• 【バトガ】BATTLE GIRL FES.大神樹祭 2018 夜の部&感想

    2018-01-11 23:57

    こんぶりや。羽屋です。
    大神樹祭の打ち上げはラーメンでした。

    もちろんぼっちです。



    マンマ・ミーアなニュースが大神樹祭、バトガ1000日のあとでよかったと思います。

    昼の部を見てわけが分からなかったという先生。
    大丈夫です。私も書いててわけが分かりません
    夜の部も出演者・基本的な構成は昼の部と同じなので昼の部から読んでいただければ幸いです。

    それではHere we go.


    夜の部の諸注意は高校生組。くるみが案の定マイクを爆発させてしまいましたが、あんこが用意した特製マイクのおかげで助かりました。

    キャスト・客席とも昼の部を経験して流れが分かっているのでテンション高め、「夜の星守」で昼の部以上に暴走がちな公演となりました。
    田村さん「快調ですかー!?」最初から飛ばしています。

    ・川柳コンテスト
    夜の部はキャラクターの名前順でのチーム分けされました。
    心美チーム
    心美詩穂
    花音チーム
    花音くるみ
    桜チーム
    みきミサキ
    ひなたチーム
    ひなたミシェル

    お題は「最強の星守とは」

    心美チーム
    知的
    下地:高潔な
    東山:であるからして
    原田:登山道
    「バトガにはいろんな山があるから」といった原田さん。
    その後「知的」の札を「痴的」に書き換えました。

    花音チーム
    喜劇的
    早見:赤コーナー
    木戸:仲間思いな
    本渡:わっはっは(草生えるー。きたー。)
    早見さんの「赤コーナー」は言葉では表現できない、普段からは想像もできない奇声で発せられました。あえて書くなら「アキャコーナアアアアア!!」
    昼に続いて木戸さんのフリップには喜劇的なキャラクターが書かれていました。
    本渡さんのはコメント付きです。もうなんでもあり。

    桜チーム
    感傷的
    高橋:いと悲し
    洲崎:負けたりしない
    久野:おセンチね
    久野さんの口から「おセンチね」という言葉が出たことで笑いが起きました。

    ひなたチーム
    情熱的
    加藤:#むみしたい
    佐倉:まじでほんとに
    五十嵐:いやらしい

    今度はハッシュタグ付き。
    次から次へと型破りな川柳を生み出す声優さんには脱帽です。

    くじを引く時「官僚的」が残っていると愚痴る佐倉さんの声に下地さんが「官僚は完了した」と発言。
    「なんて言った?」と言われて赤面しながらもう一度言う下地さんの度胸に感心する先輩たちでした。

    優勝は「いやらしい」ひなたチーム
    賞品はお雑煮。



    ・大神樹バトル

    チーム分けは学年別。今度は中1チームに望が加入。
    どうしても引き裂かれるのぞくる

    第1問
    バトガカルトクイズ

    6話でくるみと入れ替わった蓮華が撮った写真の枚数は?

    答えはシャッター音のカウントで48枚。なぜここでも全力を出してしまったのか。

    正解は高2チーム。
    一方高1チームは早押しボタンが反応せず挙手になってたため、頑張ったで賞の5ptを獲得。

    第2問
    昼に続いて内田真礼さんからのクイズ

    今度は内田さんが愛でているものはなにか?
    本渡「内田雄馬先輩!」
    昼に続いて5Pt狙いの本渡さんです。

    正解は羽子板でした。

    最後はエチュード対決
    お題に沿ってエチュード(即興劇)を演じて会場の拍手で審査します。

    高1チーム
    お題:みきミサキが作ったおせち。は二人を傷つけずに回避せよ。

    キャラ崩壊しかけて強引に昴におせちを押しつけるみきとそれに引き気味のミサキ。昴の機転によって、気がつけば昴とみきに味見を強要されることになってしまいます。最後はミサキも昴もおせちを放り投げてEND。

    高2チーム
    お題:ライブ前にf*fが大げんか。くるみは二人を仲裁できるのか。

    振り付けで揉める花音と詩穂。喧嘩の匂いを感じてやってくるくるみ。
    詩穂が某デレなんとかの振り付けを花音に求める。
    最後はくるみによって有耶無耶になりなぜか会場全員で万歳三唱してEND。

    中1+望チーム
    お題:初売りに行きたいひなた。出かけたくないを説得せよ。

    駄々っ子状態のひなた、望がアイスやiPadとか買ってくれるからと説得。iPadと聞いてやや焦る望。それより正月遊びがしたいという桜。3人でだるまさんがころんだをすることに。ひなたと望が勝利してEND

    中3+高3チーム
    お題:天文部パソコン部が廃部の危機に。明日葉を説得して廃部を阻止せよ。

    予算を使いすぎているという明日葉に対して天文部だから天文学的な金額のガチャを回したという心美。
    あんこ「心美、あんたがやっているゲームってまさか」
    あんこ心美「「バトルガールハイスクール!」」
    明日葉「バトルガールハイスクールだって!?」

    バトガなら仕方ないということになり、明日葉も丸め込まれ、最後は会場の先生が予算をカンパしてくれることになってEND。

    大神樹バトル優勝は高2チーム。
    賞品は7色のカレーセットでした。

    なお東山さんが「こんなに本気でだるまさんがころんだをしたのは久しぶり」と言ったことから、集計時間中に久野さん対全員でだるまさんがころんだをすることに。
    久野さんの目の前で真顔で立つ佐倉さん段上でポーズをする田村さん本渡さん早見さんスカートを抑えてカメラ目線の東山さんと、やりたい放題です。最後は久野さんに触れるか触れない距離で全員が団子になるというとんでもない状態になっていました。



    ・朗読劇

    流れは昼の部と同じです。
    今度はアイドル喫茶で会場全員で「ぴょんぴょんむみぃ~」「むみむみむみむみぃ~」と合唱。もとい絶叫。
    望「先生っていっぱいいたんだ…」
    ミサキ「むみが、じゃない耳が…」
    ミミと心美の仕草に「これが萌えか…」となるミサキと、オヤジ化する望。
    2つのミルクプリンをサインする心美。この人は昼も夜も変わらない(笑)

    料理教室ではみきがタコに加えてイカを使用。
    みきが食材を無駄にしたことで闇落ちしかける詩穂に対して「私も闇落ちしたかった」という花音。
    先生は再び明日葉と蕎麦作り。
    ネギが足りないという問題が発生し、先生の持っている最新の薬味棒という名のペンライトを振るとネギが出てくるという超設定のもと、ペンライトをネギ色にして振る先生たち。
    ネギ色でない赤いのはトウガラシ、白は白髪ネギと的確に対応する田村さんでした。
    一方詩穂の肉じゃがを毎朝食べたいという花音に毎日三食でもいいという詩穂でした。

    カジノでは昼と同じくカレーを飲みだして先生を放置するミサキ
    今度はコマンド入力でスロットを当てることに。
    客席とステージでは左右が反転しているので指示出しで苦戦する早見さん
    さらに説明に精一杯で早見さんを見ている余裕がないという内山さん。
    コマンド入力には成功したものの結局夜の部でもスロットは当たりませんでした。


    ライブパート

    洲崎綾
    Believe
    最後のサビ前で「ミサキ」と呼びかけるアドリブ
    これには会場も控えていた高橋さんも痺れたことでしょう。

    f*f
    Melody Ring
    Gravity
    Decision
    Desire Link
    3曲目まで昼の部と同じだったので全部同じだと思ったら最後はDesire Linkというサプライズ。これには歓声があがりました。

    全員でMC

    オールキャスト
    ホシノキズナ
    昼の部では笑ってしまった洲崎さんでしたが夜の部はきっちり締めてくれました。

    最後はみきミサキからのメッセージ。最後はミサキもデレてくれました。



    ここから感想です。

    全体の感想ですが、昨年は田村さん佐倉さんがずっと司会進行だったため喋る声優さんに偏りが出てしまったところがありましたが、今年は満遍なく出番があったと思います。
    特に今回初参加の早見さん久野さんはなかなかインパクトを見せてくれました。久野さんは桜っぽくふわふわした感じ、早見さんはくるみとは似ても似つかない感じで(笑)
    そして忘れてはならないミサキ役の高橋李依さん。アニメ同様みき・昴と絡むことが多かったのですが暴走しがちな洲崎さん・佐倉さんのパワーに押され気味ながらも負けないように頑張っているのを感じました。
    原田さんはただ1人の中3でしたが、昨年に引き続き強烈過ぎでした。

    キャスト全員に言えることですが、アニメのバトガを経験したことでお互いのキャラクターへの理解が深まったんじゃないでしょうか。今回のエチュードの掛け合いなどは見事で、アニメで揃ってアフレコをした結果でしょう。

    そして何と言ってもf*fのライブですね。
    バトガアニメの最大の功績は「Melody Ring」「Gravity」という歌を生み出したことなんじゃないかと思いました。
    特に「Gravity」「Decision」としっとり目の曲が続いたあたりは思わずペンライトを振るのを忘れて聞き入ってしまいそうでした。
    昼から夜になると先生たちも慣れてきて「Gravity」「Decision」では花音と詩穂のソロパートではほぼ全体で黄色に染まり一体感を感じました。
    みきの赤のペンライトも熱くていいのですが、f*fの時の青と黄色のペンライトはとても幻想的で綺麗ですね。
    特に下地さんが小柄ながら全身を使って力強く歌う姿が印象的でした。

    そんな本渡さん下地さんが「ホシノキズナ」を歌っている時に佐倉さんになでなでをねだる一幕がありそのギャップがまた良かったです。
    全員でホシノキズナを思い思いに歌う姿は微笑ましかったです。
    短い時間でしたが笑いあり笑いありのイベントでした。

    ただ、やっぱりみんな期待してたと思うんですよ。杉田さんを!
    声優さんもクイズではとりあえず「杉田さん!」と答えてましたし。

    今回、カメラもかなり本格的で、スクリーンに生中継されていたのですがこのまま映像化できるんじゃないかというものでした。次の機会があるかどうかわからないですし何かの形にしてほしいのですがどうでしょうね。

    バトガ1000日と聞いた早見さんが10000日、100000日続けばといってくれましたが、そうなったらいいですね。
    くるみ花音詩穂の喧嘩を治めたように平和な世界になったらいいなあ。
    なにとは言わないけど。

    この楽しい思い出を胸にもうしばらくバトガに付き合っていこうと思った大神樹祭でした。




    バトガフレンズは随時募集中。アクティブな先生は大歓迎です。

    フレンドコードは「6P2MXTXU」です。
  • 広告
  • 【バトガ】BATTLE GIRL FES.大神樹祭 2018 昼の部

    2018-01-08 22:39

    こんぶりや。羽屋です。
    大神樹祭ガチャは33連で4枚でした。

    33の4でした。


    2018年1月7日。昨年に続いて神樹祭に行ってきました。

    会場はさいたま市文化センター
    静かな住宅地の中で館内の別の会場ではバイオリン教室が催されているところに異常な集団が押し寄せて本当に申し訳ない感じでした(笑)

    昨年は寒い中で長時間待って開演時間ギリギリで物販が終わりましたが、今回は屋内で、スムーズに終わりました。
    Tシャツの完売は昨年同様、やはり2年生組の黄色からなくなりましたね。


    開始前、中学生組からの諸注意
    桜「先生もいろんなイベントで言われて分かっておるじゃろう」

    各キャストが学年ごとに登場
    星月みき:洲崎綾
    若葉昴:佐倉綾音
    ミサキ:高橋李依
    天野望:東山奈央
    常磐くるみ:早見沙織
    煌上花音:本渡楓
    国枝詩穂:下地紫野
    粒咲あんこ:内山夕実
    楠明日葉:田村睦心
    藤宮桜:久野美咲
    南ひなた:五十嵐裕美
    千導院楓:木戸衣吹
    綿木ミシェル:加藤英美里
    朝比奈心美:原田ひとみ

    高橋李依さんはミサキとお揃いの赤いマフラーに髪飾りも星の形という気合のはいった出で立ちでした。
    高2チームは欠席の上坂すみれさんのために中二病なポーズで登場。
    東山さんはポニーテールにリボンでゆりを意識したスタイルで。
    本渡さん下地さんは爪の色をビジュアルの花音と詩穂に合わせていました。

    前回は田村さん佐倉さんの進行で進みましたが、今回は各コーナーごとに担当が変わる構成に


    ・川柳コンテスト
    進行は高3チーム:田村睦心さん内山夕実さん

    チーム分けで4人の高2チームからは早見さんが中1チームに。
    名残惜しいのか東山さんを引っ張っていく早見さんを引き止める本渡さん、下地さん。

    ルールはくじで引いたシチュエーションに合わせて3人で相談しないで上・中・下の句を作るというもの。
    お題は「バトガの魅力」

    中1+くるみチーム
    知的
    早見:Wow It's cool!!
    五十嵐:みめうるわしく
    久野:かわいいよ

    いきなり強烈な早見さん、「くるみは高2だから英語を知っている」

    中2+中3チーム
    喜劇的
    原田:女体とか
    加藤:夢が詰まった
    木戸:キュート!!

    字足らずの木戸さん、ビックリマークも入れてと主張。
    なお木戸さんのフリップには喜劇的な?キャラクターが描かれていました。

    高1チーム
    官僚的
    高橋:我々が
    洲崎:ライブもあるし
    佐倉:いやらしい
    なにがいやらしいのが聞かれた佐倉さん「記憶にございません」と官僚的な回答。

    高2チーム
    情熱的
    下地:燃えている
    本渡:なでなでChuChu
    東山:なでなでだ

    東山さんのフリップには小さく「オーレー」まで書かれていました。

    結果は高1チームの優勝
    佐倉「私のおかげだよ」
    洲崎「あんたのおかげで負けかけたんだよ(笑)」

    賞品は特製ぜんざい。ネタではなく本当に贈られたそうです。


    ・大神樹バトル

    進行は中2チーム:木戸衣吹さん加藤英美里さん

    今回のチーム分けはキャラクターの「髪型」
    ショートチーム:みき詩穂
    ツインテールチーム:あんこひなた花音
    ロングチーム:くるみ・ミサキ
    前髪ぱっつんチーム:明日葉心美

    バトガに関するカルトなクイズ
    第1問
    5話で画面に何体のイロウスがいたか。

    ここだけでなく前後の場面も含めて。小さいのや見切れているのもまで含めます。
    本渡「35億!」
    面白かった回答なので5pt獲得
    全チーム「92」「82」と当てずっぽうで言って徐々に正解に近づいていくなか、久野さんが「70」とドンピシャで正解。
    これには会場からも「おおおおー」と驚きの声があがりました。
    なお、早送りしながら怒涛の勢いでイロウスをカウントしていく正解VTRは笑えました。
    なぜここに全力を出してしまったのか。

    第2問
    8話でみきのノートに書かれていた落書きは?

    答えはタコさんウインナー

    正解は原田さん

    第3問
    内田真礼さんが目隠しして触っているものは?
    内田さんの「固くてさきっぽが丸い」というコメントに原田さん「これ大丈夫なんですか!?」
    正解は泡立て器。高2チームが正解。

    引き続いてイロウス風船をうちわで扇ぎながらリレーする競走。
    1位で50pt。
    スタート前、他の人のスカートを扇ぐ原田さん
    前髪ぱっつんチームが快走。最後は先程のクイズでミラクルを起こした久野さんが余裕のゴール。
    ビリはツインテールチーム。最後1人残った早見さんが苦労しながらゴール。

    大神樹バトル優勝は前髪ぱっつんチーム
    賞品はみきの特製ケーキ。
    毒々しい紫色のケーキに複雑そうな前髪ぱっつんチームでした。

    ・欠席の声優さんからのボイスメッセージを挟んで次のコーナー


    朗読劇
    大神樹祭のリハーサルをする星守たち
    ミサキミシェル心美のアイドル喫茶
    加藤さんのマイクが最初遠くて遠くにいるようなトラブルがあったもののすぐに直りました。
    アイドル喫茶よりもっといい名前があるだろうというミサキ。
    ミミから「心がぴょんぴょんするような名前」とリクエストされ、考えた「モフモフプニプニランド」を大声で言う羽目に。
    アイドルのミシェルと心美、ミミのうさぎのサインに対してツイン・ピークスと牛さんの絵を書く心美。完全に中の人が出すぎています。

    そのままミサキ(と先生)は他の組の様子を見に行くことに。
    みき明日葉花音詩穂の料理教室
    チョコにタコを入れようとするみきの料理を阻止するために巻き込まれるミサキ
    先生は明日葉と一緒に蕎麦を調理することに。
    田村さんの手拍子に合わせて会場の先生全員で手拍子。蕎麦を切りました。
    一方、花音詩穂はイチャイチャしていました。

    くるみあんこひなたのカジノレストラン
    いつもの千導院家の力でゴージャスに改装された教室と集められた高級食材。
    ひなたが適当に選んだ食材をが完璧に料理しています。
    桜が作ったカレーに惹かれたミサキは先生を放置してカレーに夢中になってしまいます。
    フラれた先生はバニー姿のあんこくるみと一緒にスロットで遊ぶことに。
    二人の色のペンライト()を振るとスロットが当たりやすくなるということで会場全体でペンライトを振りました。
    結局当たらなかったのですが。

    見回りも終わって最後は皆(と先生)と一緒に大神樹祭を楽しもうというミサキでした。

    2度めのボイスメッセージに続いてお待ちかね、ライブパート


    ライブパート

    洲崎綾
    Believe
    昨年と同じ、星衣フローラを意識したような真っ赤な衣装で歌ってくれました。

    f*f
    Melody Ring
    Gravity
    Decision
    3曲歌ったあとにMCを挟んで4曲目
    Deep-Connect

    ここで全員が再登場。MCに続いて最後は勿論この曲を全員で歌って昼の部は終了
    オールキャスト
    ホシノキズナ
    昨年のBelieveでもそうだったんですが、最後のみきのソロパートで他のキャストから祭り上げられ思わず笑ってしまう洲崎さんでした。

    夜の部に続きます。


    バトガフレンズは随時募集中。アクティブな先生は大歓迎です。
    フレンドコードは「6P2MXTXU」です。


  • 【バトガ】新春間違い探し!バトガアニメの間違いはどこだ!

    2018-01-05 00:334

    こんぶりや。羽屋です。
    あけましておめでとうございます。


    33連福袋ガチャは4枚でした。

    33連で4枚でした。
    33の4でした。

    ついに散壊と希望に巡り会えました。
    しかしモチベーションの下がった今さら来てもなあという気がしなくもないです。


    年末に続いて新年早々東京ドームシティに行ってきました。

    ウルトラヒーローズEXPOを見に!


    ……いえ、もちろんちゃんとバトガのイベントもしてきましたが。


    これで3回目。
    最後の2人、望と蓮華の同時クリア。
    これで8人全員攻略完了。
    ここまでやった先生は中々いないんじゃないでしょうか。


    もうイベントも終了なので諸々公開しても問題ないでしょう。

    スタンプ。最後なので綺麗になるように頑張ってみましたがどうでしょう。


    クリア特典のポストカード

    これに加えて高得点クリアで女の子からのメッセージカードがもらえました。

    まぁなんやかんや面白かったとは思います。
    スタンプは可愛いし。
    上の写真も凝ってますし。
    テキストも頑張っているのを感じました。
    東京ドームシティのスタッフの方々も大人の対応してくれましたし。

    ただこれだけ大掛かりなイベントをやって、コロプラとバトガにとってどれくらいの宣伝効果があったかは知りませんが。


    続いて新年早々バトガTV版とBD版の同時再生という苦行修行をやりました。

    円盤で修正されているシーンが1巻以上にあり、アニメの内容よりそっちのほうが面白かったです。

    5話
    朝食のシーン


    ゆりと望の会話シーン

    ここは1カットだけでなくかなり変わっていました

    最後のバトルシーン

    TVではラプターまで届かなかったゆりの剣ですが円盤ではやっと届きました。

    6話
    触手イロウスとのバトルシーン


    くるみ(蓮華)を目撃する中1トリオ


    7話
    バトガアニメ12話の中でも屈指の出来であった7話だけに、変更点はみつかりませんでした。

    星守ちゃん人形も修正なしだったので作画ミスでもパチもんでもなくこれが正規品のようです。

    8話
    特製チャーハン

    遥香飯へのこだわりを感じるカットです。
    今回見比べてて一番笑いました。

    そして円盤で「増えた」ではなく「減った」形で修正されていたのがこのシーン
    TV版

    BD版


    TV版

    BD版


    TV版

    BD版

    高3チームの部屋の散らかり具合が抑えめになっています。
    さすがに女子高生の部屋に丸めたティッシュらしきものが転がっているのはまずいということでしょうか(

    なお、風呂シーンはTV版のままでした。
    残念。





    他に映像特典としてノンテロップOP(放送初期バージョン)が収録されています。
    が、しかし

    これって未完成なだけだよね…

    未完成版を初期バージョンと言い張るのか……

    そう、つまり本当の間違いは……

    このアニメを作ってしまったことが間違いだった……?



    バトガフレンズは随時募集中。アクティブな先生は大歓迎です。
    フレンドコードは「6P2MXTXU」です。


    アズレンのフレンドも募集中。
    横須賀サーバーでIDは「134928134」です。