• 【FGO】猿でもわかる1.5部で「致命的な見落とし」が解説されない理由について

    2017-12-03 22:17
    「1.5部終わったけど、結局致命的な見落としってなんだったんだよ」
    「ホームズ謝れよ」
    「致命的な見落としが結局解説されなかった、シナリオ糞」

    と、自分が日本語を理解できないことに気づかず、恥ずかしい批判を繰り返している人向けの解説です。

    んなもん知ってるわ、という方はブラウザバック推奨。

    では、国語(こくご)の授業(じゅぎょう)をはじめます。

    教材はコレ。



    人類史全てを用いた彼方への旅
    魔術王を名乗ったモノの計画
    逆行運河/創生光年は失敗に終わった

    君たちの尽力によって、人理焼却事件は解決した
    成し遂げた試練、勝ち取った日常
    人理は揺るぎなく、未来はこの先も続くだろう

    だが、君達には致命的な見落としがあった――

    これはその大事件の前の、ちょっとした謎解き

    大いなる戦いの前の
    その予兆とも言える4篇の断章


    これを あらためて よんで、なお「1.5部終わったけど、結局致命的な見落としってなんだったんだよ」とおもった ひとむけ の かいせつ です。


    とりあえず、「だが、君達には致命的な見落としがあった――」この一文前までの文章はとくに意味がないのでカット。

    その下、

    「これはその大事件の前の、ちょっとした謎解き」

    その大事件の」がかかるのは、「致命的な見落とし」についてです。

    その次、「大事件の前の」と書いてあることから、「ちょっとした謎解き」は致命的な見落としとは無関係、あるいは直結しないことと判別できます。

    【A】これはその大事件
    【B】の前のちょっとした謎解き

    このような形で分割します。

    最後、「大いなる戦い前の その予兆とも言える4篇の断章」

    ここに記載された「大いなる戦い」は、前文の「大事件」と同義(おなじ いみ ということ)。

    その「大いなる戦い」の前の、予兆とも言える4篇の断章ということから4篇の断章は大いなる戦い、および致命的な見落としとは直結しないことが理解いただけると思います。

    【A】大いなる戦いの前の
    【B】その予兆とも言える4篇の断章

    情報を整理します。

    ・【A】致命的な見落としと結びつくキーワード
    「大事件」「大いなる戦い」=2部

    ・【B】ちょっとした謎解きと結びつくキーワード
    予兆とも言える4篇の断章=1.5部

    ここでいう「ちょっとした謎解き」、「予兆とも言える4篇の断章」が、1.5部のストーリーです。つまり、1.5部と「致命的な見落とし」は関係がありません

    まったく関係がないかというとまた別の考察になるのでここでは書きませんが、つまるところ”1.5部で致命的な見落としについて語られないことは当然”ということです。

    だって、致命的な見落としが大事件(おそらく2部)に繋がるんだから、1.5部で明かされるわけがないんです。ただ、その伏線のようなものは敷かれていましたが。

    以上で解説の必要もないような文章の解説を終わります。
  • 広告
  • Re:ゼロから始めるデレステ生活

    2017-10-14 18:211
    知人にサイコパスが潜んでいる可能性を、我々は常に考えなければいけないのかもしれない。

    というわけでね、はい…………デレステのデータが完全に吹き飛びました





    吐きそうになるので詳細は省きますが、知人の手によって全アイドルが移籍され、手元にはNRアイドル5人が残るのみ……。



    まさにワンナイトイリュージョン、正夢に変えないで欲しかった。

    SSR42人、うち限定11人が完全消滅。つい先日天井到達で卯月手に入れたのが全部パー。

    一縷の望みをかけて連絡してみたものの、個人間のデータ管理の問題なため復旧はできないとのお達し。

    完全に詰み、ゲームオーバー。SSRはもちろん、イベントSRもすべて全滅。SSR衣装も全部全滅。遊んできた期間のすべてが瓦解していきました。




    もういいよ、私デレステやめる!


    と、引退を決意して1週間ちょい。

    さすがにダメージが大きすぎて、もうデレステに戻ってくることはないかと思っていましたが……やっぱりキャラへの愛着も大きいですし、楽曲や音ゲーとして大好きなので離れることができませんでした。

    逃げようにも、外で音楽聞こうとしたらデレマス関連の曲流れて死にたくなりますし、いっそトラウマ克服するしかないかなと。

    というわけで、古い端末でリセマラして放置していたアカウントを引っ張り出してきました。



    やったー、限定美優さんだー、わーい……はは、は……。

    本アカのほうでは、響子だけ引けて断念したからなー、嬉しいなー……響子、限定、もう二度と戻ってこない……限定しゅがはも、歌鈴も、卯月も……





    というわけで、RE:ゼロから始めるデレステ生活がスタートしました。

    最初から遊べる楽曲の量が非常に多くてビビります。すべてが最初からになりましたが、LIVEPARTYとかで見かけたらよろしくお願いします。






  • TGS2017雑記:リディー&スールのアトリエをプレイした感想

    2017-09-22 08:11
    モンハンに続き、リディー&スールのアトリエについて。

    まず驚いたのが、ガストちゃんが体験版専用のデータを用意していたという事実。

    フィリスのアトリエは体験版いかなかったのでどうなっていたか不明ですが、ソフィーのアトリエが発売する前の体験版では、普通に本編垂れ流しだったので予想外でした。

    プレイした感想……と言っても、いつものアトリエだったので新しい要素についてだけ触れていこうと思います。

    体験版でプレイできたのは、絵画世界の中を冒険するという内容。





    味方はリディー&スール、マティアス、そしてソフィー先生の4人でした。

    ステージの奥にいる中サイズのボスを倒すと体験版が終わるのですが、その道中に採取と雑魚敵との戦闘が楽しめます。

    今回新たに追加された要素が、戦闘中に調合するというもの。

    特定の条件を満たすと調合画面に入り、素材を選択。その素材の特性を活かした銃弾を発射?(若干うろ覚え)するという内容なのですが、これが本作のキモになりそうです。

    アトリエの楽しさのひとつは、テリーのワンダーランドでいうダークドレアムを生み出す的な、いくつもの経過を重ねて最強を作るというものだと思います。

    今回であれば、最高の素材を集めて究極の必殺技を放つ、みたいなことも可能になるかもしれません。

    何にせよ、続報を楽しみに待ちたいところ。


    唯一不安だったのが、体験版終わった後に社員の人と感想話したりしてたんですが……発売日を若干濁されたのが怖かったです。

    アマゾンとかだと発売日載っていますが、公式サイトだと“今冬発売予定”としか書かれていないんですよね……。

    お家芸のように延期するのがガストちゃんですが、今作は期待も高まってきたので延期しないと信じたいところ。


    ●リディー&スールのアトリエ