レトロゲーム用NLEプリセット
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

レトロゲーム用NLEプリセット

2015-11-05 01:35
    だっふんだ!ブロマガなんぞ書いてみようと思い立った秋の夜更け・・・。いかがお過ごし?


    最初のお題は、ゲーム用NLEプリセット。


    自分の放送用マシンはCore i5-2520M搭載でメモリ4Gのノーパソだ。

    普通に放送する分には何も困ることはないけど、高画質を目指すにはいささか低スペック感がいなめない。

    それに、自分はパソコンのことをまだまだ勉強中。配信者も低スペックって訳だ。

    色々悪あがきもしてみたけど成果は上がらなかったし、低画質もしゃーなしとボンヤリとは受け入れてた。別に見れたもんじゃないって訳じゃないしね。

    そんなこんなでボチボチやってたんだが、最近になってNLEプリセットなるものの存在を知った。高画質で配信してる人はみんな通る道らしい。

    ダメもとでもいいやと調べてみたら、わかりやすい解説ページなんかもあって結構あっさり仕組みがわかった。

    もし、NLEプリセットって何?って聞かれてもよくわかんないけど使い方はバッチリわかった。

    そこから自分はプリセットイジりにハマった。放送もやらずにイジってイジってイジりまくった。

    そしたら、見つかったよ!納得のいく設定が!

    前と比べて良くなったって、ちょいちょい画質を褒めてもらえるようになったし、万々歳ですよ!

    さて、前フリが長すぎたけど自分の設定を公開しようと思う。

    需要があるかはわからないが、誰かの役に立ったらいいな。



    ※導入は自己責任で!

    NLEプリセット

    [preset6]
    label.ja=ごんぶとカスタム
    x264=medium
    &ex:8x8dct:1
    &ex:aq-mode:2
    &ex:aq-strength:1.15
    &ex:b-adapt:2
    &ex:bframes:3
    &ex:b-pyramid:1
    &ex:crf:26.0
    &ex:colormatrix:smpte170m
    &ex:dct-decimate:0
    &ex:deblock:-2:-2
    &ex:direct:temporal
    &ex:fast-pskip:1
    &ex:keyint:%FPSx100%
    &ex:level:3.1
    &ex:mbtree:1
    &ex:me:umh
    &ex:merange:24
    &ex:min-keyint:54
    &ex:mixed-refs:1
    &ex:no-scenecut
    &ex:open-gop:0
    &ex:partitions:all
    &ex:profile:high
    &ex:psy:1
    &ex:psy-rd:0.20:0.0
    &ex:qcomp:0.55
    &ex:qpmax:69
    &ex:qpmin:26
    &ex:qpstep:20
    &ex:ref:6
    &ex:rc-lookahead:%FPS*1.0%
    &ex:scenecut:40
    &ex:subme:9
    &ex:trellis:2
    &ex:threads:0
    &ex:vbv-bufsize:%BITRATE%
    &ex:ratetol:2
    &ex:pbratio:1.31
    &ex:cabac:1

    その他の設定
    ○画質 / 45コマ
    ○解像度 / 640×360
    ○音質 / ステレオ48k









    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。