【S11最終30位レート2162】やんちゃガルクレセレボルト
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【S11最終30位レート2162】やんちゃガルクレセレボルト

2015-09-15 15:14
  • 1

はーい、どうもです!動画投稿サボっていた系自称実況者ハイラムです!

シーズン11お疲れさまでした~!

今期は夏休みもあり、多少インフレが起きたシーズンだったのではないでしょうか?
動画投稿について、初手言い訳をすると1カ月間、大学の都合でWi-Fiがない環境で過ごしており撮影どころか、レートに潜ることすら出来ませんでしたー。
潜り始めたのもシーズン終わり1週間前からでレート上げるのに必死でしたw
え、言い訳していいわけ?(真顔)・・・
はい、ダメですよね!シーズン12では動画投稿、生放送もしっかりやっていくことを約束します。(´・ω・)

それでは、パーティー紹介やっていきましょう!!



ガルーラ@ガルーラナイト
性格・・・やんちゃ
特性・・・きもったま→おやこあい
努力値・・・197(132)-194(252)-122(12)-92(92)-108-123(20)
技構成・・・捨て身タックル/不意打ち/猫だまし/冷凍ビーム

砂パ用に使っていた個体をそのまま使いましたw
選出率はもちろん1番で初手に置くことが多かったです。
調整は意地鉢巻ガブリアスの逆鱗を確定で耐え、返しの冷凍ビームで落とせるように調整し、
素早さは準速70族抜きだったと思います!
この型のガルーラは昔から使っていて、個人的には相当信用している型です。
物理受けが氷抜群なパーティーにはこのポケモン1体で壊滅までもっていくことが出来て、
「やっぱりガルモンだわw」みたいなことが多々ありました。環境トップであるガブリアスに対してどの型でもこのガルーラなら勝てるので、安定感があると思います。猫だまし不意打ちの両採用を読まれることが少なく、ゲンガーやギルガルドに不意打ちが決まりやすいのも良いところだと思いました。Dの下降補正は気になることはなく、気合玉を撃ってくるポケモン(ゲンガー、ボルトなど)には猫不意打ちで上から縛れているので大丈夫だと思います。
欠点としてガルガル対面で、ほとんど勝てないことやクチートに対しての有効打がないことグロウパンチを搭載していないので、スイクン、クレセの有名な物理受けを突破出来ないことです。その辺りをしっかり裏でケアをすることを考えました!




クレセリア@ゴツゴツメット
性格・・・図太い
特性・・・浮遊
努力値・・・HB特化残りD
技構成・・・冷凍ビーム/どくどく/三日月の舞/月の光

物理受けでもっとも信用しているポケモンであるクレセリア。
選出率は2番目に多く、ガルーラとの相性が良く相方でもありますね。
努力値、技構成は特に言うこともないテンプレだと思います。
パーティーがガブリアスを呼ぶため、選出する機会が多くバシャーモやマンムーも見てもらうことが多かったです。スイクンより物理受けとしては優れていると個人的には思いますが、その分起点にされることが多いので、釣り出し(交換読み交換)をする場面が多かったです。
来季は零度スイクンの登場により出番が少なくなるかもですが、好きなポケモンなんで僕は来季もできれば使いたいです!



霊獣ボルトロス@拘り眼鏡
性格・・・臆病
特性・・・蓄電
努力値・・・CS特化残りH
技構成・・・ボルトチェンジ/草結び/気合玉/あくのはどう

間違えなく今回のMVPであり、選出率は3番目の霊獣ボルトロス。
ガルーラで突破出来ないクレセやスイクンを突破してもらう駒として活躍してくれました。
めざパを採用していないので、厳選嫌いな方にもおススメです!(自分も厳選嫌い)
努力値はCSに特化してガルーラに抜かれないようにしました。
めざパ氷を採用しない理由ですが、れいビガルーラ、クレセリアと一緒に選出するため必要ないとの判断です。
ボルトチェンジはサイクルで使用し、草結びはスイクン対面で使用、あくのはどうはクレセリア対面でうちました。気合玉はガルーラやヒードラン、ナットレイなどへの有効打です。
テンプレと言われるガルガブ@スイクンorクレセにはこちらのガルクレセレボルトでほとんど勝つことが出来ました。
スイクンレボルト対面では草結びを打てば裏のガブに引かれても耐久無振りガブに対して46.4%~54.6%のダメージが入ります。乱数2(64.5%)で次のサイクルでお相手はガブに引くことが出来なくなり、スイクンを突破すれば、ガルーラの通りが良くなるので、攻め勝つことが出来るみたいな感じで勝ってました・・(説明下手)
文だと分かりにくいので、この辺りは動画にて説明したいと思います。
あくのはどうはH252クレセに対して52.2%~62.5%のダメージが入ります。また、怯みの可能性まで秘めているのでクレセを無償で突破したこともありました。
電磁波も入らず、どくどく月の光もあくは連打で怯むので、クレセに粘られることがないのもいいところです!レイビガルーラ、クレセリアとの相性が良く、来季流行する零度スイクンにも強いので、是非使ってみてください。



ガブリアス@拘りスカーフ
性格・・・意地っ張り
特性・・・鮫肌
努力値・・・ASぶっぱ残りH
技構成・・・逆鱗/地震/ストーンエッジ/毒づき

やっぱり主人公なんじゃー!ガブリアス。
選出率は4番でテンプレスカーフになります。
お相手の物理受けがガルーラで突破できそうなときやゴリ押しで勝てそうなときに選出しました。後は球ゲッコウガが重いので、ゲッコウガがいたら選出する感じです。
前シーズンより刺さりが悪いように感じましたが、一貫を作れば怖いもの無しです。
地震を透かされることが多いので有利対面で逆鱗を打つことが多かったです。
パーティー的にバトンと壁構築に負けることが多かったので、バシャーモ読みや壁ライコウ読みで初手に投げることもありました。



ウルガモス@気合の襷
性格・・・控えめ
特性・・・むしのしらせ
努力値・・・CS特化残りH
技構成・・・むしのさざめき/大文字/ちょうまい/めざパ岩

前シーズンと同じ個体であり、相棒でもあるウルガモス。
選出率は5番目であり、主にクチートストッパーとして活躍してくれました。
めざパは岩でアロー交換読みでうったり、火ロトムへの有効打として採用しています。
僕、個人が好きなポケモンでもあり襷ガモスは選出すれば、強いですw
クチート対面では、ちょうまいを読んでクチートが普通に殴ってくれることが多いので襷を残したままクチートを突破することも多くありました。
また、むしのしらせさざめきは本当に火力があり身代わり持ちを貫通出来て、(オニゴーリなど)の害悪にも強い神ポケモンです!
ガルガブにはあんまり強くないので、その他の構築に出していきました。




ギルガルド@残飯
性格・・・控えめ
特性・・・バトルスイッチ
努力値・・・161(204)-/-170-209(156)-175(36)-92(92) 余り20
技構成・・・シャドーボール/めざめるパワー氷/どくどく/身代わり 

画像が無かったので、画像妥協したギルガルド。
選出率は6番目でほとんど選出することはなかったです。
努力値、技構成は有名強者さんのものをそのままパクりましたw
選出機会は最下位ですが、受けループに強く、出した試合は逆に全部勝ったと思います。
自分があんまりこのポケモンを信用していないだけかもしれません・・・
ふいうちしかギルガルドに有効打がないガルーラも多く、ガルクレセの並びをこのギルガルド1体で突破することが出来たこともあります。メガボーマンダは地震を切っていたりする個体が多いので勝つことが多いです。また、めざ氷は交換読みで結構刺さりました。
上手く使ってあげたかったが、僕の腕では使いきれなかったポケモンでした。


【総評】
今シーズンは時間がない中でも集中して潜れたシーズンでした。
マッチング運も良く、個人的には過疎モンをあんまり感じませんでした!
シーズン9~11と2100をしっかり達成出来ているので、この調子で頑張っていこうと思います。2200達成者も多く、自分も達成したかったのですが、勇気が出なかったです・・・
その辺りを含め自分の実力だと思っているので、シーズン12は2200という目標を持ち、頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。
また、この構築の動画を上げるので、良かったらTwitterのフォロー、動画ご視聴お願いします!!

【動画タイトル】
「頂点まで登るシングルレート」
【TwitterID】
hairamu_poke


95勝47敗0分   レート2162 勝率67%

ここまで、読んでくれた方ありがとうございます!!
シーズン12もポケモンを盛り上げていきましょう(∩´∀`)∩ばいちゃ~





広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。