• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 語り処_2017.03.06

    2017-03-06 14:30
    324pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    語り処_2017.03.06目次
    1.ひとことオピニオン(森友学園問題は徹底解明を)
    2.季節の話題(グレーのスーツに茶の靴を合わせる)
    3.ご質問を受けて(今後のトランプ外交について
    +お知らせ


    1. ひとことオピニオン
    森友学園問題は徹底解明を

    大阪の学校法人「森友学園」の問題がようやく、テレビや新聞などマスメディアでも報道されるようになり、多くの国民も事態の異様さに気づき始めているのではないでしょうか。この問題は常軌を逸した経過を辿っており、私たち自由党も党をあげて取り組み、徹底的に追及していきたいと思っています。

    今回の問題は2つの側面があります。ひとつは森友学園の教育内容と安倍首相や昭恵夫人の理念との親和性です。そして、もうひとつはもちろん、国民の財産である国有地をただ同然で特定の人に払い下げたという事実です。

    前者について言えば、森友学園は私学なので、その教育理念や内容について、法令

  • 語り処_2017.01.30

    2017-01-30 17:15
    324pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    語り処_2017.1.30目次
    1.ひとことオピニオン(今年は世界も日本も、大きく動く)
    2.季節の話題(岩手のブランド米に注目!)
    3.ご質問を受けて(共謀罪法案について


    1. ひとことオピニオン
    今年は世界も日本も、大きく動く

    新年おめでとうございます。
    昨年も皆さんに本当にお世話になりました。今年もよろしくお願い致します。

    さて、今年は内政も、そしてそれ以上に国際情勢が大きな変化を迎える年になると感じています。国内的には、アベノミクスという言葉がすっかり色あせたてしまいました。衆院本会議での施政方針演説で、安倍首相は「野党はただ批判に明け暮れるばかりだが、私は結果を出している」と胸を張りました。しかし、国内の景気は全く好転せず、国民の実質所得は下がっています。こんなおかしな結果を出しておきながら、そんなことにはお構いなし。何かに取り憑かれたように、自分を正当化する安倍首相の姿を見て、私は何

  • 語り処_2016.12.26

    2016-12-26 18:38
    324pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    語り処_2016.12.26目次
    1.ひとことオピニオン(国会で野党はもっと「真剣」に暴れるべきだ)
    2.季節の話題(自由な発想が囲碁の神髄)
    3.ご質問を受けて(最近の世界の動きについて


    1. ひとことオピニオン
    国会で野党はもっと「真剣」に暴れるべきだ

     第192回国会(臨時会)が、83日間の会期を終えて12月17日に閉会しました。今年1年間の政治状況を振り返ると、安倍内閣が傍若無人に何でも数の力で押し切ってしまった、という印象が強く残ります。一方で野党は、それに徹底的に抗戦することもせず、かといって賛成というわけでもなく、誠に中途半端な対応に終始した1年だったように思います。

     TPP(環太平洋経済連携協定)承認・関連法や、いわゆる年金カット法、カジノ解禁法にしても、本当に反対するなら、委員会の段階で徹底的にやらなければ意味がありません。野党は議会で少数派なのですから、多少荒っぽいことを