【Minecraftストーリー】『狼と豊穣、従者の舞』 4話Tips,ちょこっと裏話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Minecraftストーリー】『狼と豊穣、従者の舞』 4話Tips,ちょこっと裏話

2016-12-27 21:24



    【注意事項】
    本記事は、Minecraftストーリー『狼と豊穣、従者の舞』本編動画にて、『Tips』として出した単語の解説や、世界観、キャラの紹介を行う記事です。

    本編を視聴されていない場合、本編のネタバレになる、もしくは全く意味がわからないきっと恐らく意味がわからないと思いますので、本編動画を視聴された後に閲覧してください。

    本編動画の荒れを避けるため、「ここの設定こうした方が面白いんでね?」といった提案、アドバイスなどは、できるだけこちらのコメント欄に書き込むようにしてください。
    なお、この提案にキャラの名前案などは含まれません。長文である場合に、こちらに載せていただくようお願い申し上げます。


    本編をまだご覧になっていない方はこちらからどうぞ


     
     Tips解説



    【『黒の翼』】
    03:54頃


    数年前より、豊穣の世界の各地で目撃されている、黒い翼が生えた人型の化物を指す隠語。
    ここ最近までは目撃した、という証言が幾つか上がっているだけで問題視はされていなかったが、「真紅に染め上がった黒い羽の絨毯に、背中を開かれた肉塊のようなナニカが横たわっている」との報告があったことにより、危険生物として認定されるようになった。
    幸い、その事件以降に被害報告は無かったのだが、裏社会の者たちにはどこか引っかかる部分があるようだ。
    目撃者の証言によると、神話上にて、翼人様に粛清を受けたとされる「原初の翼人」のような姿をしていたと言う。




















    ちょこっと裏話

    ちょこっと、それも戯れにてちょこっと話した制作裏話の詳細を、画像付きでちょこっと、ちょこっと纏めたいと思うこのコーナー。不定期開催ですがよろしくお願い致します。




    第一回『元翼人協会の悲劇』

    戯れでも軽く紹介しましたが、実はあの翼人協会、本来はもう少し大規模だったんです。

    …それがまあ、手違いで大変なことになってしまいまして。





    元々はこんな感じで、ヴェルサイユ宮殿などの西洋の宮殿をモチーフに作っていました。

    礼拝堂の他にも生活スペースがあり、元々の設定では、行きづらい翼人たちが働く教会そのものだったのですが…。



















    完成後、この宮殿の下がとんでもなく暗くなっていることに気付きます。海上に浮かべたわけでもないので当然ですね。




    これでは本編での建築に支障をきたす…ということで、ある建築補助MODを使って、「丸ごと」動かそうと決意し、切り取り→貼り付けで移動。すると…。
























    デデドン(絶望)


    「ハーフエンドハーフのピザの片一方」、それも「自分が好まない方の味」だけが届いてしまう始末。苦労した内装と、いかにも「宮殿」という感じの後ろ半分は見事に吹き飛んで復元が不可能に。
























    だいたいこいつのせいやからな絶対許さん
    ※バックアップを取っていない人が悪い









    これ以降、うp主はEXUのシャンデリア恐怖症になったとさ。

    …自業自得ですね。



    このシャンデリア、なんだか特殊な扱いのようで…。接続するブロックが無いとアイテム化するものなのですが、あるMODを使用してコピペ等をすると、何故かアイテム化せずエラーを吐くんです。これを機に別のマップメイキングツールを導入しましたが、そちらだときちんとアイテム化され…。
    仕様の違い、で片付くことですが、発生時は本当に絶望しました…。もうこんなことは二度と起こしたくないです(切実)




    以上、今回のなんだかどうでもいい話になってしまったTipsを終わらせて頂きます。
    次回からはセイナルート突入となり、選択肢も出現します。来年度もよろしくお願い致します。

    それでは、良いお年をー。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。