• 【号外】あの曲の間奏のフリを研究してみた【LVLツアーネタバレ】

    2016-04-27 09:001
    【注意】
    この記事は、今回のGACKT氏のツアーで歌われている曲のフリについて書いています。
    公式でもすでに公にされているものですが、ツアーに関する一切の情報を避けているという方は、ネタバレになりますのでご注意ください。



    とってもお久しぶりです…!
    丸二年ほど、まさにブロマガタイトルの通り「全力失踪」してました、申し訳ありません…。
    完全放置してて、「もうコイツは更新する気がないんだな」と思われていたと思うのですが、華麗に復活(!?)です!
    今までボカロ講座と、GACKT氏のMOON SAGA考察との二本立てで書いていましたが、なかなかの労力で更新が厳しいので、考察一本に絞って復活しようかと思っています。
    (ネタバレになるので、考察再開するのはツアーが終わってからになると思いますが)
    …と言いつつ、また消えたらすみません(汗)。予定は未定…気まぐれ復活かもしれない…。



    さて今回は。
    GACKT氏のLVLツアー参戦にあたり、舞哈BABY!! -WooHa-」のフリを覚えようと、練習動画を見ていたわけなんですが、

    なんか今までの音ゲー曲より、フリ難しくね?

    と思い、これは徹底的に覚えてやろうと、研究してみました(笑)。
    まあ、研究といっても、特に難しい(と思われる)間奏の8小節を何度も見て、動きを書き出してみただけなんですけどね。
    ほんとは動画作りたかったんですが、動画制作ソフトがエラーで落ちてやる気無くしたので(苦笑)、文章と画像だけで頑張ってみます…。

    あ、練習動画は公式でアップされているので皆さんご存知かとは思いますが、一応こちらからもyoutube版へのリンクを貼っておきますね。
    https://www.youtube.com/watch?v=aSKpS-yujNg


    ではでは、研究発表します(誰得)。

    この画像は、その練習動画のキャプチャーなんですが、


    このように、今回は右に2つ、左に2つといったノート(叩く所)の配置になっていますよね。
    この位置関係と同じ見た目になるようにしつつ、リズムと、あと左右どちらのバチで叩けばいいかを書き出してみました。




    ひとまず、間奏の最初の2小節はこんな感じ。
    …意味わかります?(汗)

    ◆太い青線→小節ごとの区切り
    ◆細い黒横線→1拍ごとの区切り
    ◆①②の数字→小節番号(間奏の1小節目、2小節目という意味)
    ◆左右→どちらのバチで叩くか(練習動画の猫の叩き方に合わせています)

    持ってるDTMソフトで適当に打ち込んだのを使っているので、見た目が微妙ですが…。
    ノート配置は見た目でわかるようにしたつもりですが、意味わかりますでしょうか。
    練習動画と同じように、下から上の順で見てください。(つまり、一番下の「左」が、最初に叩く所です)
    また、例えば、一番下の「左」というのは、太鼓の位置でいうと、右から2番目の太鼓を叩くということです。

    ですので、1小節目は、
    バチは左→右→左→右と使い、
    太鼓は(右から)2番目→3番目→4番目→1番目と叩くんですね。

    また、リズムも見た目でわかるかと思うんですが、1小節目ですと、全て8分音符で、
    1拍目の表→2拍目の裏→3拍目の裏→4拍目の表
    となります。
    音楽用語はちょっと…という方は、もう、動画を何度もリピートして、リズム覚えちゃった方が速いと思います。私も歌うみたいに口ずさんで覚えました。

    そして、リズムを覚えたら、この静止画を見て、左右の動きを覚えてしまいましょう(笑)。



    さて、詳細解説していきます。

    まず、上記にも例として画像を挙げましたが、間奏の1,2小節目。




    そして、1小節目の出だしの猫さんのキャプチャー。



    キャプチャーからもわかるように、右側の太鼓を左のバチで叩くんですね。
    ここがポイントです。これ間違えるとめちゃくちゃになります(笑)。
    あとは、太鼓の位置に関わらず、左、右、左、右と交互に打ちます。


    そして、3,4小節目。




    ちょっと、1,2小節目と並べて、比べてみましょうか。



    ちょっと見づらいかもしれませんが…
    リズムは1,2小節目と全く一緒です。覚えやすい!
    1,2小節目から続けて左、右、左、右…と交互なのも変わりません。
    ①と③なんか全く一緒!
    違うのは、②と④の最後の2つですね。左右交互なのは変わりませんが、太鼓の出てくる位置が逆になっています。
    ④の最後の2つは、右端の太鼓を左バチで、左端の太鼓を右バチで叩くので、結構体をねじりつつ、手も大きくクロスさせる感じになると思います。ここ結構動くの大変(笑)。

    なお、この④の最後の2つですが、練習動画をよく見たら、

    猫さん間違えてらっしゃいます(笑)

    ②と同じ感じで叩いてるので(叩く場所を間違えている)、2回ミス出してるよ!


    【追記 4/30】
    新しい練習用動画がアップされており、この間違いが修正されました(笑)
    https://www.youtube.com/watch?v=47o9SgLzikE
    コメントにも書きましたが、この④の最後の2つが、
    【旧】左→右   【新】右→左
    に変わっています。この方がやりやすいかと思います。


    実際動いてみるとわかるんですが、1~4小節までは、右から左へと流れるような動きを繰り返す感じなので、覚えてしまえば結構楽です。

    問題は後半の5~8小節です…(笑)。



    さて、では後半戦。5~6小節目はこんな感じ。



    …数が増えました。

    まず見て頂きたいのは、④の最後と、⑤の最初です。

    右→右となっています。

    今まで左右交互だったんですが、ここで右バチを2回連続で使うことになります。要注意。



    5小節目の頭のキャプチャー。
    ちょっとわかりにくいんですけど、左の太鼓を右バチで打ってます。

    ただ、ここからはまた左右交互になります。つまり、右→右というイレギュラーな動きはここだけ!やったね!(笑)

    また、5,6小節目は、今までと逆の流れ…左から右に流れるような動きになります。あたふた。


    そして、ラストの7,8小節目!




    また⑤⑥と並べてみましょうか。


    (ちょっと段ずれしててごめんなさい)

    お気づきだろうか…。
    ⑤⑥と⑦⑧は、リズムが全く同じであることに…。
    動きも、左右反転しているだけであることに…。

    つまり、左右交互なのは変わらず、⑦⑧になるとまた右から左へと流れるような動きに戻ります。⑤⑥だけ逆方向なんですね。
    同じ所の太鼓を2回叩く部分がありますが(⑥の最後と⑧の最後ですね)、ここも同じ手を使わずに、左右交互に打つのがポイントでしょうか。


    なお、リズムを言葉で書き出してみると、(タが叩くところ、ンが休み)

    ①②タン ンタ ンタ タン ンタ ンタ タン タン
    ③④タン ンタ ンタ タン ンタ ンタ タン タン
    ⑤⑥タタ ンタ タン タタ ンタ タン タタ タン
    ⑦⑧タタ ンタ タン タタ ンタ タン タタ タン

    です。(わからん!)



    さて…こんな自己満足画像でどこまで伝わるのか、そもそも需要があるのか心配なところではありますが(苦笑)、最後に全ての画像を順に並べてみますので、よろしければご活用くださいませ…。
    まずは静止画でゆっくり練習して動きを覚えてから、練習動画に戻って曲に合わせてやってみると、結構できるようになるんじゃないかと思います。

    …ていうか、こんな必死なの私だけですよね(笑)



    ↓↓↓下から上へとスクロールしながら見てください↓↓↓










    なお、ルミトンの代わりにダンベル持ってやってみたら、かなりいい運動、かつ、二の腕に効きました(笑)。
    ただし、肩や手首が先にダメになりそうな気がしたので、自己責任でどうぞ(笑)。
  • 広告
  • Vol.5.875 考察生放送・時間変更のお知らせ。

    2014-03-15 16:22
    こんに(ry

    またまた号外のVol.5.875です。
    どこまで小数にするんだ、という感じですが…告知なので、このVol.5.875と前回のVol.5.75は、Vol.6を投稿する時に消す予定です。

    さて、早速ですがお知らせです。
    本日予定しています生放送ですが、開始時刻を変更しました。

    20時頃開始とします!

    21時開始と告知していましたが、1時間早まりました!
    まあ、あくまでも「頃」なので多少前後…前は無いかな、遅れることもあるかとは思いますが(汗)。
    ほんと毎度毎度、急で申し訳ありませんm(_ _)m
    もし来られる方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお付き合いくださいませー!
    今日はRR2を見ますよ!また私もぼそぼそと喋る予定です(苦笑)。
    (詳細については前号を見てください)

    前回、前々回(3/1,8)も生放送を行いましたが、お付き合いくださった皆様、本当にありがとうございました!楽しかったです♪
    前回は10人以上の方が来てくださって(個人的にはこれでも凄く多い方なんです)、コミュニティにもたくさんの方に入って頂きまして、嬉しい限りです。
    今日もコミュニティ限定放送予定ですので、宜しければコミュニティに入ってくださいね!
    自動承認ですので、お気軽にどうぞ!
    (限定にしないで放送すると、若干荒らしまがい的な人が来たことがあったので限定にしているだけです。普段絡みのない方でも気にせず、どんどん遊びに来てくださいね)

    それでは本日20時より、どうぞよろしくお願いいたします。お待ちしています♪
    放送中はコメントせずに見るだけでも勿論大歓迎ですが、喋るのが苦手なので…コメントして頂けると喋りやすくなるので、是非コメントもどんどん書いてくださいね。助けてくださいw
  • Vol.5.75 考察生放送告知。

    2014-03-01 18:37
    こんにちは。あるいは(ry

    またお久しぶりになってしまった上に、突然ですが…
    告知が遅く&ギリギリになってしまいましたが、読解生放送やります!
    忘れていたわけじゃないのです!wが、なかなか予定が決められず…ほんとすみませんm(_ _)m
    いきなりですが、第一回目は今日やります…w




    前の記事でも告知していました「GACKT氏のライブ放送のタイムシフトを見ながら考察生放送(長いw)」を行います!
    今回の生放送は、以前GACKT氏のライブ映像を公式で放送されたことがあったのですが、そのタイムシフトを流しつつ、一緒にライブ映像を見て、私がgdgd喋る、という放送です(笑)。

    3/1(土):THE SIXTHDAY & SEVENTH NIGHT
    3/8(土):DIABOLOS
    3/15(土):Requiem et Reminiscence II

    ※どの日も21時~から放送予定(多少前後する可能性もあります)
    ※コミュニティ限定放送予定
     (コミュニティURL→http://com.nicovideo.jp/community/co1589360
    ※タイムシフトは残す予定
    ※今後日程が変わる場合も有。(変更になった場合は改めて告知いたします)

    生放送は予約や延長は取らずに、30分ごとに枠を取り直す予定ですので、放送を追いかけたい方はニコ生アラートを入れて頂いたり、私のツイッターをフォローして頂くと追いかけやすくなるかと思います。
    ツイッターID→ibuki_m

    初の試みで、お喋りも得意じゃないのでgdgdな放送になるかと思いますが、よろしければお付き合いくださいませm(_ _)m