• 最近買ってるミネラルウォーター

    2016-05-22 23:28
    去年の夏にミネラルウォーター本を作りました。この本では35本ほどレビューしていますが、それ以外にもいろいろと飲んでました。結果、行き着いた水を紹介します



     関東にお住まいの方は「南アルプスの天然水」なら見たことがあると思います。所変われば品変わるといいますが、例えば九州なら「阿蘇の天然水」が店頭においてあると思います。
     今回ご紹介するのは鳥取県日吉郡の「奥大山(おくだいせん)の天然水」です。数値でいうとpH7(中性)・硬度約20mg(軟水)です。阿蘇の天然水・南アルプス天然水よりも硬度が低いです。


    ここに至るまでの経緯

     さいたまスーパーアリーナで行われたグルコミのときに、いりこの出汁を提供したことがありました。その時に使う水を求めて、「日本橋だし場・本店(日本橋)」に行ったところ、出汁専用の水(ペットボトル・500ml)が売っていたのでそれと近い性質の水を探しました。
     たまたま近所のスーパーで南アルプスの天然水が需要過多で、件の奥大山の天然水がおいてありました。成分(pHと硬度)を見ると。出汁専用の水とほぼ同じだったので大量に購入してグルコミで出汁を提供しました。
     日常でもコーヒーを淹れる時のお湯にしたり、朝起きてから一杯飲んでます。


    味について

     すごく中庸です。硬度が高いと味を感じるんですが、味はほとんど無いです。かといって硬度があまりにも低いと飽きてしまいます(体験談)。pHも中性であることも関係しているのかもしれません。
     だし場で売っているように、硬度が低いと鰹節の成分が溶け出しやすいのかもしれません(適当)。


    硬度について

     硬度は山に雨が降って地中のミネラル分(カルシウムとかマグネシウムとか)を溶かしこむことで発生します。地中に染み込んでいる時間が長ければ長いほど硬度が上がります。「奥大山」ということは、山奥で採水されるため硬度が低い水ができあがります。
     高い山の山麓で採取した水は硬度が高く、味を感じます。逆に沖縄の天然水は硬度が低くなります。じゃあ沖縄の天然水が良いかと言われるとpHとか、どんな成分が地面にあるのかで一概には言えません(ヒント:沖縄の地質は?)。


    よいところ

     なぜ「阿蘇の天然水」が良いのか、味以外の部分だと下記のような理由があります
    • 比較的手に入りやすい(インターネットで注文できる。amazonとか)
    • 比較的安い(2Lペットボトル24本で1600円強。1本70円くらい)
    • 最近amazonの在庫が復活した

    その他

    余談
     去年の冬コミで作った白い粉の本、夏コミで再販する可能性が微レ存

  • 広告
  • コミックマーケット89御礼と今後

    2016-01-01 15:38
    あけました。おめでとうございました(挨拶


    大晦日、弊サークルにお越しくださいました皆様、ありがとうございました。
    「白い粉これくしょん」は11時ころに完売してしまいました。そもそも発注書を書いた時点でRT数が跳ね上がったり、ねとらぼに取り上げらたりするなんて思ってもみなかったんだよ!!!(逆ギレ
    いつも買いに来ている皆様大変申し訳ありませんでした。
    さて諸々ご連絡がありますのでお知らせします。

    「白い粉これくしょん」再販について
    「再販」はしません。サークル活動休止なのでイベントでの頒布はありません。
    理由としては製造原価が非常に高いのです。作ったところで売れなければ、日々の生活に支障がでてしまいます。本当に欲しい方の要望次第で受注生産をしようと思っています。詳細についてはそのうち発表します。お待ち下さい。

    サークル休止の理由
    2015年は1イベント1新刊を目標にやってまして、10種類ほど本を作りました。
    製造費及び諸経費でお金がなくなったためです。ぶっちゃけ売れない。刷り過ぎたともいえる。


    既刊について
    既刊については処分しました。持ってても場所をとるだけだし、売れる見込みが無いと判断しました。

    サークルの今後について
    サークル参加はしばらくしません。中の人は即売会に一般参加しているので、面識のあるサークルさんのところには挨拶まわりに伺います。そのときはよろしくお願いします。
  • コミックマーケット89参加情報

    2015-12-25 07:11
    年末に行われるコミックマーケット89にサークルスペース頂きました。

    スペース情報
    サークル名 東相模原研
    3日目 2015/12/31 (木) 東ぺ08b
    webcatalog https://webcatalog.circle.ms/Circle/12317092

    新刊

    B5横サイズ・本文90ページ・上製本・2000円・100部頒布
    詳細は特設サイトを作ったのでそちらを御覧ください http://c.joch.jp/kona/
    既刊の情報もまとめてあります

    お知らせ
    2015年をもちまして、東相模原研はサークルの活動を休止します。
    既刊も委託から引き払っておりまして、会場での頒布が最後となります。

    松浦リッチ研究所と共同クレジットの紀文の豆乳本は委託を続けます。下記サイトからも購入可能です:
    紀文の豆乳Fanbook2 鳥と太陽の紋章を受け継ぎし者たち https://richlab.org/coterie/soy2.html
    キッコーマンの飛んでる豆乳 飲みたい紀文 https://richlab.org/coterie/soy1.html

    それでは
    会場で僕と握手!(売り子やってたら)