• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 語り処_2017.06.19

    2017-06-19 17:00
    324pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    語り処_2017.06.19目次
    1.ひとことオピニオン(今こそ国民は民主主義の本質に目覚めよ!)
    2.季節の話題(岩手にSL銀河が走る)
    3.ご質問を受けて(都議選後の政治動向について)
    +7/29(土)漫画家・小林よしのり先生をお招きして


    1. ひとことオピニオン
    今こそ国民は民主主義の本質に目覚めよ!

    第193回通常国会が異常な状態のまま幕を閉じました。表向きは別にして、戦後、日本の政治が真っ正面から議論をしないで、与野党のコンセンサスを得ながら進めてきたことの弊害が、安倍政権になって顕著に表れてきたのだと思います。

    現在の日本の政治は行政権が強くなりすぎて、立法府である国会の機能が相対的に弱まっています。それを議院内閣制の弊害だという人もいますが、私はそうは思いません。確かに、議院内閣制では与党が政権を握り、政府をつくりますから、政府・与党が国会をも支配するという構図になるのは事実です。し

  • 語り処_2017.05.29

    2017-05-30 18:15
    324pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    語り処_2017.05.29目次
    1.ひとことオピニオン(憲法改正は王道で論じるべき)
    2.季節の話題(日米の信頼関係は草の根交流から)
    3.ご質問を受けて(共謀罪について)


    1. ひとことオピニオン
    憲法改正は王道で論じるべき

    安倍首相は5月3日、憲法改正を求める集会にビデオメッセージを寄せ、「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と表明しました。過去にも、第一次安倍内閣では「私の内閣として憲法改正を目指していきたい」、第二次安倍内閣でも「第96条を改正して過半数で改憲できるようにすべきだ」などと、憲法改正についてその都度、思いつきのように一貫性のない発言をしてきました。

    こうした言動をずっと見聞きしてくると、安倍首相は憲法の本質を全く理解していないことがわかります。確固たる憲法観もなく、ただ単に、日本国憲法を変えた総理として歴史に自分の名を残したい、という強い願望があるだけなのだと思

  • 語り処_2017.04.18

    2017-04-18 15:00
    324pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    語り処_2017.04.18目次
    1.ひとことオピニオン(森友学園問題は現代日本の縮図)
    2.季節の話題(「後生畏るべし」と信じて若い人たちに期待)
    3.ご質問を受けて(日・米・韓、さらに中国との関係について


    1. ひとことオピニオン
    森友学園問題は現代日本の縮図

     森友学園問題は、韓国で汚職疑惑などで罷免された朴槿恵(パク・クネ)前大統領の問題と通底するところがあると思います。朴前大統領の疑惑は、大統領の権力を濫用して特定の身内を国政に介入させ、便宜を図ったり、あるいはそのために企業から賄賂を受け取ったというものです。森友学園問題も特定個人に小学校認可の便宜を図り、国有地をほとんどただ同然で払い下げたといったもので、公私を混同して国家を私物化しているという点で同質といえます。アメリカのシリア攻撃や北朝鮮関連の報道で最近は森友問題から目が反らされがちですが、国民は決してなおざりにしてはいけない