• 昨日のブロマガの追記と補足

    2018-05-21 21:0829
    一応分けときました。特にあれ以上書くことはなかったのですがコメントでいろんなアドバイスを貰って、その中に心療内科やカウンセリングについての話が多かったので、個別にコメントを返すのも面倒なのでまとめてここで書きます。悪い内容の話ではないです。

     本当はタイトルを「リアル童貞の人、心療内科を勧められる」みたいな感じにしてわかりやすくしようかと思ったのですが、タイトルのインパクトで閲覧数稼ぎをしようとしている釣り記事感が半端ないので、あえて前回を読んでない人の興味を一切引かないようなタイトルにしました。


     心療内科やカウンセリングにかかることは全然考えていませんでしたし、今のところそれほどでもないと感じていますが、せっかく助言をもらったし参考にもなったので、もし一人ではどうしようもないと判断した場合はGOって感じにします。

     正直なところ昨日の記事で根幹の話をしたことで気分がすっきりしたという部分もあり、とりあえず怒りの証明としてここを破壊しておきたかったんやと言ったので破壊する必要性に差し迫られることもあんまりなくなるのかなと思います。ユニコーンガンダムで言うとまだ戦ってはいるけどデストロイモードが解除されたという状態な気がします。

     悲しみの感情が鈍いためか元から日常生活にはこれといった支障がなく、起きれないとか注意力が落ちてミスをするといったこともなければ余裕で8時間眠れるし多少寝不足でも平気だし、ご飯も普通にモリモリ食ってて毎日元気に同人音声を聴いているという状態ですね。



     ただ、心の病気にかかっている人ほど自分は正常だと言い張りがちということは知っているので、自分を完全に把握しているとは思いませんし、もし今後友人と揉めたことに関する怒りの矛先が関係ないところに向いたらとりあえずカウンセリングですかね。
     たとえばアンチを煽ったりファンを蹴散らしたりして気晴らしをするとか、あとは今までやってないので大丈夫だと思いますが身近な人に八つ当たりをするとか物を壊すとか、もろもろの悪いことをしてしまうようなことがあれば、アウトとすることにします。(運営disだけはニコ厨の嗜みみたいなものだと思ってるのでキレていなくてもカジュアルにやるかもしれないし除外で)



     心療内科とカウンセリングの違いについてはお薬を貰うところと自分語りをするところくらいの雑な認識しかしていないのですが、行くならカウンセリングかなぁって思いますね。

     別に悪いことだとは思っていないんですけど、お薬とかアルコールみたいな化学物質は確実に効き目がある反面、接種したら確実に肉体に作用するからこそのリスクもある解決策だと思っています。なので、ケミカルは本当にしんどくて生きるのも嫌だけど死ぬわけにもいかないみたいな、解決策がビュートぶっぱしかないような状況でもない限り別にいいかなと思います。つらかったらとりあえずカウンセリング行っとけば、ガチヤバ案件ならお前ヤバいから薬貰っとけって言われるんじゃないかと思いますし。

     ただ、これは決して精神安定剤は甘えとか、ストレスくらいで医療機関に駆け込むのはおかしいとか言っているわけではありませんからそこは誤解しないでくださいね。
     むしろ、ぼくのように嫌なことがあった時に相談できる相手がいないという人が結構な割合を占めているこんな時代だし、カウンセリングや心療内科にかかるという行為の敷居が低くなって、苦しんでいる人が異常をきたすほど追い詰められる前にさっと選択肢に入ってくるようになればいいなと思います。


     今回はこんなところで。
  • 広告
  • なぜ嫌なのに虚空に吠えながら動画を投稿し続けてるのかという話

    2018-05-20 23:381891
    パート69を投稿したけど実は70、71も出来上がっていて今は72を作っている…という感じでストックしつつ押し出し方式で作っていたら投稿した最新話と作成済みの最新話を混同してよくわからなくなってしまったので一旦ストックを全て吐き出しました。

     ストックは心の余裕にもなりますけど紛らわしくなるので諸刃の剣ですね。


     今日もまともにぼくの動画が見れなくなるような暗い話をしていこうと思うので不快に感じるかもしれないという人は自己防衛のためのそっ閉じをお願いします。今回はどうして嫌だ嫌だと吠えながらも動画を作って投稿しているのかということを話したくなりました。誰かに喧嘩を売る系の話ではないのでそんなに不快要素はないとは思いますが注意は各自でしておいてください。

















     投稿するたびに何かしら吠えてる気がするので嫌がる人はもう離れてると思いますし、残っているのは投稿者が発狂してキレ散らかしてるところも含めて草が生えるから見ているという人、別に気にならないという人、なぜか根気強く善のメッセージを送り続ける謎の人みたいな感じだと思って書きます。とりあえず全肯定して励ましてくれる人たちよりは冷静で距離を置いてみているような人たちに語りたい内容なので今にしようと思いました。



     このところのぼくはニコ動、アンチ、ファン、自分の動画、自分などありとあらゆるものを憎んで吠えたてていますが、何でそんなに嫌なことだらけなのにその場所に留まって誰も得しないキレながらの動画投稿に執着するのかという話です。
     ニコ動やアンチが嫌で何もかも嫌になったんだろうと思ってる視聴者の方がちらほらいて、実際は違うんですがこれまでの振る舞いからだとそう見えてしまうなと思ったので書きたくなりました。嫌ならやめちまえで済まされない理由があるのです。

     もしかしたらこれまでの言動と矛盾することを言うかもしれませんが、それは単にこんがらがって支離滅裂になっているだけで少なくとも嘘はないと思います。



     結論から言うと、ここでずっと続けていた遊びについて何もかも嫌になったのは人間関係のほうで数年来の親しい友人を失うという結構ダメージの大きないざこざがあったからで、ニコ動の状況や嫌なコメントは誘爆みたいな感じです。


     時系列順に話すと、そういう動画投稿をしてる時の不満はずっと前からあったことで、普通に我慢できるものでした。
     運営がクソなのとたまに不快なコメントがあるのはニコ動の常識で、今に始まった話ではないですし、いちいちこんなことで怒って吠えたってぼくの吠えで不快になった人の吠えが返ってきて余計に嫌な思いをするだけなので、完結するまでの辛抱だと思ってスルーするように心がけていました。時々毒は吐いてたかもしれないけど。
     我慢して円満に完結させれば気持ちよく去れるし今後も同じ人たちと交流していけるだろうという至って常識的な振る舞いです。もうこの時点で吠えれば吠え返されて結局自分が嫌な思いをするということをはっきりわかっているんですね。



     ところが動画投稿の趣味にも影響している数年来の友人と思いがけずクソみたいな揉め方をしてしまったことで動画投稿なんかしなきゃよかったポイントが一瞬でマックスに達してしまい、円満に完結させるための努力がすべて無意味と化してしまったんですね。
     この瞬間にもう自分の中では円満な最後ではないことが確定してしまい、全てが怒りに飲まれたということです。

     人間関係のいざこざはどっちかだけが悪いということはないし、自分のテリトリーで被害者ぶって同情を求めるというのは道を踏み外してもやってはいけないことだと思うので詳しい話はしません。まだ消化しきれていないのでどうしても主観が入ってしまって、ぼくが一方的にやられたみたいな話になっちゃいそうなので。

     ぼく視点では長年の付き合いだった友人から全く思いもよらないタイミングで思いっきり心にぶっ刺さることをされて、そっちに背中を見せないことで精いっぱいの時にまた別の友人に背後から傷付いてるときにされたくないことを善意で打ち込まれてどっちも許容範囲をオーバーしてしまい板挟みになってどっちも絶縁といった出来事でした。

     もちろんそれはぼくの主観なので皆さんは信じないでください。ぼくは第一の友人に不意打ちを食らったと感じていますが、もしかしたらぼくのそれまでの振る舞いが第一の友人を傷付けていて、不意打ちではなくただの反撃だったという可能性もありますし、ぼくはご存じの通り欠陥の多い人間なのでどちらかといえばぼくのほうが悪いと思ってもらったほうがいいかもしれません。

     俺は悪くねえということは言いたくないですし、間違いなくぼくにも落ち度や悪い部分があったはずです。ここで勝手に裁判を始めたいわけではなく、ただ自分が今の最終形態に至るまでにそういう出来事があったということを言いたかったんです。


     何故かはわかりませんが、ぼくは喜怒哀楽の中で喜と哀が極端に鈍くて、ほとんど喜んだり悲しんだりしない代わりに面白いことと怒りへの執着がすごいんですよ。
     前に応援されたって嬉しくないしモチベ上がらないからその心で何か面白いものを生み出して楽しませてほしいみたいな話をしたと思うんですけど、まさにそんな感じです。
     悲しいと感じることもほとんどなくて、泣くのは身内が死んだ時とガン×ソード3話か俺はガンダムで行くを見たときくらいで、普通なら怒りと悲しみが交互にくるだろうなっていう案件では悲しみの分も怒りが倍来ます。

     なので友達だと思っていた人を相次いで失っても裏切られたという主観に基づいた怒りがあるだけで、泣くとか悲しくて創作ができなくなるとか、食事や睡眠に支障が出るみたいなことは一切なかったので、親友の一人や二人と絶縁するくらい割と平気だしもう全部どうでもいいから雑にキレ散らかしていこうみたいな心情でいたんですね。


     しかし、今になって改めて冷静に考えてみると、もうかれこれ半年くらい経ってるんですけど、その間毎日欠かすことも減ることもなくはらわたが煮えくり返ってるんですよ。

     たぶん悲しみ方がわからないだけで平気ってわけではなかったんですね。

     映画を見たり一人カラオケをしたりと楽しいこともそれなりにやっているので常に怒りに支配されているわけではないんですけど、その時が過ぎたら楽しさは消えてしまうんですよ。

     で、こういうことを相談する相手や創作以外の自分の居場所がないので怒りを鎮める方法がなくて、ニコ動での創作活動という自分が守ってきた居場所を破壊することで自分がいかにはらわたが煮えくり返っているかということを示して、見えない敵であるここにいない友人を相手にぼくの怒りレベルはこのくらいなんすねってシャドーボクシングをしているような感じですね。
     映画とかドラマでよくある自暴自棄になった人が自分で作ったものを自分で壊すというあれです。ああいうので壊される陶器とか絵みたいなのがぼくの動画とそれを取り巻く環境という感じです。

     これしか根本的なストレスのはけ口がないからそう感じるのかもしれないですけど、めっちゃ楽しいです。前は今の動画が終わってもこのアカウントで何かするかもしれないし、これまでに獲得した視聴者もついてきてくれて新しいことを始めやすくなるかもしれないのでなるべくいい空気で終わろうと思っていたのですが、もうどうでもいいしこんなアカウント用が済んだら捨てちまえって思うと今まで我慢してきたものを全部破壊してよくなって、カタルシスの解放が起きて爽快なんですよ。少なくとも今のところはですが。

     こうやって自分も周りも傷付けて居場所を破壊するのはいずれ間違いなく後悔するだろうということはわかっているんですが、これよりマシな選択肢がないので仕方ないんですよね。
     娯楽は一時凌ぎにしかならないし、お酒とかギャンブルに逃げ込むのは絶対ろくなことにならないし、身内やリアルの知り合いに八つ当たりなんかしたら一番嫌なことになりますし、泣きつく相手はいませんし、誰も傷付けないように全部内に秘めたらぼくがエンドフェイズを待たずに自壊するので全部なしです。





     で、次になぜ嫌なのに悪態をつきながら投稿し続けるのかという話なのですが、何もかも嫌になって投稿を辞めたらその友人たちとの諍いに敗れて心が折れて泣きながら逃げ出したみたいな形になってしまうところが少なからずあるのが死ぬほど悔しいからです。

     自分も友達も動画を作ることも全部嫌いになりましたが、人間との問題に引っ張られて好きなことを失うのは惨敗すぎて絶対に嫌なんですよ。

     もう労力と楽しさの採算が合わないと思った時点で辞めてしまうのが一番誰も傷つかなくて正しい選択だということはずっとわかってたしその時はそうするつもりだったんですけど、親友と揉めて嫌になったからという理由で失踪するのはダサすぎるし人の影響で楽しみを捨てたことが一生残っちゃうじゃないですか。

     こいつらのせいでやる気失せたんで消えます、恨むならこいつらを恨んでくれよなーって言って投げ出すのも選択肢の一つだとは思うんですけど、仮にそれでうまくいったとしても卑怯なことをして助かったというのが一生残っちゃうのでやっぱりダメです。

     怒り狂って破壊しながらみんなに嫌われて最大限の傷を負って無様に完結させて消えることしかもう美しい反撃がないんですよ。賢く逃げたって逃げた自分自身に一生追われる羽目になるだけなので、無様にやり遂げることで納得したいんです。何もかも嫌になって全部めちゃくちゃにしたけど意地だけは貫いたぞっていう見栄を張りたいんですね。


     ちょうど日馬富士の暴行事件のときの貴乃花親方のムーブが一番怒り狂ってた時期と重なっててものすごく共感というか感心というかしました。
     好きな人からしたら負け確でも信念を貫くために一歩も引かない男の中の男としょうもない喧嘩でキレ散らかして吠えてるオタクを一緒にすんなって話ですし、ぼくもあれが好きなので自分と一緒だとは思いませんが…。

     なので、動画投稿を始めてから今までで見ても創作に対する意欲の高さは全盛期と同じくらいあります。今が一番何としてでも完結させてやるという意志が強いくらいです。それはそれで悲しいことですけどね。




     だから自覚はないけどたぶん堪えてるんですね。今も音楽を聴いてジュースを飲みながら半笑いでこの話を書いてるんですけど、だいぶ長い付き合いの友達だったし、この先もずっとアホみたいなこと言い合っていくんだろうなと思っていました。
     動画投稿の趣味にも直接ではないけどめちゃくちゃ影響してる人たちで、分野は違うけどライバル心みたいなのを燃やして、お前がそれをやるならぼくはこれをやる。負けねえからな。って感じで動画投稿をやってた部分もあります。結構真面目に尊敬していた相手だったんですよね。

     なんというか、どんなに仲のいい友達といえども何かしら相容れない部分ってあるじゃないですか。そういう部分をうまく回避しながらリスペクトしたり重なる部分で一緒に楽しんだりするものだろうなって思ってて、もしこいつと衝突するならこういうことだろうって言うのもある程度考えていたんですけど、それとは全然違う予想だにしなかった角度から入ってきたのでマジでびっくりして精神的受け身が取れなかったみたいなところがあります。それですっころんでるところに別の友達から追撃のグランドヴァイパでダメージはさらに加速したような。
     っていうとホントにぼくが被害者みたいですけどやられた分はやり返してから縁を切ってますし傍から見れば些細なことで今でも律儀に憎み続けているので実際ぼくのほうが遥かにクソですからね。



     完結させた後のことはもうほぼ間違いなくアカウントを捨てることになるんですけど、それ以外のことが全然想像できないんですよ。成し遂げたら魂が成仏して怒りを消せるかもしれないし、怒り続けるかもしれない。もう二度と創作はしねえって思うかもしれないし、またするかもしれない。未知です。
     あとぼくは危険な存在だということがわかったので心を閉ざしてネット上でも人を信じたり仲良くしたりしないようにしていこうと思ったくらいですね。

     まあ…本当はこんなこと言っても仕方ないし書くべきでもないんですけど、半年前の怒りゲージが定期的にマックスになるのでどこかで吠えなくちゃやってられないし、これ以外に何もすがる場所がないんで勘弁してくれよな。


     そんな感じで今回の内容をざっくりまとめると、ぼくが荒みながら動画投稿をしているのは動画投稿の趣味に関連する仲のいい友人と立て続けに揉めて全てが嫌になったけどそれで逃げるのは癪なので自分の居場所を自分で破壊しながら無様に完結させることで意地を張ろうとしているから。ということでした。

     負け確の不毛な戦いなんですけど、終わるときはぼくも見ているみんなも「あー、これで二度と見なくて済むのか…」って安堵感に包まれることで同じ気持ちになれるはずです。





     ところでこの痛みはどうやったら消せるんですかね。

     ここにはたくさん人がいるので長生きの人とか賢い人とか色んな経験を積んでいる人とか、何かいいストレス解消法を知ってそうな人もいるような気がするので聞いてみました。

     今回も何か言いたいことがあったら好きにコメントを書いていってほしいけど、今回はニコ動と自分以外の悪口を言わなかったし超偉いのでちょっとだけ注文をつけさせてくれよな。
     とりあえずみんなもぼくとニコ動以外の悪口は言わないようにしようね。闇の自分語りとかも大歓迎だけど、自分の怨敵の悪口とかを吐き出すコーナーみたいになったら地獄すぎるからね。あとぼくは悪なので同情はしないほうがいいし、ぼくの元友人を攻撃していいのはぼくだけなので変に緊急同調して叩いたら理不尽にキレられるかもしれないから気を付けてね。


  • 【どうでもいい話】動画を投稿しました 2018/04/24

    2018-04-24 23:13781
    動画を投稿しました。

    ひとつ前のブロマガで言った通りモチベ完全に消失してますし、あなたの動画楽しみにしてますとかマジでどうでもいいので投げ得なんですが、投げてしまったら投げたという事実に付きまとわれることになるのでそれが嫌すぎます。実生活の事情で割く時間が無くなったとかもう創作が思い浮かばなくなったとかの理由で投げるならまだ納得はできるんですけどクソつまんない連中に萎えて嫌になったからって癪じゃないですか。

    ほんの数人のクソがクソして萎えさせられたせいでぼくの動画を楽しみにしてる数千人の無害な人たちが理不尽に楽しみを取り上げられるというのもまあなしではないのですが無害な人たちを攻撃しても根本的な解決にはならないんですよね。


    ただモチベないって言ってる割にはパート68を投稿した現在作ってるのはパート71で、下手するとモチベあるころよりも手が進んでるんですよね。
    終わらせること以外考えなくていいとなるとマジで速いんですよ。こうなったらたとえ雑でも投げやりでも終わらせることを追求します。
    まあ、本当にすぐ終わらせたかったら全滅させればいいのでそれをしないあたり自分でも未練を感じますけどね。創作やキャラクターに罪はありませんよ。



    というのは前置きで、今回何が言いたいかというと前回のブロマガのコメントが思いのほか多くて結構びっくりしたんですね。

    正直の正直、わざわざブロマガまで出てきて最後まで読んでコメントを残して行くほど興味を持ってる層なんで、クソみたいな記事に対してコメ欄は結構民度高いんですよ。文章しっかり書けてる人が多くて、知性ありますねって感じですね。

    なるほどって思うような鋭いコメントとか、応援は基本どうでもいいんですけど多少は嬉しいなと思うようなメッセージを残してる方もちらほらいるんですよ。

    一応全部目は通してて、見たぞって意味も込めて返信したいコメントもあるんですが、自分の気に入ったコメントだけに返信するのは気色悪すぎて嫌だし、かといって平等にするためにどうでもいいコメントとか何言ってんだコイツって感じの臭いコメントにまで真面目に対応するのもストレスでしかないし、気に食わないコメントに噛みつくのも不毛だし…

    ということでコメントには返信しないことにしてるのですが、読みましたよってことは言っておきたかったという話です。

    あなたのコメントがクソだったのかクソじゃなかったのかは胸に手を当てて考えておいてください。

    ぼくの動画を見てる人たちっていうのは人の動画で真面目な話をしてる時に公衆便所の落書きのごとくコメントで矢印つけて関係ない話を勝手に始めるようなカスが結構な割合を占めていることはちゃんとわかっているのでブロマガのコメント欄も特に内容を期待したりしませんし、人を傷つけるようなコメントや荒しはやめてくださいとか言うつもりもありません。

    ただ、ぼくへの応援とか擁護は割とマジでどうでもいいのでもう二度としなくていいです。
    励まさなきゃとか慰めなきゃみたいな気持ちで書いてくれてるんだと思うんですけど、そういう中身のない話をするくらいならその労力で何か面白いことを書いて欲しいですよね。雑学とか好きな作品紹介とかしてくれるとぼくもほかの閲覧者もいいですよね。
    どれだけぼくの動画が好きかアピール大会みたいなことを始めるのは結構ですけどぼくの動画の雰囲気が好きならもっと何でもネタにして面白がるくらいの器量を見せるだろうと思ってましたよ。

    知らない人の雑学とか好きな作品紹介はマジのマジで情報アドなのでやったほうがいいですよ。やるならちゃんと具体的に書いてくださいね。「最近だとダリフラおすすめです」とか「ガルパンはいいぞ」とか適当なことを言われても誰もいいねとは思わないので、どこがどう魅力的なのか丁寧に説明しましょう。オタクを名乗るなら語れる推し作品のひとつやふたつは持っていて、どんな手段であれそれをちゃんと伝達できなきゃだめだと思います。それができない人たちがオタクコンテンツを無為に消費して腐らせるんですよ。たぶん。

    推し作品の話をしたのでついでに、自意識過剰すぎて触れるのが恥ずかしかったけど割と言いたくて仕方なかった話をします。
    オタクなら誰しもいくつかの推し作品を持ってるじゃないですか。ぼくの場合は動画に出てくる作品がそうですし、それ以外でもスーパーナチュラルだったり、映画ではチャッピーとかキングコングの一番新しいやつとかが気に入ってたり、マサルさんが創作のルーツになっていたり、石ノ森章太郎作品が好きだったり…といろいろあるんですよ。
    もちろん動画を見てる人たちにもそういう帰る場所みたいな好きな作品がそれぞれであると思って、それが多少は気になってるので教えろみたいな脅迫をしたんですよ。

    今作ってる動画はそういう好きなものを加工して作ったコラージュみたいなものなので、ダウンロードとアップロードを繰り返すたびに画質が下がるみたいな感じで、ミストさん以外は原作以下の存在になってるはずなんですよ。
    で、正直の正直の正直、本気で言ってる人なんかいるわけがないと思っているしいてほしくないんですけど、ぼくの動画が一番好きみたいなことを言う方はマジで情けないのでもっといろんな作品を見てください。
    色んな媒体であらゆる時代の素晴らしい作品が溢れかえっているこの現代で、ニコ動とかいう低俗なクソサイトで素人が暇つぶしにやってる程度の低い二次創作動画が一番好きって言うのは自分の程度の低さをアピールしてるようなものですよ。
    ぼくは「こんなに面白い作品あるからお前らも見てみろよ!」って気持ちで二次創作をしているので、その原作を差し置いてぼくの動画を評価するっていうのはお世辞としてもクソほど的外れです。
    本気にせよお世辞にせよそれはまずいですよ。


    実際、リアル童貞の人さんの動画好き好き~!!!っていうノリの人と、いろんな自分の推し作品を持っていてその片隅に弁当のたくあん漬けみたいな感覚でぼくの動画を置いてくれてるような人で、接してみてどっちが中身あるのかってことですよ。
    この世に娯楽はぼくの動画しかないみたいな勢いでヨイショしてくる人がたまにいますけど、事実にせよ誇張にせよマジで心配になります。これを読んでる人たちはぼくの動画の視聴者の中でもオタクとして深い層だと思うので、そういうやばい奴はいないとは思うんですけど言いたかったんですよ。

    それを真に受けた一時期のぼくが相当なアホだったっていう話なんですが。
    ぼくのような個人の素人創作マンは日の目を見たことがないためにそういうのを真に受けがちなので、皆さんも本当に好きな創作者さんにそういうことをしたりするのはやらないようにしましょうね。


    ちなみに、紛らわしいですがツイッターでよく変な人たちがバズらせてる「好きな作家には感想送れよ!黙ってたら消えちまうぞ!」みたいな主張には割と賛成です。
    ぼくのような底辺でも動画の内容を分析して自分が心を打たれた部分を挙げるような丁寧な感想を送ってもらうと、こんなに熱心に見てるんだって思って少しは嬉しいですし、口だけじゃなく態度の伴う応援なら全然ありだと思います。
    もっとわかりやすい例で言うと、同人作家さんで言ったらツイッターで囲いだけしてねえでちゃんと本を買って金を落とせみたいなことですね。

    あとたまにチャンネル開設してくれたら普通に月額払うよ?みたいなことを言ってくれる人がいて、ぼくもお金は好きなのでタダでくれるって言うならいくらでも貰いたいんですけど、何度も言っているように今の動画をダシにしてお金を貰うのはマジのガチで人として間違ってると思うのでやりたくても絶対やりません。

    お金を払ってでも応援したいという人は、いつか別の創作で同人誌とかグッズ製作みたいなお金を対価にするコンテンツだったり、YouTubeの広告収入や最近増えているパトロンを募れる形式のサイトだったりを活用する日がくるかもしれないのでその時を待っていてください。ちなみにどうせ口だけでそうなっても絶対払わないだろうと思ってます。動画サイトなんて何もかもタダのコンテンツなんで、作る側も見る側も無責任なカスの集まりですよ。



    ということで今回の制作秘話はこんな感じでした。
    終始キレてますがブロマガは結構楽しいですね。