も国内外のインディーゲーム開発者による講演が目白押しです。21日には、一般来場者が参加可能なゲーム大会の企画も。 ■5月20日(土) 10:00 – 10:10 | BitSummit Opening Ceremony 10:20 – 10:50 | 稲葉 敦志(プラチナゲームズ株式会社) 【テーマ】『Seeds』・新企画の立ち上げへの考え方 11:00 – 11:20 | 尾上 将之 & 伊藤 博人 & 小川 一美(株式会社ゲームフリーク) 【テーマ】ポケモンの開発元、ゲームフリークが育てるインディペンデント魂と”GIGA WRECKER” 11:40 – 12:00 | 會津 卓也(株式会社インティ・クリエイツ) 【テーマ】Nintendo Switchにおける開発の実情と新作発表 12:10 – 12:30 | 須田 剛一(株式会社...

    2017-05-19

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 【特報映像公開】FF30周年記念で横浜に“バハムート”襲来! オリジナルストーリーのプロジェクションマッピング上映決定 崎陽軒コラボ弁当も

    “FF(エフエフ)”として世界中で親しまれているRPG『ファイナルファンタジー(FINAL FANTASY)』誕生30周年を記念して、横浜市とコラボレーションすることを発表。メインイベントとして、ファイナルファンタジーXIVプロジェクションマッピング映像作品『海洋都市ヨコハマ「龍神バハムート、襲来」』を上映することが決定! また、崎陽軒など横浜の事業者とのコラボも! 『ファイナルファンタジー』を生み出した株式会社スクウェアは、横浜市港北区日吉の地で発足。また、スクウェアの初期作品を手がけたスタッフには神奈川県にある大学出身者も多く、『ファイナルファンタジー』と横浜はとても縁の深い関係にあります。また、海外との交流が盛んに行われてきた歴史を持つ海港都市横浜は、『ファイナルファンタジー』に多く登場する港町を強く想起させます。 そんな横浜市と、記念すべき30周年を一緒に盛り上げたいという想いから、今回のコラボレーションをスクウェア・エニックスからオファーしたそう。 龍神バハムートが襲来する! コラボ企画のメインイベントとして、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの壁面を使用し、『ファイナルファン...

    2017-05-16

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • インディーゲームの祭典『A 5th of BitSummit』が今週末開催へ 出展者マップとステージ登壇者を発表

    日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント『BitSummit』は、2017年5月20日(土)から21日(日)にかけて第5回のイベント『A 5th of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)』を開催します。5月16日、主催の日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)が出展者マップとステージ登壇者を発表しました。 出展者マップによると、出展者はスポンサー出展を含み計101組に。ブース番号順に記載します。 1: ゲーム菩薩チーム 2: Toylogic 3: Humble Grove 4: Sushi Typhoon Games 5: A.Z TIMES 6: ジェムドロップ株式会社 7: 株式会社インティ・クリエイツ 8: Flashゲーム日本代表 9: AOYAMAMASAYA 10: 株式会社Skeleton Crew Studio 11: 株式会社Onion Games 12: 立命館大学情報理工学部プロジェクト団体RiG++ 13: Questro(クエストロ) 14: dadako 15: zato 16: ARTIFACTS 17: Winter Crown Works 18: ozumikan 19: Game or Die 20: room6 21: PegionChest 22: 株式会社イプシロンソフトウェア 23: kass-stwa 24: Pon Pon Games 25: Implausible Industries 26: 株式会社ウェブテクノロジ 27:...

    2017-05-16

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • ガジェット通信放送予定:【講師かずのこ】半熟GAMERS~かずのこのたまご~#55

    講師にかずのこさんを招いて格闘ゲームを教えてもらう放送です。 放送日は月2回予定です。 放送日時 2017年5月17日(水)18:30スタート 18:30から開場しますが、番組は19:00からスタート。チャンネル会員でない方も途中までご視聴頂けます。 番組ページ http://live.nicovideo.jp/watch/lv298114505【講師かずのこ】半熟GAMERS~かずのこのたまご~#55 出演者 ■講師 かずのこ co339271 @kazunoko0215 ■生徒 せんとす co204285 @upnushing 忍野ぺぺ co131376 @oshinopepe 時間割 19:00 オープニング、近況など 19:10 ゲーム 21:00 ホームルーム(お便りコーナー&エンディング)※会員限定 お便り募集 半熟GAMERSでは、格ゲーについての質問や出演者へのメッセージなどのお便りを募集しています。 送り先:gameblomaga@gmail.com Twitterアカウント まだ走&はげたま: https://twitter.com/madahashiritai [リンク] 半熟GAMERSでは、格ゲーについての質問や出演者へのメッセージなどのお便りを募集しています。 チャンネル入会はこちら http://ch.nicovideo.jp/gamelive?bylaw_type=modal [リンク] 都度課金は216円となっております。...

    2017-05-16

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • UBIがPS4版のマウス使用を公式否定 家庭用ゲーム機の“マウサー問題”を考える

    人気FPS『レインボーシックス シージ』を運営するUBIが、PS4版におけるマウスの使用を否定する見解を示したことが反響を呼んでいる。 https://twitter.com/5_cch_man/status/856383818000850944[リンク] また少し前には海外の掲示板で、『Overwatch』を開発したデザイナーが、「PS4版ではマウス・キーボードの全面禁止か、あるいは全面解禁のどちらかにするべきだ」とする主旨の書き込みをしていた。改めて家庭用ゲーム機における「パッド・マウス論争」を考えてみたい。 腕前では埋めがたいパッドとマウスの操作精度差 家庭用ゲーム機で使用できるマウス(及びマウス使用を可能にする変換器)の存在が知られるようになってきた数年前から、FPSを遊ぶ上で最も基本的な「照準を合わせる」(エイミング)操作をパッドのアナログスティックで行うプレイヤーと、マウスを使用する者(以下“マウサー”)との間の実力格差が問題になってきた。 基本的にほとんどのユーザーはゲーム機本体付属のパッドで遊んでいるのだが、中にはわざわざ別売のマウスを買ってきてオンライン対戦に参戦する者がいるわけだ。そしてFPSタイトルのランキング上位を“マウサー”が独占する...

    2017-05-15

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 新たな黄金伝説の始まりか? ウェブ番組『よゐこのマイクラでサバイバル生活』が配信決定

    お笑いコンビ・よゐこが出演するウェブ番組『よゐこのマイクラでサバイバル生活』の配信が決定。有野さん、濱口さんの2人が『Nintendo Switch』用タイトル『Minecraft: Nintendo Switch Edition』(以下、『マイクラ』)をプレイしながらサバイバル生活に挑戦することが分かりました。 助言ツイートでよゐこを救え! ゲーマーとして知られる有野さんと濱口さんですが、実は『マイクラ』をプレイするのは初めて。そこで、番組公式の『Twitter』アカウント(@yoiko_minecraft)を通じてフォロワーからの助言を求める救済措置が用意されています。 番組の初回収録は5月15日(月)12時頃から。その後、6月上旬から順次配信を予定しており、2人のプレイする様子が生中継されるわけではありません。つまり、フォロワーは2人の置かれた状況を想像しながらアドバイスする必要があるのです。 よゐこの2人は、このツイッターからしか情報を得られない状況でマイクラにチャレンジ!そのため、基本的な質問から意味がわからない質問など、さまざまな質問が投稿されると思います…(汗)みなさんの力でよゐこを一流のマイクラプレイヤーに育ててくださいm(_ _)m pic.twitte...

    2017-05-12

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 日本ではあまり知られていないポーカー、テキサスホールデムの解説

    ポーカーと言われて、あなたはどんなゲームを想像しますか? 5枚のカードを引いて、その中から要らないものを捨てる。そこから新しくカードを引いて役を作り、役の倍率によって賭けた金額が増えていく。 こんなゲームだと思っていませんか? これはいわゆる、クローズドポーカーというポーカーの中でも最も古い遊び方です。 某有名ゲームの中のカジノで行われているポーカーの遊び方であり、日本人の多くがポーカーとはこのゲームだと勘違いしています。 現在、アメリカで最もポピュラーなポーカーはテキサスホールデムと呼ばれるものです。  テキサスホールデムってどんなゲーム? まず、テキサスホールデムとはプレイヤー同士の戦いであり、カジノのように店側と戦うものではありません。 カジノで行われるものは、カジノホールデムと呼ばれています。 個人間で行われるゲームなので、麻雀に近い遊び方と言えるでしょう。 プレイヤーが使うカードは全部で7枚。手札に2枚、コミュニティーカードと呼ばれるプレイヤー全員が共通で使えるカードが5枚です。 自分が持っている2枚のカードと、場にオープンされているカードの5枚の中から役を作ります。 ク...

    2017-05-06

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 【どうしてこうなった?】蘇る伝説の”ダンサブル”シューティング!?PS4版『弾銃フィーバロン』開発者インタビュー

    本当に、どうしてこんなことになってしまったんだろうか。 筆者は、有限会社M2の久保田ディレクターにPS4版『弾銃フィーバロン』について説明を受けているところだ。なぜか久保田Dはアフロのヅラを被っている。 現場には、M2代表取締役社長でプロデューサーの堀井氏、シューティングゲームブランド『M2 Shot Triggers』シリーズディレクターの長野氏、追加モードのプログラムを手掛けた福井氏、そして『秋葉原BEEP』の駒林店長にも同席いただいている。 非常に奇妙な状況ではあるが、少しずつ詳細をお伝えしていきたいと思う。 隠れる気の無い名作 まずは落ち着いて、『弾銃フィーバロン』のことから始めたい。(『弾銃』は「ダンガン」と読む。) 記事を皆さんは、この作品のことをご存知だろうか? タイトルから察しのつく通り、このゲームの特徴はズバリ、「フィーバー」。つまり、 ”ノリの良さ” だ。 70年代ディスコミュージック風のファンキーなBGMに、「YES!!」「FEVER!!」といったボイスが飛び交う。 画面の左上では「サイボーグ兵士」なるキャラクターが常に踊り狂っており、画面の上からもスコアアイテムとしてバラバラと絶え間なく落ちてくる...

    2017-04-28

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 【VR】等身大2次元イケメンとの触れ合いが進化! モンスターから守られるヒロイン気分まで体験出来る

    多くの女性向け恋愛ドラマアプリを配信しているボルテージが、戦略子会社 株式会社ボルテージVRを立ち上げ、着々とVRコンテンツを生み出しています。 常設型VRエンタテインメント施設『イオンレイクタウン VR Center』と共同開催で、『スイートルームで悪戯なキス』に登場するイケメン、一ノ宮英介が登場するコラボレーションイベントを4月24日(月)~ 5月14日(日)の期間限定で実施中。 イベントでは、東京ゲームショウ2016でも話題となった『椅子ドンVR~一ノ宮英介編~』のほか、話題の『サークルオブセイバーズ』、『SIMVRHYTHM』とコラボしたVRコンテンツを用意。 ※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください http://otajo.jp/67924 モンスターから守ってもらえたり、一緒にリズムコースターに乗れるよ! ◆イベントVR1:『椅子ドンVR~一ノ宮英介編~』(1プレイ料金:700円) 人気恋愛ドラマアプリ『スイートルームで悪戯なキス』を舞台にした仮想世界で、一ノ宮英介と一緒にいるかのような体験ができるVRアクティビティ。 俺様大富豪、一ノ宮英介が目の前に迫り、唇が触れるか触れないかの距離まで大接近! スマホアプリとし...

    2017-04-26

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • こんなシューティングあるかよ! ザコシのゲーム『ザコシュー』がこんなにひどい!【徹底攻略】

    ザコシファンには朗報だ。(つまりアンチ・ハリウッドザコシショウ派の人にとっては、残念な内容だ) ハリウッドザコシショウことザコシをモチーフにした新作ゲームアプリがひどいのだ。 発端は、ハリウッドザコシショウのTwitterにさかのぼる。 ハウッドザコシショウのシューティングゲームアプリ「ザコシュー」がアプリストアに遂にリリース ■ハリウッドザコシショウのザコシュー (公式本格シューティングゲーム) ・iOS⇒https://t.co/ohc1YXWfis ・And⇒https://t.co/TQ56BODSiz pic.twitter.com/7pJ1MyaWJD — ハリウッドザコシショウ (@zakoshisyoh) 2017年4月25日 ハウッドザコシショウのシューティングゲームアプリ「ザコシュー」がアプリストアに遂にリリース ■ハリウッドザコシショウのザコシュー (公式本格シューティングゲーム) ・iOS⇒https://goo.gl/MQevVe ・And⇒https://goo.gl/nCsV1a ご丁寧にiOS、Androidそれぞれにリリースされたこのアプリは、「公式本格シューティングゲーム」と銘打たれている。そう、気まぐれでその場で作られたものではなく、大人たちによって、ある程度の時間と手間をかけてつくられたものなのだ。全ての...

    2017-04-26

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • インディーゲームの祭典『A 5th Of BitSummit』が出展者を発表 国内外の97組の開発者が参加

    日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント『BitSummit』は、2017年5月20日(土)から21日(日)にかけて第5回のイベント『A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)』を開催します。4月21日、主催の日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)が出展者を発表しました。 昨今の日本のインディーゲームシーンの活況を生み出し、数々の注目作品がいち早くお披露目されてきた同イベント。前回の第4回は6000人以上の来場者を集めるという大イベントに成長、第5回は前回の1.5倍の会場規模で開催します。 発表された出展者はスポンサー出展を含む以下の97組。出展者募集には、全世界から251組の応募があったとのこと。 Humble Grove Skeleton Crew Studio INTI CREATES CO., LTD. Sushi Typhoon Games Flashゲーム日本代表 A.Z TIMES 株式会社ゲームフリーク VR Media Research Project AOYAMAMASAYA Gemdrops, Inc. ozumikan 立命館大学情報理工学部プロジェクト団体RiG++ トラゾ zato ARTIFACTS Winter Crown Works Onion Games Game or Die room6 PegionChest 株式会社イプシロンソフトウ...

    2017-04-24

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 削るの本当たのしい! 気づくと夢中で“削り倒して”ました『ウルトラマンスクラッチバトル』

    『ウルトラマン』と『ウルトラ怪獣』の戦いを気軽に楽しめるスマホ用ゲーム『ウルトラマンスクラッチバトル』が2017年4月13日(木)から5月7日(日)24:00まで公開中です。 インストール不要・無料・課金なし この『ウルトラマンスクラッチバトル』は、4月1日から全国の宝くじ売り場で発売中の『ウルトラマンスクラッチ』のウェブキャンペーンなのです。このゲームはブラウザ上で行われるのでインストール不要、もちろん無料で、課金もありません。 期間限定のキャンペーンだからこそかもしれませんが、かなり気軽に楽しめます(この後、実際にプレイしてみました)。 ゲームの遊び方(すごくシンプル) 『ウルトラマンスクラッチバトル』の遊び方はいたってシンプルです。 プレイヤーには「スクラッチカード」が与えられます。このスクラッチカード、全部で9マスあるのですが、その中から6マスを選んで削るだけでOK。ただし、与えられた時間は3分ですので急いで削りましょう。 6マスの中には「ウルトラパンチ」「スペシウム光線」などの6種類の必殺技が潜んでいます。これらの中から1つの技を発動させて、バルタン星人をはじめとする様々なウルトラ怪獣を倒して...

    2017-04-24

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 【1万字インタビュー】デジタルカードゲーム『WAR OF BRAINS』(ウォーブレ)をあえて『Magic: The Gathering』に例えながらチャンプ・タキニキに聞いた

    タカラトミーの本格デジタルカードゲームアプリ 『WAR OF BRAINS』(ウォーオブブレインズ:略称ウォーブレ) をご存じだろうか。 『WAR OF BRAINS』は、タカラトミーとHobbyJAPANの2社共同開発による、戦略型カードバトルアプリだ。国ごとに特性の異なる290種類以上のデジタルカードの中から、40枚で“デッキ”を構築し、電子世界のライバルと国を背負って戦うのだ。 他のデジタルカードゲームに比べて要素は多いが、その分、ゲームとしての攻略要素も非常に深い。そのため『WAR OF BRAINS』の知能戦は一筋縄でいかない分、楽しさも段違いと言えるだろう。 今日登場するのは『WAR OF BRAINS』のゲームデザインを担当しているメンバーであり、『Magic: The Gathering』のプロプレイヤーとしても世界的に有名な “タキニキ”こと瀧村和幸氏 。 “チャンプ”タキニキに直撃し、あえて『Magic: The Gathering』と重ねつつ、『WAR OF BRAINS』の魅力、そしてリリースされたばかりの第二弾カードセット『Bullets of Soul』について、存分に語っていただいた。 (ガジェット通信聞き手:srbn) ―― 今日はよろしくお願いします 瀧村和幸氏(以下タキニキ):は...

    2017-04-21

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • アイドリッシュセブン第3部PV発表! しかしその不穏すぎる内容に動揺するファンが続出【PVセリフ全書き起こしアリ】 [オタ女]

    男性アイドルグループの成長をモチーフとした、スマホ用リズムゲームアプリ 『アイドリッシュセブン』の第3部シナリオのPV が4月17日に公開されました。 知らない方のために説明すると、この『アイドリッシュセブン』(通称アイナナ)というゲーム、リズムゲームでもありつつ、シナリオ部分はアイドルの成長物語となっています。しかし第1部・第2部とも、単なるサクセスストーリーではなく、むしろ厳しい試練や涙と波乱満載のドラマティックな内容となっています。 まさしく「 なかなか笑顔にさせてくれないアイドルゲーム 」なのです。 参考: なかなか笑顔にさせてくれないアイドルゲーム『アイドリッシュセブン』アニメ化決定 1周年記念ストーリーも配信開始 | オタ女 http://otajo.jp/63580 [リンク] そんな「アイナナ」の第3部PVは、こんな内容でした。 第3部PV書き起こし 激動の第3部、開幕―― 「あなたは、自分の手で育てた人材を失敗作だからと見捨てたんですか…?」 (TRIGGER 九条 天) 「記事も攻撃的だった…。今までいろいろ言われてきたこともあるがこんな露骨なのは初めてだ。」 (TRIGGER 早乙女 楽) 「今、誰かを憎んでしまっ...

    2017-04-19

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 明日4月20日まで! 『ポケモンGO』でXP2倍・しあわせタマゴ半額の「ポケモンのタマゴを探せ!」

    社会現象ともなった、リリース直後の爆発的な人気から比べるとブームは落ち着いたものの、まだまだ自分のペースで楽しんでいる方も多いと思われるスマホアプリ『ポケモンGO』。 4月14日より、2kmのタマゴからかえるポケモンの種類が増えるという「ポケモンのタマゴを探せ!」というイベントが行われている。今回は ・タマゴがかえったときにもらえるポケモンのアメが増える ・期間中はXPが倍になる ・経験値が倍になる「しあわせタマゴ」が半額 といった、なかなかうれしい特典がそろっている。特に「しあわせタマゴ」を使えば、通常の4倍のXPが獲得できるので、この機会にレベルアップを目論むのもいいかもしれない。とはいえ、レベルも30くらいになると次のレベルアップまで50万以上のXPが必要になるので、なかなか大変になってくるのであるが……。 こちらのイベントは、明日20日までとなっている。なにはともあれ、「しあわせタマゴ」が半額というのはかなりお得なので、欲しい方はお買い忘れのないようにお早めに! ※画像は『ポケモンGO』のサイト(http://www.pokemongo.jp/topics/57/)より

    2017-04-19

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 大人気のミニファミコンが「一旦生産終了」! 任天堂のサイトにお知らせが掲載される

    昨年2016年11月10日に発売となった、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(ミニファミコン)。 手のひらサイズのファミコンで、30タイトルが収録されお値段は5980円(税別)。発売と同時に売り切れ、その後何度か再生産されたもののすぐに売り切れるという人気っぷり。発売にあわせて「ファミコン通信」や「ファミリーコンピュータMagagine」といった雑誌も復活し、かつてファミコンキッズだった読者の方は懐かしい思い出に浸っていたのではなかろうか。 高橋名人・毛利名人対談にクロスレビューの森下真理子さんも……『ファミコン通信』が大復活! http://getnews.jp/archives/1552910[リンク] 懐かしの「ウソテク」や「ディスくん」など……『ファミコン通信』に続き『ファミマガ』も復活! http://getnews.jp/archives/1556855[リンク] そんなミニファミコン、再生産を望む方も多かったと思われるのだが、4月14日に任天堂のサイト(https://www.nintendo.co.jp/clv/)に 本商品は、一旦生産を終了しております。生産を再開する場合は、改めてホームページでご案内させていただきます。(2017年4月14日) というお知らせが掲載さ...

    2017-04-15

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

  • 倉花千夏キャラデザ レベルファイブ初の乙女ゲー『オトメ勇者』夏配信に延期 PVを公開[オタ女]

    『イナズマイレブン』や『妖怪ウォッチ』シリーズでお馴染みのレベルファイブが初の乙女ゲームを開発していることを昨年夏に発表。RPG風のスマホ向けアプリゲーム『オトメ勇者』は、今年春配信予定でしたが延期に。先日PVが再度アップされました。 2016年夏時点の発表では「今冬」だったものが、年末に「2017年春」に延期され、そして先日4月初旬に「2017年夏」に“いつの間にか”延期になっている……といわれている『オトメ勇者』。このタイミングで、知らなかった人のために一度紹介したいと思います。あるかわかりませんが、事前登録に備えるためにも! 『オトメ勇者』はキャラクターデザインを『うたの☆プリンスさまっ♪』などで有名な倉花千夏さん、アニメーション制作をA-1Picturesが担当。この組み合わせ……めっちゃうたプリ! プレイヤーは“オトメ勇者”となり、魅力あふれる24人のスレイヤー(男性キャラ)と魔王討伐に挑みます。ゲームシステムはオートで進んでいくリアルタイム制とのこと。アイテムを使ったりスキルを発動させてスレイヤーをサポートします。 配信予定の時期が変更になったため、その点を変更して再アップ...

    2017-04-14

    • 0 コメント
    ダウンロード

    RSSから

インフォメーション

  • 本日発売を迎えた『F1 RACE STARS』を、なんとなんと! 発売日に 実況しちゃおうと言う放送です!! ※もちろんメーカーさんの許諾は取ってますよ☆ ■出演者■ ゲーム実況ブロマガ編集長 しゃけとりくまごろう co1199726 マッスル宮崎 co309571 周二郎探検隊 co204...

    • 来場数1,688
    • コメ数1,376

インタビューにご協力を頂いたゲーム実況者さんのリストです。

■レトルトさん
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar24036
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co22673
■メイアンさん
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar23869
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co112548
■ゆみさん
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar25137
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co1802043
■ドグマ風見
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar27470
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co293776
■マッスル宮崎
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar28869
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co309571
ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/fitness
■鎌首
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar46559
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co1091280
ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/kamakubi
■梛(なぎ)
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar79270
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co39281
ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/roalb
■セピア
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar96760
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co18783
■湯毛
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar113490
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co83760
ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/yugepo
■ガッチマン
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar126028
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co328709
ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/Gatchman666
■ぬどん
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar137663
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co1087269
ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/nudon

#gameliveblomagaを含むツイートはありません