• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 3件
  • ファミコンって"自作ゲーム"みたいだったよね――元ファミ通編集長・浜村弘一が目撃したゲーム業界の「カオスな時代」

    2014-09-20 17:00  
    「またファミコンの頃の、あのカオスで面白かった時代が戻ってきた気がして、とてもワクワクしていますね」
    そう「自作ゲーム」について語るのは、かつては「ファミ通」の名物編集長として鳴らし、現在は株式会社KADOKAWA常務取締役で、ファミ通グループ代表を務める浜村弘一さんだ。1986年の創刊から18年、最初のドラクエが発売された年にはじまったゲーム雑誌「ファミ通」は、日本の家庭用ゲームの歴史とともに歩んできた。その創刊からたずさわっていた浜村さんは、さしづめゲーム業界の生き証人になるだろうか。
  • 自作ゲームフェスPV公開! 海外状況の補足

    2014-09-08 22:30  
    22 6
    ニコニコ自作ゲームフェスのPVを公開いたしました。

    出演:中村光一、増田順一、ZUN、飛龍、ブリキの時計(ななしのちよ、ぬばりん)、チーム湯豆腐(フルコン、towaco、湯毛)、金内佑加、瀬川昇、野上隆弘、許直人、宮川夏樹、飯塚達介、小林大介(敬称略)
    声:立木文彦
    PVには入らなかった周辺情報をブロマガで補足します。

    実況で3000万本売れた「Minecraft」
    昨今のインディーゲームカルチャーで最も成功したものはMinecraftでしょう。
    スウェーデンの個人開発者Notchが作ったこのゲームは、全世界で3000万本を販売するというすさまじいムーブメントを引き起こしました。
    Minecraftが販売数3000万本をインディーズゲームから達成した過程とは? - GIGAZINE 
    マイクラは、ニコニコでは実況動画でその存在が知られるようになりました。
    海外でも同様で、すさまじい人気

    記事を読む»

  • 自作ゲームフェス勉強会にたくさんの感想を頂きました!

    2014-09-01 16:12  
    8月23日(土)に自作ゲームフェス勉強会を開催しました。講師に「俺の屍を越えてゆけ2」の桝田省治さんを招いた講義と、クリエイター同士の交流会を行い、大変に好評でした。参加したクリエイターの皆様からたくさんのご感想を頂きましたので、ご紹介させていただきます。※一部参加した運営の感想もあります
    久しぶりにブログ更新しました。 「自作ゲームフェス勉強会と会場で新海誠さんにお会いした日記」 http://t.co/7Tig0vfIQQ #自作ゲームフェス勉強会
    ― ざと (@zato1234) 2014, 8月 24

    ブログ更新しました / 自作ゲームフェス勉強会行ってきました!: http://t.co/ISuctUR27L
    ― ブリキの時計 (@buriki_clock) 2014, 8月 26

    読みづらい!わかりづらい!お前本当にシナリオとかかいてるの??とか思える #自作ゲームフェス勉

    記事を読む»