[Dead by Daylight] THANATOPHOBIAの発動条件について [効果検証] 8/23
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[Dead by Daylight] THANATOPHOBIAの発動条件について [効果検証] 8/23

2016-08-23 03:10
  • 1

今回はPerk効果の検証ブロマガです。

先日8/18に実装された新パッチでの追加Perk
THANATOPHOBIA(死恐怖症)
について調べました。

今強い強いと猛威を振るっている新殺人鬼、「THE_NURSE」の固有Perkです。
どんな効果なの?って言いますと....

↓最高レア度のVeryRareでの説明分画像。


効果内容の記載としては、
「誰かが負傷・瀕死・フックに吊られている時、
生存者は修理&治療&破壊活動の速度が減少する」

とされています。

修理、治療、破壊活動(フックや罠壊し)の速度が最大15パーセントもダウンするので、
めちゃんこ強そうですよね、海外のユーザー間でもやり過ぎだろう!という声も多数上がる感じ。


まず効果の冒頭にある、誰かが負傷これだけで強いですよ。
とりあえず一発殴っとけば良いので効果が発動すると書いてあります。




だがしかし。

私のTHE_NURSEプレイでの動画コメントでも多数の方が議論されておりますが、

「フックに吊られている状態のみ効果が発動しているぞ」



「死亡状態のプレイヤーはカウントしないぞ?」

など沢山の情報が飛び交っております。

公式の発表でも負傷も条件に含むと言ってるし、効果説明にも負傷の言葉が入ってるし、
(wikiだとフックのみだったりもするらしいし...)
どっちなんだよ!!!!ってことでリスナーさんたちと検証してきました。



・発電機の修理速度の検証のみとなりますのでご了承ください。
(治療、フック破壊は調べてません。)

-----------------------------------

まず最初に調べたのは通常の発電機修理速度を確認しました。
未修理の発電機を一人で修理した際にどれ程時間がかかるのか。

結果としてはこうなりました。
タナト発動無し、通常状態での修理速度。(四人分検証。)

 一回目  1:07
 二回目  1:04
 三回目  1:01
 四回目  0:59

スキルチェックの発生、グレート判定などの誤差も多少ありますが、
時間的には1:00~1:05が大体の修理目安となります。

-----------------------------------

続いては負傷状態のプレイヤーが4人いる場合の状態での修理速度を確認しました。
15%の低下デバフが付いているのであれば大体1:20前後になってもおかしくないです。


結果としてはこうなりました。
タナト発動有り、負傷状態4人での修理速度。(四人分検証。)


 
一回目  0:59
 
二回目  1:00
 
三回目  1:00
 
四回目  1:05



ん?おかしいぞ。

何でほぼ1分05秒という
発動無しと同じ時間なんだ?


要するに...
負傷状態の生存者の数は効果発動の条件に含まれていない
ということだっ!!!効果が発動していないだと...

さらに這いつくばり状態のダウンしている生存者が複数居る場合も確認したが
1:00~1:05秒台の同じ時間であった。



話が違うじゃないか!!!!

-----------------------------------


では何か?
フックに吊るされている状態の生存者がいた場合に効果が発動する
というのが本当の発動条件だったのだろうか。

ワケワカランのでそちらも検証しておきました。


-----------------------------------

フックに二名のプレイヤーが吊られた状態+一人が負傷状態で発電機修理をした場合。
(MAX四人での検証が出来なかったのでこの人数、タナト効果は3人発動の12%低下のはず。)


一回目 1:10 
二回目 1:09


-----------------------------------

さらにその二名が死亡した状態負傷状態の生存者が一人で発電機修理をした場合の
修理速度も確認しました、


一回目 1:10 
二回目 1:09


フックに吊るされている生存者が居る場合、そしてその生存者が死亡した場合も
ほぼ同じく発電機を修理する時間が1:10秒前後と言う結果になった。

ということはフックに吊るされている生存者が居る、もしくは死亡している場合でも、
THANATOPHOBIA(死恐怖症)」の低下効果は発動しているということになる。


-----------------------------------




なんとも納得がいかない。
説明テキストにも負傷もと書いてあるのにどういうことだ?



-----------------------------------


もう少し色々試してみる。
次に調べる内容は、

一度でもフックに吊られたことがある生存者がいる(三名)+負傷状態
での修理作業速度はどのくらいかかるのかを検証してみる。

 一回目 1:11
 二回目 1:11
 三回目 1:14

おぉ!?

この時間は1:10~1:15での作業速度という感じ。
効果としては三人分の12%低下がちゃんと発動しているようにとれる。


ということは一つ前の検証の
フックに二名のプレイヤーが吊られた状態+一人が負傷状態で発電機修理をした場合は


約1:10前の修理時間となっていたが、 
検証人数は同じだが検証結果時間が違うので9%の適用なのでは?


-----------------------------------


さらに
フックに吊られたことがある生存者がいる(三名)+負傷なし
ではどうなるか、負傷状態で無いのと有るのでは何か違うのか調べてみた。


 一回目 1:05
 二回目 1:03
 三回目 1:06

大体1:00~1:05の時間ということは、
これは効果が発動していないと見て良いだろう。

-----------------------------------

まだ検証としては甘い部分があるとは思いますが、
要約すると、



効果発動条件には

フックに吊るされている、
もしくは一度吊るされたことがある生存者が居ることが最低条件で、
尚且つ、その生存者が負傷状態でないと効果は発動しない      ということなる。
(フックから救助、そして治療した場合は発動しない。そこからさらに負傷状態に戻ればまた効果が発動するということ)



ややこし過ぎるし、効果説明テキストと大きく意味が違ってきているように思える。

もはやこの発動条件が正真正銘の仕様なのか、
それとも実際に意図しない発動条件をバグが引き起こしているのか。
それともそれとも効果説明テキストのミスなのかハッキリしていないのが
最高に苦しいところである。


私の考えとしては恐らく効果が発動するトリガー条件が
バグっているのではないかと思っています。

-----------------------------------

検証した感じを見ると


負傷だけでもダメ。ダウン状態もダメ。
フックに吊っている時は良いが、救出され負傷状態が治療されてしまうとダメ。
さらに言うと負傷状態でない生存者には効果が発動していない可能性が高い為、
フックに吊っている生存者が居るからと安心していると意味が無い。
死亡、生贄などは発動している。


と条件が整うまでがかなり困難なPerkとなっている。


勿論この検証と記事を書いている日付が8/23なので
今後の調整やパッチで修正が入ったりする可能性も勿論ある。


とりあえず今の状況を見るとそこまで他の有効なPerkを外してまで
付けておきたいPerkではないのではないかとは思いました。
(言うて妨害できる発電機の速度も大体10秒あるかないかだからね...)


また進捗があったり、逆に何か知っていることがあれば是非コメントなどで
ご指摘頂けると助かります。



広告
×
内部体力が関係してんのかね?内部+外部、負傷で発動とか?
9ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。