【第3回】フリーホラゲレビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第3回】フリーホラゲレビュー

2013-04-02 03:08

    今日は21~30作目までレビューと感想を書いていこうと思います
    レビューの書き方等詳しいことは第1回の方をご覧下さい

    21作目(プレイ日時:2012/12/3)
    DEAD ROOM


    怖さ   :☆☆☆☆
    ストーリー:☆☆☆
    操作性  :☆☆☆☆
    難易度  :☆☆☆
    オススメ度:☆☆

    ジャンルは探索型ホラーアドベンチャーですね
    30分弱でクリアできる短い作品です

    ・怖さ
    ビックリ要素はあまりないですが雰囲気は結構怖いです
    BGMやSEもなかなか不気味で若干気持ち悪さも(ry

    ・ストーリー
    プレイしていくうちに段々と真相が予想できていく感じでした
    それを踏まえた上での終わり方は予想通りというか特にひねりもなかった印象

    ・操作性
    一般的なフリーホラゲと同じでした

    ・難易度
    狭いマップの中での逃走ではあるんですが敵の移動速度が遅いのでそこまで難しくはないです
    終盤に若干難しいところもあるけど落ち着けば問題ないレベル

    ・オススメ度
    かなり短くて手軽にできる作品ではあるんですけど、若干テンポが悪いというか、んー…
    特に引き込まれる要素もなく全体を通して微妙な印象でした



    22作目(プレイ日時:2012/12/7)
    hash beat step



    怖さ   :☆☆☆☆
    ストーリー:☆☆☆☆
    操作性  :☆☆
    難易度  :☆☆☆☆☆
    オススメ度:☆☆☆

    ジャンルはかくれんぼ脱出アドベンチャーです
    謎解き要素はあまりなく、隠れる・逃げるがメインな作品でした

    ・怖さ
    独特の絵柄や色使いで、怖さというよりは不気味さがかなり強い印象でした
    逃走イベントの怖さや、ストーリーに見え隠れする人間の(性格的な意味での)怖さもなかなか

    ・ストーリー
    面白いですし、作品の世界観に引き込まれます
    完全攻略には周回プレイが必要ですが、日記を全部集めてこその作品だと思います

    ・操作性
    やることが多く複雑なので操作性はあまり良くないです
    致命的なものこそ少ないですが、バグが多いためこまめにセーブが必要です

    ・難易度
    逃走(かくれんぼ)イベントの難易度は結構高めです
    謎解き(イベント)もなかなかの難しさで、気づきにくいものも多いです

    ・オススメ度
    ストーリーは面白いですしボリュームもあるので、そこそこオススメです
    おまけ部屋では怖い話好きの間では有名なあのお方が出てきます(笑)




    23作目(プレイ日時:2012/12/8~12/15)
    INSANITY



    怖さ   :☆☆☆
    ストーリー:☆☆☆☆
    操作性  :☆☆☆☆
    難易度  :☆☆☆☆
    オススメ度:☆☆☆☆

    ジャンルは探索型ホラーアドベンチャーですね
    複数の操作キャラ(視点変更)がある作品でした

    ・怖さ
    びっくり系の怖さは特に無く、作品全体の雰囲気もそこまで怖くなかったです
    終盤のステージで若干のグロというか気持ち悪い所もありますが、あくまでキャラチップの範囲内なのでグロが苦手な人でも全然大丈夫なレベル

    ・ストーリー
    序盤に不思議なことが次々起こり、その真相は終盤になるまで分からないので気になってどんどん進めたくなります
    一つの館の中での話を複数の操作キャラの視点から操作するため、新鮮味がありました

    ・操作性
    一般的なフリーホラゲと同じです

    ・難易度
    TRUE ENDを見るのは初見プレイではかなり厳しいレベルです
    何をすればいいのかと悩む場面は多くはないですが、気づきにくい所も少し
    ただ、テキストファイルで攻略が同梱されているので、悩んだらそれを見ればOK

    ・オススメ度
    EDがGood、Bad合わせて6つありますが、Badの方のEDも面白いので、やるなら全部見てみるといいと思います
    全EDを見るのに周回プレイは必要ないので、セーブデータを分けてのプレイをオススメします




    24作目(プレイ日時:2012/12/17)
    一夜奇譚 -イチヤキタン-



    怖さ   :☆☆☆
    ストーリー:☆☆☆☆☆
    操作性  :☆☆☆☆☆
    難易度  :☆☆
    オススメ度:☆☆☆☆

    ジャンルはレーティング ホラーADVで、ノベルゲーに近い感じですね
    見ての通り和風ホラーです

    ・怖さ
    BGMや演出が凝っていてノベルゲーでありながらなかなかの怖さです
    でも絵が可愛いので(ry
    幼女幼女

    ・ストーリー
    訳が分からなくなるようなことはないですし、公式サイトやクリア後のおまけサイトで補充・補完が成されているのでより作品の世界観を楽しむことが出来るようになっています
    ノベルゲーなだけにネタバレになるので詳しくは話せませんが、ホラーらしくていい終わり方だと思いました

    ・操作性
    既読スキップやログ表示、オートなどのノベルゲーに必要な要素がしっかり入っていて良かったです
    メッセージ消去もあり、絵をじっくり楽しむこともできます

    ・難易度
    分岐は複雑ではないので気をつけてプレイしていれば全EDを見ることができると思います
    公式サイトに完全攻略が掲載されているので自力で見つけ出せなくても問題ないです

    ・オススメ度
    ゲーム自体の完成度もそうですが、クリア後のおまけ要素やおまけサイトも素晴らしいです
    ノベルゲーではありますが長さも長くないので気軽にプレイできる作品だと思います




    25作目(プレイ日時:2012/12/18~12/21)
    unreasonable



    怖さ   :☆☆
    ストーリー:☆☆☆☆
    操作性  :☆☆☆☆☆
    難易度  :☆☆☆☆
    オススメ度:☆☆☆☆☆

    ジャンルは探索型謎解きホラーアドベンチャーですね
    「INSANITY」同様に複数の操作キャラ(視点変更)がある作品でした

    ・怖さ
    びっくり系のイベントは少ないですし、視界が狭い・マップが暗いということもないので怖さはそれほどありません
    逃走イベントもありますが青鬼のような怖い逃走イベントという感じではないです

    ・ストーリー
    若干取っ付きにくい感じのストーリーではありますが、プレイしていると徐々に続きが気になてくるというか、作品の世界観に引き込まれていきます
    バッドエンドのルートの時の話も切なくて、絶対にTRUE ENDを見てやろうっていう気持ちになれます
    ストーリーの補充や裏話が製作者のふじまさんのブログに公開されているので、プレイ済みの方はぜひ見てみるといいと思います

    ・操作性
    基本的には一般的なフリーホラーゲームと同じなのですが、メッセージスキップ機能があるのはかなりありがたいです
    TRUE ENDを見るには周回プレイが(一応)必要なので、メッセージスキップの機能は2周目以降のプレイで非常に役立ちます

    ・難易度
    謎解きは程よい難易度だと思います、簡単ではないですね
    逃走イベントに関してはなかなかの難しさで、1度も死なずにクリアするのは至難の技だと思いますw
    これは他のフリーホラゲにも言えることではあるんですが、逃走中に敵との距離が近い所でセーブしてしまうと、ロード後に即死亡というパターンにハマってしまい詰んでしまうので逃走中のセーブには注意しましょう

    ・オススメ度
    TRUE ENDを見るためのヒントはBAD END後に見ることができるので攻略を見ていきなりTRUE ENDではなく、1度はBADを見てみるのがいいと思います
    よくある単調なお使いゲーといった類ではなく、主人公たちが全員生存での脱出に向けて奮闘している様が上手く表れているのでモチベーションが高いまま最後までプレイできる作品だと思います



    26作目(プレイ日時:2013/1/5)
    恋死ニ惑ウ



    怖さ   :☆☆☆
    ストーリー:☆☆☆
    操作性  :☆☆
    難易度  :☆☆☆☆☆
    オススメ度:☆☆☆

    ジャンルは探索型ホラーアドベンチャーですね
    ケータイを使った独自の操作が印象的なゲームでした

    ・怖さ
    作品の雰囲気自体は怖くはないのですが、死者のグラフィックが若干怖いというか気持ち悪い
    逃走イベントは多々あるので、苦手な人には怖いかも

    ・ストーリー
    なかなか他にはないような面白いストーリーでした
    突っ込みどころは割とあるストーリーですが、クリア後のおまけ部屋でストーリーに対する疑問点等の補完は行われています

    ・操作性
    マップが広くかなり複雑な上に地図が分かりづらいのでかなり苦戦します
    2周目以降はダッシュが解禁されるのですが、1周目は探索に時間を取られてしまう
    また、このゲーム独自のシステムであるケータイの操作がやることが多く若干面倒なうえに慣れるまでは難しい

    ・難易度
    逃走イベントの頻度が多く、敵がしつこい
    逃げながらケータイを操作したりしなければならなかったりするので慣れるまではかなり苦戦すると思います
    クリア後にED分岐のヒントがもらえますが、条件もわりと複雑だったりします
    ケータイを使った謎解きもかなり難し目だと感じました

    ・オススメ度
    ケータイの操作は他のゲームには無い面白さで新鮮でした
    グラフィックやイベントなどの演出も凝っていて、ゲームのシステム自体はすごくよかったように思います、逃走イベントにも独自性がありました
    ただ、やはりマップの広さと複雑さ、逃走機会の多さと敵のしつこさ等の部分が…




    27作目(プレイ日時:2013/1/8~1/11)
    図書館バナシ



    怖さ   :☆☆
    ストーリー:☆☆☆☆
    操作性  :☆☆☆
    難易度  :☆☆☆☆
    オススメ度:☆☆☆☆

    ジャンルは探索型ホラーアドベンチャーですね
    史上最大規模の図書館が舞台…と思いきや

    ・怖さ
    序盤と終盤では作品の雰囲気が一変します、最初はほのぼのとした図書館ですが…
    ただ怖さはほとんどない作品です、作者さんも言ってますがホラーが苦手な人でも大丈夫な作品です

    ・ストーリー
    とても面白いストーリーでした、後半のイベント(マップ)の展開で一気に物語の世界に引き込まれます
    全EDを見てこその作品だと思います、BAD ENDが悲しい

    ・操作性
    基本的には悪くないのですが、アイテム(鍵など)が自動で使用されないのは若干面倒かなぁと思いました

    ・難易度
    謎解きの難易度は低いのですが、逃走イベントが若干難しいです
    また、気づきにくいイベントなどもあり、攻略を見ないと全EDを見るのはかなり難しいと思います
    次に何をすればいいのかと迷う場面も若干あります

    ・オススメ度
    キャラの立ち絵は可愛いですし、BGMも素敵でした、作品の世界観もとても良かったです
    1周目は自分でプレイしてみて、2周目以降は攻略を見ながら残りのEDを見るって形がいいように思います



    28作目(プレイ日時:2013/1/18)
    廃病院とガスマスク



    怖さ   :☆☆☆☆
    ストーリー:☆☆
    操作性  :☆☆☆☆
    難易度  :☆☆☆☆
    オススメ度:☆☆☆

    ジャンルはホラー風探索ゲームらしいですが割とホラーです
    第1回でレビューを書いた「首をさがして」と同じ作者さんです

    ・怖さ
    マップは暗いです、世界観も独特です
    途中で挿入されるイベントもかなり不気味で恐怖度の高い作品です

    ・ストーリー
    意味深な展開からの(゚д゚)なラスト
    ちょっと自分には「なるほどそうなのか」とは思えませんでしたw

    ・操作性
    操作性自体は悪くないです

    ・難易度
    難しいって訳ではないんですが、簡単っていう訳でもないです
    一番最後はちょっと気づきにくいですね、まさかあんな操作をするとは(笑)

    ・オススメ度
    15分あればクリアできる作品です、ゲームの完成度は高いので気になったらプレイしてみるといいと思います



    29作目(プレイ日時:2013/1/29~2/1)




    怖さ   :☆☆☆
    ストーリー:☆☆☆
    操作性  :☆☆☆☆
    難易度  :☆☆☆☆
    オススメ度:☆☆☆☆

    ジャンルは探索型ホラーアドベンチャーですね
    これも割と有名な作品

    ・怖さ
    そこまで怖さや不気味さは感じませんでした
    グロであったり性的虐待に対して不快感を抱く人はいるかもしれませんね

    ・ストーリー
    学校物のホラーによくある「いじめ」が発端となったストーリーですね
    分かりやすいストーリーで序盤に伏線があったりします
    最新のバージョンで追加された真エンディングにおいて本編のストーリーの補完が成されています
    いろんな意味で普通の人がいない、むしろ一番ぶっ壊れてるのが主人公(ry

    ・操作性
    一般的なフリーホラーゲームと同じです
    ワープ機能もあるため探索でかなり役立ちます

    ・難易度
    謎解きの難易度は簡単だったり難しかったりバラバラです
    EDの分岐は分りやすいので簡単に両方のEDを見ることができますが
    即死イベントが多いためこまめにセーブすることが必要になってきます
    次に何をすればいいか、どうやって進めればいいかと悩む場面も多少ありますがゲーム内でヒントをもらうことができます

    ・オススメ度
    バグや不満点も特にない完成度の高い作品です
    ボリュームもあってがっつりプレイできる作品だと思います
    クリア後のおまけ部屋のカオスっぷりはぜひプレイして確かめてもらいたいレベルですw




    30作目(プレイ日時:2013/2/2)
    The CrookedMan



    怖さ   :☆☆
    ストーリー:☆☆☆☆☆
    操作性  :☆☆☆
    難易度  :☆☆☆☆☆
    オススメ度:☆☆☆

    ・怖さ
    タイトル画面が一番怖(ry
    雰囲気はホラーですがそこまで怖くはないです

    ・ストーリー
    色々な人物との出会いを通じて主人公が成長していく物語です
    一つ一つの物語も良く、感動できるストーリーです
    作品の長さもあってクリア後は幸せな達成感でした

    ・操作性
    一般的なフリーホラゲと同じなのですが、戦闘イベントでの操作性がヤバい
    操作性というか難易度というか
    マップが広いチャプターは探索がなかなか大変でした

    ・難易度
    前述したように敵との戦闘イベントの難易度が恐ろしく高いです(何度ゲームオーバーになったことか)
    シナリオの攻略自体の難易度は高くはないですが、チャプターによっては難しい所もあります

    ・オススメ度
    いい話ではあるんですが、少し作品全体のテンポが悪いと感じました
    チャプター数が多く、似たような作業に中盤は若干間延びしてしまう印象
    戦闘イベントの難易度も相まってプレイ時間がどうしても長くなってしまいがち
    終盤にバグで進行不能になった時は(詰んだんじゃないかと)心臓が止まりましたw
    じっくりがっつりやりたい人向けですね





    という訳で今日はこの辺で
    21~30作目はだいたい全部オススメですね←
    ジャンルもゲームの長さも様々なので好みの問題だとは思いますが

    改善点や問題点などありましたら遠慮なく言ってください


    以下宣伝です
    1~10作目のレビュー→【第1回】フリーホラゲレビュー
    11~20作目のレビュー→【第2回】フリーホラゲレビュー
    31~40作目のレビュー→【第4回】フリーホラゲレビュー
    41~50作目のレビュー→【第5回】フリーホラゲレビュー
    51~60作目のレビュー→【第6回】フリーホラゲレビュー




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。