第6回JPNOPEN使用構築
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第6回JPNOPEN使用構築

2017-02-12 11:54
    2017.2.11 Sat.





    【はじめに】
    どーも.ギンブチです.
    JPNさん主催の第6回JPNOPENに参加しに東大島文化センターに行ってきました.
    使った構築について簡単ですが記します.

    【成績】
    参加人数:80人
    予選:広島ブロック(10人)の総当たりで7勝2敗.直接対決の関係で2位で予選抜け⇒広島代表!!!!!!
    本選:16人でトーナメント.2回戦で敗退し,ベスト8.

    【構築概要】

    オフの当日朝の段階でガルガブテテフまでしか決まってなかった.したがって試運転もなし.


    ガルーラ@ガルーラナイト 肝っ玉 
    捨て身タックル/猫騙し/冷凍パンチ/蹴手繰り
    陽気 191(84)-147(252)-101(4)-x-102(12)-143(156)
    ◆A177メガガルーラの猫騙し+捨て身タックルを99%耐え.
    ◆A177蹴手繰りでH181-B121メガガルーラに134~160ダメージ.
    ◆A177猫騙し+蹴手繰りでH181-B121メガガルーラを87%
    ◆準速メガガルーラ(S152)抜き抜き.
    ※なお,ダメージ計算は急所を考慮しないものとする.
    最速ガルーラとの不毛な同速ゲームを忌避すべく素早さを削り耐久に回した.ステルスロックを持ったガブリアスが蔓延していることから,1ターンでも早く倒せる冷凍パンチを入れた.蹴手繰りはテッカグヤに対しても打点となるのが面白い.当初は地球投げを覚えた個体の採用を考えていたが,エメラルド産の個体を持っておらず,バーチャルコンソール産は特性が精神力でなおかつ教え技が使えない為断念.選出率100%(先発起用率82%).


    ガブリアス@拘りスカーフ 鮫肌
    逆鱗/地震/ストーンエッジ/毒突き
    陽気 183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)
    ◆最速霊獣ボルトロスを意識して最速.JPNOPENでは,全11回の対戦があったが1回しか投げなかった.


    カプ・テテフ@エスパーZ
    この個体については,まだ使いたいのでここでの言及を控える.選出数1.


    ミミッキュ@オボンの実 化けの皮
    じゃれつく/影討ち/鬼火/トリックルーム
    意地っ張り 159(228)-156(252)-104(28)-x-125-116
    ◆A310メガギャラドスの滝登り(=噛み砕く)を最高乱数切り耐え.
    トリックルームや鬼火で後続の展開を補助する.Zクリスタルが余っていなかった為,オボンの実を持たせた.選出数8/11.


    ウルガモス@拘り眼鏡 虫の知らせ
    炎の舞/オーバーヒート/虫のさざめき/サイコキネシス
    控えめ 179(148)-x-117(252)-182(84)-126(4)-123(20)
    ◆A182ガブリアスの岩石封じを確定耐え.
    妥当な炎枠が思いつかなったので,オメガルビーのBOXにいた個体を連れてきた(これって立派な過去作要素では?????).微妙に遅いので,トリックルーム下での運用も視野に入れていた.選出数4/11.


    オニシズクモ@ミズZ 水泡
    アクアブレイク/ミラーコート/毒々/守る
    意地っ張り 175(252)-132(236)-113(4)-x-154(12)-63(4)
    ◆C200カプ・テテフのサイコフィールドサイコキネシスで100~118ダメージ.
    ◆C200カプ・テテフのサイコフィールドエスパーZサイコキネシスで守る込みで48~57ダメージ.
    ◆A216タイプ不一致ストーンエッジを確定耐え.
    ◆A194メガガルーラの親子愛捨て身タックルを確定耐え.
    ◆C216タイプ一致10万ボルトを確定耐え.
    ◆C147カプ・コケコのエレキフィールド10万ボルトを確定耐え.
    現行の環境を眺めた時にガルガブテテフでは相手のリザードンカバルドン@1に対して立ち回りが窮屈になると思い,相手のリザードンの攻撃をほとんど耐えることができて,返しのスーパーアクアトルネードで晴れ下でも一撃で倒せる性能を持ったオニシズクモを採用した.初手の性能を高めるために,猫騙し持ちのガルーラやエスパーZ持ちのカプ・テテフに対して,1回限りでダメージを低減できる守るを仕込んだ.流行りの炎タイプに軒並み強い点が高評価.今回使ったのはBSに余りしか振っていないが,Aをもう少し削ってBSに回すのは可.選出数8/11.

    【総括】
    対戦する前から分かっていたことだが,パーティ全体でカプ・レヒレやスイクンに対して後手後手になってしまう.当日朝にパーティを組んだので,試運転ができなかったことが悔しい.

    【最後に】
    主催のJPNさん並びにスタッフの皆様お疲れ様でした.対戦した広島ブロックの方々,絡んでくれた方ありがとうございました.


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。