PC-98晩年期までの「エロゲーの歴史」を振り返ろう! 【前編】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

PC-98晩年期までの「エロゲーの歴史」を振り返ろう! 【前編】

2013-05-08 21:31
  • 11
  • 26

ボクのブログを見てくれてる人はおひさしぶりです。
そして、『してくべ夏の24時間』でコミュニティに入ってくれた人は初めましてですね。

もうコミュニティを作って1年近くが経とうっていうのに、未だにコミュニティを有効活用してない事をもったいなく感じたので、ちょっとばかりレトロエロゲーネタでブロマガを書いてみる事にしました。

もちろん今回は、現在ニコニコの枠から飛び出さんばかりの活躍っぷりを見せる有名人ドグマ風見さんが去年の夏に放送された『してくべ夏の24時間生放送2012』の深夜のエロゲー企画『みんな大好き エロゲーの歴史を探る!』を更に深く紹介する補足ネタです。
元々は24時~26時の2時間企画だったにも関わらず、後日放送された『ひとり24時間』放送分も含めてトータル5時間以上もエロゲー枠をやった訳ですが、実はコレでもたくさん端折ってるんですね。
んー、おかしいな....2時間あれば紹介できる程度の企画文を作ったつもりなんだけど.....w

そんなこんなで、全部紹介し切らないのも消化不良なので、ブロマガで前後編に分けて紹介していきます。
ただ、やっぱりニコニコのブロマガなのでエロは超薄めです。
ブロマガでBANなんてバカ過ぎですしねw
それでは、エロゲーの歴史には欠かせない名作や珍作の数々を、どーぞー!




Softporn Adventure 【1981年】

 

1981年にSierra On-Line(シエラ オンライン)からAppleⅡ用に発売されたアダルトテキストアドベンチャーゲーム。
あまり知られてないですが、現在世界最古の商用アダルトゲームと呼ばれています。
もちろんテキストアドベンチャーなのでCGなどは一切なく、エロゲーと言ってもポルノ小説な雰囲気ですね。
噂では、当時AppleⅡが10万台を出荷していたのに対して、このSoftporn Adventureはその25%にあたる25000本を売り上げたんだとか。
でも、残念な事に現存してる数は500本にも満たないそうで、今では超プレミアが付いてるソフトなのです。コレクターとしては是非とも手に入れたいソフトですよね!



ナイトライフ 【1982年】


 

1982年4月に光栄から発売された、日本初のアダルトソフト。
(国内でこれよりも古い物もあるって説もあるけど、未だ不明らしい)
ゲームというよりも、夫婦の夜の営み支援してくれるソフトですね。
今夜のオススメの体位をランダムで6つ選んでくれて、設定した時間内で「ここでこの体位!」みたくゲーム感覚でセックスを楽しめるのです。
まぁ、相手がいなければこれ程虚しいソフトもないかもですが。
ちなみに、合計9分以内のプレイを求めると「ソレデハ アマリニモ オクサマ ガ カワイ ソウ デス」とコンピューターに怒られます。大きなお世話だw



ロリータ野球拳 【1982年12月】

 

1970年代後期のロリータブームに乗っかる形で人気を博した、美少女アダルトゲームの始祖的作品であり、アダルトゲーム黎明期を代表するブランド、PSKのロリータシリーズ第1弾。
吾妻ひでお風の絵柄で大人気だった訳ですが、そもそも野球拳をする女の子は、氏の単行本『やけくそ黙示録』の表紙の女の子と構図が同じなんですねw
そういう点からも、著作権関係に緩い時代だった事が伺えます。
そうそう、野球拳というと、普通なら一気にジャンケンに勝利し、全部脱がせてハッピーエンドって思うじゃないですか?
このゲーム、実はそういうクリアをすると、女の子に警察を呼ばれてゲームオーバーになってしまうんですね。
本当のエンディングを迎えるには、勝ち負けを交互に繰り返さなきゃならないのです。
普通にプレイしてたんじゃまず不可能。それでも当時はエンディングを迎えてる人がいた訳なんだから、ホントにエロの力は偉大ですよね~



天使たちの午後 【1985年7月】

 

JASTが制作した、80年代アダルトゲームの金字塔!!
初めてアダルトゲームで学園を舞台にして作られたストーリーと、自社開発のスキャナーを使い取り込んだグラフィックのクオリティは、当時発売されていた他社のアダルトゲームとは比べ物にならない程に素晴らしい作品でした。
2chのエロゲー板で使われる名無しネーム「名無したちの午後」はこの作品が元ネタ。
とにかく登場する女の子(妹以外)は全員H可能なので、親友の石井の彼女だろうが、学内にいる見知らぬ後輩だろうが関係なく襲っちゃいます。理性も何もあったもんじゃない。
それと、このゲーム(バージョンアップ版以降)は同社から発売されたJASTSOUNDを接続すると、なんと登場キャラが喋るんですね。
これは当時すごく画期的な事だったんだけど、JASTSOUND自体が高額だし、音声もサンプリングが酷いし、そもそも聴けた人の方が少ないって言うね。
ニコニコ動画に音声付きでUPされた方の動画があるので、興味のある方は是非。





ファイナルロリータ 【1985年11月】

 

ロリロリなゲームで人気だったPSKが1985年11月に発売した、ロリータ3部作の最終作。
とにかく売れに売れたゲームだったらしく、当時のアダルトゲームとしては異例の販売数を叩きだしたんだとか。
ゲームはかなりシビアで、最初のパラメーター配分を間違えた時点で後半絶対に詰みます。
実は運ゲーじゃなくて、最初の設定値が重要なんですね。
それと、ロリータがタイトルに付くだけあって、登場する女の子は11歳~14歳まで。
ソフ倫のある今では考えられない設定ですね。アグネス激怒です。
でもコレ、なんと2004年11月号のメガストアに付録として復刻版が収録されてるんです。
今ではエロゲー情報誌としては結構なプレミアが付いてるんで、どこかで見掛けたら救出するのをオススメしますよ。
あ、そうそう、当時このゲームの説明書の応募券をPSKに送ると、なんとB2サイズのポスターが貰えるキャンペーンがありました。
何年か前にヤフオクで見掛けたけど落札しそびれたので、誰か持ってたら譲って下さいw



カオスエンジェルズ 【1988年7月】

 

あのアスキーから発売された名作3Dダンジョンロールプレイングゲーム。
ストーリー、ゲーム性、女の子キャラクターの可愛らしさ、どれをとっても素晴らしいの一言に尽きる名作アダルトゲーム。
当時、あまりのゲーム性の高さから一部のユーザーに「面白すぎてアダルトゲームとしての実用性がない!」なんて非難をされたという逸話まであります。
登場する敵キャラクターは全員女の子で、倒した後に主人公のバイタリティが残っていれば、そのまま女の子を襲ったり仲間にしたりできます。
後の1990年12月にelfから発売される『ドラゴンナイトⅡ』は、この『カオスエンジェルズ』を元にしたと言われていますが、実際どうなんでしょう?
確かに全体的に見ると、ホントに似てますよね~



ドキドキ シャッターチャンス!! 【1988年12月】

 

当時の人気ブランド『フェアリーテール』から独立した、蛭田昌人氏ら3人が設立したelfのデビュー作。
このゲームは、蛭田氏らがフェアリーテール在籍時に制作した作品らしく、どことなく雰囲気がフェアリーテールのゲームに似ていたり。
後にエロゲー業界のトップに君臨するブランドですが、とにかくこのゲーム(後に発売される2タイトルも)は売れなかったらしく、軌道に乗った頃に発売されたムックには「当時は全然売れなくて食っていけなかった....」と冗談交じりの記事が掲載されていました。
もし売れない期間がもっと続いていれば、後の名作も生まれなかったかもしれないですね~
ゲーム内容は、苛めを受けた女の子の依頼で、マップの至る所にいる10人の女の子の恥ずかしい写真を撮るっていうアクションゲーム。
10人全員の恥ずかしい写真を撮る事に成功すると、最後に依頼人のHな写真が貰えて「ミッションコンプリート!」です。
絶妙な難易度で楽しめる良いゲームですよ。



電脳学園シナリオ1 【1989年7月】

 

アニメーション制作で出た赤字分を補填するためにアダルトゲーム業界に参入したガイナックスの、アダルトゲーム第一弾。
BGM以外のほとんどを、ガイナックス初代代表取締役社長の岡田斗司夫、『プリンセスメーカー』や『天元突破グレンラガン』を代表作に持つ赤井孝美の両氏で制作された。
これでも十分豪華な制作陣だけど、後々の作品はもっと豪華でヤバいです。
ゲーム内容は、アドベンチャーパートとクイズパートに分かれたアドベンチャーゲーム。
とにかくグラフィックが素晴らしく、出すゲーム出すゲームが見事にヒット!
「電脳学園Ⅲ」では、『トップをねらえ!』のキャラクターを脱がし話題になりました。
ちなみにあまり知られてませんが、2000年に「電脳学園」のリメイク作と続編の2タイトルがイベントとオフィシャル通販でのみ販売されてたんですね。
そんな経緯から、続編の「電脳学園ミレニアム2 紅の王女 」はちょっとしたレアソフト。
見つけたら購入するのをオススメしますよ~



ランス ~光をもとめて~ 【1989年7月】

 

1983年からパソコン用ゲームを制作していたチャンピオンソフトが、1989年4月に立ち上げたアダルトゲームブランド『アリスソフト』のデビュー作。
アリスソフトの看板タイトルであり、20年以上も続く長寿タイトルです。
現在エロゲーをプレイしてる人なら知らない人はいないでしょう。
一応ジャンルはロールプレイングゲームとされているけど、どちらかというとアドベンチャーゲームの要素の方が強く、女の子が可愛いという点を除けばゲーム性もほとんどないので、当時はそんなに目立たなかったそうな。
初回出荷数が600本だった事を考えても、その程度の人気だったんでしょうね。
今なんてランスシリーズは初回出荷で数万本ですよ? ホント化け物ですw
ちなみに、この「ランス ~光をもとめて~」と同時発売で「Intruder ~桜屋敷の探索~」がPC-88版のみで発売されたけれど、コッチは他機種には移植されなかったので、やっぱり全く売れなかったのかな?
(訂正:MSX2版も発売されてました。申し訳ありません....)
うーん.....コッチの初回出荷数も気になる所ですね!(ゲス顔)



きゃんきゃんバニー 【1989年8月】

 

後の看板タイトルになる、カクテルソフトのデビュー作。
好美昭博氏の原画や情報誌の宣伝効果もあり、デビュー作にも関わらず大人気でしたね。
「きゃんきゃんバニー」と言えばスワティのイメージが強いけど、初代・スペリオール・スピリッツの3作品には、まだスワティは登場しておらず、ナビゲーターをうさ耳の亜理子(アリス)が務めていました。もう憶えてる人も少なそう。
ナンパゲームと言えば他にも、エニックスの「東京ナンパストリート」やマイクロキャビンの「ギャルっぽクラブ」なんかも発売されていたけど、女の子の部屋へいきなり乗り込んで、そこでHが出来るまでナンパをするなんてムチャな設定はこのゲームが初めて。
エロゲーだからこそできる設定ですねw
ちなみに、このゲームではショップで女の子の好感度を上昇させるプレゼントアイテムを買う事が出来るんだけど、特に買う必要がないくらい、総じてヒロイン達の股は緩いです。



ドラゴンナイト 【1989年11月】

 

1989年11月に発売されたelf初期の名作「ドラゴンナイト」。
デビュー以来、いまいちヒット作に恵まれなかったelfを、一躍エロゲー業界のトップブランドまで押し上げた作品と言っても過言じゃないでしょう!
後に発売されたムックでも語ってましたが「とにかく売れた!」そうで、当時エロゲーをPCゲーム界の癌の様に思っていた一般PCゲーマーにも、この作品がきっかけでようやく認められる様になってきたんだとか。
一説では、エロゲー初の10万本超えタイトルらしいけど、実際はどうなのかな?
後にPCエンジンにも移植され、認知度はPCゲーマーのみならず、家庭用のゲーマーにも知られる事になるのでした。
ただ、みんなも知っての通り、elfの快進撃はこの1作だけで終わる訳がないのです.....



以上、「PC-98晩年期までの「エロゲーの歴史」を振り返ろう! 【前編】」でした。

後編はelfの全く新しいエロゲーを目標に制作された、誰もが知ってるあの名作からスタートです!
それでは、また後編で.....いつ更新するかわからないけど.....
広告
他1件のコメントを表示
×
ご指摘ありがとうございます!
確認したところ、MSX2でもちゃんと発売されていましたね。
記事の方も修正しました。
うーん、詰めが甘かったですw
40ヶ月前
×
ランスはロングラン作品ですねー
2010年の時点で、新品が売られてるのを見たことがあります。
40ヶ月前
×
おぉ、ちょっと前まで新品が売られてたとは!? それは驚きですw
アリスソフトは、昔からマスターディスクの破損を防ぐ為にコピーしたディスクでのゲームを推奨していたりと、ユーザーに親身な対応をしてくれる、ホントに素晴らしいブランドでしたね。
40ヶ月前
×
最初に逃げていく女性を追いかけて捕まえると画面が入れ替わり、薔薇みたいな花のつぼみが画面に表示されいる。
キーボードの上下左右とかを叩くとそのつぼみが開いてきて、最終的に花が開ききった中央から蜜が垂れるゲーム
さすがにマニアックすぎて誰も知らないかな
40ヶ月前
×
>>5
「177」ってタイトルだったような…
88年くらいのゲームで、レイプを題材にしてたはず。
40ヶ月前
×
そうですそうです。国会でも取り上げられた伝説のエロゲー『177』ですね。
ちなみに発売は1986年9月です。
本当はこのエロゲーも紹介するつもりだったんですが、「してくべ夏の24時間」の時にこのゲームを実況プレイするってコーナーも設けてたので『振り返ろう』のリストから外してたんですよ。で、ブロマガを書いた後に「あ、入れるの忘れてた!」みたいな感じにw
後編はそんなヘマをせずにちゃんと書きますので、よければまた見て下さいね!
40ヶ月前
×
Seesaaのブログが全然更新されないと思ったらこっちだったんですね。
忙しいから更新してないだけだと思ってました…。
36ヶ月前
×
>Tama-OHさん

まったくコミュニティを活用していなかったので、ちょっとだけブロマガもやってみましたw
次はブログの方を更新する予定なので、よかったらまた覗いて下さい! こっちはエロが厳しいんでw
36ヶ月前
×
イントリューダーとくれせんとむーんがあるだけどうしても手に入れられなかったな。
ランス1が初期ロット800本だったのだけ何故か覚えている。
28ヶ月前
×
すげえ・・・
ハードはなんだったんだろ・・・
23ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。