• -お知らせ- ブログ開設から1周年を迎えるそうです①

    2017-03-25 04:20
    アクセスカウンター
    -お知らせ- ブログ開設から1周年を迎えるそうです①
    *注 日常ブログ入り
    麗らかな春の日差しが――こう、ね、なんか、そんな感じの陽気な日に開設されたと思われます

    リチェルの記事からイベントの攻略関係を記事にしてきました。
    次のモンはれはこんな事が展開されるんですねとか、俺のハーレム環境云々に関してはほとんど書いてこなかったですね。
    現在の更新もレミラ復刻で止めてしまっています。イベントで書く事が無かったわけではありません。むしろ有りまくったはずです!
    亜人ちゃん、リューネイ、スウィートキャンディ等など、現在は変態娘が配信されていますね^^

    リアルの方面では、感情が上へ下へとスクワットでもしてるのかというぐらい動きまくっていて、余裕が持てない時があったりなかったりでせっかく買ったPS4もあまり遊んでいません_(:3」∠)_

    せっかくですので日常をブログ書くとどうなるのかお届けします

    今月(3月)の18日に二人で黒バスの劇場版観に行きました。場所はとあるららぽーとです。予約とかはしていなかったので、前日に席を見たら…あっ…
    午後の最初の部は売り切れ。次の部もほぼ埋まってる。3つ目の部は終了時間的に無理。
    つーか、席が100ちょっとしかないってどゆことよ!?

    希望休だったので引き下がれません

    やむを得ず、午前の舞台挨拶中継付きで観る事に
    1800円90分に+700円と+40分
    中継付きの方が席が多く用意されていて、しかもかなり空いてるってどゆこと!?
    映画館側からしたら中継付きの方がより人が入るって予測してたのか?
    特典で缶バッチを貰いまして連れが紫原で、俺のが火神でした。が、俺はそこまでグッズが欲しいほどでもなかったので、連れの人にあげました。
    そもそも黒バス自体は、今回の劇場版一緒に観に行きましょうと言われたのをきっかけとしてアニメ一気に見通した程度だったので、まあ、そこまでな感じです。

    その後更にSAO MX4D版を観ることに
    1日ニ映画ヲ2本モミルダッテ??

    MX4Dというものはこれが初体験でした。映像に合わせて座席が傾いたり、お尻に振動来たり、顔に霧をかけられたりとアトラクション的な感じで、正直俺はぐったりしました。
    因みにSAOは先月も観てまして、今回が2回目になるわけですな
    前回の特典はポストカードで、今回のは映画のどっかの1シーンが5フレームだけのフィルムで、俺のはクラインが物理的に腕をやられるシーンでした。

    一日の行動を整理しましょう
    目的地に向かう電車の中で一緒にアニメ観る

    映画観る前にゲーセンで景品獲る

    黒バスの映画観る

    遅めの昼食

    SAO MX4D版観る

    軽くショッピングモールを見て回る

    2つ目のゲーセン行って景品獲る

    帰りの電車で一緒にアニメ観る
    一日を振り返るとアニメ観てるかとゲーセンで景品獲ってるだけですね!

    ゲーセンの話は触れてませんね、映像?になったらしい白い何かのぬいぐるみが欲しいと言われ、縦に寝かして置いてある物をアームのツメで引っかけたり、軽く持ち上げたりしてずらして落とすはずが、まあ、挑戦するも縦から横になり、俺が「真横になってるし、これなら完全に持ち上げて獲れるはずだ」みたいな事を言ったら、「じゃあやってみてくださいよー」って、それは理想であって言うだけなら簡単ですよーな感じのが含まれた言い方をされたので、実際に縦も横も中心の中心を意識して、いざ、クレーンが景品を持ち上げる!
    すぅーっとクレーンは景品を持ち上げていき、景品は落ちることなくアームの中にありクレーンが引き上がらないところまでは無事に来ました。問題は穴へ移動する際の横移動の始めにあるクッとなる振動等で落ちてしまう可能性ですが、どうやれそれもクリアしたようで、後はアームが開き綺麗にストンと景品口にやってきました
    スゴイとは言われましたが、内心俺もまさか出来るとは思ってなかったのと、獲れたのは良かったものの真横になるまでに数回はプレイしてる事は事実ですね

    他にも挑戦した物もありますが、獲れなかった物もありますし、引き際って大事ですよね
    ゲーセン以外で消費した映画代や食事代の金額は覚えていますが、ゲーセンで100円玉に両替した金額は全く覚えていません\()/



    現在のモンはれってリセマラ不要らしいですね!
    最近のアップデートで何回も引き直し可能から好きなキャラを選べるようになったとか??
    これは、もうプレイするしかありませんね!
    っていうのは、まあ、どうでも…よくはないんですが、何が言いたいかというと遡りましょう

    むしろ最初の頃って覚えていますか?
    リリースされたあの頃です。ガチャの排出率は最初のころから☆5は4%でした。問題があったとしたら純☆5ではなく☆5として排出されることでしたね。純☆4の進化後の☆5も虹の巻物から登場していました
    いや、当初は虹の巻物の演出はなかった気が――
    そんな中で最初のキャラで始めたのは、なつき
    ホーム画面に戻ってくる度に元気の良い通った声で迎えてくれます
    薔薇魔界まで回復役は☆3のキャラしかおらず、助っ人ではセラティをかなり頼っていましたが、運が舞い込んできたのか☆4の回復キャラも埋まりつつ、更にセラティ、ルリエも来てくれたりと充実してきました
    ノーマルからハードへの難易度がグッと変わっており(☆5でもほとんど育っていない場合)1-1でも攻略するには?
    ミミックキーでミミック界を開け、せめて1体を大幅に強化すれば…と、なつきを強化しチャレンジするとクリアも出来て魔王Lvの経験値も美味しいと分かり、経験値調整等をして短期間にクエストの回数も多いと100レベルに達するのも早かったかと思います。
    勢い付いたところで、とある壁に当たります
    ☆5から6へと進化させるための虹の機甲兵が全く足りません
    機甲兵魔界を挑戦するも土の機甲兵のスキルと虹の機甲兵のターン制限
    えぇええぇぇ
    まあ、今ではさっくりとクリア出来ますけどね!

    今では無くなってしまったコード入力、知り合いのIDを入れることで魔鉱石を貰えていましたが、これはリセマラを加速させるものであり、リセマラはDL数を伸ばしますが運営側からすれば正しいDL数を認識できないところから廃止されてしまった?

    スキル使用後のATBのスリップ現象等も何回か調整されてきました
    当初はスキル使用後に硬直が生まれるはずですが、ATBギリギリのところでスキルが使用されるとスキル後に通常攻撃を行いスキル硬直が解けて直ぐに行動開始するというあくまでも仕様でした
    が、現在でもスキル後に通常攻撃をすることは可能ですが、スキル硬直は解けません。キャラが暗くなったままです
    仕様と言えば、デートにより親愛度のレベルアップ時に貰える神秘の妖精は、本来は同一キャラで別の個体でも神秘の妖精は貰えないのが本来の仕様だったらしく、それがきちんと実装されていれば、なるべく同一キャラによる強化か神秘の妖精によるスキルのレベル上げは、今よりもより慎重に選ばなければいけなかったはずでしたが、もうそのままでもいいや的な感じで現在の仕様となりました。

    続く…?
  • 広告
  • #モンはれ モンはれ日記14「メテオドラゴン降臨!スーパーハード攻略」

    2017-01-10 22:191
    アクセスカウンター
    モンはれ日記14「メテオオラゴン降臨!スーパーハード攻略」

    レミラの姉御が我らの前に再び姿を現しました
    是非とも最大覚醒4体を揃えたいですね!!
    ゑ?

    メテオドラゴン降臨!!

    開催期間2016/01/06,15:00~2016/01/16,15:00

    モン娘の中でもトップのHP(9789)の高さ!
    驚異の10連撃…!
    全体速度減少…!威力は低い…
    防御無視の超絶ダメージ…!再使用長すぎッ!
    アタッカーではありますが、最大攻撃値2621と物理型の中でも中間辺りで、速度は☆6に進化できるモン娘達の中でも下から数えた方が早い能力値です。
    そ、それでもレミラは姉御は強いんだからっ―――!

    メテオドラゴン降臨!(Sハード)(昇天級)厄災の流星竜

    ・WAVE1
    ティルティン(土)、シチセイ(風)

    状態異常無効(スタン有効)+攻撃力上昇バフ

    ドラゴンテイル(ハロルリ軽減=8000↑)

    エアロファング(ダメージ+速度減少)

    竜の握撃(固定9000ダメージ+ランダム2体1ターンスタン)

    状態異常無効(スタン有効)+攻撃力上昇バフ

    闇のブレス(約18000ダメージ)

    闇のおもてなし♪(18000↑+速度減少)

    竜の握撃(固定9000ダメージ+ランダム2体1ターンスタン)

    開幕に攻撃力上昇、更に状態異常無効の為、攻撃力を下げる事も出来ずで通常攻撃だけでも約13000と痛いです。
    竜の握撃は固定ダメージなので属性軽減の対象になりません。

    ・WAVE2
    せくしードクタームム(水)、ちび枷音(火)

    スタン無効(状態異常有効)

    てんにまうほむらび(ダメージ+自身速度上昇+ランダム1体1ターンスタン)

    夢幻業火(ダメージ+攻撃力減少+魔法力減少)

    紅蓮の羽衣(攻撃力上昇+攻撃回数増幅、状態異常無効)

    状態異常無効(スタン有効)

    テンタクルバリア(全体風属性耐性UP、炎属性耐性UP)

    ぼでぃーぷれす(ダメージ+ランダム1体1ターンスタン)

    せくしーぼでぃーぷれす(2連撃ダメージ+ランダム1体1ターンスタン)

    ムムが風、火属性耐性を上げて来るので風や火属性を編成に入れていると火力が出しにくくなります。また耐性が切れた辺りのターンに再度耐性を上げ直してきます。
    枷音のチャージスキルを使われてしまうと状態異常も利かなくなってしまいますので、沈黙の維持か早めにケリを着けましょう。

    ・WAVE3
    グラッセ(土)、ラフィア(火)

    状態異常無効(スタン有効)

    マジックドレイン(ダメージ+全体魔法力上昇(敵)+魔法力減少(味方))

    いてつく覇気(ダメージ+バフ解除)

    ワールドエンド(6連続割合現状HP10%ダメージ)

    状態異常無効(スタン有効)

    ブレイズブレス(ダメージ+速度減少)

    ゴールデンデリシャス(3連撃+魔法力上昇)

    アンブロシア(回復32657+味方バフ解除)

    どちらも状態異常無効でバフ解除も使ってくるのでどちらを残すか悩みますね。グラッセのチャージスキルは割合なので、先に回復したり等の準備の必要がありません。またラフィアのチャージスキルもダメージ系ではないのでダメージを受ける等準備は必要ありません。

    ・WAVE4
    コーリン(土)、ソーラ(風)

    スタン無効(状態異常有効)、バリア(推定30000)

    帯電解放(攻撃力上昇、攻撃回数増幅x2)

    雷落とし(約13000ダメージ+ランダム1体1ターンスタン)

    雷神の怒り(約30000ダメージ+ランダム2体2ターンスタン)

    状態異常無効(スタン有効)

    マインドエクストリーム(魔法力上昇)

    暴風カマイタチ(約13000↑ダメージ+速度上昇)

    天空からのそよ風(全体回復20210+バフ解除+バリア推定50000)

    ソーラは大した脅威ではありませんが、コーリンのチャージスキルがヤバいです。軽減無しでは30000を叩き出すようでチャージされる前に倒せない場合は軽減が必要です。軽減しても味方2体が2ターンのスタンになるので、スキル後のケアに回れるか注意が必要です。

    ・WAVE5
    メダカ(水)、レミラ(火)

    状態異常無効(スタン有効)

    魔力を高める(魔法力上昇)

    神の後光(回復6936)

    天地開闢(ナリッサ軽減=約3500)

    スタン無効(状態異常有効)

    厄災の咆哮(ダメージ+速度減少)

    メテオスコール(5連撃ナースアリッサ軽減=約2000+ランダム2体2ターンスタン)

    厄災の咆哮を多用してきますので、状態異常の解除よりも無効の方が良い気がします。メテオスコールは軽減無しで受けるには非常に危険ですので、チャージに入ったら軽減の準備をしましょう・。
    レミラには状態異常が効いちゃいますので、沈黙の維持さえ出来れば安定です。
    強敵(笑)

    記載していないスキルがありましたらごめんなさい
    攻略出来ることをお祈りします
  • #モンはれ モンはれ日記13「竜宮乙姫 セラティをお迎えしよう!」

    2017-01-07 02:38
    アクセスカウンター
    モンはれ日記13「竜宮乙姫 セラティをお迎えしよう!」

    皆さん明けましたー。年末辺りで書くことが出来ず、締めククルことが出来ませんでしたが、書く意欲があれば今年もちょくちょく更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

    復刻総選挙第2位竜宮乙姫セラティガチャ

    今回は、復刻の総選挙第2位竜宮乙姫セラティガチャを引きます。
    前回は白き薔薇クロゥリアとクイーンルセッタ狙いで、魔鉱石の余裕もなくでスルーしてしまいまいた。今回もウルトラ怪獣娘や温泉で石を使ってしまっているので、正直魔鉱石の蓄えがありません。後に控えているラブリーシェーナも欲しかったりするので、どうする?どうする!どうする?!な心境の中、引く事に決めました。

    ここからは画像だけでお届けしますので、次の画像がないところまで行き着いたら今回の記事の終わりです。