• 【Dead Frontier2】ダメージ計算式について

    2018-10-15 00:57


    武器ダメージ計算式についての解説ページです。
    HeadShot damage+Infected Damage(もしくはMutant Damage)の加算式だと思っていましたが、乗算の間違いでした。それとWepom Damage〇〇のとこの計算が間違ってました。お詫びして記事内容を修正します。
    近接でのダメージ計算とか自分でもちょっと疑問に思う点もあるので間違っている点があったらご指摘お願いします。



    • 武器ダメージ計算式

    まずは下載の画像について。左がアイテム欄で装備している武器、中央がアイテム欄を開いてFULL STATSボタンを押してキャラクターの詳細なステータスを表示した状態での武器、右側がFullstatsで現在スキルや装備効果によってキャラクターに乗っているボーナスです。



    今回は分かりやすくHeadshot Damageの基本値が10の武器を例に説明します。
    基本値が10ですがFULL STATSで詳細を見るとHeadshot Damageが12になっています。
    この数値には装備全体に付いているHeadshot Damageと武器ExpertスキルにあるPistol Headshot Damageの効果が乗っている状態で表示されます。
    今回は装備品で20%のHeadshot Damageをもっていて、Pistol Expertスキルを取得してないのでHeadshot Damageが20%追加の12になっています。
    Pistol Expertを4取得した場合は更にPistol Headshot Damageが+20%つくのでダメージは14になります。
    この数値にさらにDamage vs Infected(雑魚ゾンビにダメージUP)、Damage vs Mutated(ボスミュータントにダメージUP)の効果が乗算されます。


    現在は62%のInfected Damageと32%のMutated Damageがあるので雑魚ゾンビにHeadshotで与えるダメージは12×1.62の19.44ダメージ、ボスミュータントの場合は12×1.32の15.84ダメージになります。


    近接武器の場合はHeadshot Damageが無くBody Damageの項目しかないのでHeadshot Damageの効果は乗らない模様。Body Damageと雑魚ゾンビ相手にはvs Infected Damage の効果が乗ります。
    ※近接の当たり所が悪く頭が取れないと一定確率で敵がダウンして追い打ちが必要です。これは銃のボディダメージでも発生します。

    基本値が5のAxeでMelee Expert4でMelee Body Damage+20%、Exterminator4でVS Infected Damage+20%、装備でBody damage+20%、VS Infected Damage+20%の場合は雑魚ゾンビに与えるダメージは


    Axeの基本値の5×(Melee Body Damage+20とWepon Body Damage+20合算の1.4)×(VS Infected Damageの合算の1.4)=9.8ダメージになります。


    また、注意したいのはWepom Headshot Damage、Wepom Body Damage等のWepomの枕詞がついている場合です。
    これが付いた場合はその武器にしか効果が付かないという意味です。

    攻撃力10の武器①にWepom Headshot Damage+20%、攻撃力10の武器②にHeadshot Damage+20%が付いていた場合は武器①のHeadshot Damageは14、武器②のHeadshot Damageは12になります。
    武器に付く効果はWepomと付かない方が別の武器にも効果が乗るので有用という事です。
    また、武器に付くvs Infected Damage 等の効果はWepomと付かないので全体に効果あります。


    ※マルチプレイの場合は敵のHPは同じ部屋に居るプレイヤーに比例して増えていきます。増加値は不明です。



  • 広告
  • 【Dead Frontier2】装備と装備に付く効果について

    2018-10-13 01:07



    装備と装備に付く効果についての解説ページです。
    武器は現在は5種類、服も5部位有り各装備はDamaged、Nomal、SuperiorRareEliteのレアリティがあります。レアリティによって装備に付く効果の数が増えます。レアリティによって装備自体のもともとの攻撃力等の数値は変わりません。(付いた効果によって変わる事はあります)
    高レアリティだからといって付いた効果が微妙ならいい効果がついた低レアリティの装備の方が有用です。


    • 武器について

    装備の細かい数値等はまとめるのに物凄い手間かかるので英語WIKIをご覧下さい。
    このページでは有用な武器の特徴についてまとめていきます。武器はレア度によって要求レベルが変わる場合がありますので注意してください。
    • Melee Wepoms
      近接武器。敵に気づかれてない状態で殴ると5倍のダメージを与えるSurprise Attackになる。Stealthスキルを使うと気づかれにくい。近接武器を使わないで銃のみだと弾薬がキツキツお金もキツキツになる。振り速度(Attack Per Second)が0.67の武器にMelee Expertに加えて装備効果でAttack Speedを10%以上盛ると振り速度が速くなってめちゃくちゃ楽になる。
    ・2×4(Body Damage2 Lv制限無し)
    言わずと知れた初期武器角材。Lv3まではこれ使ってこ?

    ・Iron Pipe(Body Damage2.66 Lv制限無し)
    鉄パイプ。初期武器の角材(APS0.67)に比べて攻撃速度が遅い(APS0.58)
    最初期はAPS0.5と非常に罠武器だった。振りが速くなったけど初期武器の角材のが使いやすいよ。

    ・Baseball bat(Body Damage2.5 Lv制限3)
    野球バット。これ使うならレンチかショベル使おう。

    ・RenchとShovel(Body Damage3 Lv制限3と5)
    レンチとショベル。違いは要求レベルの違いだけ。攻撃力が3と鉄パイプと同じ。
    Lv3になったらTraderで要求Lv3のレンチにすぐ買い替えよう。ショベルはいいのがドロップしたら使えばいいと思う。

    ・Crowbar(Body Damage3.5 Lv制限5)
    バールのようなもの。レンチより攻撃力が0.5高い。
    Lv10まで使うのでBody DamageやVS Infected Damage、Attack Speedが付いてるのがいいね。

    ・Babed bat(Body Damage3.5 Lv制限10)
    同レベル帯にピッケルあるから使うならそっち。
    英WikiだとAPS0.5だけど実際は0.67。

    ・Pick axe(Body Damage4 Lv制限10)
    ピッケル、バールの純粋上位互換。バールより攻撃力が0.5高い。
    Lv15まで使うからやっぱいい効果付いてるのが欲しい。

    ・Axe(Body Damage5 Lv制限15)
    斧。近接武器の中で一番素直に強い武器。ピッケルより攻撃力が1も高い。
    これを持つと一気に近接の無双感が出て楽しい。やっぱりLv20まで使う事になるからいいやつが欲しい。

    ・Nail bat(Body Damage4.5 Lv制限15)
    釘バット。同レベル帯に斧があるから使うならそっち。
    英WikiだとAPS0.5だけど実際は0.67。

    ・Slegde hammer(Body Damage6.65 Lv制限20)
    スレッジハンマー。英語Wikiだと攻撃力7.5だけど実際は攻撃力6.65。
    めちゃくちゃ攻撃力高いけど振り速度は遅い(APS0.58)ので使うならAttack Speed盛りたい。
    具体的にはMelee4に装備のどこかで+20%稼ぐと斧とほぼ同速、そこからさらに+15%盛るとかなりヤバい武器になる。
    でもLv20になったらPretigeして次いこ?



    • Pistol
    使いやすい射撃武器。弾薬が1スタック50発なのでたくさん持ち歩ける。
    ライフルに比べて攻撃力が少し低く、照準枠の初期値が広い。
    使用弾は.32ACP 9mm .357Magunumの3種類。
    9㎜の方が値段が高く、上位の.357Magnumのが安いという逆転現象が起こっている。

    ・Ivanov(Headshot Damage4 Lv制限無し)
    初期武器。.32は弾薬費が安いので拾ったらバンバン撃ってこ。

    ・CZ-83(Headshot Damage4 Lv制限無し)
    Ivanovのちょっとだけ上位互換。Headshotは変わらない。

    ・Speed Six(Headshot Damage7.5 Lv制限5)
    9㎜リボルバー。9㎜武器の中で一番Headshotが高い。
    9㎜をメインで使うならこれ。

    ・Prabellum(Headshot Damage6 Lv制限10)
    Speedsixよりリロード速度とかは速いけどHeadshotは低い。

    ・Lock-17(Headshot Damage6 Lv制限15)
    Parabellumのちょっと性能良くなったやつ。Headshotは変わらず6。
    特に言う事ないね。

    ・Python(Headshot Damage10 Lv制限15)
    .357Magnum弾を使う今のとこ唯一の銃。Headshotがいきなり10になってびびる。
    Submachingun需要で9㎜より弾薬費が安いのでピストルメインで使うならこれ。


    • Rifle
    ピストルより威力と照準の枠が小さくて精密射撃しやすいけど弾薬が1スタック30発と少な目
    初期武器から攻撃力が高い。7.62mmライフルはノックバックが高い。
    使用弾薬は5.56㎜と7.62㎜。7.62が値段が高く5.56は安め。

    ・Greening GLR(Headshot Damage9 Lv制限無し)
    一番弱いライフルだけどいきなりHeadshot damage9とか高い。
    リロード数が3発と少な目。

    ・Scout(Headshot Damage9 Lv制限5)
    5.56㎜メインで使うならこれ。Greening GLRよりリロード速度が速く装弾数も10発と多め。

    ・Mouzer M59(Headshot Damage13.5 Lv制限10)
    7.62㎜使うやつの中で一番レベル低いやつ。7.62㎜ライフルは全部Headshot13.5。
    弾薬費は高くなるけど5.56㎜で1発で倒せない雑魚ゾンビを1発で倒せるので楽。

    ・Enfild(Headshot Damage13.5 Lv制限15)
    Mouzerより装弾数が多い。育成中の7.62メインで使うならこれだけどMouzerが早く装備出来るしMouzerの強いの使うの全然有りです。

    ・M1 Garand(Headshot Damage13.5 Lv制限20)
    Mouzer、Enfildよりリロード速度が1秒速い。Scoutと同じ速さ。
    ただLv20武器だから使用するまでが長い。


    • Shotgun
    Headshot DamageもBody Damageも高く一番敵をノックバックさせることが出来る銃器。弾薬は1スタック20発と一番少なく、どちらかといえばボスやマルチ向きの武器、もちろん雑魚ゾンビ相手にガンガン使うのも有りです。
    ExpertやMarksmanが無いと照準を絞り切っても中々Headshotにならない。
    メインで使うなら照準枠の初期値が広いのでExpertの他にMarksmanも欲しい。
    使用弾薬は20gaugeと12gauge。

    ・Greening sitori(Headshot Damage12、Lv制限無し)
    一番弱いショットガン。装弾数は2発しかないしReloading Expert Marksman辺りが無い初期ならショットガンよりライフルの方がHeadshot狙いやすいし使いやすいよ。

    ・Washington 1100(Headshot Damage12、Lv制限5)
    装弾数が5発になった以外は変化無し。でも5発になるといきなり使いやすくなる。
    20gaugeメインで使うならこれ。20gaugeは12gaugeに比べて安いよ。

    ・Chesterfield 21(Headshot Damage18、Lv制限10)
    12gaugeを使うショットガン。装弾数は2発しかないから使いにくい。
    12gaugeからノックバック距離が20gaugeより延びる。

    ・Mannberg 590(Headshot Damage18、Lv制限15)
    装弾数5.SPSAの下位互換。Lvも同じだし使うならSPSAの方がいいかな?

    ・SPSA-12(Headshot Damage18、Lv制限15)
    装弾数9に増えて使いやすい。ボス戦もやりやすい性能。

    ・Sawn-Off Shotgun(Headshot Damage36、Lv制限20)
    装弾数が2発しかないけどHeadshotが他の12Gaugeショットガンの2倍になっててヤバイ。
    ただ照準枠がLv15ショットガンより広く、まともに使うならExpertとMarksmanが高レベルで欲しい。
    Reloadingスキル4に装備品でAmmo capacityを10%確保するとAmmo capacity+50%になってSawn-offの装弾数が2発から3発になるので使いやすくなる。
    Lv20武器だから使えるまでが長いのが難点。



    • Submachine gun
    Pistol弾薬を使うDPSが一番高い武器だけど1発辺りのダメージが低めなので弾薬費が一番かかる武器。あまりにも人気が無かったので運営からダメージ25%UPの修正を受けた。指切りせずにフルオートで撃つと狙った場所に全然飛ばないので注意。
    金銭的な意味でPrestige終わったプレイヤーじゃないとオススメ出来ないです。
    あまり使ったこと無いので書くこと少ない。

    ・Scorpion(Headshot Damage3.75 Lv制限5)
    .32を使う唯一のサブマシンガン。.32は一番安い弾薬だけどそれでも凄い勢いで弾が無くなる。

    ・USI(Headshot Damage5.63 Lv制限10)
    これ移行は全て9㎜を使うサブマシンガン。Headshotも5.63と同様。

    ・Beta-C4(Headshot Damage5.63 Lv制限15)
    USIよりダメージ以外の性能が上がっている感じ。

    ・HK5(Headshot Damage5.63 Lv制限20)
    Beta-c4より装弾数が上がっている。


    • 服について

    服は頭、胴、手、ズボン、靴の全部で5か所。各装備部位によって付く装備効果に違いがある。服そのものに防御力のようなダメージ軽減効果は無い。
    服の種類によって固定で-incoming DamageやInventory srotsが付いている物やマイナス効果が付いている物もある。
    • Head
    攻撃力が上がる効果や武器に関する効果が付く部位。有用なのは
    Headshot Damage、VS Mutant Damage、VS Infected Damage、Body Damage、Attack Speed、Reloading辺りかな?
    Headshot DamageとVS Mutant Damage等の攻撃力を上げる効果が複数付く場合があり、そういった装備は高額
    VS Infected DamageとBody DamageやAttack Speedが同時に付くと近接用のダメージUPには最適。
    • Grove
    Head部位と同様に攻撃力が上がる効果が付く部位。攻撃力を上げる服はこの2か所のみなので重要な部位。
    • Body
    アイテムの所持量を増やすInventory slotsや被ダメを減らす-Incoming Damage、状態異常の耐性を上げる効果が付く。取り合えず何をおいてもInventory slotsが高いのを選ぼう。
    • Legs
    アイテムの所持量を増やすInventory slotsの他に移動速度に関する効果が付く部位。
    高い数値のInventory slotsにJogspeedやSprint関連の効果が付いたものが人気。
    被ダメを減らす-Incoming Damageも付く。
    • Feet
    靴部位らしく移動速度に関連する効果が付く部位。やっぱりJogspeedやSprint関連の高い数値が人気。Jogspeed+10%とか付くので通常移動速度が上がって移動が楽になる。
    被ダメを減らす-Incoming Damageも付く。


    • 装備につく効果について


    基本的にスキルで取れる効果と装備につく効果には違いはありません。さらに装備でしか取れない効果もあります。種類が多すぎるので人気がある効果をメインでまとめます。

    最大25ポイントしか取れないスキルポイントを4つ使えばHead HunterでHeadshot Damageを20%上げることが可能ですが、装備品でHeadshot Damage+20%が付いてる物とか普通にあります。それを考えると装備に付く効果の重要性がわかると思います。

    ・Headshot Damage、Body Damage
    武器、頭、手に付く。Wepomと付いた場合はその武器にしか効果が無いので注意!
    ダメージ上昇系の効果、Headshot Damageは銃のみ、Body Damageは近接と銃の体撃ちのダメージアップ。

    ・Attack Speed、Ammo Capacity、Reloading Speed
    武器、頭、手に付く。Wepomと付いた場合はその武器にしか効果が無いので注意!
    Attack Speedは攻撃速度アップ。特に近接武器に効果が凄い。
    Ammo CapacityとReloading speedは銃のみに効果がある。

    ・Aimspeed
    武器、頭、手に付く。Wepomと付いた場合はその武器にしか効果が無いので注意!
    照準の絞り速度を上げる効果。

    ・〇〇Accuracy
    武器、頭、手に付く。Wepomと付いた場合はその武器にしか効果が無いので注意!
    照準枠の最初の大きさと、最小の大きさを小さくする効果。

    ・VS Mutant Damage、VS Infected Damage

    武器、頭、手に付く。これにはWepomと付かないので安心。

    ・Find 〇〇 Chance
    特定の種類のアイテムやレアリティのアイテムを出やすくする。
    人気なのはAmmo、Wepom、Elite。不人気なのはDrinkやFood等のあまり困らない物。
    だってルーティングで食べ物飲み物ばっか出ても困るでしょ?

    ・Movementspeed Jogspeed Sprrint Walkspeedなどの関連
    武器、ズボン、靴に付く。移動速度に関する効果が高いのは人気。
    Jogspeed+攻撃力に関する効果がついた武器は特に人気が高い。

    ・Inventory Capacity
    武器、ズボン、胴に付く。アイテム所持数が増えるのは重要。

    ・- Incoming Damage
    武器を含めて全部位に付く。被ダメを%で減らす。
    多分頑張れば50%以上盛れる。10%以上付いてるのが最近人気ある。

    EXP Gained
    全装備に付く。有用な効果と一緒に付いてるLv15以下の装備は人気がある。
    装備で10%以上盛れるとPresitigeが楽になる。

    ・Health
    全装備に付く。HPを%で増やす。
    有用な効果と一緒に高い数値が付いてる装備は人気。

    -〇〇 Chance
    特定の状態異常になる確率を減らす。Health程じゃないけど有用。
    狙って付いてる装備を探すほどじゃない。

    ※目ぼしいものは書いたが他にも装備に付く効果は色々あります。



  • 【Dead Frontier2】スキル解説とスキル構成について

    2018-10-12 07:03



    スキルとスキル構成(Build)についての解説ページです。
    十数回スキルの振り直しをしましたが個人的な意見ですので参考程度で自分の考えでのスキル振りをおすすめします。

    各スキルはLvⅣまであり、キャラのLvが5、10、15でスキルのレベルが追加されます。
    Lv10でスキルのレベルが追加されるからスキルを取得せずにポイントを貯めとくという事は可能です。

    また、SprinterやKickboxing、Quick Reflex、Stelth等のスキルを取得すると使えるようになるアクションがあるスキルはキャラを作った時にスキルポイントが1ポイントあるのでお試しで使用することが出来ますので試してみるのをおすすめします。(キャラはすぐに消せます)
    アウトポストのNPCに200Credit払うことでスキルをリセットする事も可能です。


    ●アクションが増えるスキル

    • Sprinter
    Shiftキーを押すことで一定時間左下のスプリントゲージを使用して加速する事が出来る。
    ボス戦や走ってくるゾンビ相手に結構重要なスキルだけど取り合えずPresitge5回達成するまでは1だけ取得して、他の火力UP系のスキルを優先した方がいいかな?と感じました。
    Lv10帯のボスミュータント3種相手ならSprinterLv1だけあれば十分に戦えます。
    Lv15から追加されるボスミュータント相手にはLv1では不足だけど、Presitige5に行くまではソロで相手にしない方がいいので1でいいかなぁ。
    Lv4まで取ると凄い速いけどやっぱりゲージの量が少なく感じる。

    • Kickboxing
    取得するとキックをしてゾンビを遠くに弾き飛ばす事が可能になる。銃との相性がいいのかな?個人的には別に無くてもいいかなと感じた。
    Lv4まで取得したことがあるけど敵が凄い吹っ飛ぶ、寝てる敵を蹴ると寝たまま凄い吹っ飛ぶのちょっと楽しいけど取るとしても1かな?

    • Quick Reflex
    取得するとスペースキーで回避スキルが使える。ゾンビのゲロを回避出来たりするけどボスミュータント相手に有効かと言われたらドッジにもクールタイムがあるのでそうでも無い。
    取るとしても1かな?あってもなくてもいいと思います。

    • Stelth
    取得するとCtrlキーでしゃがんで敵に気づかれにくくなる移動が使える。
    敵に気づかれてない状態で近接攻撃すると5倍のダメージを与えるSurprise Attackになる(銃での攻撃にはStelthの効果は乗らないので注意)
    Stelth中の移動速度は遅めでどちらかといえばソロ向けのスキル。Ctrlキー押しっぱなしのまま近接攻撃を繰り出していれば、死後ゾンビから出てきたワームにも気づかれないという事もある。
    近接を使うならあったら便利かな?ただLv15の近接武器のAxeが装備出来るようになったらAxeのパワーとサポートの銃だけでも結構いけちゃう。
    これも取るとしても1まで、ただ1週目のプレイヤーには結構おすすめのスキルです。敵がいるであろう部屋に入る前からCtrlを押してしゃがんでおこう。


    ●戦闘に関するスキル(ダメージ増加系)

    • 各武器のExpert(Melee,Pistol,Rifle,Shotgun,Submachingun)
    銃はスキルレベル1につきHeadShot&BodyDamageが武器攻撃力の5%ずつ上がり、Aim&AttackSpeedが5%ずつ上がり、もともと照準の大きさが5%ずつ下がります。Lv4で各20%。

    近接武器はスキルレベル1につきBodyDamageが武器攻撃力の5%ずつ上がり、敵をKnockbuckする距離とStunさせる時間が5%ずつ上がり、近接武器のAttackSpeedが5%上がるLv4で各20%。
    近接武器を使うなら必ず取得可能な限界のレベルまでMeleeExpertを取る事を強くおすすめします。特にAttackSpeedが重要で近接武器のAttackSpeedが10%上がると、振りが速くなり連続して攻撃を当てられるので近接攻撃で敵から反撃を受ける事が少なくなります。

    まぁMeleeExpertと自分が使いたい銃1つのExpertを取るのがいいと思います。複数の銃のExpart取るのは止めといた方がいいかなー。どの銃のExpertを取るかは武器解説を参考に。
    Submachingunはめちゃくちゃ弾の消費が激しくてヤバいのである程度プレイした人以外オススメしません。
    ※銃のExpertを切ってMarksmunとHeadHunterで行くってのも有りといえば有りです。

    • Head Hunter
    銃のHeadShotDamageがスキルレベル1につき武器攻撃力の5%ずつ上がる。Lv4で20%。
    増えるのはHeadShotDamageなので近接攻撃には効果がありません
    全ての銃攻撃のダメージが武器攻撃力の5%ずつ上がりますが、頭と手の装備に付いている効果で平気でHeadShotDmage+20%にMutantDamage+とかInfectiedDamage+とか付いてる服があるので銃オンリービルドとかじゃなかったらダメージ調整用に取るのがいいかも。

    • Exterminator
    Infecited(一般雑魚ゾンビ)に与えるダメージがスキルレベル1につき武器攻撃力の5%ずつ上がる。Lv4で20%。
    銃でのBodyDamage、HeadShotDamage、近接攻撃のBodyDamage全てに効果が乗ります。
    近接攻撃のダメージ底上げに有用かな?弾薬数が多いピストルメインで雑魚ゾンビ倒すって人にもいいスキルだと思う。ただやっぱり装備品と相談かな?
    1週目の人は最大レベルまで取ると近接でゾンビの確殺数が減って楽出来るかも。

    • Hunter
    Mutant(Lv10から出てくるボス)に与えるダメージがスキルレベル1につき武器攻撃力の8%ずつ上がる。Lv4で32%
    こちらも銃でのBodyDamage、HeadShotDamage、近接攻撃のBodyDamage全てに効果が乗ります。
    相手がボスミュータントに限られるが最大で武器攻撃力の32%もダメージが上がるので雑魚ゾンビは近接でボスは銃でって人にはおすすめ。
    ただ、取得するのはLv15以上になって必要なスキルを取り終わってからがいいかも。厳密にスキルの取得とダメージ計算をするって人は速めに取るのも全然OKです。
    このスキルが本領を発揮するのはPresitgeが終わってビルドが完成してからだと思います。

    • Assassin
    Human(他プレイヤー)に与えるダメージがスキルレベル1につき武器攻撃力の8%ずつ上がる。4で32。
    現状PvPはPvPモードにしてある部屋に入るかでもしないとやる事無いです。つまり対人に興味無い人は取らなくていいです。好きな人は取ればいいんじゃないかな?


    ●戦闘に関するスキル(補助系)

    • Reloading
    スキルレベル1につき銃のリロード時間と銃の装弾数が10%ずつ上がり、WalkSpeed(リロード中の移動速度)が5%ずつ上がる。Lv4で40%/20%。
    Lv4まで取得するとリロード時間3.75秒の武器が2.68秒になります。固定リロード時間みたいのがあるみたい。
    TitanやTendrilレベルのボスミュータントと戦うならばLv4欲しいけど、Prestige中の育成だとLv1あれば大丈夫。取っても2かな?

    • Marksman
    スキルレベル1につきAimSpeedが10%ずつ上がり、Rangeが10%ずつ上がり、もともとの照準の枠の大きさが10%ずつ下がる。Lv4で各40%。
    元々照準枠が大きいショットガン向きのスキル何かな?特に照準枠が大きいSawn-Off Shotgunを使うならば高レベル取ってもいいと思う。
    このスキルを1取れば武器Expertを取ってないShotgunや他の銃器が十分使用できるレベルになります。Fingersにショットガン使うと楽なので1取って使うの有りです。

    • Quickshot
    スキルレベル1につきAimSpeedが10%ずつ上がり、銃のAttackSpeedが10%ずつ上がる。Lv4で各40%。
    ショットガンを使うならMarksman優先、それ以外の銃器を使うのでもLv1だけ取ればいいと思う。Lv4あってもリロード時間とかもあるし他のスキル優先でいいかな。
    ピストルメインでスキルポイントが余ったら1だけ取るのは有り。

    • Brute Strength
    スキルレベル1につき近接攻撃のノックバックとスタンを10%ずつ上がる。Lv4で各40%。
    近接攻撃使うならMeleeExpertにもノックバックとスタンを増やす効果が付いているのでいらないと思った。Lv4まで取れば凄いんだろうか?


    補助系スキル

    • Jogger
    スキルレベル1につきJogspeed(通常移動の速度)が5%ずつ上がる。Lv4で20%。
    Lv4まで取得して靴で+10%、ズボンで+10%、ドリンクバフで+5%の45%もあればTitanからSprintを使わずに通常移動だけで戦えます。Tendril相手でも45%以上もあれば通常移動だけで逃げられる。武器にもJogspeedが付くので更に盛れます。
    最近は高LvのSpprinterを取るよりJogspeedを盛って安定を得るスタイルが流行りなのかな?
    ただPrestige5を目指して育成している間ならSprinter1で後述の取得経験値増加スキルや火力増加スキルを取る方がいいかも。取るとしても低レベルJoggerかな。

    • Looter
    スキルレベル1につきSearchspeedが10%ずつ上がり、Superor,Rare,Eliteアイテムの出現率が10%ずつ上がる。Lv4で各40%。
    一見凄そうだと思うけどEliteアイテムの出現率が5%なら7%になる程度の恩恵。ボスを倒すとレアアイテム以上の装備品を確実に落とすので個人的には取得せずに他の戦闘系スキルを優先してた。

    • Mule
    スキルレベル1につきInventory slotが10%ずつ上がる。Lv4で40%。
    服の上着とズボンにInventory slotの効果が付く。ちょっとお高めかもしれないけど+30%とか付くので所持量30枠とかは普通に行く。スキルポイント余ったら1だけ取ってもいいかもしれない。

    • Trucker
    スキルレベル1につき10%ずつVehicle MPGとVehicle Inventory Slotが上がる。Lv4で各40%。
    初期は車のトランク容量が10と低かったけど今は20が基本になったので別に無くてもいいと思った。取るとしたらMuleの方かな。

    • Fast Learner
    スキルレベル1につき取得経験値が5%ずつ上がる。Lv4で20%。
    Presitge前は取らなくていいと思うがPresitge後はこのスキルと装備品で取得経験値をどんどん盛ってきたい。
    取るのと取らないのではPrestige1回にかかる時間がかなり違うと感じました。
    ただ低Prestige時は無理して4まで取らなくてもいいかな。

    • Toughness
    スキルレベル1につきHPが15%ずつ上がる。Lv4で60%。
    1に付きHPが15%上がるスキル。ただこのゲーム死ぬときはハメ殺されてる場合が多いのであんまりいらないような気がする。4まで取れば効果は大きいんだろうけどスキルポイントが足らない。

    • Medic
    スキルレベル1につき回復アイテムの効果が15%ずつ上がる。Lv4で60%。
    これ取るならToughnessでよくない?

    • Survivor
    スキルレベル1につき食料水アイテムの効果が20%ずつ上がり、消費が5%ずつ下がる。Lv4で80%/20%。
    食料水アイテムはある程度成長したら困ることは殆ど無いから正直罠スキル感ある。

    • Thick skinとImmun system
    スキルレベル1につき各状態異常にかかる確率が20%下がる。Lv4で80%。
    状態異常は感染が一番かかることが多いので取るとしたら感染の確率が下がるImmun systemの方だけどスキルポイント足らないから正直罠スキル感ある。

    • Lockpicking
    スキルレベル1につき鍵がついたドアを開ける確率が10%ずつ上がる。Lv4で40%。
    ロックピックはLockpiickingスキルを取得してないと使えません。Lockpickingを取得した状態で鍵を持ってないドアを調べると自動でロックピックを試してくれる。
    ただ、1つのドアにつき1度しかロックピックすることが出来ないので失敗したら鍵で開けるしか無い。
    現状の状態だと最大で25ポイントしかないスキルポイント使って取る意味無いと思う。



    • 結局どんなスキル構成がいいの?
    これはかなり意見が分かれると思います。あくまで私がプレイしていいかな?と感じたスキル構成なので参考程度にお願いします。プレイしている中で自分のスタイルを見つけられると思いますので自分はこういったスキル構成で行くというのは全然有りです!

    ・育成一週目(未Prestige)
    Sprinterは1だけ取って様子見。Melee expertとExtorminatorは常に取れるだけ取って、近接武器はTraderで自分が装備出来る最新のを装備を更新(低レベル武器は安いです)Stelthはお好みで、取るなら1だけ。
    それとライフルかショットガンのExpert3か4にReloading1、Marksman1を取り残りはお好みでHead hunterとかでも。Marksman1あればボスミュータント相手にショットガンでもライフルでもピストルでも使っていけると思います。

    可能であればLv15でAxeを装備した状態でBody damageとInfected damageをスキルと装備品込みで合計で80%くらい稼ぐと女デブゾンビ1発、女特殊デブゾンビが2発で倒せて楽です。
    Melee4で20% Extorminator4で20% 武器、頭、手装備で残り40%くらい盛る。
    Full stats画面を開いて近接武器のBody DamageとInfected Damageで計算してみて下さい。

    今は割と装備が溢れてきてるので武器、頭、手にBody DamageやInfected Damgeが付いてる物は安く購入出来ると思います。また装備のどこかでAttack Speedを+15%程稼ぐと振り速度が速くなるので反撃を喰らう事が少なくなり近接攻撃の使用感がガラっと変わります


    ・Prestige1~5まで
    Lv15までSprinter1、Reloading1、Rifle expertなどの銃Expertは1種類取れるだけ取る。
     ※どの銃を使うかは好みによります。自分の場合はRifle+ボス用のShotgun。
    Head hunterとExtorminatorは装備によって取るレベルを調整。Fast Learnerは出来るだけ取るようにするけど銃での敵のHead shotで倒せる回数を下げるのを優先。可能ならばMarksmanも1取る。
    Lv15までは値段の安い5.56ライフルメインで硬い相手には7.62ライフルで低レベルからLv15以上のエリアのミッションでゾンビとLv10ボスミュータント3種をさくさく倒してLv15でMelee4取れるように調整してLv15でAxeを持って近接メインに切り替え。
    Lv15まで銃育成をするならInfected Damage+Headshot Damage等が付いている装備があると楽です。
    銃オンリーだと絶対に赤字になるのでLv15から20までの間を近接メインでお金を回収して次週に備える。という感じでやってました。

    ライフルにするかピストルにするかショットガンどの銃も利点があるので、どれをメインにするかは好みだと思います。最近は9㎜が高いので序盤の育成にはハンドガン不利かもしれません。Lv15まで行くと.357Magunum弾は安くて使いやすいですが。
    銃なら早い段階からLv15以上エリアのミッションとボスミュータントを倒せるので成長が速いと思います。
    Lv20(+5)になったら好みのビルドで、私が使っているキャラのビルドは自キャラ紹介ページで紹介すると思います。

    まぁMelee expertさえ取っとけばわりと何とかなります
    けど取らないで最初から銃オンリーだと金銭的に死ねます。