• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

これからどう生きたらいいのか?:第17回(1,870字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

これからどう生きたらいいのか?:第17回(1,870字)

2018-04-17 06:00
    これから仕事を探す上で、欠かせないのはネットでの情報収集である。
    では、どういうふうに情報収集すればいいのか?

    ところで、歴史小説家の司馬遼太郎さんは、テーマを決めるとまずは神田の古書店街に出かけ、資料を買い漁ったという。例えば坂本竜馬の話を書こうと思ったら、竜馬関連の資料を片っ端から買っていった。それを自宅の書斎にうずたかく積み上げると、しばらく耽溺するのである。その資料の海の中を泳げるだけ泳ぐのだ。

    そうしていると、ふとあるときに竜馬が生きていた当時の空気感のようなものがつかめる瞬間があるのだという。人物や出来事の流れというのが肌感覚で分かってくる。
    そうなると、資料と資料の隙間のミッシングリンク――つまり資料には書かれていないところまでもがありありと想像できるようになり、おかげで小説を書けるようになるのだそうだ。竜馬だったら竜馬の人生というものが、まるで自分が体験したかのように、ある
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。