• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 語り処_2018.01.29

    2018-01-29 14:00
    324pt

    語り処_2018.01.29目次
    1.ひとことオピニオン(日本という国の新しい青写真を描こう)
    2.季節の話題(お正月を自前の鯛とイナダで祝う)
    3.ご質問を受けて(2018年、中国の見方


    1. ひとことオピニオン
    日本という国の新しい青写真を描こう

    今年初めての配信になりますので、まずは皆様に新年のお祝いを申し上げます。

    1月22日に第196回通常国会が招集されました。私はいつになく熱心に安倍首相の施政方針演説を聞いたのですが、「これが日本のトップリーダーなのか」と暗澹たる気持ちになりました。都合がよい言葉を散りばめ耳障りがいいだけの演説の裏側に、国民にとって、そして日本の行く末にとって非常に危険な思想が潜んでいるのが垣間見えたからです。

    いま、安倍政権によって戦後民主主義体制が破壊されようとしており、日本は大きな岐路に立っていると言えます。今年は平民宰相原敬内閣が誕生して100年という節目の

  • 語り処_2017.12.25

    2017-12-25 14:00
    324pt

    語り処_2017.12.25目次

    1.ひとことオピニオン(「自分たちで決め、自分たちで守る」民主主義の原点に立ち返ろう!

    2.季節の話題(高専ロボコンに思う

    3.ご質問を受けて(半島有事と日本の安全保障


    1. ひとことオピニオン
    「自分たちで決め、自分たちで守る」民主主義の原点に立ち返ろう!

    今年一年を振り返ってみると、私はいずれ総選挙があることを前提に、常に野党結集を考え、折に触れてそれを訴えてきました。それを察知したのかどうか、安倍首相は秋の臨時国会で所信表明演説なし、代表質問もなしで突然の冒頭解散を強行しました。そこでも何としても野党結集をと模索したのですが、結果はご存じの通りです。

    選挙が終わってみれば、野党第一党だった民進党は三分裂も、四分裂もしてしまい、安倍一強体制がますます強まるばかりです。「もう、どうしようもない」という思いを、多くの国民の皆さんも抱いているのではないでし
  • 語り処_2017.11.27

    2017-11-27 16:00
    324pt

    語り処_2017.11.27目次
    1.ひとことオピニオン(次の参院選で何としても野党結集を!)
    2.季節の話題(草の根交流は僕の生涯の仕事)
    3.ご質問を受けて(今後のアジア情勢について)


    1. ひとことオピニオン
    次の参院選で何としても野党結集を!

    皆さんご無沙汰しておりました。この間、突然でありますが、安倍首相が衆議院を解散して、総選挙が行われました。私は以前から一貫して、野党が結束して安倍政権を倒さなくてはいけないと、申し上げてきました。そして国民の思いも、真意も、そこにあると今でも確信しています。

    安倍政権の企業本位の経済政策が、日増しに日本社会のセーフティーネットを壊しています。雇用においても、政府自らが積極的に非正規雇用を増やしていこうとしています。また、老齢年金については、給付額を減らし、支給開始年齢を引き上げていくというのが安倍政権の基本路線です。

    対外的には日米同盟を重視すると