• このエントリーをはてなブックマークに追加

ご覧のページはもう更新されません。
新しいゲーム実況ブロマガ「ゲキマガ」へは、こちらをクリック→ http://ch.nicovideo.jp/gamelive

  • インディーゲームの祭典『BitSummit Volume 6』が出展者リストを発表 国内外の88組の開発者が参加

    日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント『BitSummit』。5月12日から開催される第6回のイベント『BitSummit Volume 6(ビットサミット ボリューム シックス)』について、主催の一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(略称:JIGA)が出展者のリストを発表しました。 昨今の日本のインディーゲームシーンの活況を生み出し、数々の注目作品がいち早くお披露目されてきた同イベント。前回の第5回は約1万人の来場者を集めるという大イベントに成長しています。 出展者として発表されたのは以下の88組。出展者募集には、全世界から252組の応募があったとのこと。 出展者一覧 Alientrap Amanita Design ambedoz (Guanpeng Chen) Andrew Brophy Ars Edutainment atelie mimina (アトリエ・ミミナ) Aurelien Regard Games Beautiful Glitch Bishop Games bitchunk bluffmanGames Cat Nigiri Cobysoft Collective Dark Star Dave Makes Dead Mage DeskWorks DotEmu driven Fabraz Fiery Squirrel Flashゲーム日本代表Final FlyteCatEmotion Inc. Friend & Foe Games GAME GABURI Game or...

    2018-04-19

    • 0 コメント

    RSSから

  • 約5万アカウントが感染 Avastが『Minecraft』のスキン型マルウェアについて警告

    セキュリティベンダーのAvastは、『Minecraft』のアカウントを標的としたマルウェアに関するセキュリティアラートを発表しました。同社によると、過去30日で約5万アカウントが感染しているのとこと。 マルウェアとなるPowerShellスクリプトは、PNGファイル形式で作成された『Minecraft』の“スキン”を配布媒体に利用。感染すると、ハードディスクの再フォーマットやバックアップデータ、システムプログラムの削除といった被害をもたらします。 感染したユーザーは、受信トレイで下記のような異常なメッセージを受け取る場合も。 “You Are Nailed, Buy A New Computer This Is A Piece Of Sh*t” “You have maxed your internet usage for a lifetime” “Your a** got glued” このほか、単純なtourstart.exeループによって引き起こされるシステムパフォーマンスの問題、ディスクのフォーマットに関するエラーメッセージなどが表示される場合もあるのとこと。 同社はマルウェアが含まれるスキンの例を公開。これらスキンをダウンロードした場合は、セキュリティソフトによるスキャンを実行することを勧めています。マルウェアは公式のMinecraftドメインでホストさ...

    2018-04-18

    • 0 コメント

    RSSから

  • よしもとゲーマー芸人がどぐら・GO1を迎え撃つ! 吉本興業が手がけるeスポーツイベント開催

    4月21日、 吉本興業 が大阪の eスポーツチーム『サイクロプス』 と共同で参加型イベント 『よしもと× CYCLOPS e-sports体験会』 、 『よしもと× CYCLOPS e-sports大会 ~対戦アクションゲーム編~』 を開催する。 eスポーツとはスポーツ同様に対戦型コンピュータゲームイベントに参加、観戦して楽しもうという世界的な流行で、日本でも急速に認知度が上昇中。 吉本興業は3月にeスポーツ事業への参入を表明したばかりだが、そのスポーツマネジメントやエンターテインメント興業での実績から、国内eスポーツシーンの発展に大きく寄与するものと期待を集めている。 (参照 『吉本興業がeスポーツ事業に参入を発表 よしもと所属のプロゲーマーがゲーム大好き次課長・井上を圧倒』 ) 吉本興業にとってeスポーツ事業第一弾となる当イベントは はね犬バンジー中尾 さん、 セントビンセント敦夫 さんらゲーマー芸人が 『ストリートファイター』 シリーズなど格闘ゲームを中心に世界的大会で数々の優勝歴がある どぐら さんと GO1 さんらゲストを迎え撃つという豪華な内容。 体験会編、対戦アクションゲーム編に別れており、初心者の方からどっぷりハマっている方まで...

    2018-04-18

    • 0 コメント

    RSSから

  • テントを張って上級キャンパーに!『ゆるキャン△』オリジナルカードゲーム登場

    TVアニメが大好評だった芳文社「まんがタイムきららフォワード」で好評連載中の『ゆるキャン△』からオリジナルカードゲームが発売! その名も『ゆるキャン△~どこでもテント張り!~』。キャンプになくてはならないテントをモチーフに、ルールに従ってカードを三角形のテント状に並べていき、最終的に7段のカードの山が出来たらクリアとなるゲームです。 一人プレイから複数人でのプレイが可能なので、作中のリンのようにソロで自分のペースで楽しんだり、野クルのようにグループでわいわい楽しんだり、遊び方は様々! 【ゲーム内容物】 ●カード計38枚 ・数字カード36枚 ([0-8]各4枚) ・松ぼっくりカード2枚 ●説明書 【ゲームルール概要】 ・手札から場にカードを三角形を作るように並べていき、7段28枚のテント(△)を完成させることが出来たらクリア! ・カードにはそれぞれ0~8の数字が書かれており、カードを置くときは、土台となる下の2枚のカードの数字の和または差と同じになる数字のカードしか置くことが出来ません。(ただし、和が8以上の時は、8のカードを置くことが出来ます) ・置くことの出来る数字のカードがない時にはお助けカード「松ぼ...

    2018-04-18

    • 0 コメント

    RSSから

  • 高性能ゲーミングPC100台設置! 日本最大規模のesports施設『LFS 池袋 esports Arena』オープンへ

    国内最大級のeスポーツ施設『LFS(ルフス) 池袋 esports Arena』が2018年4月15日(日)、池袋でオープンする。本稿では、館内の様子と共に、オープンに先駆けて行われたプレス発表会で明らかになった情報をお届けする! eスポーツ大会開催を前提とした設備 JR池袋駅東口から徒歩約5分、ビックカメラ池袋本店近くにオープンする『LFS 池袋 esports Arena』。誰でも気軽にPCゲームを楽しめるeスポーツ施設で、いつでも最高のPCゲーム環境を利用できることをウリにしている。店頭はシンプルで、ロゴが貼られているのみ。さっそく入ってみると、地下の施設に続く道がすでに格好良い……!  扉の先にあるのは、ずらりと並んだ高性能ゲーミングPC『GALLERIA GAMEMASTER』。最大100台設置可能で、貸切の場合は必要な台数分だけPCを設置することができるという。各PCには高性能ゲーミングキーボード/マウス、高級ゲーミングチェアも付属している。 PCのスペックは以下の通り。 【メーカー】サードウェーブ 【型番】GALLERIA GAMEMASTER 【CPU】intel Corei7 8700 【グラフィックス】NVIDIA 【メモリ】16GB(8GB×2) 【SSD】250GB また、常設ステージもあり、後方...

    2018-04-12

    • 0 コメント

    RSSから

  • 『ペルソナ5』ジョーカーが可動フィギュア“キューポッシュ”で登場!アタックナイフ&トカチェフも付属

    デフォルメ可動フィギュアシリーズ“キューポッシュ”に、2016年にゲームが発売され、4月からTVアニメの放送もスタートした大人気作『ペルソナ5』の「主人公怪盗ver.」が登場! 「キューポッシュ」とは、ポケットサイズの新しい可動フィギュアシリーズ。 2.3頭身のデフォルメキャラクターたちは、小さな体にも関わらず豊富な可動で、自由にポーズが楽しめます。 ※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください。 http://otajo.jp/71740[リンク] 足裏のマグネットにより専用ベースの上では楽々といろんなポーズがとれ、キャラクターのいろんな表情や印象的なシーンを再現できます。 マスクは取り外しが可能となっており、ジョーカーの初期装備であるアタックナイフとトカチェフも付属。 2種類の表情パーツとあわせて、バリエーション豊かに楽しめます。 ジョーカーのデフォルメ可動フィギュアは、“ねんどろいど”シリーズでも登場予定。両方集めていろいろなポージングで遊ぶのも楽しそうです。 『キューポッシュ ペルソナ5 主人公 怪盗ver.』は2018年9月に発売予定。 <商品概要> 【商品名】キューポッシュ ペルソナ5 主人公怪盗ver. ...

    2018-04-09

    • 0 コメント

    RSSから

  • 人気シリーズ『にとたん』に『刀剣乱舞』初登場!愛らしい刀剣男士がぬいぐるみやラバストに![オタ女]

    人気のデフォルメブランド『にとたん』に『刀剣乱舞-ON LINE-』のキャラクターが初登場! 『にとたん』は、アニメ作品などのキャラクターを可愛らしい二頭身のデフォルメデザインに描き下ろし立体化した、タカラトミーアーツのオリジナルぬいぐるみシリーズ。 今回、大人気PCブラウザ&スマホアプリ『刀剣乱舞-ONLINE-』のぬいぐるみが8月に発売決定! ボールチェーン付きぬいぐるみとして登場するのは、加州清光、堀川国広、石切丸、五虎退の4振りの刀剣男士。 また、ぬいぐるみに先駆け、7月にはラバーマスコット第1弾も発売! 第1弾のラバーマスコットは、加州清光、歌仙兼定、鯰尾藤四郎、へし切長谷部、秋田藤四郎、薬研藤四郎、大典太光世、ソハヤノツルキの8振りが登場します! 『とうらぶ』待望の『にとたん』化。愛らしい刀剣男士たちを集めましょう! ―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

    2018-04-09

    • 0 コメント

    RSSから

  • インディーゲームの祭典『BitSummit Volume 6』がウェブサイトを更新 スポンサーと参加インディーゲームパブリッシャーを発表

    日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント『BitSummit』。第6回のイベント『BitSummit Volume 6(ビットサミット ボリューム シックス)』が京都・みやこメッセで、2018年5月12日(土)から13日(日)の2日間にわたって開催されます。 主催の一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(略称:JIGA)は4月6日、新ドメインのウェブサイトを公開。スポンサーと参加インディーゲームパブリッシャー、メディアパートナーを発表しました。 BitSummit http://bitsummit.jp/ 旧ウェブサイトはこちら http://bitsummit.org/[リンク] 【Sponsors】 Nintendo,Sony Interactive Entertainment,Pikii,Cygames, Unties,Microsoft,Oculus,Ponos,Devolver,TapTap, Inti Creates,Raw Fury,Nicalis,Utomix,AppLovin,MUTAN 【Indie Publishers】 Dangen Entertainment,PLAYISM,Kadokawa Games,Nippon Ichi Software,Marvelous,Coatsink,Toge Productions,XD Network,GameTomo,Hexadrive,ALVION,Degica,DotEmu,Polaris-x,Oasis Games 【Media Partners】 Famitsu,Dengeki PlayStation,Game*Spark,Gadget Tsushin,IGN JAPAN,Twi...

    2018-04-06

    • 0 コメント

    RSSから

  • 3DSの「逆転裁判」と「大逆転裁判」シリーズ6作品が半額! お得な期間限定セール実施中

    カプコンの人気タイトル「逆転裁判」シリーズ。 3月20日より、ニンテンドー3DSの「逆転裁判」「大逆転裁判のダウンロード版の超お得なセールが「ニンテンドーeショップ」にて行われている。 【セール情報】ニンテンドーeショップにて配信中のニンテンドー3DS「逆転裁判」「大逆転裁判」シリーズ6作品のダウンロード版がお得に購入できる「春の半額セール」実施中! 4月11日9:59までの期間限定ですので、この機会をお見逃しなく! https://t.co/AMWn3R7cd6 #逆転裁判 pic.twitter.com/ZYcEb9e2Cz — 「逆転裁判」シリーズ公式ツイッター (@Gyakuten_capcom) 2018年3月20日 対象のタイトルは 「逆転裁判123 成歩堂セレクション」 「逆転裁判4」 「逆転裁判5」 「逆転裁判6」 「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」 「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」 の6作品。 逆転裁判シリーズ未経験の方は、まずは「逆転裁判123 成歩堂セレクション」がオススメ。 また、「逆転裁判」はやってるけど「大逆転裁判」はまだ、という方は是非この機会にトライしてみて欲しい。 期間は4月11日9:59までとなっているので、お早めにどうぞ! ニンテンドー3DS版...

    2018-04-04

    • 0 コメント

    RSSから

  • 【エイプリルフール】パロディへのリベンジ!? FF15のキャラがポプテピピックに……

    先日、最終回を迎えた大人気クソアニメ「ポプテピピック」。 さまざまな作品のパロディが跳梁跋扈していたアニメだが、第9話ではスクウェア・エニックスの世界的RPG「ファイナルファンタジー15」(FF15)をパロったと思われるシーンが登場。FF15の公式アカウント(@FFXVJP)も 伝説的な神映画と並べて餌食にしていただいたクソアニメには感謝しかありません。https://t.co/uHSKUz2507 ※再生時間の3:50あたりと15:40あたりにご注目ください。 pic.twitter.com/0oA5R1UyBN — FINAL FANTASY XV (@FFXVJP) 2018年3月4日 伝説的な神映画と並べて餌食にしていただいたクソアニメには感謝しかありません。 とツイートし、『niconico』の動画のURLを貼り付けて反応していた。 そのリベンジかどうかわからないが、エイプリルフールである4月1日に FFXV ロイヤルエディションは、進化を続けてきた #FF15 の全てが詰まった一本です。 そして本日、その世界を表すギャラリー『ROYAL GALLERY』を公開しました! ロイヤルギャラリー → https://t.co/V8Wg6Vzfhd#エイプリルフール (ギャラリーはマジです) pic.twitter.com/8yL00p0hGO — FINAL FANTASY XV (@FFXVJP) 20...

    2018-04-01

    • 0 コメント

    RSSから

  • 昼飯に豚丼を食べながら「昼飯の角度」と「豚飯」について考察してみた[PR]

    ある平日のランチタイム。ふと「“牛丼”は“牛飯”って言うけど“豚丼”は“豚飯”ってあんまり言わないよなあ」とネットで調べていたら、 「昼飯の角度」 という聞き慣れない言葉から派生した 「豚飯」 というワードを発見。いずれも、プレイヤーが戦車を操縦して戦うオンラインゲーム『World of Tanks』で使われる防御のテクニックらしい。 気になったので“昼飯”に“豚丼”を食べながら、戦車の模型を使って考察してみることにしました。 「昼飯の角度」とは 「昼飯の角度」は、第二次世界大戦中に実際に使われていた戦車の防御行動のこと。装甲に対して垂直に被弾するよりも、傾斜した状態で被弾した方が、装甲の見かけ上の厚さが増し防御力が高くなるという、“被弾経始(ひだんけいし)”の概念を利用しています。 敵戦車に対して正面を向くのではなく、前面を傾けて向けることで防御効果を高めるのが「昼飯の角度」。前面の装甲を破られないようにするには、確かに有効なポジションですね。『World of Tanks』をこれから始める人は、まず覚えておいた方がよさそう。 「昼飯の角度」の由来としては、敵の砲弾が来る方向を時計の長針、戦車の前面が向いている方向を時計...

    2018-03-30

    • 0 コメント

    RSSから

  • 『Catan VR』の配信が開始 ボードゲームの名作『カタン』がVR化

    『カタン(Catan、日本国内では「カタンの開拓者たち」)』は、1995年の発売された無人島が舞台のボードゲームで、世界中に根強い愛好家が存在します。日本でも『モンスターストライク』を手掛けた岡本吉起氏がファンであることを公言しています。プレイヤーは無人島に入植し、開拓、最も繁栄したプレイヤーが勝ちとなるゲームです。 Catan VR – Launch Trailer(YouTube) https://youtu.be/jATum8A-kXE その『カタン』のVR版『Catan VR』の配信を開始したと、パブリッシャーのAsmodee Digitalが3月21日に発表しました。Oculus GO向けにも近日配信が予定されています。価格はOculus Rift向けが1490円、Gear VR向けが990円となっています。 『Catan VR』 Oculus Rift [リンク] https://www.oculus.com/experiences/rift/1382388801879442/ 『Catan VR』 Gear VR [リンク] https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/2027653017260426/ ボードゲームと言うと、“特定の場所に特定の人数が集まらないと遊べない”ものでしたが、『Catan VR』最大の特徴はオンラインで世界中のプレイヤーと対戦できるというもの。しかもOculus Riftユーザー対Gear VRユ...

    2018-03-27

    • 0 コメント

    RSSから

  • ポケモンGO:幻のポケモン「ミュウ」ついに実装へ! タスクをクリアして報酬をゲットする「リサーチ」システムを発表

    『Pokémon GO』に幻のポケモン「ミュウ」が登場する ことが分かった。運営によると「近日中に」発見できるようになり、あわせて新要素「リサーチ」についても発表された。 今週中に実装される「リサーチ」は、トレーナーに課せられたタスクを達成することで、リワード(報酬)を受け取ることができるシステム。冒険に役立つ道具や、特定のポケモンと出会うことができるリワードもあるという。 「リサーチ」にはポケストップから受け取ることができ、ポケモンを捕まえる・タマゴをふかさせる・バトルに参加するなどのタスクに挑む「フィールドリサーチ」。ウィロー博士から直接依頼を受ける「スペシャルリサーチ」の2種類がある。 「スペシャルリサーチ」では「ミュウ」の謎を追う特別なストーリーが体験できる とのこと。 「ミュウ」は初代の『ポケットモンスター』からその存在が知られ、通常のプレイではゲットできない“151番目のポケモン”として当時のキッズたちを夢中にさせたまさに幻のポケモン。ジムのレイドバトルに手を焼いていたトレーナーは、新たに追加される「リサーチ」に精を出してみては。 トレーナーの皆さん、ウィロー博士が研究を手伝っ...

    2018-03-27

    • 0 コメント

    RSSから

  • 総選挙の結果に涙するファンも!リアルイベント『イケメンシリーズ 5周年感謝祭』は舞台キャストともコラボ

    累計会員数1700万人を誇る女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」のリアルイベント『イケメンシリーズ 5周年感謝祭』を、ホワイトデーの3月14日に新宿区立新宿文化センターにて開催。MCの小南光司さん(バーニー・サオトメ役)、イケメン研究所所長の2人と、「イケメンシリーズ」のキャラクターボイスを務める赤羽根健治さん、堀江一眞さん、三浦祥朗さん、間島淳司さん、森嶋秀太さん5名のゲストが登場した、盛りだくさんなイベントのレポートが到着しました。 オープニングでは、イケメン研究所所長による「みんなイケメンは好きですかー?」、「大好きー!!」というお客さんとのコールアンドレスポンスを皮切りに、「イケメン○○は好きですか?」、「おー!」と各作品毎の掛け合い合戦も始まり、早くも会場は熱気と歓声に包まれました。 ※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください。 http://otajo.jp/71457[リンク] そして、最初のコーナー、「イケメンシリーズ」で 心うきたった思い出を振り返る「5周年!心浮き立たされた大賞!」 がスタート。 事前にアンケートで募集した“心浮き立った思い出”の中から、反響が大きかったシーンが、部門別...

    2018-03-23

    • 0 コメント

    RSSから

  • 「面白かったなら買え」「ファンじゃなくてアンチ」 milktubリーダーbambooに「ゲームを違法ダウンロードして遊んで面白かった」とのメッセージ

    アニメ『有頂天家族』のOP曲「有頂天人生」で知られるmilktubのリーダーで、美少女ゲームメーカーOVERDRIVE代表でもあるbambooさん(@bamboo_milktub)が、「最近一番パンチあったメッセージ」をツイート。 最近一番パンチあったメッセージ。 「私は御社のゲームを違法ダウンロードして遊んだら面白かったので、これを無料で遊べるようにしたらもっとファンが増えるとおもいます!(意訳)」 よかったなお前。 俺が陸奥圓明流使えなくて。 — †bamboo† (@bamboo_milktub) 2018年3月19日 最近一番パンチあったメッセージ。 「私は御社のゲームを違法ダウンロードして遊んだら面白かったので、これを無料で遊べるようにしたらもっとファンが増えるとおもいます!(意訳)」 よかったなお前。 俺が陸奥圓明流使えなくて。 これに対しては、マンガ『修羅の門』の陸奥圓明流のチョイスが「渋い」という声が上がっていましたが、それ以上に「面白かったなら買え」「こういうのはファンじゃなくてアンチ」といった反応が多数寄せられていたほか、「18歳以上なら頭がかわいそうな人」「窃盗犯もオープンな時代」「世代格差を感じる」といった声も上がっ...

    2018-03-20

    • 0 コメント

    RSSから

  • 『ストリートファイターII』のAR(拡張現実)ゲームを作っちゃった人に聞いてみた

    事実を伝えているように見えて、実は“編集”という人間による情報の“加工”が施されているのが広告、ニュース、テレビの情報番組などだったりします。最近だとSNSなんかも人間による情報の“加工”が施されている例だと思います。そういうこともあってか、素直に見たまま聞いたままを書けない習性の筆者は、『ストリートファイターII(以下、スト2)』がAR(拡張現実)になった動画を見た時も、「スゲー、プレイしてー」と率直に思ったものの、同時に「でも、映像いじってる可能性もあるしな」と妙に冷めてしまうのでした。 Street Fighter II in the real world(YouTube) https://youtu.be/NpvZWFd0uRg この動画を『YouTube』に投稿したのは、29才のアメリカ在住インド人、Abhishek Singh氏(以下、同氏)。早速、裏取りも兼ねて本人にいろいろ聞いてみました。 取材に応じてくれた同氏は、「この『スト2』の動画ってリアル? 編集とかでいじってない?」という意地悪な質問に対し、「動画はデモ映像ですが、実際にゲームをプレイしてガールフレンドと対戦しています。編集したり加工したりは何もしていません」と答えてくれました。 動画の説明文には「マル...

    2018-03-20

    • 0 コメント

    RSSから

  • 『たまごっち』のスマホ用最新アプリ『My Tamagotchi Forever』が“ワールドワイド”に配信開始 “ワールドワイド”なのに日本は蚊帳の外

    3月17日、バンダイナムコエンターテインメント・ヨーロッパ(BANDAI NAMCO Entertainment Europe)は、『たまごっち』のスマホ用(iOS/Android)最新アプリ『My Tamagotchi Forever(以下、本作)』の配信を“ワールドワイド”に開始したと発表しました。“ワールドワイド”とはいうものの、例によって日本(及び中国)では配信が始まっておらず、蚊帳の外状態となっております。公式サイトのニュース欄にも「not available in Japan and China(日本及び中国では利用不可)」と思いっきり明記してありますね。 My Tamagotchi Forever – Official Trailer – iOS/Android(YouTube) https://youtu.be/FZIoTdBxA-A 気になる本作の内容ですが、たまごっちを育てながら舞台となるたまタウンをカスタマイズしたり、ミニゲームをプレイすることで得たコインをもとにたまごっちを成長させたり、コスチュームを集めていったりと、のんびりと楽しめるようなものとなっているようです。 AR(拡張現実)機能という面では、たまタウンを探索したり、AR対応のミニゲームや、友達とARを使ったかくれんぼを楽しめるとのこと。 My Tamagotchi Forever – iOS/Android – Launch T...

    2018-03-19

    • 0 コメント

    RSSから

  • さかなクンが大喜びしそう 『カニノケンカ(Fight Crab)』とか海産物(シーフード)に特化したゲーム開発者のお話

    「最後の晩餐に何を食べたい?」と聞かれたら、「タラバガニの炭火焼!」と即答する人は筆者だけではないと思います。そんなカニ好きな人が燃えそう(萌えそう!?)な『カニノケンカ(Fight Crab)』というゲームが開発中だということをご存じでしょうか? 開発しているのは“Nussoft(ヌッソフト)”名義で活動する個人ゲーム開発者、大貫真史氏(以下、大貫氏)。 大貫氏は大学卒業後、コンシューマゲーム会社に5年ほど勤務し、趣味で開発した『エース・オブ・シーフード(ACE OF SEAFOOD)』のリリースを機に会社を退職。以降、本業として個人でゲーム開発をしている方です。大貫氏のゲームに共通する最大の特徴は、キャラクターが“海産物(シーフード)”という点です。そんなユニークな世界観のゲームを開発し続ける大貫氏に話を聞いてみました。 FightCrab(YouTube) https://youtu.be/5v1wEvmaf80 ―Nussoftのウェブサイトには「ビデオゲームを開発している個人」との記載がありました。ゲームを個人開発するメリット・デメリットを教えていただけますか? 大貫氏: 基本、一人でゲーム部分を作っていますが、音楽や3Dモデルは個別に人に依頼して作っ...

    2018-03-16

    • 0 コメント

    RSSから

  • ジブリ感満載の『Way To The Woods』 『千と千尋の神隠し』と『もののけ姫』に影響受けた開発者はまだ18才

    発売前なのにトレイラーを見ただけでプレイしたくなるゲームとか、見たくなる映画ってありませんか? Way To The Woods Announcement Trailer(YouTube) https://youtu.be/rLfr8Kr5mG4 ジブリ感満載の映像なので、最初はアニメのトレイラーかと思ったのですが、筆者がプレイしてみたいと思ったのが来年発売予定の『Way To The Woods(以下、本作)』という3人称視点のアドベンチャーゲームです。開発者のAnthony Tan氏(以下、同氏)は、驚いたことにまだ18才! 海外のゲーム情報サイト『Polygon』によれば、オーストラリア・メルボルン在住の同氏がまだ16才だった2016年にイギリスのパブリッシャー、Team17と本作のパブリッシング契約を結んだということです。 同氏は公式サイト上で、鹿の親子が本作の主役、PCとコンソール向けにリリースしたい、発売時期は2019年早々、『Unreal Engine 4』をベースに開発中、『千と千尋の神隠し』『もののけ姫』『The Last of Us』にインスパイアされたといったことを公表しています。その他ゲーム内容やストーリーなどの詳細に関しては不明です。 『Way To The Woods』公式サイト http://www.waytothewoodsgame.co...

    2018-03-09

    • 0 コメント

    RSSから

  • 吉本興業がeスポーツ事業に参入を発表 よしもと所属のプロゲーマーがゲーム大好き次課長・井上を圧倒

    3月7日、 吉本興業がeスポーツ事業に参入することを発表 し、都内で記者発表会が開催された。 オリンピックの正式種目化が取り沙汰されるなど、世界的な盛り上がりをみせているeスポーツ。ゲーム大国でありながらeスポーツ後進国だった日本だが、2月1日に一般社団法人『日本eスポーツ連合』が設立。本格的なスポーツビジネスとして成立する流れを受けて、国家としてもどう支援していくのか注目を集めている。 そんな中で、タレントビジネスやスポーツマネジメントのノウハウを持つ吉本興業が、「eスポーツ選手の発掘・育成、イベントの開催や配信を通して国内におけるeスポーツの発展に貢献していきたい」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー スポーツ事業センター センター長 星久幸氏)と、芸能プロダクションとしては初となるプロeスポーツチームの運営を発表した。 吉本興業がプロチームを運営 このたび発足するのは、フィリピンを活動拠点にする『DeToNator』と協業して外国人選手でチームを編成し『DOTA2』部門で世界一を目指す 『よしもとデトネーター』 。チーム『アキハバラ エンカウント』とタッグを組んで日本人選手を中心としたチームを編成し『...

    2018-03-07

    • 0 コメント

    RSSから

インフォメーション

  • 本日発売を迎えた『F1 RACE STARS』を、なんとなんと! 発売日に 実況しちゃおうと言う放送です!! ※もちろんメーカーさんの許諾は取ってますよ☆ ■出演者■ ゲーム実況ブロマガ編集長 しゃけとりくまごろう co1199726 マッスル宮崎 co309571 周二郎探検隊 co204...

    • 来場数1,688
    • コメ数1,376

インタビューにご協力を頂いたゲーム実況者さんのリストです。

■レトルトさん
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar24036
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co22673
■メイアンさん
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar23869
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co112548
■ゆみさん
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar25137
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co1802043
■ドグマ風見
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar27470
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co293776
■マッスル宮崎
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar28869
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co309571
ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/fitness
■鎌首
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar46559
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co1091280
ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/kamakubi
■梛(なぎ)
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar79270
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co39281
ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/roalb
■セピア
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar96760
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co18783
■湯毛
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar113490
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co83760
ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/yugepo
■ガッチマン
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar126028
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co328709
ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/Gatchman666
■ぬどん
インタビュー:http://ch.nicovideo.jp/gamelive/blomaga/ar137663
コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co1087269
ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/nudon

#gameliveblomagaを含むツイートはありません