彼音ちぃ「ここから」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

彼音ちぃ「ここから」

2013-07-01 23:33
  • 2
ついにアルバムを作りました。
無料でダウンロード出来るので是非聞いて下さい。
bandcamp download page

クロスフェードデモです↓


このアルバムには、ニコニコ動画にアップロードしていない「ここから」という曲が入っています。ボーカルは彼音ちぃさん(ちぃ姉)。
この曲についてちょっと語ろうかと思います。

この曲、実は完成したのは昨日なんですね。3日で出来た曲です。
最初にギターのコードとリズムを思いついてからはトントン拍子に曲が出来ていきました。

アルバムを作るということで、アルバムだけに収録する曲を作りたいと前から考えていて、作りかけの曲も何曲かあったんですが、「ここから」は1から作り始めて一番先に完成しました。

ボーカルは最初未定で、テトさんにしようかなと思って試してみたのですがあまりしっくり来なくて第二候補のちぃさんにUTAってもらったところこれが相性抜群で感動しました。
やはり、UTAU音源と楽曲の相性というのは重要なもので、そのことに改めて気付かされました。

ギターはあまり歪ませず、伝家の宝刀MXRの'78 distortionを使いました。
クランチ一歩手前的な音を作るときに重宝しています。本来の魅力を発揮するためにはやはりアンプで鳴らさないとなーとは思いますが、結果的に主戦力です。

ベースは今回、友人に借りたジャズベースを使ってみました。そしたらオケに埋もれずにベースラインがくっきりと聴こえたのでこれはもうジャズベースを買うしかありません。
しかしここで現実的な話をすると、ギターがあまり歪んでいなければベースラインは結構聴こえるものです。「空の岬」ではいつも通りFenderのアメデラを使っていますがベースラインは聞き取りやすいです。つまり、僕は歪んだギターの扱いが下手なんだろうなと思います。もっと言えば音作りからミックスまでが全部下手なんだろうなと思います。
ジャズベースはいつか買いたいです。

ドラム以外の打ち込み音源では、シンセ2種とストリングスを使いました。
ストリングスの扱いは全く心得ていませんが、最後を盛り上げて壮大な感じを出したいと思って入れました。結構気に入っています。

アルバムの最後に入る曲だったので「おしまい感」を出そうと思いました。
「おしまい感」は出ているでしょうか。
アルバム収録曲の中でも毛色の違う楽曲になったと思います。「そうだ!海へ行こう!」が一番場違いな感じではありますが。

ということでこれにて「ここから」の楽曲にまつわるエトセトラは終わりです。

続いてはアルバムで是非聞いて欲しい!という曲について。

極論を言うと全部聞いて欲しいのは当然なんですが、「6速ギア」、「自分エフェクター」はテトさんの調声を全てやり直し、叫び音源などもふんだんに使用したので是非聞いて欲しいですね。初期の方の曲はドラム音源も差し替えてありますのでそれだけでもバンドっぽさが増したんじゃないかと思います。あとはちょこちょこ録り直しをしていますが、気付くかどうかはあなた次第です。
あとミックスの見直しもしました。ミックスに関してはほとんど上達していないんですが、それでも頑張りましたのでよろしくお願いします。

長くなりましたがここらで終わらせて頂きます。
今まで僕の曲を聴いて下さった方々、どうもありがとうございます。
これからもUTAUで楽曲を作っていくので、よろしくお願い致します。
広告
×
アルバムDLさせていただきました。どれもかっこいい曲ばかりで素敵です!
53ヶ月前
×
>>1
ありがとうございます!とても嬉しく思います。よろしければこれからもよろしくお願い致します。
53ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。