ビルド失敗についてのまとめ(1/5更新)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ビルド失敗についてのまとめ(1/5更新)

2015-01-05 22:01
  • 2

ここまでに寄せられた「ビルドに失敗」する情報をまとめました。
情報を寄せていただいた方々には感謝申し上げます。


1月5日 22:00 更新

 git.videolan.orgサーバーは復旧しました。

 スクリプト実行ツールでのFFMpegビルドは問題なくご利用いただけます。



ランチャー(FFMLなど)利用時エラーのまとめはこちらからar643123

  1. ダウンロードに失敗(ビルド時)

     ・「ダウンロードに失敗しました」が表示される。
      ダウンロード先サーバーが何らかの理由で動作していない場合です。
      しばらく時間をおいて再度「一撃ビルド」を実行して下さい。

     ・git(clone実行)での取得に失敗する。
      インターネット上のサーバーにアクセスするため場合によっては長時間の
      運用停止があります。お待ちいただくしかありません。
      画面表示例 fatal: unable to connect to git.ffmpeg.org:
            fatal:write error:Invalid argument ※こっちがヤバい方
      

      なお、お使いのネット機器やファイアーウォールの設定が通常より厳しい
      場合は残念ながらダウンロードができません。


  2. インストール/ビルドに失敗(ダウンロード以降)

     ・実行ごとにエラーで止まる箇所が違う
      お使いのパソコンの問題となります。ウイルス対策を止めたり動かしたり、
      利用メモリの状況を大きく変化させるとエラーが回避できるときがあります。

     ・Permission deniedがログに記載されて失敗する
      この問題はやっかいです。パソコンを再起動してもう一度ビルドするしか
      ありませんが直らない場合はパソコン側の問題になります。

     ・特権ユーザーTrustedInstallerのセキュリティ設定が壊れている。
      いろいろなことが起きて構築やビルドに失敗します。
      フォルダやファイルのセキュリティ、ユーザーアカウントの設定が変更出来ない
      状況はこれに該当します。(クリックしても反応しない、意味不明なエラー表示)

     ・他の方の構築ツール、ビルドツールとの連携について
      現時点では連携を考慮した仕様になっていません。

  3. まとめ

     「お使いのパソコンの問題」が解消できないときは残念ながら本ツールでの
     ビルドは諦めていただくしかないようです。情報は収集していますが、皆様
     個々の環境までカバーできないのが現状です。

広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。