ニコ生でOpen Broadcaster Software(通称OBS)を使ってみよう
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコ生でOpen Broadcaster Software(通称OBS)を使ってみよう

2014-01-10 05:11
  • 3
  • 41
FMENLEXsplitFFMpeg、etc…現在ではニコニコ生放送を行うために使えるツールが数多くあり「結局どれが一番良くて、どれを使えばいいんだ?」状態にあると思います

それぞれにメリット、デメリット等はありますが、今回はOpen Broadcaster Software(以下OBS)というツールを紹介したいと思います

このOBSは無料でかつ課金状態のXsplitとほぼ変わらない機能が使えます
NLEもニコ生限定ならばほぼそれに近い状態にありますが、OBSの方がNLEよりも音声ビットレートの値が細かく設定できるため、より映像にビットレートが回せ、より高画質にできます

更に音声ビットレートを細かく設定できるFFMpegも最近使ってみたのですが、導入が非常に面倒、エラーが良く起こる、画面キャプチャーがSCFF依存のためクロマキーが使えない等、かゆい所に手が届かなかったため、OBSに移行しました


1.導入
まずはこちらのダウンロードサイト(http://obsproject.com/download)にてOBS本体を入手します


緑色の「Download」を押してください

2.インストール
入手した本体「OBS_0_○○○_Installer.exe(○○○内はバージョン)」を実行してインストールします

3.設定
では実際にOBSの設定をしてみましょう
OBSを起動したら「設定」タブ→「設定」から設定画面を開きます


後は各項目を以下の画像の様に設定してください
これはあくまで私が使っている設定ですので、アレンジしてもらって構いません

・一般


・エンコード(サービスタイム用)

映像の品質は「10」で最高画質ですが、重すぎるという場合は10以下を選択してください
バッファ(kbit)は映像ビットレートの2倍の値にしてください
映像+音声が480kbpsになるように設定します
私は実際に使ってみて、音声はAAC・80kbpsに設定するのが音質的に無難かなと思いました

・エンコード(ゴールデンタイム用)

映像+音声が380kbpsになるように設定します
ゴールデンタイム中は映像320・音声64の割合でもいいと思います

・放送設定

特に弄る項目はありませんが、
「サーバー」の項目には放送開始画面の「URL」を
「プレイパス/ストリームキー」の項目には放送開始画面の「Stream」を放送する際は入力してください


・ビデオ

アダプタにはお使いのグラフィックボード類が表示されていると思います
「配信映像」では使いたい放送画面のサイズを入力してください
私は普段960*720で配信しています
「FPS」の項目も「30」fpsに限ったものではなく、動きが激しいソースの場合には20や15に落としてもいいと思います

・サウンド

「デスクトップのサウンドデバイス」ではお使いのスピーカー
「マイク/その他のサウンドデバイス」では放送に使うマイクを設定してください

・詳細設定

「x264のプリセット」では「slower」を選択していますが、重すぎる場合は「slow」や「medium」を選択してください
より高画質に配信したい場合は「x264の詳細設定」にチェックを入れて、x264のプロファイルを以下の様に入力してください

profile=High
level=3.1
cabac=1
ref=9
deblock=-6,-6
partitions=i8x8,i4x4,p8x8,b8x8
me=esa
subme=10
psy-rd=0.50,0.00
mixed-refs=0
merange=16
trellis=0
8x8dct=1
fast-pskip=1
threads=0
nr=0
bframes=1
b-pyramid=normal
b-adapt=2
b-bias=0
direct=spatial
weightb=1
weightp=0
keyint=300
min-keyint=30
scenecut=100
intra-refresh=0
rc-lookahead=30
mbtree=1
qcomp=0.6
qpmin=10
qpmax=51
qpstep=4
crf=19
ipratio=1.41
pbratio=1.25
aq-mode=1
aq-strength=0.90

NLEやXsplitの表記方法とは少し異なるので注意してください
x264の設定を弄る場合はこの順番を維持したまま、数値のみ弄るのがいいと思います
(以前自分で1から表記したら配信中にOBSがプツプツ止まったりしたので… 原因は不明)

・マイクノイズゲート

特に弄る必要はないと思います

以上でOBSの設定は終了です

4.実際に使ってみる

これが実際に私が使っている画面です(画像は配信プレビュー中)
NLEやXsplitの様に映像ソースを追加してください
映像のサイズや位置を変えるときは「シーンを編集する」をクリックして編集してください

配信開始前はそのままでは配信画面を確認できないので「配信プレビュー」をクリックすると画面が確認できます
配信を開始する場合は配信プレビューを停止して「配信開始」をクリックします



その他気になるところは各自調整して、どうぞ



おしまい















広告
×
アダプタの中に何もないんですけど、どうすればいいですか?
24ヶ月前
×
>>1
アダプタの欄にはお使いのPCに付いてるグラフィックボードが出るゾ。
僕のPCにはGeforceのグラボが付いていますが、特に何も乗っけていないPCなら「Intel(R) HD Graphics○○○」等が出るんじゃないでしょうか。
グラボを指定すれば一応エンコードの支援をしてくれて負荷が軽くなりますが、無いなら無いで問題ありません。
24ヶ月前
×
AAC96kbps以下では問題があるようです
http://com.nicovideo.jp/community/co1868916
17ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。