• そういやもう新社会人の季節ですか、そうですか。

    2017-03-23 21:152
    どうも、オタクマガジンです。



    季節が過ぎ去るのは早いもんで、今更感すら漂う過去アニメ見てるうちにもう3月も終わりですよ。そんでもってもう4月ですよ。あぁ、もう新社会人の季節かぁ…





    思い出したくねぇぇぇぇ!






    俺にとっては去年だったか一昨年だったか最早忘れちまいましたが、この時期は本当に嫌な思い出しかありません。いや、待てよ、思い返せば中学・小学の時もこの季節はなんか心がザワザワしてモヤモヤして、「なんか布団から出たくねぇなぁ…」なんて思いながら、それでもイヤイヤ外に出てみれば、なんかこれからラノベ的なラブコメ展開が始まるんじゃないかと妄想が膨らむような暖かい日差し…あぁ、もう死んでしまいたい!……そんな素晴らしき日々の最中に、これから40年以上も働く事を神に誓った新社会人諸君はさぞココロオドっていることと思います。今日は、そんな人の事を考えながら、色々振り返っていこうと思います。





    ホウレンソウとかいうやつについて
    新人研修とかなんやかやで「報告連絡相談は大事だぞ」ってのをイヤほど聞かされると思うけど、コレ、ホント思っている以上に重要な事だったんだなぁってのを今更しみじみ感じている。俺としてはもう後悔しても遅いんだけど、こうしとけば良かったなぁってのが、



    何かする前に「これこういう風にやっていいすかね?」と聞く
    何かしてる時に「今こういう風にやってるんですけど合ってますかね?」と聞く
    何かしてる時に「今こんな感じです(聞かれる前に)」と言う
    何か終わりそうな時に「あと30分で終わります」と言う


    大体こんな感じ。
    まぁこれが100%合ってるってわけじゃないんだけど、少なくともコレやっといたらあの時のあの失敗はしなくて済んだはず…あぁ、何故あの時の俺は報告をしなかったのだ…?



    俺「報告したら怒られるだろうなぁ…言うの後回しにしよう」
    上司「おい、お前あれどうなってるの?」
    俺「あっ…実は‥」
    上司「なんで今まで言わなかった!!!?!?!?」
    これよくあったんだよね…
    多分、命が関わるような仕事だったらかなりヤベエと思うぞ…


    というわけで、ホウレンソウは大事っす。多分。
    やる前に聞いて、
    やってる時にも確認して、
    できなそうだと思ったら早めにギブアップ宣言する

    これが出来たらまず失敗はしなくて済むと思う。
    少なくとも後から怒られる事はないはず・・・!




    コミュニケーションについて

    最近になってなんだけど、飲み会とかのコミュニケーションって本当に必要なのかなと真面目に疑問に思っている。何故かと言うと、例えば仕事中凄い声小さいのに飲み会だとやたらとはしゃいでる人とか、飲み会ではやたら社交的というか楽しく喋っているのに仕事中は業務上のやり取りもやたら無愛想な人とかがいて、「いや、お前らそれ仕事中にしろよ!」とツッコミたくなるからだ。飲み会でそんなデカイ声出せるなら、仕事中にも聴こえるように喋ってくれよ…


    結局、「飲み会でコミュニケーション取ろうぜ!」とはいいつつも、仕事モードになったらそういう事なのだ。俺はほんと〜〜〜〜に納得出来ん。だから、歓送迎会とか忘年会とか一応参加するかどうか聞いてくるけど実際は強制で行かなきゃいけないんだろうなぁ…っていう飲み会以外はもう参加しないでいいんじゃないかと最近思う。



    あと、本当に酒が飲めないなら無理に飲むな。……だがしかし、世の中にはアルコール中毒に陥った挙句、「酒飲めないやつはつまんねぇ」的な事を押し付けがましく言い出す輩がいるのは事実。さらには、なんだかんだで全員が「とりあえず生で」とか言い出した日には腹をくくるしかないだろう。…そんな時は、とりあえず生頼んで、かんぱーいだけして一切飲まなければ良い。放っとけば代わりに誰か飲んでくれるだろうし、誰が何を飲んでたかなんて誰も覚えてないし、普通にウーロン茶でも飲んでりゃ良い。俺はかなり酒に弱いので、最初の一杯はクソまずいビールを飲んでその後はコーラとかウーロン茶とか飲むようにしている。



    コミュニケーションっていうのは、お酒の強要とか時計気にしながらクソつまんねー話に延々相槌打つようなもんじゃなくて、最低限の雑談と最低限の愛想笑いで良いと思う。どうせ深い付き合いしたって仕事上で活かされる事は無いんだし。(活かされるならそれでいいと思う)



    仕事を辞めよう!

    研修も終わり、さあこれから本腰入れて仕事していくぞ!となったはいいものの、6月〜10月で「辞めたい」と激しく思う事があると思う。ちなみに俺はそうだった。そんな時、真剣に仕事辞めるかどうかを悩むと思うのだけど、多分悩んでいるうちはまだ大丈夫だと思う。


    これは、本当になってみないと分からないと思うんだけど、マジで仕事辞めた方が良い時って、逆に仕事してないと落ち着かないとか、「仕事辞めたらこれからどうなるか分からない」「休んだら怒られる」って思考になってきて、最終的には「交通事故に合って死にたい」とか何か外的な要因で死んでしまいたいとまで思うようになってしまうから注意が必要。



    本当にマズい状況の中でスパッと仕事を辞めるためには、まず「仕事を辞めることは全然逃げでも甘えでも無い」ということを自分が理解する必要がある。そんでもってプライドを捨てる覚悟も必要。まぁ、難しいけどね…




    てなわけで、長くなりましたが振り返り終了えす!
    最近仕事サボる事を覚え始めてきたんで、初心を思い出して明日から頑張ろうと思います。





    よし、仕事やめるか!



    オタクマガジンでした。
  • 広告
  • BanG Dream!は意味不明な作品だった。

    2017-03-20 23:07
    ネットで散々言われているBanG Dream!を見てみました。
    正直な感想、「まぁ普通に見れるし前評判より面白かった」って所なんですけど、よくよく考えてみたら意味不明な作品だなぁとも思ったので、今日は感想をまとめて書いていこうと思います。




    二番煎じ感がスゴイ
    作中で出てくる曲名で「私の心はチョココロネ」ってのがあるんだけど、これは明らかに「私の恋はホッチキス」を意識していると思う。別に「パクリだ!」と言うつもりは無いんだけど、バンドを題材にしたアニメ(けいおん)をパロディにするのは逆効果な気がしてならない。パロディとかオマージュっていうのは、作品に対する敬意があって初めて成立するものであって、さらには、パロる以上は同等かそれ以上のクオリティが無いと評価されにくいものだ。安易にパロるのはよくないんじゃないかと思った。……この作品に関しては、「結局パロったは良いものの何を言いたいのかよく分かんなかったし単に話題作りのためだけにしたのかなぁ」ってのが正直な感想だ。



    アイドルっぽい
    OPを見てると、開幕20秒くらいで青いドレス的な服装をしたキャラが出てくる。そんでもってサビの二回目でかなりでかいホール的な場所でさっきの服装で演奏するシーンが出てくる。アニメ本編でも、ライブハウスの観客は皆サイリウム持ってるし…



    「え、これアイドルアニメでしたっけ…?」




    女子高生がバンドを組んで頑張って練習して下手くそだけどなんだかんだ周りの皆にも認められて最後の文化祭で涙流すみたいなそんな感じじゃないんですか!?そもそも、ライブハウスで普通のバンドの演奏に対してサイリウムって使うんスカ?……青いドレスでライブに出るのは結構な事だ。だがしかし、OPの開幕20秒でそれ流されたらアイドルアニメと錯覚してもおかしくねーぞ!?お前、結局何目指してるの!?アイドルなの?バンドなの?



    スマホ版をインストールすると、主人公達のバンド以外にも色々バンドが出てきて、アイドルっぽいバンド・セカイノオワリみたいなバンド・中二病バンド…があるんだけど、もうしっちゃかめっちゃか状態だ。「色んなジャンルのバンドあったら面白そうだね」って誰かが言いだしたんだろうけど、そもそもこの作品は”バンドアニメ”なんだから、取っ掛かりは絶対バンドじゃないと成立しないわけで、肝心の主人公達のバンドがアイドルっぽかったら意味が無くて、その後いくら色んなジャンルのバンドを出しても、バンドに興味ない視聴者がこの作品に食いついている状態じゃそれは全くメリットにならない。


    ビジネス的にアイドル路線で売りたいのは分からんでもないけど、それだったらハナから量産型アイドルアニメでラブライブの二番煎じを目指すか、或いはアイドルを一旦捨てて主人公達は正統派バンドで貫いて後からアイドル派閥・中2系クールバンド派閥とか拡大していけばいい話で、この作品のやりかたはあまりにもおそ松くんと言わざるを得ない。……他作で言えばアイドルマスターシンデレラガールズは本当にやり方が上手いと思う。”アイドル”という作品の基軸は守りつつ、キャラクターそれぞれの個性を潰さずに色んなジャンルを取り入れるってのは見習うべきだと思う。




    売りたいのが見え見え

    ネットでも言われているようにこの作品は売りたい欲求がモロに見えてて、見る人が見たら「ステマやんけ!」と言われてしまいそうな悲しい作品だ。まあ、広告がどうとかそういうのは一応正攻法というか、金積んだら出来る事だし仕方無いとして、やっぱり「せや、売れそうやからコレ入れたろ!コレも入れたろ!」的な安易なブッコミは作品そのもののクオリティ・寿命を低下させるからやめた方がいいと思った。例えば、スマホ版ゲームの曲に他作の曲をなんのためらいも無く使う(まさかのけいおん曲もある)って所に作品そのものへの愛というかやる気が全く感じられない。……けいおん!がこれまでずっと愛され続けているのは、作品そのもののオリジナリティがあるからであって、他作や流行りの要素をブチ込むだけでは絶対長続きしないと断言してもいい。



    アイドルっぽくしたのは、どうせラブライブが爆売れしたから便乗したんでしょ?





    総評
    まぁ、話自体はそんなに悪くは無かったんだよ。ただ、売り方に問題ありというか、結局何をしたいのかよく分からんってな感じ。アイドル売りしたいのか、そうは言ってもバンド要素は捨てたくないのか…最終的には「売りたいだけなんじゃないの?」っていうジト目睨み不可避な作品ですね。


    この作品を見て「アイドルになりたい!」って思う人は増えても、「バンドやりたい!」って思う人はあんまりいないんじゃないかな…




    というわけでありさが可愛いっていうお話でした。
    ありさのツンツンがたまらないんじゃぁ〜
    皆も、BanG Dream!、見よう!(意味不明)




    オタクマガジンでした。
  • 【報の告】SNSの類を封印することにしました。

    2017-03-19 22:544
    ども!オタクマガジンです。



    どうでも良いことかもしれませんが、SNSの類を封印することにしました!
    封印するのは、
    ・Twitter
    ・まとめサイトの閲覧

    以上二点です。
    今日はそれについてのお話。



    きっかけは漫画
    つい先日ニコニコ静画で「インターネットをやめてみた」的な漫画をたまたま読んだんだけど、これが中々面白くて、「もうネットなんか捨てちまうか!」とまで思ったわけなんだけども、実際問題インターネッツは非常に面白くて楽しい場所だし、完全に捨てる事は不可能だ…とも思ったわけである。


    だけども、ここ最近インターネットの呪縛に縛られているような気持ちもあったのは事実なわけで、その諸悪の根源は何なのか…と突き詰めていった結果、Twitterの閲覧更新とまとめサイト閲覧が特に問題がありそうだったので、これを封印することに決めた。



    Twitterについて
    例えば、アニメ見てる時とかテレビ見てる時とか、その時感じた感想を実況する…ってのは皆もよくやると思うけど、これにハマってしまった俺は、段々と”Twitterにつぶやくためだけに”各種コンテンツを見ているようなそんな気がしている事に気がついた。「作品そのものを楽しもう」という気持ちよりも、「これをTwitterに書いて共有しよう」という気持ちのほうが先に来ているような……そして何より、それをつぶやく事によって作品そのものの感想がつぶやいた瞬間に頭の中から消え去っているという事に今更ながら気付かされた。簡単にまとめると、見てる時に全く集中出来てないということだ。


    そして、俺にとって一番の弊害なのが、Twitterにつぶやく事である程度の満足感が得られるから、それ以上話を広げることが難しいということだ。ブログっていうのは思った事とか日常の不満とか、それこそこのアニメのココが面白いとかを書き綴るもので、頭の中にある情報をまとめて整理して考えて書いて…と今まで俺はそうしてきたわけだけど、Twitter上で「このアニメ面白い」と書いたその瞬間に、俺のしたいことはそこで達成されるわけだから、もうブログに書く必要が無くなってしまうのだ。ああ、恐ろしい。



    現状2日か3日くらいTwitterを全く更新せず見もしてないのだけど、それのおかげで”こみっくパーティー”というアニメ全話と、絶賛放送中のバンドリというアニメの最新話までの全話をぶっ続けで見ることが出来た。これはTwitterという自己顕示欲を満たす悪魔のツールを全く見ない・使わない事から得られる俺自身の最大のパフォーマンスで集中力を維持できたからと言い切ってしまってもいいだろう。俺はそう信じている。




    これからは健全にブログ更新時に画像上げる用に使っていこうと思います。





    まとめサイト閲覧について
    俺は、
    ・朝飯食う時
    ・電車乗ってる時
    ・昼メシ食う時
    ・家帰って布団でダラダラする時

    大体まとめサイトを見ている。
    見ているが、よくよく考えたらそんなに逐一チェックしても得られる情報はホントにどうしようも無いゴミみたいな情報じゃねーか!という事に気がついた。いや、それが雑談のネタになったりもするわけだけども、流石に一日に数時間も使うほどのメリットは無いんじゃないかな、と。そう思ったわけです。(見すぎなだけですが)



    ただ、やっぱりネット上の情報に全く触れないってのもそれなりにアレな気がするので、一日に一回どっかのタイミングで5分〜10分見るくらいにしようかなぁと思っています。(SNSとは全く関係無いけど、今回Twitterと一緒に見ないように心がけます。)





    その他
    後は細かい話になってくるんだけど、ブックマークを消すとか、今必要の無いものは絶対見ないようにするってところかなぁと思う。……見ないからってどうというわけじゃないし、代わりに何かしら有意義な事をやるのか?っていうとすぐに実行出来るわけでもないんだけど、とにかく色々考えてみれば意味の無い事に無茶苦茶無駄に時間かけてるんだなってのがよく分かったんですね。(特にTwitter)


    そして一日一日の無駄な時間を減らす事によって、今まで放置してたモノにまた取り組んだり、また新たな趣味開拓したり、そういうのができるかな・・・とそう思ったわけであります。



    皆にとっての日常の無駄時間ってのが何かは分からんけど、俺みたいに意味も無くサイト巡回して時間潰したり、意味もなくアニメ感想呟いて集中出来なかったりしてヤキモキしている人は、一旦それをキッパリスッパリ辞めてみるってのも良いかもしれませんよ。





    というわけで今日は報告ブログでした。