• 【Minecraftストーリー】『狼と豊穣、従者の舞』 5話Tips

    2017-01-15 18:57



    【注意事項】
    本記事は、Minecraftストーリー『狼と豊穣、従者の舞』本編動画にて、『Tips』として出した単語の解説や、世界観、キャラの紹介を行う記事です。

    本編を視聴されていない場合、本編のネタバレになる、もしくは全く意味がわからないきっと恐らく意味がわからないと思いますので、本編動画を視聴された後に閲覧してください。

    本編動画の荒れを避けるため、「ここの設定こうした方が面白いんでね?」といった提案、アドバイスなどは、できるだけこちらのコメント欄に書き込むようにしてください。
    なお、この提案にキャラの名前案などは含まれません。長文である場合に、こちらに載せていただくようお願い申し上げます。


    本編をまだご覧になっていない方はこちらからどうぞ


     
     Tips解説



    【セイナの家】
    01:27頃










    集落の小麦畑側出入り口付近にある、小さな家。
    セイナはここに一人で住んでいる。

    中は綺麗に片付いており、必要最低限のもの以外は置かれていない。
    あるものと言えば多くの蔵書であるが、この中の殆どは冒険小説である。
    しかし、当のセイナはあまり読書をしないらしい。

    【『殺せる俺』】
    02:27頃


    ブラーヴが、カズからの依頼を受けて魔物討伐などを行う「なんでも屋」(後述)であることを指した言葉。

    セイナは実戦経験が殆ど無く、4話最後のあの場ではミノタウロス一体の相手をするのが限界であった。
    彼女の太刀筋は美しいが、その美しさは「儀式や剣舞」で通じるものであり、ブラーヴは「殺意がない」と一蹴する。

    【『なんでも屋』】
    02:40頃


    ブラーヴが、セイナに自身の本職、クラフター業を説明するために用いた言葉。
    今回は魔物ハンターとしての依頼もこなす「なんでも屋」としての発言だが、腕の立つ暗殺者を雇っているようなカズからの依頼を受けている、という時点で、魔物討伐のみ受けているのか真意は定かではない。

    ただ、クラフターの力を活かして本当になんでも請け負っており、農家どころか水回りの工事や子守りまで、幅広い分野を「仕事」にしているようだ。
    集落の者からの信頼が厚いのはこのためである。

    【「傷は開かないようにしている」】
    06:03頃


    メアの治癒魔法は他に類を見ない程の治癒力を誇るが、流石に今回のようなケースでは魔法のみで治すことは不可能なようだ。

    即席の魔法である程度相殺したとはいえ、ミノタウロスの巨槌を直に喰らってしまったブラーヴの惨状は計り知れない。
    セイナの応急処置によってなんとか一命を取り留めたものの、見るに耐えない状況であったことは確かである。その状態から、潰れた骨を元に戻し、ぽっかりと開いた傷口を塞いだメア。末恐ろしいものである。
    その後で、問題なく動けているブラーヴも中々ではあるが…。

    【セイナのリボン】
    07:50頃


    セイナが背中で結んでいる大きなリボン。
    エプロンを結ぶそれだが、肌身離さず身につけており、とても大切なもののようだ。
    ブラーヴはそれを「家族からの贈り物だろう」と予想したが、カズによるとセイナは集落に移住してきた際も独り身だったという。

    5話最後に見せた、背中の傷痕が何か関係している…?

    【明晰夢の警備】
    08:12頃


    ブラーヴが「娼館の用心棒」と説明している、彼の副業。
    カズが所有者である、娼館「明晰夢」の警備員としての仕事である。
    しかし、迷惑な客を追い返したり、サービス以上に娼婦に手を出そうとする客から娼婦を守ったりなど、彼が説明する「用心棒」の方が仕事内容としては正しい部分がある。

    【公衆浴場】
    09:36頃








    集落にある、小さな公衆浴場。地熱を利用してお湯を沸かし湯を張っているため、温泉ではない。
    利用システムとしては「時間指定制」で、男女毎に利用できる時間が異なる。残念ながら混浴ではない。
    基本的に無料で入浴することができ、集落の人々は湯船に浸かりたい際、ここに来て入浴することが可能。

    何故か営業時間が過ぎても施錠されておらず、自由に入浴可能。ただし、管理者が居ないため水温については目を瞑らなければならない。

    5話最後では、セイナが入浴していたが…?








    セイナ編突入、次いで本筋の伏線もどんどん盛り込んでいくということで、今回は細かな部分にもTipsを割り振っています。


    展開の予想コメント、来ないかなあ…。
  • 広告
  • 【Minecraftストーリー】『狼と豊穣、従者の舞』 4話Tips,ちょこっと裏話

    2016-12-27 21:24



    【注意事項】
    本記事は、Minecraftストーリー『狼と豊穣、従者の舞』本編動画にて、『Tips』として出した単語の解説や、世界観、キャラの紹介を行う記事です。

    本編を視聴されていない場合、本編のネタバレになる、もしくは全く意味がわからないきっと恐らく意味がわからないと思いますので、本編動画を視聴された後に閲覧してください。

    本編動画の荒れを避けるため、「ここの設定こうした方が面白いんでね?」といった提案、アドバイスなどは、できるだけこちらのコメント欄に書き込むようにしてください。
    なお、この提案にキャラの名前案などは含まれません。長文である場合に、こちらに載せていただくようお願い申し上げます。


    本編をまだご覧になっていない方はこちらからどうぞ


     
     Tips解説



    【『黒の翼』】
    03:54頃


    数年前より、豊穣の世界の各地で目撃されている、黒い翼が生えた人型の化物を指す隠語。
    ここ最近までは目撃した、という証言が幾つか上がっているだけで問題視はされていなかったが、「真紅に染め上がった黒い羽の絨毯に、背中を開かれた肉塊のようなナニカが横たわっている」との報告があったことにより、危険生物として認定されるようになった。
    幸い、その事件以降に被害報告は無かったのだが、裏社会の者たちにはどこか引っかかる部分があるようだ。
    目撃者の証言によると、神話上にて、翼人様に粛清を受けたとされる「原初の翼人」のような姿をしていたと言う。




















    ちょこっと裏話

    ちょこっと、それも戯れにてちょこっと話した制作裏話の詳細を、画像付きでちょこっと、ちょこっと纏めたいと思うこのコーナー。不定期開催ですがよろしくお願い致します。




    第一回『元翼人協会の悲劇』

    戯れでも軽く紹介しましたが、実はあの翼人協会、本来はもう少し大規模だったんです。

    …それがまあ、手違いで大変なことになってしまいまして。





    元々はこんな感じで、ヴェルサイユ宮殿などの西洋の宮殿をモチーフに作っていました。

    礼拝堂の他にも生活スペースがあり、元々の設定では、行きづらい翼人たちが働く教会そのものだったのですが…。



















    完成後、この宮殿の下がとんでもなく暗くなっていることに気付きます。海上に浮かべたわけでもないので当然ですね。




    これでは本編での建築に支障をきたす…ということで、ある建築補助MODを使って、「丸ごと」動かそうと決意し、切り取り→貼り付けで移動。すると…。
























    デデドン(絶望)


    「ハーフエンドハーフのピザの片一方」、それも「自分が好まない方の味」だけが届いてしまう始末。苦労した内装と、いかにも「宮殿」という感じの後ろ半分は見事に吹き飛んで復元が不可能に。
























    だいたいこいつのせいやからな絶対許さん
    ※バックアップを取っていない人が悪い









    これ以降、うp主はEXUのシャンデリア恐怖症になったとさ。

    …自業自得ですね。



    このシャンデリア、なんだか特殊な扱いのようで…。接続するブロックが無いとアイテム化するものなのですが、あるMODを使用してコピペ等をすると、何故かアイテム化せずエラーを吐くんです。これを機に別のマップメイキングツールを導入しましたが、そちらだときちんとアイテム化され…。
    仕様の違い、で片付くことですが、発生時は本当に絶望しました…。もうこんなことは二度と起こしたくないです(切実)




    以上、今回のなんだかどうでもいい話になってしまったTipsを終わらせて頂きます。
    次回からはセイナルート突入となり、選択肢も出現します。来年度もよろしくお願い致します。

    それでは、良いお年をー。

  • 【Minecraftストーリー】『狼と豊穣、従者の舞』 3話Tips

    2016-11-14 23:091



    【注意事項】
    本記事は、Minecraftストーリー『狼と豊穣、従者の舞』本編動画にて、『Tips』として出した単語の解説や、世界観、キャラの紹介を行う記事です。

    本編を視聴されていない場合、本編のネタバレになる、もしくは全く意味がわからないきっと恐らく意味がわからないと思いますので、本編動画を視聴された後に閲覧してください。

    本編動画の荒れを避けるため、「ここの設定こうした方が面白いんでね?」といった提案、アドバイスなどは、できるだけこちらのコメント欄に書き込むようにしてください。
    なお、この提案にキャラの名前案などは含まれません。長文である場合に、こちらに載せていただくようお願い申し上げます。


    本編をまだご覧になっていない方はこちらからどうぞ


     
     
    Tips解説



    【気の狂ったおっさん】
    04:26頃


    我らがMr.Minecraft、スティーブの、集落の者からの呼称。
    誰彼構わずメタ発言しかしないため、クラフターという以前に非常に気味悪がられている。ブラーヴとは幾らか話が通じるが、流石にメタすぎてブラーヴも呆れているようだ。

    数ヶ月前に別ワールドから引っ越してきてからは、集落に定住し、今までクラフター業で集めた素材を個人商店で売ることで生計を立てている。
    ブラーヴは以前まで自身の手で素材を集めに向かっていたが、同じクラフターであるスティーブが引っ越してきたことにより、彼の店を頼るようになった。

    【グリモアのヴァンパイア】【黄昏のカラス】
    05:26頃


    スティーブのメタ発言。前者は
    「Grimoire of Gaia 2というMODの追加MOB、「Vampire」
    後者は「The Twilight Forest」というMODの追加MOB、「Crow」を指す。

    本来は別MODを使わないとVampireがCrowのアイテムを落とすことはない。スティーブなりの暗喩である。要するに設定だが本編に登場した際は気にしないでやってほしい。
    【クラフター】
    05:42頃


    ブラーヴやスティーブの本職にして「天命」の力。
    「作業台」や「かまど」といった、クラフター専用の道具を使用することで、様々なモノを決められた素材から簡単に「クラフト」することが出来る。錬金術の一種ともされているが、作成されるモノは使用した素材に基づいているため、一概に錬金術として纏めることは出来ない。
    クラフターの存在は珍しいが、その知識量と技術力は人間のそれとは卓越しているため、色々な機関で取引が行われているなど、非常に重宝されているようだ。

    噂では、生き物ですらも「クラフト」することができるとまことしやかに囁かれている。
    【聖女】
    06:49頃


    翼人協会の代表にして、翼人様信仰の第一人者。翼人協会で執り行っている催しや儀式を、先頭に立って支える役割を果たす。

    「聖女」という名は、初代聖女の時代では翼人協会は「翼人教会」、即ち翼人様信仰の宗教でしか無く、「聖女」と言うべき役目が機能していたことの名残である。
    【翼人たちの技術】
    07:13頃


    翼人は非常に手先が器用で、古来より様々な先端技術を保有していたため、今現在でも技術の先端として捉えられている部分がある。
    その技術は突飛でありながらも効率的、かと思えば大胆でもあるため、翼人たちの中には、催しの中心として働いて貰う、打ってつけの人材が揃っている。
    翼人協会が翼人の支援以外にも、様々な催しを執り行うことができるのは、後ろ盾にこの技術力があるためである。








    今回は募集等はありませんが、第一話より募集している「ナトリ(仮)」の名前は常に募集しておりますので、じゃんじゃんご応募ください。というかくれないと(仮)が外れません。よろしくお願い致します。