• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 語り処_2017.04.18

    2017-04-18 15:00
    324pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    語り処_2017.04.18目次
    1.ひとことオピニオン(森友学園問題は現代日本の縮図)
    2.季節の話題(「後生畏るべし」と信じて若い人たちに期待)
    3.ご質問を受けて(日・米・韓、さらに中国との関係について


    1. ひとことオピニオン
    森友学園問題は現代日本の縮図

     森友学園問題は、韓国で汚職疑惑などで罷免された朴槿恵(パク・クネ)前大統領の問題と通底するところがあると思います。朴前大統領の疑惑は、大統領の権力を濫用して特定の身内を国政に介入させ、便宜を図ったり、あるいはそのために企業から賄賂を受け取ったというものです。森友学園問題も特定個人に小学校認可の便宜を図り、国有地をほとんどただ同然で払い下げたといったもので、公私を混同して国家を私物化しているという点で同質といえます。アメリカのシリア攻撃や北朝鮮関連の報道で最近は森友問題から目が反らされがちですが、国民は決してなおざりにしてはいけない

  • 語り処_2017.03.06

    2017-03-06 14:30
    324pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    語り処_2017.03.06目次
    1.ひとことオピニオン(森友学園問題は徹底解明を)
    2.季節の話題(グレーのスーツに茶の靴を合わせる)
    3.ご質問を受けて(今後のトランプ外交について
    +お知らせ


    1. ひとことオピニオン
    森友学園問題は徹底解明を

    大阪の学校法人「森友学園」の問題がようやく、テレビや新聞などマスメディアでも報道されるようになり、多くの国民も事態の異様さに気づき始めているのではないでしょうか。この問題は常軌を逸した経過を辿っており、私たち自由党も党をあげて取り組み、徹底的に追及していきたいと思っています。

    今回の問題は2つの側面があります。ひとつは森友学園の教育内容と安倍首相や昭恵夫人の理念との親和性です。そして、もうひとつはもちろん、国民の財産である国有地をただ同然で特定の人に払い下げたという事実です。

    前者について言えば、森友学園は私学なので、その教育理念や内容について、法令

  • 語り処_2017.01.30

    2017-01-30 17:15
    324pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    語り処_2017.1.30目次
    1.ひとことオピニオン(今年は世界も日本も、大きく動く)
    2.季節の話題(岩手のブランド米に注目!)
    3.ご質問を受けて(共謀罪法案について


    1. ひとことオピニオン
    今年は世界も日本も、大きく動く

    新年おめでとうございます。
    昨年も皆さんに本当にお世話になりました。今年もよろしくお願い致します。

    さて、今年は内政も、そしてそれ以上に国際情勢が大きな変化を迎える年になると感じています。国内的には、アベノミクスという言葉がすっかり色あせたてしまいました。衆院本会議での施政方針演説で、安倍首相は「野党はただ批判に明け暮れるばかりだが、私は結果を出している」と胸を張りました。しかし、国内の景気は全く好転せず、国民の実質所得は下がっています。こんなおかしな結果を出しておきながら、そんなことにはお構いなし。何かに取り憑かれたように、自分を正当化する安倍首相の姿を見て、私は何