• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 8件
  • 「“もしかしたら”のためにご教授を」 ムショの先輩ホリエモンに、ひろゆき進言求める!?

    2013-01-29 16:37  
    13 1
    「刑務所にいることを忘れてしまうねー」。御大がそんな感想をぽつりと漏らしたのは、新年初めの面会があった日のことでした。2013年1月21日の「堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.157」では、「ひろゆき」こと西村博之さんが長野刑務所を来訪したときの様子が記されています。
     こんにちは。『堀江貴文のブログでは言えない話』担当の編集Sです。今年2013年の正月明け早々、面会のため長野刑務所に訪れたひろゆきさん。65kgまで痩せた御大に開口一番、「誰っ!?」と言い放ちました。“デブの片鱗がないのは悲しい”と残念そうな顔をしたひろゆきさんは、イジりにくいので早くもとの体型に戻ってほしい、とリバウンドを期待している様子。“オレだって20年かけて太ったんだ。相撲取りじゃないんだから急には無理!”と反論する御大に対し、
    「20年かけて積み上げたモノを2年間でチャラにしちゃって……。そんな健康体でいいんですか?今まで面白く太っていたのに。みんなも期待してますよ!?」
    と世論を盾に(?)提言。太れないならブーメランパンツを履いて再びヌード写真を取るべきだ、などなどなんとか笑いのネタにしようとするひろゆきさんと、楽しそうにツッコミを入れる御大という、壁を隔てながらも数年前と何ひとつ変わらないその掛け合いには感慨深いものがありました。
     また、昨年末に自身が麻薬特例法違反ほう助の疑いで書類送検されたことを受けて、“自分も入るかもしれないから先輩、ご教授ください”と冗談で冷やかすひろゆきさんに御大はあきれ顔...。
    堀江「書類送検とか、そんなレベルでムショに入るわけねーだろっ!」 ひろゆき「いやぁ、有罪になったら、堀江さんと僕がハイタッチして入れ替わろうと思っていたんですが」
     刑務所の面会とはとても思えない2人の軽快なトークは、このあともまだまだ続きました。この面会の詳細は、『堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.157』に掲載中です。是非、ご覧ください。

    記事を読む»

  • 堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.158

    2013-01-28 07:00  
    216pt
    ▼第158号----------                                     2013/01/28━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                    堀江貴文のブログでは言えない話                             Vol.158毎週月曜日発行───────────────────────────────────★メールが届かない方へ★ メールが届かないなどの場合は、以下『ニコニコヘルプ』のページを御覧ください。『ニコニコヘルプ』http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&tid=11115&event=FE0006&searchToken=1340075532021問い合わなどにつきましても、こちらのページから可能となっております。 また、メールが届か

    記事を読む»

  • 「障害者だって良いヤツもダメなヤツもいます」乙武洋匡氏が語る“人間”としての障害者

    2013-01-25 15:40  
     ジャーナリストの乙武洋匡氏は2013年1月16日、ニコニコ動画で生放送された番組「ホリエモンの満漢全席」に出演し、障害者の一部が傷つく原因は「障害を持つことに、社会が特別な意味を持たせようすることである」と考えを語った。
     番組は、“ダルマの目入れに視覚障害者団体がクレームを入れた”という記事を乙武氏が目にしたことを発端に、日本における障害を持った人たちの立ち位置はどこにあるべきか、という議論に発展。脳科学者の茂木健一郎氏は、『トークン・ブラック(人種差別を回避することを目的にコマーシャルなどで必ず黒人を出すこと)』から始まって、いまでは黒人の役者があたり前になったように、最初は『トークン・障害者』からでもいいからとにかくメディアに出していくこと、という持論を展開。それの意見に同意した乙武氏は
    「いつの日か、特別な主役ではなくエキストラで、障害者が当たり前のように風景として街なかのシーンに登場する。そんなドラマや映画が成り立つ国になったらいいな、と思う」
    とコメント。“かわいそう”というだけではなく、障害者も人間として良い部分と悪い部分を持つことを多面的に知ってもらうことが、社会にとけ込めるきっかけになるとも進言した。
     また、こうした問題を含めたいまのシステムや常識は、2011年3月に起こった東日本大震災をきっかけに大きく変わっていくはずと期待したそうだ。
    「でも結局、変わることはなかった。もちろん他力本願ではいけないんですが、いままでの常識なんか知らねーよ!と自分の実行力でいろいろなものを打ち崩していける、堀江(貴文)さんのような強烈な“個”を持った人にますます期待が集まっていくでしょうね」
     乙武氏自身も、つまらない常識をいままで崩してきたという自負から“(刑務所から)出てきたらぜひ、なにかご一緒に仕事をしたい”と収監中の堀江氏にエールを送った。
  • 堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.157

    2013-01-21 07:00  
    216pt
    ▼第157号----------                                     2013/01/21━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                    堀江貴文のブログでは言えない話                             Vol.157毎週月曜日発行───────────────────────────────────★メールが届かない方へ★ メールが届かないなどの場合は、以下『ニコニコヘルプ』のページを御覧ください。『ニコニコヘルプ』http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&tid=11115&event=FE0006&searchToken=1340075532021問い合わなどにつきましても、こちらのページから可能となっております。 また、メールが届か

    記事を読む»

  • ホリエモン「資格より合コンの方がよい投資」

    2013-01-17 21:40  
     ホリエモンこと堀江貴文は2013年1月14日、自身のブロマガ「堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.155」で“「安心」を得るだけの資格よりも、合コンのほうがよっぽどよい投資”とコメントしています。
     こんにちは。『堀江貴文のブログでは言えない話』担当編集Sです。就職難が続く昨今、ブロマガのQAには、「情報処理などで、有利な資格はありますか?」などの質問が多く寄せられます。このような質問を昔からされている堀江は、“履歴書に書くための資格は「安心」を得たいだけの自己満足”と手厳しい言葉のあと、それなら合コンに参加して男女問わず仲良くなった方がいいと続けています。
    「目的意識の薄い習いごとなどに時間とお金を費やすくらいなら、おいしい料理とお酒を楽しみながら人と交流するほうがよっぽど役に立ちます」
     飲み会で同席している男性たちと仲良くなってビジネスをスタートさせ、そこから収益を上げたこともあったそうです。仕事に必要なのは、取り繕いの看板ではなく実際的なコミュニケーションや行動力、というのは堀江らしい考えですね。
     また、女性の持つ独自の感性が新しいビジネス生み出す可能性も示唆しています。
    「男性ならば、女性と会うだけの場だと思ってはなにも生まれません。会話の節々にアンテナを張ってみてください。彼女たちのライフスタイルを学ぶと、意外なビジネスの種が見つかったりするものです」
     視点を変えるだけでそこには多くのチャンスが転がっている、というのが堀江流の合コンの心得のようです。最近では“街コン”なども流行っていますが、家で資格のための本を読むより、町へ出て合コンへ行くことこそが新しい仕事の出会いにつながるのかもしれませんね……。

    記事を読む»

  • 堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.156

    2013-01-14 07:00  
    216pt
    ▼第156号
    ----------
                                         2013/01/14
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        堀江貴文のブログでは言えない話
                                 Vol.156
    毎週月曜日発行
    ───────────────────────────────────
    ★メールが届かない方へ★
     メールが届かないなどの場合は、以下『ニコニコヘルプ』のページを御覧ください。
    『ニコニコヘルプ』
    http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&tid=11115&event=FE0006&searchToken=1340075532021
    問い合わなどにつきましても、こちらのページから可能となっておりま

    記事を読む»

  • 警察に狙われる「2ちゃんねる」元管理人ひろゆきに、ホリエモンなに思う?

    2013-01-11 19:05  
    1
     「ひろゆきが突っ張ると公判になってしまう可能性は高い」――昨年末の2ちゃんねる元管理人・西村博之氏の書類送検を受けて、ホリエモンこと堀江貴文は2012年12月31日、自身のブロマガ「堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.154」で、ネット掲示板に権力が介入する危険性を示唆しました。
     こんにちは。『堀江貴文のブログでは言えない話』担当の編集Sです。昨年2012年の12月20日、2ちゃんねる開設者で元管理人の「ひろゆき」こと西村博之さんを警視庁が書類送検したことは記憶に新しいと思います。その理由は、インターネット掲示板「2ちゃんねる」で違法な薬物の売買に関する投稿があることを知りながら削除せずに放置したという、麻薬特例法違反(あおり、そそのかし)ほう助の疑いらしいです。
     これに対して、ツイッター上では「放置による幇助が認められたら全ての自治体の長や警察署の署長も書類送検じゃないか」「賠償命令を無視し続けた開き直りに対して、警察、検察なりに知恵を絞った結果」とさまざまな意見が飛び交っています。
     しかしながら、堀江は“書き込みの放置そのものを罰する法律はないから、起訴したところで有罪になるかは微妙”としながらも、
    「たぶん、ひろゆきが『ゴメンナサイ』したら、起訴猶予になってシャンシャンで終わる案件だとは思うけど、ひろゆきが突っ張ると公判になってしまう可能性は高い。ここはスルーして欲しいところだよね……」
    とコメント。しかし書類送検後、ひろゆきさんは12月27日に行われたニコニコ生放送のネット討論番組で「削除要請の依頼はきていないはず。法律も違反していない」 と言っていました。
     堀江は検察、ひろゆきさんは警察と管轄は違えど、“狙われる”という状況に身をおいた二人。堀江は昔から新しいジャーナリズムのあり方を訴えてきただけに、このことでネット掲示板の規制が強化されることに対し危惧を感じている様子でした。

    記事を読む»

  • 堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.155

    2013-01-07 07:00  
    216pt
    ▼第155号----------                                     2013/01/07━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                    堀江貴文のブログでは言えない話                             Vol.155毎週月曜日発行───────────────────────────────────★メールが届かない方へ★ メールが届かないなどの場合は、以下『ニコニコヘルプ』のページを御覧ください。『ニコニコヘルプ』http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&tid=11115&event=FE0006&searchToken=1340075532021問い合わなどにつきましても、こちらのページから可能となっております。 また、メールが届か

    記事を読む»