• 【アニまと】ロング→ショートカットになってショックを受けたキャラはいますか?

    2017-09-22 18:25

    髪は女性の命。…もちろん男性も。髪型はその人の性格を表しており、
    髪型を変えるとどことなく性格が変わったような気がします。
    「ぬーべー」にもそんな話がありました。

    ロングヘアーの女性がばっさりショートカットにすると、
    「失恋した?」と言われるのは定番だけど、失礼にあたりますから
    散策のしすぎにはくれぐれもご注意を。

    そこで今回は作中で髪型を変えたキャラ、
    特にロングからショートに変わったキャラをご紹介致します。

    〈ロング・ショートどっちが好み?〉


    「僕は友達が少ない」三日月夜空
    1期の終盤で一気にばっさりいってしまった。
    貴重な黒髪ロングで、初見なら清楚な女性かと思われがちだが、
    正確は残念すぎる。



    「ワルキューレロマンツェ」希咲美桜(きさきみお)
    馬に乗って戦う競技・ベグライターの騎士になるため、
    身動きのとりやすい短髪にした。
    ちなみに声を担当している清水愛さんはプロレスラーもやっている。


    「天元突破グレンラガン」ニア
    ニアがショートにしたタイミングは丁度シモンが自暴自棄に陥っていて、
    そこから立ち直った直後だったので、ニアの髪型よりもシモンが復活したことが嬉しかった。
    ちなみにニアの髪を切ったのはヨーコ。



    「あの日見た花の名前を僕達はまだs知らない」鶴見知利子(鶴子)

    みんなの気持ちが一つになり、打ち上げ花火を成功させようという直前に
    さりげなくショートに変えた。こちらは正真正銘、黒髪ロングの清楚系かと思われる。
    どんな気持ちで髪型を変えたのかを考えると、また話が面白くなる。


    「天空の城ラピュタ」シータ
    ショートカットにした…というよりさせられたシータ。
    その後のドーラの抱擁と慰めもまた温かい気持ちにさせてくれる。
    寂しくなってきたドラえもん声優陣…。よこざわさんもいつまでも元気でいてほしい…。


    「ドラゴンボール」ビーデル
    悟飯の好みに合わせようと思っていたが、当の本人は
    ただ短い方が動きやすいし、敵に髪を掴まれる心配がないという理由だった。
    現在放送中の「ドラゴンボール超」でも母親としてたまに登場する。


    ここからはゲームキャラです。


    「ワイルドアームズ」セシリア
    アーデルハイド城王女。ロディ、ザックと共に城を旅立つ時に
    自らの手でばっさりと髪を切った。彼女の意思と決断が見られる名シーン。
    ちなみに焼きそばが好き。


    「龍が如く」冴島大河
    左が「龍が如く4」のロン毛時代、右が「龍が如く5」の坊主になった姿。
    声を当てている小山力也さんの渋い関西弁がステキです。
    彼の人生は波乱万丈。個人的に「龍が如く」で一番好きなキャラ。
    闘技場のシーンは感動しました。


    髪といえば…
    余談ですが、この記事を書いてる時に
    TVでコンプレックス芸能人のことをやっていて、
    ハゲ代表で佐野慈紀さんが出ていて、
    プロ野球ファンにはおなじみの

    ドリームマッチでの佐野さんと和田さんのあれが

    ゴールデンの時間帯に見られて笑ったwww







  • 広告
  • 放置してるゲーム「詰みゲー」ってありますか?

    2017-09-20 20:00432
    みんな子供の頃はまだお小遣いが乏しくて、
    ゲームソフトは親に買ってもらっていたことでしょう。
    昔は今ほど中古ショップが充実していなくて、ゲームソフトはほぼ定価で売っており、
    よっぽどお金持ちの家じゃない限りは、
    誕生日やクリスマスやお正月じゃないと買ってもらえませんでした…。
    なので、一つのゲームソフトを飽きるまでとことん遊びつくしました。
    みなさんもそんな淡い記憶があるでしょう…。
    お小遣いが充実した頃でも、
    スーパーファミコン全盛期の時代では1万円を超えるソフトがあり、
    なかなか次のソフトに鞍替えするわけにはいきませんでした…。
    なので、即死するようなクソゲーでも、始めの町が森の中に隠れている難解ゲーでも、
    何度もやられて少しずつ前に進んでいきました。
    ネットがない時代なので、
    攻略法はもっぱら友達協力して解いていくしかありませんでした。

    そして時は経ち…、お財布事情にも困る事がなくなり、
    中古ゲームショップが充実してきた昨今。
    おかげさまで気楽にゲームソフトが買えるようになりました。
    そこで出てくる問題が「詰みゲー」です。
    詰みゲー…、ソフトを買ったはいいが、途中で投げ出してしまい、
    そのまま放置しているゲーム、詰んでいるゲームをこう呼びます。

    詰みゲーになる理由はいろいろありますが…、
    まずは自分の詰みゲーを晒します。



    見事にずらっと並びました。お恥ずかしい限りです…。
    理由① 単純にやらなくなった
    忙しくてゲームをする暇がないとかではなく、
    そのゲームに欠点があるわけでもなく、本当単純にやらなくなりました。
    あえて理由を言うなら、モチベーションがあがらなくなった…という所でしょうか。
    ↑で並べた自分のゲームに当てはめると
    「旋律のストラタス」「グランナイツヒストリー」「金八先生」「ゼノサーガⅢ」です。
    ゲーム自体は面白いのでオススメです。
    「ゼノサーガⅢ」は自分はゼノサーガの知識が全くなく、Ⅲから入ったのですが、
    すぐに作品の世界に入り込めました。
    理由② 難易度が高すぎる
    敵が強いとか、ステージ構成が鬼畜すぎて攻略を断念したパターン。
    該当ゲーム:「FF12」かなり序盤の地下を抜ける所で普通にザコモンスターが
          強い&しつこくてやめました。
          「ドラッグオンドラグーン2」これも序盤ですが、
          巨大なオーガっぽい敵が強くて倒せませんでした。
          「スターオーシャン2」クロードとセリーヌで森の中へレナを助けに行く所が
          あるのですが、ボス(盗賊の二人組)が強すぎて倒せませんでした。
          「パックマンワールド」機械の上に登っていくステージが難しいです。
    理由③ バトルで特殊な戦い方、ボタン操作を要する
    自分がファミコン時代の古いタイプの人間で、単純なボタン操作で
    ポチポチいくゲームをやってきたものですから、複雑な操作があるとややこしくなります。
    さらに、数日放置してしまうと、その操作法を忘れてしまい、
    結局やらずじまいという詰みゲースパイラルを起こしてしまいます。
    該当ゲーム:「ヴァルキリープロファイル2」操作に慣れたら面白いかもしれませんが、
                  戦闘の○☓△□の攻撃の組み合わせがややこしいです。
    「ワイルドアームズ4」戦闘で特殊なマスを使ってのバトルがややこしいです。
              これも戦略を覚えるとすごく面白くなりそうですが…。
    理由④ バグが発生する
    せっかく途中まで進めたのに、バグでフリーズしてしまうと、どうしようもありません。
    該当ゲーム:「転生學園月光録」岩崎美奈子さんのイラストがすごく好きで購入しました。
          戦闘終了後に画面が真っ暗になったままフリーズしてしまいました。
    理由⑤ 全体的に動きがもっさい
    ゲームにおいて操作性というのは割と重要だったりします。
    ロード時間、会話のテンポ、メニュー画面のカーソルスピード、
    プレイヤーが歩いたり走ったりする速度など、快適にプレイするためには大切な事です。
    該当ゲーム:「俺妹 ハッピーエンド」
    理由⑥ 気にくわないキャラがいる
    共に冒険する仲間、対峙する敵、町の人々…プレイに花を添えるキャラクターは数あれど、
    馬が合わない人物がいると、冒険のモチベーションも下がってしまいます。
    該当ゲーム:「サモンナイト5」サモンシリーズは大好きで、飯塚武史(黒星紅白)さんの
          イラストも好きで購入しました。世界観もシステムも自分にあっており、
          楽しくプレイしていたのですが、イエンファというキャラがちょっと
          性格的に苦手で、この人と一緒に冒険するならもうやめよう…と決心しました。


    ……うーん、これ、一般的な詰みゲーの理由を書いたつもりでいたのですが…
    結果、自分が飽きっぽいだけなのでは…?と思ってしまいましたw


    そんな中ほとんど飽きることなく、
    自分が最近プレイした中で、最後まで熱中したゲームを
    ご紹介したいと思います。


    PS3「龍が如く4」
    龍が如くシリーズをやったことない人、逆にオススメです。
    たぶん印象的に

    「あーヤ○ザの血みどろとキャバ嬢のゲームでしょ?」
                   と思う方もいるでしょう。

    その通りです。

    …その通りなんですが、ちゃんと筋が通っていてストーリーの構成も熱い展開が待っていて
    日々、先の展開が気になって一気にクリアまでプレイしちゃいました。

    特に主のような「アイドルアニメ」とか可愛い女の子が出てきたり
    可愛い声優さんを起用しているアニメやゲームが好きな方へオススメです。
    自分もこれまでそういう類のゲームやアニメを好んでいて、
    2次元の女の子とイチャイチャしながらも
    「自分は本当にこんな世界を卒業しなくて大丈夫なのか…」という気持ちが
    過ったりもしました。そんな中この「龍が如く」を手に取り、
    ある意味今までお目々キラキラの魔法少女と居候生活から真逆の
    ドスと鉄砲が凌ぎ合い、血しぶきが飛ぶ漢と漢の世界に飛び込みました。
    このゲームをやったおかげで世界観ががらりと変わりました。

    是非機会がありましたら、お試し下さい!





  • ゲームのかっこいいサブタイトル

    2017-09-13 20:4325
     
    ラストファイターツイン (ザ・グレイトバトルⅡ)
    ニュータイプストーリー (ガチャポン戦士4)
    ツァラトゥストラはかく語りき (ゼノサーガⅢ)
    歩くような速さで (.hack//G.U.)
    モールモールの騎兵隊 (7)
    慰(なぐさ)めの報酬 (007)
    世界に響く少女たちの創造詩(メタファリカ) (アルトネリコ2)
    スカイウォードソード (ゼルダの伝説)
    来るなら恋! 綾繁一家の黒い影 (がんばれゴエモン)
    過去の栄光を求めて (極上パロディウス)
    LAST ESCAPE (バイオハザード3)
    終焉の銀河へ (第3次スーパーロボット大戦α)
    そして伝説へ (ドラゴンクエストⅢ)