アニメ 『アイドルマスター シンデレラガールズ』のキャラを解説するよ! その1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アニメ 『アイドルマスター シンデレラガールズ』のキャラを解説するよ! その1

2014-12-04 01:48
  • 5
  • 5

 いやー始まりますな! アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』!



 久しぶりの『アイマスのアニメが待ち遠しい』という感覚。もう2年ぶりになるのかな?

 以前のアニメ『アイドルマスター』でもいろいろ書いてきましたが……
普段アニメを視ない人間が『アイマス』を視続けた結果

 今回はまた毛色が変わった『シンデレラガールズ』のアニメということで「元々アイマスファンだけど『シンデレラガールズ』のキャラは分からない」という人や「そもそもアイマスのキャラは多すぎてわからない……」という人も多いかも
 という訳で今回は、不肖この私がアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』のキャラを紹介してみます。
 かつて書いた『アイドルマスター』のキャラ紹介はこちら。
アニメ アイドルマスターのキャラを解説するよ!
劇場版アニメ アイドルマスターのキャラを解説するよ! (追記あり)


 今回は、PV内で登場した『シンデレラプロジェクト』の14人プラスアルファの娘達についてご紹介。
 それでは、皆様どうぞウチの子たちをよろしくお願いします。



 と、その前にちょっとした用語解説

・【属性】:『シンデレラガールズ』のアイドル達は基本的に「キュート」「クール」「パッション」の三属性に分けられている。それぞれ「かわいい系」「かっこいい系」「にぎやか系」と理解すればだいたい間違えない。カラーが「ピンク」「ブルー」「オレンジ」で表現されるので、分かりづらい場合は衣装や小物や字幕の色を見よう。

・【総選挙】:年に一度開かれる『シンデレラガールズ総選挙』のこと。ユーザー全員が(金で買った)票をアイドルに投票する一大イベント。200人近いアイドル達で行われるこの総選挙の上位者こそが紛れも無く「現在の人気アイドル:【シンデレラガール】」となる。個人的には、その過程でプレイヤーたちが「ウチのアイドルをよろしくお願いします!」と活動する様こそが最も尊いと思う。
ボイス争奪選挙? どうでもいいです

・【SR化】:レアリティが高く入手しづらい『Sレア(SR)』カードになる事は、ゲーム内では一つの人気の指標として扱われることが多い。SR化することは人気の現れであり、SR化することで人気が加速することもある。なので、アイドルのファンにとって、担当アイドルがSR化するかどうかは重大な感心事となっている。ただし、入手困難なSRとなった場合、人々はもれなく悲鳴を上げることになるわけだが。

・【ボイス化】:『CD化』とも近い意味がある。『シンデレラガールズ』はアイマス系統にしては珍しく「最初から声はついていなかった」コンテンツ。そこから、渋谷凛を皮切りに次々とCVが付いていった経緯がある。基本的に「人気アイドル」らしき子からボイスはついていくので、ボイスが付いた子は「人気がある」と認識されるが、もちろんそこにはボイスが付かなかった子を中心に悲喜こもごもがあったりもした。



 では、本当に行ってみましょう。
(追記)ニコニコ大百科(ニコ百)とpixiv百科事典(ピク百)のリンクも貼ってみました。


○双葉杏ニコ百/ピク百

Age:17歳
CV:五十嵐裕美

Tips
 「とにかく働かないニート系アイドル」というぶっ飛んだ個性で『シンデレラガールズ』というゲームを強烈に印象づけた、ある意味で"鬼子"。「色々あって、最終的には真面目に頑張る」ということもなく、とにかく「印税のために一発当てる」ためにアイドルを続ける凄い奴。ただ、「印税のためなら割と頑張る」「抵抗するのもめんどくさい」という理由で、意外と仕事をこなして(こなさせられて)いる面もあったりなかったり。いざとなったら替え玉も辞さない。
 年齢の割に見た通りの幼い体型で、同年齢だけど高身長の諸星きらりとは何かとコンビが多い。きらりとは猫っかわいがりされる仲(杏も口では嫌がっても、嫌っているわけではない)で、そんな二人の仲をアニメでどう描くのかが本当に楽しみ!



○神崎蘭子ニコ百/ピク百

Age:14歳
CV:内田真礼

Tips
 第2回総選挙1位の【シンデレラガール】。
 「闇に飲まれよ!(お疲れ様です!)」「煩わしい太陽ね!(おはようございます!)」など、独特すぎる言語で大人気となった中二病少女。突飛なセンスばかりが話題に登るけど、(かっこ)の中の本心や、時折見せる素直な言葉は実に真っ直ぐで純粋な良い子。そのギャップもまた魅力。
 とにかく(翻訳)がどうアニメで表現されるのかに注目(CDでは「通常版」と「翻訳付き版」が収録されていた)。また、中二病言語が挑発的だけれども周りからは結構可愛がられ構われる子なので、その浮きがちなセンスを仲間がどう支えてあげるのか、その関係性にも注目したい。



○諸星きらりニコ百/ピク百

Age:17歳
CV:松嵜麗

Tips
 「よろしくにぃ☆」「にょわー!」などの独特な言語センスと、初登場で182cm、最新データでは186.2cmという高い身長が特徴のアイドル。可愛い物に目がなく、その高身長にはアンバランスな「きゃ~わゆい☆」ファッションセンスとのギャップが非常に面白い。高身長に対するコンプレックスは徐々に克服していって、その「はぴはぴにょわにょわ」な明るさで邁進している。
 PVにもあるように、杏との絡みは多そうだけど、ゲームのカードでは(1枚では)表現しきれない身長差をアニメでどう描かれるかが見もの。あと、きらりの明るさの裏にはほんのちょっぴりの「こわさ」というか「ワンダー」が潜んでいる気がする。そこがどうアニメで現れてくるのか。



○緒方智絵里ニコ百/ピク百

Age:16歳
CV:大空直美

Tips
 弱気で内気でいつもオドオドしている女の子。四つ葉のクローバー集めが趣味だったりとまさに「ザ・可憐」な少女だけど、成長するにつれて笑顔や少し強気な発言を見せてくれたりも
する、成長が楽しみなアイドルでもある。
 成長途中で見せた「ちょっぷ……です」なんかの可愛くおどけた発言がアニメでどう来るかが楽しみ。PVでは仲間とも絡んでいたりするので、持ち前の可愛らしさがその中でどう生かされるかも見ものだ。あと、忘れられがちだけど、卯月・美穂と共にユニット『ピンキーキュート』の一角だったりする。そこはどう描かれるのだろう。



○多田李衣菜ニコ百/ピク百

Age:17歳
CV:青木瑠璃子

Tips
 PVで「目指すはクールでロックなアイドル!」と言っているものの、実際には『ロック』の定義がわかっていないニワカロッカーな少女。でも、解っていなくてもロックを志向するその精神はすでにしてロックだと、個人的には思う。「ロックになりたいけど、カワイイ系にも後ろ髪を引かれる」のも悩みの一つだったりする。音楽鑑賞が趣味というのは本当らしい。
 基本的にクールを装いつつも前のめりな子なので、お話を華やかにしそうな予感がする。果たして、李衣菜が自分なりの『ロック』に到達する様は描かれるのか!?



○城ヶ崎莉嘉ニコ百/ピク百

Age:12歳
CV:山本希望

Tips
 城ヶ崎姉妹の妹の方。おねえちゃんと「Pくん」が大好きで、天真爛漫で元気いっぱいだけれど、姉に憧れて立派なギャルアイドルを目指している。しかし、シール集めやカブトムシ採取が趣味だったりと、歳相応(?)に可愛らしい一面も見せてくれる。渋谷のど真ん中でカブトムシ見つけてきたときはどうしようかと思ったわ。
 何と言っても姉との絡みがどう描かれるのかが楽しみすぎる。この姉妹の仲睦まじい姿は本当に心癒されるのよ。動いているとビジュアル的にすごく華やかになりそうな子なので、グリグリ動く様をぜひ魅せつけて欲しい。



○三村かな子ニコ百/ピク百

Age:17歳
CV:大坪由佳

Tips
 お菓子を作るのも食べるのも大好きな、心も体もふわふわな女の子。ゆるゆるとキュートな性格とは裏腹なそのグラマラスな体型で大人気となった。個人的には、この子の何か食ってる姿が大好き。
三村かな子がなんか食ってるイラストまとめ
 アニメでも、この子がなんか食ってる姿をいっぱい描いて欲しい! あと、「お菓子/お菓子作り」が好きって子はシンデレラガールズに結構何人もいるので、交友関係がかなり広まりそうな予感がするんだよね。そういった人間関係にも注目したい。



○アナスタシアニコ百/ピク百

Age:15歳
CV:上坂すみれ

Tips
 ロシア人の父と日本人の母とのハーフで、10歳までロシアに居たことから時折会話にロシア語が混じる、国際色豊かな女の子。少し引っ込み思案で物静かな性格は神秘的な外見と相まって登場当初から絶大な人気を集めた。愛称が「アーニャ」ということで猫キャラの一端を担う有望株でもあるけど、それだけにみくにゃんとの確執がどうなるか楽しみ。
 ↑の画像でも分かるように、瞳の描き込みが凄まじい。この透明で吸い込まれるような瞳がどれだけ多くのファンをさらに集めることやら。楽しみです。ロシア語の翻訳は有志に任せた。



○赤城みりあニコ百/ピク百

Age:11歳
CV:黒沢ともよ

Tips
 初めて出会った際の「わーい!! これで私もアイドルになれるんだよねワイを着て、カワイイ歌を歌って、カワイダンスを踊って…。きっとこれからは、毎日楽しいことがいっぱいだねしみだなっ!」という台詞が、この子を端的に表していると思う。とにかくアイドル活動に希望を抱いた、純真で真っ直ぐな女の子。歳の離れた妹が最近生まれたばかりで、おねえちゃんとして頑張ろうとする気持ちもある。多少の困難でも笑って突き進める強さも持った、実にアイマスらしい少女。
 この純粋な瞳に見つめられると、心の汚れたおじさんは胸が痛むのよ……。実際問題としてアイドル活動はキレイ事だけじゃ済まされない部分もあるはずで、そういうモノにぶち当たった時にこの子がどうするのか、この子の周りがどうするのか、そこが見どころかな。



○前川みくニコ百/ピク百

Age:15歳
CV:高森奈津美

Tips
 たとえディレクションされなくても「猫キャラ」を自任する、通称「みくにゃん」。ありとあらゆる場面で(やめろと言われても)自分を曲げずに猫キャラを通し続ける空気の読まなさは、ある意味頼もしくすらある。反面、サカナが苦手だったり、焦ると地元の大阪弁が出てしまったりと、猫キャラを貫けなくなる一瞬もあったりしてそこがまたかわいい。
 アニメが始まってもファンからの扱いは"雑"なんだろうなと思うけど(笑)、それもまたファンの愛の形なので、初めての人もびっくりせずにみくにゃんのファンになってほしい。

※:ゲーム内で、「チュートリアルで必ずボスとして現れ、必ず負け、必ず仲間になり、そして性能は微妙で、売ることも出来ない(コインに変換できず特訓素材に回すしかない。そこでも効果は微妙)」という残念性能だったため。




○新田美波ニコ百/ピク百

Age:19歳
CV:洲崎綾

Tips
 30歳オーバーのアイドルも何人かいる『シンデレラガールズ』の中じゃ19なんて小娘もいいとこだけど、確かにPVに出てきた中じゃちょっと年上になるのかな。大学に通いながらアイドル活動を行うお姉さんで、ラクロスや資格取得が趣味という、爽やかさとちょっと大人びた雰囲気を併せ持つ少女。スタイルはいいものの突出しているわけではない……んだけれども、その纏う空気が何となく超セクシーなので、ファンからも言動を裏読みされたりしている。
 あの原理不明のセクシーさがアニメでどれだけ描ききれるんだろうか。そこがまず楽しみ。あと、『シンデレラプロジェクト』の中じゃ最年長ということで、お姉さんとしてアニメで色んな子と絡んで欲しい。



○島村卯月ニコ百/ピク百

Age:17歳
CV:大橋彩香

Tips
 『アイドルマスター シンデレラガールズ』全体のセンターにして、キュート属性筆頭。凛、未央と共にユニット『ニュージェネレーション』、智絵里、小日向美穂と共に『ピンキーキュート』を構成する。
 真面目で純粋でまっすぐで、そしてひたむきな、シンデレラガールズが理想とするアイドル候補生を具現化した女の子で、他媒体とのコラボや商品展開でも登場回数は非常に多い。正しくシンデレラガールズの看板を背負った少女だ。
 突出した能力は特に無いけれど、「色々詰め込んで失敗した結果の没個性」ではなく、シンデレラガールズの中心点を目指して作られた職人芸のような「普通の女の子」でもある。第一回総選挙で29位、第二回総選挙でも29位と、誰にも真似できない普通っぷりで全アイドルを圧倒した時はファンも驚いていた。(第3回では4位)
 「いつでもどこでも、ひたむきにアイドル活動を頑張ってる」のはいいんだけど、時折頑張りすぎるきらいがある子だとも思うので心配。『アイドルを頑張り続ける機械』と化した卯月を皆がどう支えるのか、346プロの団結力に期待したい。



○渋谷凛ニコ百/ピク百

Age:15歳
CV:福原綾香

Tips
 第3回シンデレラガールにしてクール属性筆頭。卯月・未央と共に『ニュージェネレーション』を、神谷奈緒・北条加蓮と共にユニット『トライアドプリムス』を構成する。通称「しぶりん」。
 一見無愛想でぶっきらぼうに見えるけど、その実、プロデューサーに対する強い信頼とトップアイドルへの情熱を持った、胸の奥に蒼く燃える高温の炎を宿した女の子。
自分の生き様に対しても他人の生き様に対しても非常に真面目で、それが『不器用さ』となって表出することもある。
 ボイス化が最も早く、商品展開やCMなどでも長く『シンデレラガールズの顔役』として活躍している子でもある。その努力がこのアニメで結実するはず。楽しみだ。



○本田未央ニコ百/ピク百

Age:15歳
CV:原紗友里

Tips
 第3回総選挙5位。パッション属性の筆頭。凛・卯月と『ニュージェネレーション』、日野茜・高森藍子と共にユニット『ポジティブパッション』を構成する。
 「多くの人との繋がり」を志向してアイドル活動を行う女の子。いつも明るく元気で前向きで、いつでもどんな時でも集団の「まとめ役兼盛り上げ役兼引っ張り役」になり得る。人間関係構築が得意で、運動も得意で、なにげに成績も優秀と、実はかなり多才だったりする。
 SR化、そしてボイス化が非常に遅く、ニュージェネレーションの中では長く「不憫」扱いが続いた子でもあった。しかし、CD化するやいなやその「パッションど真ん中」な情熱的かつ明るい性格、歌のクォリティの高さ、さらにCV原紗友里さんのパフォーマンスも相まって、一気にスターダムを駆け上がった、まさに「シンデレラガール」な子でもある。狂言役もツッコミ役も、人と人のつなぎ役も、シナリオの中であらゆる役をこなせる子だと思うので、アニメでも八面六臂の大活躍を見せて欲しい。



○安部菜々ニコ百/ピク百

Age:永遠の17歳
CV:三宅麻理恵

Tips
 「歌って踊れるアイドル目指してウサミン星からやって来たんですよぉ! きゃはっ!」という、ぶっ飛んだ、そしてどこか古めかしいアイドル観を持った自称17歳。しかしどうやら選挙権があったりするらしい……たぶんウサミン星の選挙権だよ、きっと。
 しかしウサミンの本当の魅力は、その色物っぷりを色物として気負わず、純粋に真っ直ぐに、そして真面目にこの路線とアイドルの仕事を全力で楽しんでいる点。他人にヒかれても自分の信じる道を楽しみながら突き進む姿は実に美しい。アニメでも彼女のそんな姿を観たい。



○城ヶ崎美嘉ニコ百/ピク百

Age:17歳
CV:佳村はるか

Tips
 城ヶ崎姉妹の姉のほう。露出度の高い衣装が多いド派手でギャルっぽい外見とは裏腹に、根はとても純情な良い子で、アイドル活動に対しても真面目。純情な乙女ハートでPの事を意識する様は非常にカワイイ。妹のこともとても気にかけており、お菓子を買ってあげたり服をあげたりしているらしい。
 妹と同じくド派手な外見(アイマスでピンク髪!)なので、登場するだけで一気に画面が華やぐよね。あと、そのギャル的な言動と純情さとのギャップがどう描かれるのかも楽しみ。






 とまあこんな所でしょうか。『最新PVに出てこなかったけどきっと出るであろう(出てきて欲しい)子達』はまた次回。アニメで声がついた子は随時やっていこうかな。



 『シンデレラガールズ』の楽曲についてはこちら
『アイドルマスター シンデレラマスター 001~020』レビュー!
『CINDERELLA MASTER Cool/passion/cute jewelries!』001+α レビュー



 それでは、皆様も佳きアイマスライフを。 



 その2→アニメ 『アイドルマスター シンデレラガールズ』のキャラを解説するよ! その2
広告
×
>高身長にはさほどコンプレックスを抱いておらず
というより、コンプレックスはあったけどアイドルとして活躍する中で克服しつつある、が正しいのでは。
参考動画→http://www.nicovideo.jp/watch/sm23094958
22ヶ月前
×
ありがとうございます。修正しました。
22ヶ月前
×
流石に30歳越えがわんさか、と表現するほどはいないかと…。アラサーぐらいのふんわりした範囲ならわんさかでしょうか。あときらりの身長なら、最大だと186.2cmってほうが派手な表現かな、と。
22ヶ月前
×
ありがとうございます。修正しました。
22ヶ月前
×
デレマスやってなかったので、解説助かります。
21ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。