劇場版ラブライブ! 見てきたけどマジでクソ映画だった
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

劇場版ラブライブ! 見てきたけどマジでクソ映画だった

2015-06-14 22:56
  • 431
  • 11
ども。オタクマガジンです。
6月13日公開の劇場版ラブライブ!を見てきたので、早速感想を書いていきます。




公開前
俺はラブライブ!映画に期待していた。
アニメ本編終了後も、再放送を行ったりニコニコで一挙放送したり…ネット上でも色んな話題(いい意味でも悪い意味でも)が絶えなかったと思う。そんなラブライブ!が映画化するってことは、こりゃもう期待するしかねえじゃん!………上映時間が90分ということで、なんとなく悪い予感はしていたものの、「日々の仕事の疲れを癒やす事は出来るだろうから楽しみだなー」と思いながら映画公開までそわそわしながら日々を過ごした。




そして上映当日…
友人2人と共に映画を鑑賞した。
鑑賞した俺達の感想は「何このクソ駄作映画は…」だった。





ラブライブ! クソだった点
ネタバレになってしまうが、映画のおおまかな内容はこんな感じになっている。


ドームでライブが開催されるんだって!

ドームライブを成功させるために海外でライブをしてくれ!というオファーが来る

メンバーが渡米

謎の女性シンガーに出会い、穂乃果の心が揺れ動く

海外ライブ大成功!

帰国。そしたら、海外でのライブの影響で超絶大人気に!

よし、帰国したことだしドームでライブしてくれるよね!

だがしかし、メンバーは既に解散を決めている…ライブに出るか?出ないか?

やっぱり皆で決めたことだから、ドームのライブには出ない!でもそのかわり、色んなスクールアイドルを集めてライブしよう!




うむ、まぁ確かにこれだけ見るとまとまっているように見える。
が、しかし、内容がクソだったのだ。どういうふうにクソだったのか説明しよう。


※劇場版けいおん!と比較する場合があるので注意※




まず、海外に行くまでが雑すぎる。
上映始まってすぐに「海外に行くことになったよ!」 「え、そうなの?じゃあ行こ!」はい海外着きましたーって感じで、どういう理由で・どういった気持ちで海外に行ったのかがイマイチ頭に入って来なかった。けいおん!の場合、親に許可取ったり、カメに行き先を決めてもらったり、ツアー会社に行ったり、本屋で旅行雑誌買ったり、「これから旅行に行くんだな」って事をハッキリと視聴者に理解させていたけれど、今回のラブライブはそういったエピソードはほとんど無く、ただ唐突に海外に行っただけ感が否めなかった。




海外でのエピソードもウンコだった。
二期でのネタ要素だったミュージカル演出が幾度と無く展開され、「あれ俺ミュージカル見に来たんだっけ?」という錯覚を覚えるが、”映画もミュージカルも楽しめる”ものでは無いと断言しておこう。ただただ映画が退屈だからだ。



道に迷ったり、謎のシンガーに出会ったりというエピソードはあったものの、肝心のライブ演出がゴミ同然だった。本当に、”ただ海外ステージで歌っただけ”だった。海外の観客から何を言われることも無く(そもそも観客自体いなかった?)、ライブが終わったら即飛行機で帰国。その後空港で「きゃー可愛い!サインしてください!」と長蛇の列が出来たりしていたが…海外でのライブ、本当に成功したの?海外の観客はどういう反応だったの?テレビクルーに囲まれたりとかも無かったよね?



で、その「サインしてください!」のシーンで、「これ夢なんじゃない?」ってメンバーが言い出した時、俺は「あ、夢だからこんなにクソみたいに唐突に進むのか」と1人で勝手に納得していたのだが、結局夢でもなんでもなく、現実だったようだ。



その後、なんだかんだあって全国のスクールアイドルを集めてライブを行う事になるのだが…アキバでライブをしていた映像を見る感じだと、1,000人レベルのアイドルを集めていたけれど、アレ普通に考えて無理じゃね?一介の学生が声を上げて、全国のアイドル達を集めて、同じ曲を練習し、秋葉の道路のド真ん中を貸し切り、街中の人の巻き込み踊り狂う…果たしてそんな大それた事を実現出来るのだろうか?人気アイドルとはいえ、道路の真ん中を貸し切りで利用出来るものなのだろうか?



勿論、アニメ作品だし、映画作品だからいいじゃないかという声もあると思うが、スクールアイドルを売りにするなら、リアル感を大事にして欲しかったなと個人的に思う。劇場版ということで、スケールを大きくしかったのだろうとは思うが、それではスクールアイドル(学生)特有の良さが全く活かされない。学生でしか出来ない事を俺は見たかった。



(劇場版けいおん!ではロンドンに行きライブを行うという一見スケールの大きいエピソードがあったのだが、寿司屋・広場・最後に教室(日本)と、その辺の学生でも手が届く範囲でライブが行われた。そういう意味では、けいおん!の方がより学生らしい表現をしていたと言えるだろう。)





ちなみに、劇場版だからといって作画が良いわけではなかった。CGに関しても普通としか言いようのないものだった。モブに関しては「やる気あるのか?」と言いたくなるようなコピペ感満載だった。




映画内容以外でも驚いた
映画が終わり、友人2人と立ち上がった時、なんと劇場で拍手が巻き起こった。俺達は何が起こったのか理解するまでかなりの時間を要した。まさか、こんなクソ映画を見た後に拍手をする奴がいるなんて…マジっすかコレ??


映画を見た後、Twitter検索で映画の感想を調べていると、以外にも「感動した」「泣いた」などのツイートが多かった。まとめサイト・ブログ等でも絶賛されていて、正直俺は驚いた。あんな適当なシナリオのどこに感動出来るのだろうか…?



面白かった所
映画としては完全にクソで、完全なキャラ映画だったが、いくつか面白い・楽しめる点があったのでご紹介。


・曲が良い
唐突に始まるミュージカルパートに少し戸惑ったが、曲自体は非常に良かった。特に良かったのは、一年生組が歌っていた曲。(最初凛ちゃんソロかと思った)勿論、他の曲も良かったので全曲購入を考えている。Amazonで予約受け付け中なので気になる人はチェックだぜ。(発売は7月1日らしいですよ)


・おなじみのネタがある
流石にネタバレになりすぎるので内容は書かないが、本編で登場したネタがいくつもあった。おなじみのネタを楽しめるってのはイイ点だと思った。


イナバ物置
これから映画見に行くよ!って人は是非「イナバ物置」というワードを頭に入れて映画を見て欲しい。既に映画を見たけれどイナバ物置にピンと来なかった人は、もう一度見て確かめて見て欲しい。きっと笑えるはずだから。




劇場版ラブライブ! 俺的感想まとめ

・海外行くまでが雑すぎ。(他も雑だけど)
・視聴者置いてけぼり感がハンパじゃない


結局、内容は完全にクソです。楽しめる部分は楽曲・イナバ物置しかありません。




つーわけで、映画レビューはこれにておしまいです。
気になる人は是非自分の目で見てみてください。クソがどうか分かるかと思います。あ、イナバ物置は忘れないでね。絶対だぞ?ではこのへんで失礼します。オタクマガジンでした。









※追記※
この記事を書いている最中に、内容を再確認してみようと思ったので、先ほど二回目見てきたわけなんですが、少し補足したいと思います。まず、海外に行くまでなんだけど、ホントに唐突に海外行きが決まって気がついたら空港にいる…みたいな感じだった。旅行で行くわけではないから、ツアー会社に行く描写なんてのは求めていないけれど、海外に行く前にワンアクション何か欲しかった。


「ミュージカル見に来たんだっけ」って書いたけど、二回目見て思ったのは、まさにミュージカルだなコレ…って事。いきなり歌い出したかと思ったら急に衣装が変わって、町中の人と一緒に踊るっていうのはもはやミュージカルだとしか言い様がない。二期でミュージカルっぽかったのはネタなのかと思ったけど、どうやら本気なのかもしれない。


海外で踊るシーンの補足なんだけど、まずいきなりライブが始まる。ライブ準備(ライブ会場裏での話とかそういうの)とかそういった描写は一切無く、いきなり曲が流れてネオン街で踊りだした。この時点で最早意味不明なんだけれど、二回目見た後さらに意味不明な演出がある事に気付いた。



ネオン街でのステージの最中、芝生広場のような背景がサブリミナルで現れるのだ。一回では無く、2~3回背景が切り替わる。芝生に切り替わった時、メンバー以外に観客は見当たらなかった。……ここで適当に考察してみたんだけど、もしかしたら、ネオン街で踊っているのはフェイクで、実際は芝生広場で歌っているのではないか?と思った。ネオン街のステージは、メンバーの妄想というか、今、巨大なステージで踊ってるんだ!っていう気持ちの現われを表現したのではないのか?と思った。だがしかし、その後の空港でのシーンで、ライブ映像が流れた時はちゃんとネオン街で踊っていたので、俺の考察は間違っているのかもしれない。もっとも、どちらにしてもサブリミナルで入れた理由が意味不明なのだが。


そして帰国した時、大勢の女子高生に囲まれサインを求められるシーンがあるが、突っ込みどころが多すぎる。まず、空港にそんな大勢の女子高生がいるか?ということだ。これは修学旅行だからとかそういった理由があるかもしれないからツッコミはこのへんで終わる。次は、サインを求められるシーンで、JKが行列になってサイン待ちをするところなんだけど、普通空港側に怒られるだろう。あれだけ大勢の人間が意味もなく行列を作ったら他の利用客に大迷惑である。(マナーの悪いアイドルオタを表現したニクイ演出かもしれない)あとは、サイン色紙をそんなに皆持ち歩いてるの?とか、なんで並んでるのがJKだけなの?とかそういった細かい部分の疑問点も残る。


帰国した後、アキバでライブをするシーンで、最初は数百人規模くらいかなんて思ってたんだけど、よく考えたら数百人どころのさわぎじゃなかった。モブが数千人レベルで踊ってた。アレ、絶対ありえないだろwwwwんでもってモブの動きがカタイ!



拍手の件なんだけど、二回目言った時は誰も拍手していなかった。(泣いてるのはいた)
帰るとき前にいたカップルが「空笑いしか出来なかった」と言っていて、「あ、分かってる奴いてよかった」と思った。


下のおまけで書いているが、物語の結末自体は良かった。グダグダと引き伸ばすよりも、皆の気持ちを大事にしよう!って感じで終わらせたのは非常に良い選択だと思う。まだまだ金になるコンテンツなのに、解散という形で終わらせたのは、作品・ファンに対しての愛があるからだろうな…と俺は勝手に思ってる。ただクソなのは、無駄にミュージカル展開にしたことと、雑に話を進めたこと。この二点が気に入らなかった。




どうでもいいおまけ・蛇足
※以下は一回目見た時に書いたものです※
映画終わった後に拍手した奴がいた と書いたが、オドロキなのはこの拍手奴が数人のグループでは無かったということだ。大勢の客が一斉に拍手をし始めた。なんだ?どっかの掲示板か何かで拍手するように呼びかけでもしていたのか?それとも各々勝手にやっただけなのか?Twitter検索したら全国の劇場で拍手喝采らしいが…どういうことなんだ?




上映時間が短いから嫌な予感がした と書いたが、アニメ映画の上映時間を調べると、そんなに短く無いということがわかった。


ラブライブ! 90分
けいおん!  100分
あの花    99分
まどマギ   116分
インデックス 90分


まぁ大体100分程度なんだろう。
展開が早すぎたのは時間のせいではないな。やっぱ構成が悪かったんだきっと…



ただのキャラ映画として見ると、まぁそこそこ良い映画なのかもしれない。俺の好きな凛ちゃんはかなり目立っていたし、曲は良かったし、ライブシーンでそれなりにキャラが動くし、本編のネタもところどころにあるし…そりゃラブライバー達が絶賛するのもおかしくはない。だが一つ考えてみて欲しい。お前ら、あの映画のどこが面白かったの?具体的にどういう演出が良かったとか、キャラのこういう気持ちに感動したとか言える奴いんの?


Twitterを見ていて思ったのは、大体の奴が「○○可愛かった。感動した」などの感想しか持っていないということだ。結局、可愛いキャラが動いて歌ってりゃそれでいいんじゃねえの?その可愛いキャラ達が解散しちゃうからただ悲しいだけなんじゃないの?と俺は言いたい。



最終的な話なんだけれど、μ'sは解散して、これからはそれぞれ別々に…っていう終わり方は素直に良かったと思う。グダグダ長引かせるよりはるかに良いと思う。μ'sの意思がラブライブ!サンシャインに引き継がれるか、それ以外に引き継がれるのか、それとも全く引き継がれず全く新しい物語になるのかは分からないが、とにかくμ'sは終わった。9人の物語は終わったのだ。


最後になるが、俺が糞だと言いたいのは、作品の結末のことではない。その結末に至るまでの一連のエピソードが雑すぎたから糞だと言いたいのだ。それを理解して欲しい。

広告
他421件のコメントを表示
×
>>462
断言してやるよ。君は5年後絶対聴いてないよ
7ヶ月前
×
まあ ラブライブはそんなもんでしょ アニメでも、イベント前はいつもだめだめ。 ストーリー過程が死んでます。
 
6ヶ月前
×
>>457
? 必要のない? 必要だろ!!! あなたが言う必要のない部分があれば、 海外に行くんだ!!!っていう親近感が沸くはずです。その親近感でどきどき と心が高まる。
 完成度はすごく低い。まあアニメもそこまで高くなかったし、いや低かったからしょうがないっていうか、あきらめはつくかな。 
6ヶ月前
×
オタクコンテンツ全体に言えることだけどコンテンツ(制作陣、企画者)ごと焼却されるべき。
2ヶ月前
×
2020年までにくっそ気持ち悪いオタクコンテンツを全部規制できるといいな。
恐れ多くも糞の掃き溜めみたいな敗戦国の地でオリンピックを開催させていただけるというのだから、外国人様方の目に不快なゴミオタクコンテンツ自体がが映らないよう努力すべき。

関わった人間はすべて処断して首を捧げて改めて常任理事国に沙汰を問うべき。
2ヶ月前
×
>>15
本気になることは何も恥ずかしいことじゃないゾ
中高生かな?
1ヶ月前
×
この方はアニメを見たのだろうか?
見たから期待していたんだろうが、となるとアニメ世界戦のラブライブ!が好きなんじゃないのか、ここが腑に落ちない。
ラブライブ!ファン視点なのか第三者視点なのかほんとにわからんし、ヲタにも多いけどここまでリアルを求める人って現実察しちゃって心配になる。
比較するのも自分がアニメ映画で評価している部分と明確に比較し続けなきゃただのアンチにしか見えないもんだな、最後少し譲歩してるが。
論破した風に見せる文才(笑)は認めてやるけど言葉からは頭の悪さ滲み出てる。
ここぞとクソというワードを使うところに必死さが垣間見えるな。
批評(批判)する自分が好きなんかね。
1ヶ月前
×
>>457
そういう見方はできそうだなあ
1ヶ月前
×
世間にある程度評価されてきたものに鋭く噛み付いて結果自分で自分の立場を悪くしていくスタイル好きな人多いな。
自分自身が世間とギャップがあることを理解してない、というか目を逸らしているんろなあ。
1ヶ月前
×
ライバー顔真っ赤で草
まず第3者の意見をスルー出来ない時点で(笑)
もうラブライブはオワコン
時代はアイマスだよ。
まぁライバーは黒乳首のエロビデオでも観ながらぬいてなさい
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。