ミニベロ(小径車の折りたたみ自転車)を格安で超速最強万能マシンに改造する方法2(カスタム編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ミニベロ(小径車の折りたたみ自転車)を格安で超速最強万能マシンに改造する方法2(カスタム編)

2013-12-04 07:38
    どうも、孤高のロンリーウルフこと、ガソリンです。
    ミニ四駆とかプラモデル好きな人だったら絶対自転車もハマるからみんなやってみてまじで!
    さぁ今回は実際にダホンのボードウォーク(2012製)をいじくり回していきます!

    本格的なカスタムに取り組む前にアクセサリー取り付け。
    改造中につき仮止め中の8速シフターがとんでもない事になっているが気にしないで頂きたい。
    自転車用フロントバッグ
    1000円とは思えないコストパフォーマンス、中に型崩れ防止用のプラ版が入っており、作りもしっかりしている。
    サイドに財布やキーケース、メイン収納には500ペットボトル3本や雑誌、7インチタブレットPCさらには、ホエイプロテイン1キロまで収納できてしまった優れものである。

    ラバー ライトマウント
    送料込み200円で驚愕の性能、ハードラバーなのでどんなサイズのライトもグッと押しこめば一瞬で固定され特にズレたりしたこともない。
    25mmハンドルからロード用の31.8mm(少しキツイけど気合いで)ハンドルまで対応してしまう逸品だ。

    小径車用フェンダー ブラック
    フロント&リアのマッドガード
    お好みで、DAHON純正のフルフェンダー型は高い!
    タイヤ細くするので細くワンタッチで外せるタイプがいい。

    カスタム開始!まずはハンドル
    最初に問題となるのがBoardwalkは、ハンドル高が調整出来るものの、基本的に高めでスポーツ車的な低さまで下げれないようになっている。
    さらにステムが無いのでハンドル操作がクイック過ぎる、スピードを出すと間違いなく危険なのでカットしてしまおう。
    アルミなので100均の金属ノコで簡単に切れる。
    定規で線を引き、地道に手動カット!
    6センチ程カットすることにより、ロード並にハンドル高を下げることが出来、平均的な高さまで上げることも出来るベストバランスとなった。

    僅かに軽量化にもなり満足!

    次はペダルの交換
    スピードを出し峠も越えたい贅沢マシンにしたいのでマルチに使えるようにアマゾンで一番安いSPDビンディングペダルを装着。
    これで効率良くペダルに力を伝える事が出来る。
    少し重いけどデカくて激重な標準折り畳みペダルに比べ、多少の軽量化&スタイリッシュに。
    SHIMANO PD-M530 SPDクリート付ペダル

    片側の金具を外してしまえばペダルは大きめなので普通の靴でもそれ程違和感無く踏めるようになる、さすがは世界のシマノ!

    SHIMANO PD-M530 SPDクリート付ペダル

    次に一番大事なホイールとタイヤ交換
    ボードウォークの標準タイヤはモチモチっとした路面との接地感で、本体のクロモリフレームとの相性も良く凄く柔らかい乗り心地になっているのだが、これを平地で30キロ巡航仕様に変えたいと思う。
    一番安く済ますならフロントのチェーンリングを60T化が良いのかもしれないが、どうせホイールを細い物に変える事になるので、60T化は一旦保留。

    シマノからカプレオというリアトップギアが9Tという小径車用のコンポが出ているがある程度コンポを統一しないといけない上、各パーツが妙に高いのでボツ!
    ではどうするか?
    インチアップだ。
    20インチホイールには外径が451mmと406mmと2種類あるのでインチアップしてやれば一漕ぎで進む距離が増える為、よりスピードが出るようになる。
    一般的な20インチは大体406規格なので451規格に交換するのだがここで注意点、451サイズは実質22インチに近いサイズになるのでベース車によってはフレームに収まらない場合がある為ベース車選びの際にしっかりチェックしておきたい。

    BLUETECホイールセット
    私の場合Boardwalkのエンド幅が
    フロント74mm
    リア130mm
    という珍しいタイプな為、種類が無い。
    改造時完組ホイールが見つからずヤフオク!でなんとかゲットしたが、アマゾンで安い物が出ていたので一応リンクを貼っておく。
    ノーマルの時点ではケイデンス75rpmくらいで疲れない程度の巡航をすると時速が24.9㎞出る計算だがホイールのインチアップにより同じ分間75回転で27.6㎞出せるようになる。
    まだだ、私の求めるスペックにはまだ足りない!

    さらなるスピードの彼方を求めて次回に続く!
    もうお気づきの方もいるかもしれないがインチアップをしたことにより大問題にぶつかることになるのだった。
    その解決法とは…









    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。