• C93新刊「国内空港旅行」 

    2017-12-28 00:43

    新刊でるぞー「国内空港旅行」です



     冬コミ当選していました。新刊です。いつもは情報評論の飲食島あたりにいましたが、今回はメカミリ旅行ジャンルにいます。
     新刊の「国内空港旅行」は、日本国内の空港を回って面白いところを集めました。空港以外にも良かった観光地を取り上げました。取材はすべて筆者が行いました。

    本文のサンプル

     表紙・本文含めてすべてデザインをOTADのますださん(@masuda_pko)に手がけていただきました。旅行雑誌風というリクエストで、そのままの本が出来ました。
     特集が3つありまして、こんなジャンルでまとめました。
    • 国内の空港のおもしろスポット
    • 廃空港特集(廃墟・定期便がない空港・跡地)
    • 観光案内
    目次です。


    下地島空港です。


    廃空港の扉ページです。


    廃空港特集、旧種子島空港。


    滑走路の跡地さえなくなってしまった旧大分空港。


    観光地を紹介。まずはオホーツク紋別から。今年(2017年)2月に取材。


     ※この本にある写真は全部筆者が撮影しました(2ページ目を除く)

    頒布情報

    日時
     コミックマーケット93・3日目(2017/12/31・日曜日)@東京ビッグサイト

    スペース名 
     東P10a(東2ホール) 「東相模原研
     WebCatalog: https://webcatalog.circle.ms/Circle/13606555

    本の仕様
    ・A4変形 44p フルカラー中綴じ フルカラー
    ・表紙コート紙180kg 本文コート紙135kg

    値段
     1500円
     会場限定でおまけのフルカラーペーパーが付きます

    委託
     COMIC ZINさんちにて委託予定。早ければ12/31、年明けには店頭に並ぶ予定です
     通販もあります。準備ができ次第URLに本が出ます
     http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=35112

    新刊2冊目「ANA修行合同誌 修行僧2017」

     なんと!委託で新刊があります。「ANA修行合同誌」ってパワーワードが目を引きます。2017年、ANAマイル修行僧のアンソロジー本です。4人参加していて、ブロンズに手が届かなかった声優の追っかけの人・プラチナステータスになった人(2人)・ダイヤモンドステータスを手に入れた人のフライトリストが載っています。搭乗記もあります。



    頒布は上記の「東相模原研」で行っております。A5サイズ、40P、価格は400円です。

    新刊委託・フレンズかんそくたい

    特設サイト:http://richlab.org/coterie/kemotw2.html
    表紙:フレンズかんそくたい
     サークル「松浦リッチ研究所」様の委託でけもフレ分析本があります。twitterのけもフレの話題を観測して分析した本です。B5横組版68ページのフルカラー、1000円です。
     本文サンプル:


    既刊情報

     たくさんあります。多くてすいません。

    石灰石レビュー

    告知のページはこちらです。http://ch.nicovideo.jp/higashisagamiha/blomaga/ar1304022


     C92発行。本文は石灰石由来のストーンペーパーを使っているので水洗いが可能です。全国のありとあらゆる「石灰」を紹介。鍾乳洞から入浴剤まで。
     お値段1000円。A4正方形サイズ、16ページです。

    鯖缶批評


    特設サイト:http://c.joch.jp/sabakan/
    C91発行。鯖缶のレビュー本を缶詰にした本?缶?です。開けないと読めないです。
    1缶1500円。本文は64ページ。在庫僅少なのでお早めに。会場限定でおまけ本が付きます。

    白い粉これくしょん


     白い粉の写真集です。特設サイト:http://c.joch.jp/kona/
     C89発行。2000円、これもおまけ本が付きます。
    ブドウ糖の説明
    ブドウ糖の粉末

    いりこ本

    bl-iriko2.png (500×700)
    2015/10/03発行。14種類のいりこをレビュー。香川県・伊吹島と、生産量日本一の長崎・小佐々町の2ヶ所の探訪レポート。44p。400円です

    コピー誌シリーズ

    オンリーイベントやコミティアで出したコピー誌がたくさんあるので紹介します。手前にならんでるやつがそれです。サンプルはカラー印刷ですが、頒布しているコピー誌はモノクロ印刷です。すべて200円です。カラーのPDFデータがダウンロードできるQRコードがついています。


    日本酒本3


    日本酒本2・ANA機内食まとめ・銀座デパ地下弁当本。全部200円。


    日本酒本1 これも200円。


    この本見当たらないなーとおもったら売り子に聞いて下さい。
    C93で僕と握手!!!!

    そうだ、鮭とば本もあります。あと6冊くらい。500円。
  • 広告
  • コミックマーケット92 新刊「石灰石レビュー」

    2017-12-15 00:16

     夏コミ当選してました。サークル休止してたのにやっぱりなんか作っていないとダメだったみたいです。
     新刊は「石灰石レビュー」です。石灰、つまり炭酸カルシウムと水酸化カルシウムと酸化カルシウムに関連するモノをレビューしていきます。

     紙に「ストーンペーパー」を使ったので本を水洗いすることが可能です。
     ストーンペーパー自体が石灰石から作られているんだって!な!なんだってΩ ΩΩ
     これがやりたかっただけです。
     何をレビューしたのかはネタバレになるので敢えて書きません。ただ、取材でいろんなところに行ってましたことをお知らせします。岡山の山奥とか、宮古島とか沖縄本島とか。

    日時
     コミックマーケット92・3日目(2017/08/13・日曜日)@東京ビッグサイト

    スペース名 
     東S40a(東2ホール) 「東SOKEN」
     webcatalog: https://webcatalog.circle.ms/Circle/13322500

    本の仕様
    ・A4正方形 16p
    ・ストーンペーパーPRD160μ
    ・UVカラー印刷

    値段
     950円(この値段の理由は中身を読めば分かる!お釣り用意しときます)

    既刊もあります。種類がたくさんあるのであとでまとめます。

  • 最近買ってるミネラルウォーター

    2016-05-22 23:28
    去年の夏にミネラルウォーター本を作りました。この本では35本ほどレビューしていますが、それ以外にもいろいろと飲んでました。結果、行き着いた水を紹介します



     関東にお住まいの方は「南アルプスの天然水」なら見たことがあると思います。所変われば品変わるといいますが、例えば九州なら「阿蘇の天然水」が店頭においてあると思います。
     今回ご紹介するのは鳥取県日吉郡の「奥大山(おくだいせん)の天然水」です。数値でいうとpH7(中性)・硬度約20mg(軟水)です。阿蘇の天然水・南アルプス天然水よりも硬度が低いです。


    ここに至るまでの経緯

     さいたまスーパーアリーナで行われたグルコミのときに、いりこの出汁を提供したことがありました。その時に使う水を求めて、「日本橋だし場・本店(日本橋)」に行ったところ、出汁専用の水(ペットボトル・500ml)が売っていたのでそれと近い性質の水を探しました。
     たまたま近所のスーパーで南アルプスの天然水が需要過多で、件の奥大山の天然水がおいてありました。成分(pHと硬度)を見ると。出汁専用の水とほぼ同じだったので大量に購入してグルコミで出汁を提供しました。
     日常でもコーヒーを淹れる時のお湯にしたり、朝起きてから一杯飲んでます。


    味について

     すごく中庸です。硬度が高いと味を感じるんですが、味はほとんど無いです。かといって硬度があまりにも低いと飽きてしまいます(体験談)。pHも中性であることも関係しているのかもしれません。
     だし場で売っているように、硬度が低いと鰹節の成分が溶け出しやすいのかもしれません(適当)。


    硬度について

     硬度は山に雨が降って地中のミネラル分(カルシウムとかマグネシウムとか)を溶かしこむことで発生します。地中に染み込んでいる時間が長ければ長いほど硬度が上がります。「奥大山」ということは、山奥で採水されるため硬度が低い水ができあがります。
     高い山の山麓で採取した水は硬度が高く、味を感じます。逆に沖縄の天然水は硬度が低くなります。じゃあ沖縄の天然水が良いかと言われるとpHとか、どんな成分が地面にあるのかで一概には言えません(ヒント:沖縄の地質は?)。


    よいところ

     なぜ「阿蘇の天然水」が良いのか、味以外の部分だと下記のような理由があります
    • 比較的手に入りやすい(インターネットで注文できる。amazonとか)
    • 比較的安い(2Lペットボトル24本で1600円強。1本70円くらい)
    • 最近amazonの在庫が復活した

    その他

    余談
     去年の冬コミで作った白い粉の本、夏コミで再販する可能性が微レ存