【ORASシーズン15使用構築:最高&最終2102】†ガルカバボルチーニョ†
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ORASシーズン15使用構築:最高&最終2102】†ガルカバボルチーニョ†

2016-05-18 19:00

    今回はS15使用構築:最高&最終2102の構築記事となります。

    また今回は同時にこの構築で実況動画を投稿していますのでそちらも一緒にご覧ください。
    【動画URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm28868417】



    以前某ブログで見たボルトカバを構築の軸としてスタートしました。
    (珠ボルトのボルチェンとカバのゴツメ+砂ダメのスリップで負荷をかける)
    ボルトチェンジで対面ずらしてガルーラ出したら強いんじゃね?という小学生並みの感想からガルーラを入れて【ガルカバボルト】の軸が完成しました。

    【参考記事:http://kaminnpokemonn6540.blog.fc2.com/blog-entry-589.html】

    ↓以下個体詳細

    ①ガルーラ@ガルーラナイト



    性格:意地っ張り
    実数値:197-159-115-×-101-113
    努力値:132-236-116-0-4-20
    技:秘密の力/グロウパンチ/不意打ち/炎のパンチ

    軸ポケモンその1。選出率圧倒的1位。ABガルーラと呼ばれるガルーラ。
    ゲコの珠けたぐりを耐えたりガルの猫捨て身を耐えたりなどとにかく固い。
    従来のABガルーラ(?)は炎のパンチが噛み砕くであり、クチート軸やナットレイ入りに出しにくくなってしまいますが、炎のパンチのおかげで出しやすさが段違いでした。
    ムドーを焼けるため受けループにも強く、受けルに対してはeasy-winが多かったです。

    ②カバルドン@ゴツゴツメット



    性格:腕白
    実数値:215-132-187-×-92-68
    努力値:252-0-252-0-0-4
    技:地震/氷の牙/怠ける/あくび

    軸ポケモンその2。選出率圧倒的1位。なんの変哲もないHBカバ。
    ガルガブを見たら必ずと言っていいほど選出していました。環境に鉢巻ガブが少なかったのでガブに対しては比較的安定して後投げが可能でした。ガルーラは秘密の力で触ってくれない分ボルトのボルチェンからカバに繋ぎ砂のスリップで削るなどの立ち回りが多かったです。
    冷ビ持ちのガルーラがそこそこにいたため、その点は若干きつかったです。

    ③化身ボルトロス@命の珠



    個体値:19-×-28-31-31-31(非理想)
    実数値:149-×-89-176-101-179
    努力値:8-0-0-244-4-252(Hに8振ったら10n-1になったので8振りました(謎))
    技:10万ボルト/めざ氷/ボルチェン/電磁波

    軸ポケモンその3。選出率第3位。今となっては珍しいボルチェン持ち。
    ガルーラに次ぐパーティの切り込み隊長。ガルカバがきついゲンガーに強い駒。
    初手に出すと相手のガルーラと対面することが多かったですが、猫騙しを持つ個体が減っていたため(裏のカバを警戒しての可能性もあるが)、初手のガルーラとの対面は即決でボルチェンを選択しカバにつないでガルーラに負担をかけていきました。(猫打たれたら大ダメージ)
    ボルトカバの並びは氷技が一貫してしまうため、ガルーラの冷ビが非常に厳しかったですがそこは半分諦めていました。
    耐久ボルトが多かったため火力による意表がつけ、ボルチェンによる対面操作によってガルーラの積む隙を作り出せたりなど本当に強かったです。H19でもやれるんだ!()

    ④ファイアロー@ラム



    実数値:183-102-92-×-133-148
    努力値:236-4-4-0-252-12

    補完その1。いわゆるHDアロー。
    先述したように従来のABガルーラと異なりガルーラが噛み砕くを持っておらず、ゲンガーに弱いためゲンガーに後出しが安定する駒が欲しかったため採用。また軸であるガルーラカバのSが遅くガッサに上から胞子を打たれてしまうため上から縛れる駒であることも採用理由の一つ。
    フェアリーやクレセなどの耐久ポケに強いなどハメ性能は相変わらずで非常に優秀でした。

    ⑤ニンフィア@拘り眼鏡



    実数値:188-×-97-178-151-83
    努力値:140-0-92-252-4-20
    技:ハイパーボイス/シャドーボール/サイコショック/破壊光線

    補完その2。普通の眼鏡ニンフ。選出率は最下位。
    ボルトのボルチェンによる対面操作からのハイボぶっぱ強くね?ってことで採用。
    瞑想スイクンが流行っており起点にされてしまうなど、あまり選出ができませんでした。
    ただ刺さっているパーティにはとことん刺さっており、選出した時は必ず一匹はもっていってくれました。
    自分がうまく使えなかっただけでもう少し選出の機会はあったかなという気がします。

    ⑥ゲンガー@ゲンガーナイト



    実数値:135-×-80-182-95-178
    努力値:0-0-4-252-0-252
    技:祟り目/ヘドロ爆弾/催眠術/道連れ

    補完その3。素催眠ゲンガー。選出率は低め。
    選出率はニンフィアに並んで低く、ヘラクレセドランぐらいにしか選出しませんでした。
    現環境ではガルーラがゲンガーに噛み砕くで突っ張ってくるので催眠ゲンガーはあまり強さを感じませんでした。
    最後まで悩んでいた枠でしたがピクシーに強い駒として最後まで採用していました。
    この型ではなくHS鬼火のような型の方が良い気がします。

    【選出】

    基本選出:ガルカバ+ボルトorアロー

    これで全体の選出の8~9割を占めていたと思います。
    ゲンガーをボルトで見るかアローで見るかの選択という感じでした。
    先発はガルーラかボルトです。

    逆にこの選出を歪められ、ゲンガーでピピピしなければならないパーティにはほとんど負けていたと思います。

    【感想】



    最高レートが2100を超える知り合いの方が多い中で、念願の自身初の2100突破であり、今シーズンは知り合いの方ともマッチングが多く最高のシーズンでした!
    ガルーラの出しやすさ、強さが全てだったと思います。

    マッチングした方々対戦ありがとうございました。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。