• このエントリーをはてなブックマークに追加
<ワーナーブラザース社作品チャンネル閉鎖のお知らせ>


いつもニコニコチャンネルをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。
この度、2017年11月15日をもって、ワーナーブラザース社との配信契約満了に伴い、
以下のスケジュールの通り、ワーナーブラザース社作品チャンネルを閉鎖させていただくこととなりました。
また、お楽しみいただいているお客様にご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございませんが、
何卒、ご理解・ご了承を賜りますようお願い申し上げます。
長らくご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。


チャンネル閉鎖に関するスケジュールは、下記の通りとなります。


◆配信・視聴終了およびチャンネル閉鎖
2017年10月31日(火)15時をもってチャンネル閉鎖(配信・視聴終了)
※上記各日時は予告なく変更となる場合がございます。


【視聴期間無期限の動画購入のお客様各位】
チャンネル閉鎖により、視聴期間無期限の動画につきましても、大変申し訳ございませんが、視聴終了となります。
視聴期間無期限の動画につきましては、利用継続中のお客様に、ニコニコポイントによる購入金額の全額を、
「返金」または「ニコニコポイント返還」の対応をさせていただきます。
「返金」または「ニコニコポイント返還」のお手続きに関しましては、対象のお客さまに、9月27日(水)から
9月29日(金)にかけて、視聴期間無期限の動画をご利用の「niconico」のアカウントにご登録されている電子メールアドレス宛に、右記ドメイン「@nicovideo.jp」 「@dwango.co.jp」「@kessai.info」より、個別にご案内させていただきます。
ご案内に従って、期限までにお手続きくださいますよう何卒お願い申し上げます。
なお、ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、メールを受信出来ない場合がございます。
上記のドメインを指定受信設定していただくようお願いいたします。ご案内メールが届かない場合は、
http://qa.nicovideo.jp/faq/show/1001 より、FAQをご確認の上、お問い合わせください。

ストーリー

芸能事務所に入って5年、いまだ役に恵まれない若手女優・水樹沙羅(島崎遥香)は、気鋭の演出家・錦野豪太(小市慢太郎)の新作舞台に端役で出演することに。演目は、若さを保つため少女の生き血を浴びていた実在の女貴族エリザベートの生涯を描く「鮮血の呼び声」。舞台にはエリザベートの内面を映し出す分身の人形が置かれ、その前で沙羅や主演の篠原葵(高田里穂)、野村香織(足立梨花)らは火花を散らしながら連日稽古に打ち込んでいた。そんなある日、劇場でスタッフの女性が変死体で発見される。その直後、今度は葵が転落事故で意識不明の重体に。葵の降板を受け、沙羅は急きょ主演に抜擢される。ところが稽古中に、沙羅は舞台に置かれた人形が動き出すのを目撃。果たして目の錯覚か、それとも…。劇場にただならぬ気配を感じとった沙羅と美術スタッフの和泉(町田啓太)は、人形を制作した作家・児島(中村育二)を訪ねる。ところがその頃、劇場ではこの世のものとは思えない「ちょうだい‥ちょうだい‥」という声が響き渡り、新たな惨劇が巻き起こっていた-。

(C) 2015『劇場霊』製作委員会

スタッフ

監督:中田秀夫 脚本:加藤淳也/三宅隆太

キャスト

島崎遥香/足立梨花/高田里穂/町田啓太/中村育二/小市慢太郎