一人で行くEVO2014!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

一人で行くEVO2014!!

2014-07-15 23:44
  • 2
  • 1
こんにちは。
ゴンザレス(21歳・男)です。
この度はEvolutionことEVO2014に行ってきました。
The Evolution Championship Series
(エボリューション・チャンピオンシップ・シリーズ、略称:EVO)
コンピュータゲームの1ジャンルである対戦型格闘ゲームエレクトロニック・スポーツ大会の一つ。(wikiより抜粋)

一人で・・・ええ、一人です・・・。
場所はネバダ州ラスベガスのLVHで開催とのことで初海外&英語話したことないけど行ってきました。
これから一人で行く人のために助言でも書いていこうと思います・・・^^

それじゃあまず
一人で行くなよ
これですね、一人で行かないで欲しいですね。英語できるなら問題ないとは思うけど
英語もロクに話せない奴が海外行くとか危ない!!(気がする)

(´-` ).。O(と思ったけど、一人の方が成長するから一人でいけ!っていう人も居ます。実際成長できた感じはします。お好きな方をどうぞ)

あと一人だと何かとチケットだったりホテル代だったりちょこちょこ金額があがる、皆で行ったほうが安い、楽しい。etc 
数人部屋だと寝坊するリスクも減るだろうし。

一人でトラブルが無い場合はまぁ大丈夫だと思うけども、トラブルがあった場合に(ゲート変更やその便が飛ばないなど)わからないからなぁ・・・
なので行くなよとは言ったけどまぁ個人の勝手だから頑張ってください。

自分は国内線でいくつか飛行機に乗ってたのもあって空港のシステムは知ってたからまぁ良かったってのもあります。
それと、ほんとはね、2グループぐらいに声掛けて連れてってもらう予定だったんだけど
なんかそっち側にも色々あって無理と言われたので
「じゃあ一人で行くしかないよな・・・」みたいな感じだけど
こう考える時点でおかしいけど(´◡`)
ほんとにトラブルなくてよかった。運モッテルヨ
知らない人でも連れてってくださる暖かい人は居るはずなので、頑張って探してください。

●必要な持っていくものといえば
・パスポート(無くす=死)
・財布($)海外で使わないカードなどは抜いていく。キャッシュカードとかも抜いておこう
・アケコン
・着替え(エアコンなどで寒い場合あり、羽織るモノがあるとok)
・ポケットwi-fi(レンタルを予約)
・歯ブラシとかそこらへん
・ESTA申請(やってないとそこでEVO終了)
・EVOエントリー時のメール(スクショまたは現地でサイトに接続できてもOK)の印刷
くらいでしょうかね
●個人的に今回行ってあった方がいいなと感じたものといえば
・ボールペン等
 (入国で申告書を書かないといけない、無くてもいいけど機内で書けると時間短縮出来ます   し、わからない所は日本のスチュワーデスさんにも聞けるはず。)
・頭痛薬
・風邪薬
・下痢止め
・胃薬
・のど飴
・ウィダーインゼリーみたいな携帯食料品など
・替えレバー替えボタン、プラスドライバー マイナスドライバー(ワンチャン)
こんなかんじかな
ポケットwi-fiは事情により持てず(最後付近に事情記載)。頭痛薬と風邪薬、胃薬は持ってきてなかったし、のど飴は羽田で喉に違和感を感じで買ったものの、すぐ無くなってもうた・・・おかげでEVO中ずっとマスクつけてた。うーん

携帯食品はできれば日本の方が安心だとは思います、あっちではどうだろうか、わからない。口にあわないかもしれないし、バナナはバナナだった!
試合前とか意外と食いに行く時間なかったり、その開催ホテルの御飯がことごとくまずい
場合があるかもなので
自分は3つ持って行ってウル4プール前(PM0:00開始)とプール抜け後(PM6:00開始)に一個ずつと二日目KOF13のプール時に一個といった感じでした(AM8:00開始)
あと書いてないけど旅会話(英語)みたいなものを買って持っていった。まぁ一人旅だったからね。
それでは
  • 行き方ですかね
まずは羽田空港からですかね
まぁ普通ですよチェックして荷物預けて乗るだけ、寿司屋あったから寿司くったりしたとかそんなもんである
で飛行機に搭乗!パスポート持ってれば普通に乗れるはず。揺られること10時間、機内の金髪ショタかわいい
ロサンゼルス着での入国の流れは
入国カード(税関のやつ)機内で配布

到着(Arrival)

検疫(Quaeantine)ほぼ省略される

入国審査(Immigration)

荷物受け取り(Baggage Claim)

税関(Customs)

到着(乗り継ぎ) 到着ロビー(Arrival Lobby)

ラスベガス行き飛行機の手荷物検査

搭乗

ラスベガス到着

荷物受け取り(Baggage Claim)

タクシ-でホテルまで

ってな感じの流れ

一個一個説明すると
  • ロサンゼルス到着間近になったので税関のカードを記入、到着したら皆の群れに着いていきながら入国審査、この時点で荷物はまだ受け取れなかった。審査はまじで英語だからニコニコしながら[yes,yes]言ってた途中How many~~??って聞かれたので、てきとーに解釈して人差し指で[one]レンコ(3回くらい)そしたら one day!?とかいってたので 1フレ で把握、すぐさまFive dayといってその場を切り抜ける、列に並んだら前の人がなにしてるか見とけばやることはわかるはず。
その後ひたすら看板見ながらBaggage Claim(手荷物受け取り)の看板を見ながら歩く
手荷物受け取り成功して税関カード渡して終了

conectting とかあって最初「?」てなったけど乗り継ぎだとわかって荷物とチケット見せたら荷物受け取ってもらってとりあえず出れた。

出れたのはいいけどどこ行けばいいかわからないから時間は3時間くらいあったけど結構あせる、空港のwi-fiがなんとか使えたので色々調べるがイマイチ掴めず
外に出てもバスとタクシーさすがにどうしようかと周りを眺めるとエスカレーターがあったので期待をこめて上の階にいくと出発ロビー!キタ!、ところがどっこい案内を見てみても、London とかHongKongとか書いてあって、国際線と気づく、違うということを察して周りを探すと
【information】勝った!!!
チケット出してWhere?って言うとseven, No.7 ナナバン(まさかの日本語)それから (指で)あっち出てから←(左)こう!みたいな感じでThank you.といって言われたとおりにいく
バスあったくさいけど乗り方知らないし時間には余裕あったのでそのまま歩いていくことに
10~15分後に「7」に到着、チケットみせて検査場に並んでパスポート見せたりしてとりあえず 勝利(?)した。
飯は食えてなかったので(英語わからないからひよってた)
搭乗Gate付近の売店でプリングルスとコーラを買う(たけえ)・・・お腹減ったなりぃ
2時間後ラスベガス行きに乗り
さらにその2時間後ラスベガスに着く。この時点でほぼ7月8日の23:00くらい、くそおせえ

ラスベガスに着いてBaggage Claim(手荷物受け取り)の看板を見ながら歩く
なんか電車に乗る、Baggage Claim(手荷物受け取り)に着く、荷物探すが全然出てこない

電車乗ったの間違った?

とか思ってたらどうやらそのとおりで

別の荷物受け取り場所(ターミナル1)に電車で来てしまった模様、振り返ろうにも
DO NOT ENTER(立ち入り禁止)、ですよねー とか思いながらもスーパーあせる、周りは全員外国人(あっちからしたら俺が外国人)
タクシーにのってターミナル3まで逆戻り、Baggage Claim(手荷物受け取り)の看板を見ながら歩いてなんとか着いたっぽいが時間がたちすぎていて荷物がない、
近くに居たおばちゃんに聞くもイマイチ早口でわからない途中に聞こえる[I don't know.]、内心日本語しゃべれや!
とかはまったく思ってませんでしたが、私のあせりはピークに。そしたらパツキンおばちゃんがチケットを半ば強引にとって荷物(たぶん回収されなかった分の荷物)のところまで言って俺のを持ってきてくれた[Thank you]レンコ、そりゃもうね抱かれてもいいって思ったね
でタクシーに乗ってLVHになんとか着きました、ぼったくられましたがそんなことはどうでもよくもうホテルに着ければなんでもいいとか思ってました。
行きはこんな感じでチェックインするときはニコニコしながらマスターカードを出してyes yes 言っておけばだいたいok(頑張ってください)
そんなこんなで即就寝した


ホテルの部屋にある水やコーヒー、Payチャンネルは有料っぽいです。
用法用量を守ってお使いください。カジノや酒は21歳かららしいので気をつけましょう。
あと今回のLVHではwi-fiが有料で一日14$くらいでしかもロビーと部屋は別という仕様、極まってるね(´◡`)
   
 飲むとチェックアウト時に支払われるみたい。


今回無事着けたけど最悪、着かなかったらそこらへん観光して帰るか~っていうアホ極まりないプランだった。そんな感じです

※wi-fiをレンタルしていかなかった理由としては、決済できるカードがなかったからです、エントリーは親にお願いしてなんとかOKだったんだけどね、カードはやっぱり重要ですね・・・
極論空港やレストランで出来るみたいで、日本よりも普及しているらしく大丈夫かな?とも思ったんですが、まさかホテルで使えないとは思っても見ませんでしたね。いやというかロビーのwi-fiは使ってましたから(一日14$)、知り合いに寄生するまでは部屋をでてロビーで使ってました。
帰りは飛行機一緒だったりして二人で帰れたから問題はほぼなかったので帰りは省略させていただきます。EVO中の事はいらんかな?いるなら書くけど・・・(笑)

行きと違った所はラスベガスで荷物預けたら日本まで荷物は送られるらしく
一回降りちまってもう一回検査するハメになっちまったじゃねえかチクショウ!!ってことです、説明くらいはほしいですよね・・・(ブチギレ)
乗り継ぎ時間少なめだったのでなおさら、まぁそこそこ余裕で間に合ったけど

EVOに行くなら目的もっていったほうがいいかも?
まぁ当たり前のことなんだけどね。自分は正直まだ勝てる自信がないので20万ちょい出すなら行かなくていいかなという感想でした。貴重な体験はできましたが・・・
カジノで稼げば楽しかったかもwあとはマネーマッチとかプロゲーマーと御飯に行きたい!とかでもよさそうw
自分はとにかく現地に行く行動力は人から見てあったかもしれないけど、現地での行動力はほぼなかった。現地の行動力の方がより良い時間を過ごすには大事だと思う。これはEVOだけに言えることじゃないけど。そんな感じだろうか

みなさんもお気をつけて


広告
×
ゴンさんイケメン!!!
32ヶ月前
×
>>1
( ´,_ゝ`)フヒヒ
32ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。