• このエントリーをはてなブックマークに追加
お鍋の季節 隠し味が決め手!「豆乳鍋」の美味しいレシピ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

お鍋の季節 隠し味が決め手!「豆乳鍋」の美味しいレシピ

2012-10-31 11:40

    1210313top.jpg

    こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
    寒くなって、夜はあたたかいお鍋でほっこりしたい、そんなお鍋が美味しい季節になりましたね。お鍋はたくさんお野菜が取れてヘルシーに美味しく楽しめるので冬のおうちメニューはお鍋ばっかりです。
    皆さんはもうお鍋開きしましたか?私はすでに今月はもう何回かお鍋をやっています。
    昨日もモデルの友達がきて豆乳鍋をつくったのですが、「美味しい~!!」と言ってもらえたので今日はレシピを公開してみたいと思います。
    相変わらず、豆乳ラブな私(笑)

    【関連記事】 お肉なし!豆腐だけでつくる美味しすぎるハンバーグレシピ

    豆乳鍋の作り方

    12103131.jpg

    豆乳は紀文のおいしい無調整豆乳を使います。紀文の豆乳を使うとまろやかで美味しくなるんですよねぇ。
    お野菜は今日は冷蔵庫にあったもの。
    白菜
    春菊
    にんじん
    しいたけ
    長ネギ
    豆腐
    あとマロニーちゃん。

    にんじんは煮えにくいので時間があるときは事前にお鍋の中で蒸して旨みを引き出すのですが材料をいれながら食べたいときは早く煮えるようにピーラーでぺらぺらにします。見た目はこのほうが好き。

    お肉はヘルシーな鶏のムネ肉。ムネ肉ってぱさぱさになっちゃうからなぁというお悩みをかかえる方に!ムネ肉がやわらかくなる裏技をご紹介♪

    12103132.jpg

    こんな感じで切ったムネ肉にお砂糖をまぶして揉みしばらく放置。お肉が甘くなったりはしないのでお肉の量にあわせて揉みこみましょう。
    そうするとあら不思議!お肉がとってもやわらかくなります!
    お肉のたんぱく質に砂糖の分子がくっついて水分を保持してくれるのだとか。
    ちなみにムネ肉に限らず、豚肉などにもよくこの裏技を使います。しゃぶしゃぶやしょうが焼きにやると格段に美味しくなるので是非やってみてくださいね。

    お肉を放置している間にお野菜を切って、お鍋のスープを作ります。


    作り方

    ① お鍋にお水をいれて出汁をとります。だいたい300mlくらいかな?

    ② 沸騰したところで豆乳を500mlほど入れます。

    ③ ここで【隠し味】の登場!!隠し味は味噌とすり胡麻です。大さじ1程度のお味噌を溶いてすり胡麻もいれます。
    これをいれることによりコクが出て深みのある味になります。ちなみに私は麦味噌を使っています。甘めなお味噌が好きで。

    12103133.jpg

    ④ スープが一煮立ちしたらお醤油をちょっといれて味を整えてお野菜、お肉すべての材料を投入し食べごろになったらできあがり!

    完成~!
    12103134.jpg

    〆はうどん、お雑炊、ラーメンなんでも合いますよ!
    お鍋の季節、是非やってみてくださいね♪また美味しいレシピができたらアップします(^^)☆

    あわせて読みたい


    ツイッター:@gogoogirl
    Facebook:女子力アップCafe Googirl
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。