• THE VOC@LOiD M@STER 41で会いましょう。

    2018-11-11 20:03
    こんばんわんこ。
    ハヤカワPです。

    なんか動くときしか書かないスタイルはどうにかしたほうがいいよね。
    ってわけで、来週に開催されるTHE VOC@LOiD M@STER 41にサークル参加です。
    スペースはA47
    A列とかなんか久しぶり過ぎるんで焦ったけど、そんなにいつもと違いは無かったw

    池袋も久しぶりだなぁ、一時期週1は行ってたのに。

    持っていくものは、「anti human league」以外の全音源です。anti~は完売しちゃってますん。
    マジカルミライで頒布スタートした今年の新譜「OLDSKOOL NUEROMANCER」も持っていきます。


    OLD SKOOL NUROMANCER
    01 オールドスクール・ニューロマンサー
    02 ジュリエット
    03 青に溶ける
    04 the_day_after_2018
    05 最果ての街
    06 メロウアポカリプス_2018
    07 Passed me by
    08 ダマシダマシ
    頒布価格 ¥1,000

    このアルバムの前、「Pet Sematary」あたりから、音の質感の面で自分の中の階段一歩上がった感があって。
    今回はそこそこバラエティに富んだ内容で、音もいい感じ。かなり良いアルバムだと自負しております。

    通して聞いていると中盤で入ってくる「最果ての街」がいい仕事してくれてる。
    ホント変な曲だな、コレw


    やっぱりたまーにあるんですよ。
    後から聴いてみて「????……何を考えてこんな曲作ったんだ???」となる曲ってのが。
    「Replicant's Blues」「シュドゥリゲラー・シュルエテリ」とかがそうです。
    それを作っていた時に、何をどうしようとしていたんだか、まったくわからん!!という曲達。
    そういう曲には何かマジックがある。変な方向に。

    ま、そんなわけで来週池袋で会おう。
    ばいちゃ。
  • 広告
  • 新曲と新アルバムのクロスフェード

    2018-08-20 22:07
    昨日の予告に嘘偽りなく、新曲と新アルバムのクロスフェードをUPしましたー。

    まず新曲。


    そしてクロスフェード。


    そんなわけで解説してこうかね。

    ・新曲『最果ての街』
    本来ならこっちじゃなく、アルバムタイトル曲の「オールドスクール・ニューロマンサー」をUPするつもりだった。
    でも、ふと冷静になって「こっちの方が異彩放ってないか???」と思い直しまして。

    歌詞の内容は陰鬱だけど、まぁそういう時もあるだろうよ。
    大人にしてみりゃ大した話でもあるまい。

    この曲は2014年頃に作った曲です。
    KORGのGadgetっていうiOSアプリで作りました。
    その時はクラフトワーク的なテクノテクノしてまして。
    僕には珍しく伴奏から作ったんですよ。
    で、さーてメロディ乗っけるか! と思って、やってみたら……あ、アレ???
    昭和歌謡の陰鬱なとこ煮詰めたみたいなメロディが……そこに無機質なテクノサウンドが……。
    僕の脳裏には、岩崎宏美が後ろに聖歌隊(天使の擬態)引き連れて、歌声で核戦争後の地上全ての生命を浄化させるが如きイメージが…………ひ、宏美それはやり過ぎだ!!

    そういう訳でずっと世に出していなかったのです。
    そんなBASTARD!!天使編みたいな曲を誰が求め……割と需要ありそうですけどw

    で、今回は代わりに(何のだ)90年代初頭にアポロンよりデビューしていたSΛKΛNΛ(さかな、と読む)の「Girl」という曲のアレンジを参考にさせてもらいました。
    具体的には左でずっと鳴ってるアコギの刻みと、リズムを展開させないところかな。

    動画作ってる時思ったけど、メロディ以外はGRASS VALLEYの初期みたいなイメージだなぁと。
    メロはまぁアレだ、昭和だ

    ・新アルバムについて
    2018年9/1頒布開始 今回はカードじゃなくてCDだよ!!

    『OLD SKOOL NEUROMANCER』
    01 オールドスクール・ニューロマンサー
    02 ジュリエット
    03 青に溶ける
    04 the_day_after_2018
    05 最果ての街
    06 メロウアポカリプス_2018
    07 Passed me by
    08 ダマシダマシ
    頒布価格 \1,000


    ※ 直近ではマジカルミライ2018のクリエイターズマーケット内で頒布します。
    9/1と9/2参加してますので、詳しくはこちらどうぞ。D-7です。

    3曲目だけWILが歌い、それ以外はVY1V4歌唱です。全曲VOCALOID5 Editorで調声してます。

    V5Editorは、なんつーか今までやってたことと違う調声必要になるかな。
    あとなんかデフォルトでいる日本語ボカロがなぜ片言風味になるのか。
    そして、なぜクリプトンさん主催のイベントでYAMAHAのボカロのみの新作を発表するのか。

    核になっているのはタイトル曲の「オールドスクール・ニューロマンサー」です。
    これが出来た時「あ、いけるな」と思った。
    僕はギターうるさく弾いてナンボだな、と。

    リメイク?の2作は、僕基準での「好きな曲」かつ「古くない曲」を選びました。
    古い、ってのは音楽の流行とかじゃなくって、僕の中の盛り上がりの話です。
    たとえば「サクラフィクション」は好きな曲だけど、今の僕の音の趣味的に旬ではない、とそういう話です。

    ただこれね、正直な話イチから作る方が楽だったwww
    完成品のガンプラを胴体、頭部、両腕、両足、と各部位にバラして塗装し直す、みたいな。
    そこ、もう重なってるんだけど塗り直す……のか?、的な。
    最初っから作った方が早いわ!! という事態でした。

    以前公開した「君は無慈悲な僕の女王 -remodel-」なんかは、一から作っているので大した手間でもないんですよね。

    あと、最後の「ダマシダマシ」は本当に15分で曲作って1日でアレンジ・レコーディングまで終わったw
    早く出来る曲には何らかのマジックがあるので、急遽収録と相成りました。

    今回、制作サイドとしては新しいプラグイン使ったりとか、いろいろやり方変えたところもあって、その辺の話はまた今度にします。

    新曲と新アルバム、楽しんでもらえると幸いです。



  • マジカルミライのクリエイターズマーケットに出展するよ。

    2018-08-19 22:181
    トキオはいきなり涼しくなってしまい、なんかでっかい揺り戻しが来て首都圏灼熱地獄になるんじゃないかと怯えています。
    こんばんは、ハヤカワPです。

    8月31日〜9月2日、今年もマジカルミライの季節がやってまいりました!
    ミクさん筆頭にボカロ達のコンサートを心待ちにしていた方々、とうとう来たよ!!
    そして、僕は幕張メッセ 国際展示場 10ホール・11ホールで同時開催される「クリエイターズマーケット2018」に参加します。
    時間などはリンクを見てくださいな。
    スペースはD-7、いつもの「ハヤカワ・ラボ」だ!!

    今年は3日間開催されるようですが、ハヤカワPは9/1(土)と9/2(日)の2日間参加します。
    マジカルミライの中の「企画展」という扱いなので、入場に500円かかってしまうのだけれども

    で、今年の新しい音源、出します!!
    近い内にクロスフェード上げますので、見てくださいな。
    アルバムの中から1曲、動画にしようかとも思ってます。

    今年のお盆休みは全てこのアルバムに注ぎました。
    どこにも行っておりません。
    要するにいつもと何も変わらないということです。