• 【お知らせ】動画投稿、お休みさせていただきます

    2018-06-14 20:001
    皆さんこんばんは。

    早速本題に入りますが、今日をもってしばらくの間、動画投稿をお休みさせていただきます。期間は分かりません。また使う機会があったら投稿する可能性はありますし、もしかしたら一生使う機会がないかもしれません。

    それで、理由ですが、率直に言うと「動画制作のモチベーションが下がり続け、惰性で投稿続けている日々が長かった」からです。その中でも、1つは「上げる目的が分からなくなった、あるいは無くなった」、もう1つは「編集をする時間がしっかり確保できなくなった」ことが挙げられます。

    それで、まずは物理的な意味での、後者について。
    現在は外での活動が多くなり、家にこもって編集する時間が無くなってきています。1時間程度の空きなら沢山ありましたが、「俺は5時間とってしっかりやらないとダメなんだ!!」みたいな、構想からゴールまで全部完走しないと途中で息が絶え絶えになって止めてしまうケースが多く、そんな不器用なスタイルだったのでなかなかモチベーションが上がりませんでした。小分けすればいいじゃないかという意見は、ごもっともです。習慣づけされてないだけに、いつも同じ失敗をしていました。
    そうなってくると、たまたま空いた2時間くらいを使って、サクっと作って投稿……と、ほとんど出来合いのものしか作らなくなっていました。確かに、簡素な編集もまたウリの一つと考えていた時期もありましたが、長所を活かすことではなく、惰性としてやりたいがための口実だったのではないかと思います。その削減した分を使って、新しい動画技術を導入してもよかったのに、してこなかった。PCスペックの限界もありますが(ノートPCだから重すぎるとクラッシュしてしまう)、出来ることはもっと多かったんじゃないかと考えると、「サボりたいから」手抜きをしてる……そういう風にしか見えなくなりました。
    理由から導き出される結論は、理由とズレてしまうのですが、「時間がないことを言いわけに向上することを止めてしまった」からですね。いい加減な動画しか作らなくなってしまった。

    そして、精神的な意味での前者について。
    当初は、上げていた2大シリーズの、beatmaniaでは「皆伝を目指す」、チュウニズムでは「15.00を目指す」というものでした。なので、「アドバイスをもらいながら、どんどんうまくなっていき、目標を達成する」。これを目的としていました。
    しかし、こちらも音ゲー自体での成長の伸びがいい加減で、とても「動画投稿する上での、段々うまくなっていく」ような、お手本のプレースタイルが出来なくなっていました。「弐寺出来ないからチュウニズムやるか」「チュウニズム出来なくなったし弐寺やるか」と、自転車操業みたいなプレースタイルへと変わっていきました。確かに、まんべんなく伸ばしていく場合なら、これで全然問題ありません。しかし、動画投稿となると話は別で、一つのシリーズに集中してると、もう片っぽが置き去りになることがありました。現に、弐寺は2~3ヶ月空くことが多かったし、チュウニズムは5ヶ月シリーズを完結させずに終わってしまった。「飽きたわ!」で投げ捨てることが多かったなと。そんな自分を、「まぁいっか!」で許すことが出来なかった。
    そんなズルズルと引きずってくうちに、チュウニズムでは15.50に達成し、本格的にやることが鳥埋めくらいしかなくなった。でも粘着はしないからスコアは伸びづらいし動画に出来ない。弐寺は弐寺で、ほとんど皆伝合格動画しか上げることしかやることなくなって、ダラダラ投稿するしかなくなっていた。要は、目的に合った動画のネタが無くなってしまったんですよね。それで毎回散々苦しめられていた。

    そんな状況下でしたが、先週無事に皆伝に合格し、それも動画に投稿できたので、ここいらで一旦距離を置くことにしました。いわば「一区切りつけちゃえ!!」ってことです。
    惰性でやるくらいならやめちまえ、向上心が全くないならやる意味が毛頭ない。そういうことで、断ち切ることにしました。

    ここまで読んでくださった皆さんがいるかどうかわかりませんが、動画を楽しみに待っていただいてる方々には、本当に申し訳ありませんでした。それと同時に、こんないい加減なものであってもここまでお付き合いいただき、マジでありがとうございました!

    最初にも言いましたが、また気が変わってひょいと動画投稿するかもしれないので、その時はまたよろしくお願いします。


    それで、ニコニコでの今後の活動ですが、ブロマガは継続したいと考えてます。音ゲーの上達理論だったり、最近始めたことの報告だったりと、まだまだやることはたくさんあるからね!


    そんなわけで、今後とも、違う形ではありますが、活動していきたいと思います。

    では今回はここまでです、さようなら~。
  • 広告
  • 【beatmania】モノホンの皆伝、合格しました!!!+合格体験記【CANNON BALLERS】

    2018-06-06 22:06
    みなさんこんばんわです~。
    まずは……







    皆伝、合格しましたーー!!!!

    正直冥がもうダメだと思ってましたが、あの手この手で練習しまくって、最低限の耐性をつけて挑みまして、ミラーでゴリ押し!バスとかリズムめちゃくちゃだったし、ウイニングラン地帯も冷や汗ばっかりで緊張ラッシュが止まらなかったですが、なんとか完走できました!!!
    動画・手元共にバッチリ録れたので、近いうちに投稿したいです!!
    ちなみにオプションはミラーでした!正規は冥クセまみれでどうにもできん!orz

    では、先人に倣って、自分も体験記っぽいものを書いていきたいと思います。

    ○大雑把な経歴
    2015年
    6月2日:PENDUAL十段合格→皆伝不合格(嘆きデニムにすらたどり着けず)
    ・当時の動画によれば、「イージー20も点いてない
    11月9日:PENDUAL最終動画(H:6、C:20、E:50)

    2016年
    2月9日:copula中伝合格(67%)→皆伝不合格(10%)(当時の体験記はこちらにあるので、合わせて読むといいかも?)
    その近辺でのランプ状況はH:25、N:55、E:48

    ○この頃、新たにチュウニズム動画を投稿し、同時進行していた

    10月18日:copula皆伝pp抜け、卑弥呼不合格(低速地帯)(35%)
    10月24日:ランプ状況がEX:1、H:114、N:42、E:24、A易:7
    冥は8月にイージークリアした
    11月:フィールダリア易、メンデスノマゲ(記事はこちら)

    2017年
    1月:天空ノマゲ(記事はこちら)
    2月:トールハンマーノマゲなど(記事はこちら)
    3月頃:☆10全エクハにハマり出す
    4月頃:その勢いで☆9全エクハもやりだす、ハード18個、エンスケダリアやNZM、ドルンヴァルドなど色々点いた(記事はこちら)
    5月:太鼓にハマってサボった
    6月:末にバドマニや天空など三闘神ハードが埋まる(記事はこちら)
    7月18日:皆伝冥到達、ブインブインが見えたところで落ちる(達成率58%)
    8月・9月:チュウニズムスター稼働、モチベが上がったからしばらくやり込んでた
    10月~:これと言った打開策が見いだせず、エクハ埋めとかズルズルやってた

    2018年
    4月末:12のエクハが100に到達したのにまだ中伝なのはちょっとマズいと思い、動画投稿者のひめじさんと焼肉をかけて勝負することに

    5月上旬:CB皆伝初受験、達成率71%で不合格(冥ブインブイン最中)

    5月中旬:ツイッターのフォロワーさんからアドバイスをいただき冥H乱練習、少しだけマシになる

    5月28日(月):自分のグループの人が皆伝受かったので通話していたら、同じメンバーの現皆伝の人たちに「ちゃんとやって」とガチギレされる(そのあたりはこちらを参照)

    5月30日(水):クラシック皆伝合格、もちろんランダムでメインは5鍵だった

    6月5日(火):皆伝合格

    ○感想
    ……う~~~~ん????

    なんというか、ひどーく遠回りした結果になったなぁ、という感想ですね。

    いやマジで、7ヶ月間、何やってたんだ自分。

    相当地力があったとは言え、対策を始めてから1週間で合格……いかに「対策」が出来てなかったことが分かります。
    というのも、眉プラと言った技が出来なかったので、ガチ見で低速の練習をしていたのですが、どうしても縦認識になってしまって、なかなか効果的な練習が出来てませんでした。
    冥なんかもあの縦連をずっと縦認識でやってたりと、ゴリ押しにもほどがあるだろうがお前ぇ??!!
    そんなことをやっていたあげく、「このゲームクソだわ」とか言い出し冥を投げ捨てる……「皆伝を目指す」という姿勢においては完全に失格のムーブですねこれ……orz

    また、正規・ミラーでの皆伝は達成率があまり変わらなかったので、冥までたどり着けたら普通に冥の対策をしっかりとやっていくことをオススメします。


    とまぁ反省点が山ほどありましたが、ひとまずお疲れさまでした自分!
    このダメムーブを反面教師にして、しっかりキめていただければと思います!


    最後に、課題曲の対策について、適当に書いて終わりにします。


    1曲目:嘆きの樹(A)
    まぁ合格段階じゃ大丈夫大丈夫……と思いきや、コイツ腐ってるレベルでクセのオンパレードです。達成率を減らしてきます。ひどいとデニム+大階段で落とされかねないので、グダグダになってきたら当分受けない方がいいかもしれません。
    連皿の出来次第で残したいゲージ量が変わってくるかとおもいます。
    地力自体は、卑弥呼の方が高いので気にする必要がありません。

    2曲目:灼熱Beach Side Bunny(A)
    出たな連皿曲……。
    自分の周りでは「コレのせいで先に進めない」という方を結構見かけたので、マジで個人差の塊だと思います。ちゃんと出来るならスイっといけるし、苦戦するとなるとこびりつくレベルで抜けられない。しかもトリルの配置が一見シンプルなだけにクセが付きやすく、こじらせると重病レベルで合格できなくなった方もいました。それほど恐ろしい……曲なのかな?
    対策としては、普段から皿曲を少しでも触ることでしょうか。最低でもMass皿に関しては☆10は全ハード、☆11はサムスクを除き全ハードしておきたいところです。これだけでもある程度皿のリズムがマシになっているかと思います。
    12では、レッドがハード点くくらいになれば、台頭に渡り合えるレベルでしょう。11と違って「皿+鍵盤」のリズムの噛み合わせが重要になってきますが、基礎ができていれば噛み合わせに集中することが出来て、よりクリアを目指しやすいと考えてます。
    曲自体は、24分のタイミングをしっかり覚えておくことと、思った以上に遅く回すようにすること(これは個人の感覚もありますが)、そして24分に引きずられて16分をそのリズムで回さないこと、この3つを意識すれば大丈夫かと思います。枚数自体はアバウトでもいけました。


    3曲目:卑弥呼(A)
    要求される地力の量としては、これが最強レベル。これを抜けられるなら、冥の前半は怖くないかと思います。
    序盤はしっかり回復しましょう。縦連はハマる時とハマらない時があったので、ハマったらラッキー程度で。
    1回目の低速はギアチェンあり・なしお好みで。ありの場合は、空白の部分でしっかりとやること。なしの場合は、1軸(ミラー7軸)を中心に、8分をしっかりとこなすことになります。軸の叩く回数をふんわりとでも覚えておくと、適当になりにくいです。
    低速明けのドドドは皿+軸の部分を中心に。慌ててやらなければそこまで減りません。

    ここから少し回復したあと、軸→(少し回復あってからの)二重階段→ラス殺しとなかなか重いモノが続きます。
    軸地帯は、軸がハマらなければ、多少適当に押しても案外急激には減りません。補正までいきやすいですが、そのあと20%ほど回復できるので、ラストは50%くらいからの勝負となります。
    ラストのドヤバい地帯はほぼ地力です。見切れない場合は、Verflucht(A)だったり、MENDES(A)だったりと、横認識を中心とした練習を行うといいかもしれません。
    ドヤバい地帯のあとの低速もなかなか問題。私はギアチェンで済ませましたが、低速のまま抜ける場合は、copulaで皆伝を達成された動画投稿者のこたつおじさんがまとめてくださったので、(記事はこちら、主にBMSを使った練習方法が記載されています)、そちらを参考にしていただければと思います。
    それで、ギアチェンですが、言葉で説明するならば、低速直後の4つ押し→単押し×3のあとに、少し空白があるんですよ。そこでやります。
    あのラストの最中なので失敗することもあるかもしれませんが(ウチは結構やらかしてましたw)、その場合も対応できるよう、ソフラン曲はちょいちょい触っておくのがいいかもしれません。具体的にはJOMANDA(A)だとか、ICARUS(A)辺りですね。bpmが加速するタイプで、冥と合わせて練習できるのでオススメです。

    4曲目:冥(A)
    出たな、beatmaniaⅡDXのラスボスめ。これが10年以上もトリを務めてるのって、やっぱすげーよな。なんで皆伝実装してからずっといるんだお前はw

    それは置いといて、前半はよく言われる「4545トリル」(ミラーなら2323トリル)がよくクセが付きやすいそうです。自分は幸いにもそうなりませんでしたが、このクセで苦しんだ方もいるそうなので、正規での粘着はしない方がいいでしょう。

    中盤のピアノが終わり、低速へ。こっからが本番です。色々な方のアドバイスをいただいて分かったのですが、やっぱりbpm140くらいまでは致命的に減らされない方が精神的には安心してあとに挑めますね。逆に言えば、ここで崩れるとあとも崩れやすい。持ちこたえるのは厳しいかなと思います。
    そして、大事なのが認識。普段縦認識でやってると、簡単にハマって死ねます。ソースは俺。正規はメインの2鍵とサブの3鍵がくっついていて(ミラーはメイン6・サブ5)、これを縦連で見てしまうと他がぼやけちゃうし、縦連もハマるので全然いいことがなかったです。もし縦認識でうまくいかないなら、横認識で縦連の概念を取っ払った方が分かりやすいです。
    目線に関しては、個人ごとに見切りやすい推移が全然違うので、こればっかりはランダムでやりつつ、どのタイミングで目線を動かすのがいいのか試していくのが一番早いでしょう。ちなみに自分の場合は、フォロワーさんのアドバイスから「bpm170まではそのまま→180で少し上げて、200で解放」といったものでした。
    あとは、もし密度が濃くて見切りにくい場合は、レーンカバーを少し上げて、速いハイスピの状態で始めるとよいでしょう。その場合は、普段と違う光景になるので多少の慣れは必要になりますがw

    bpm190はほぼ適当、bpm200のトリルは餡蜜、そしてブインブインはよく分からんけど気合いで乗り切る!!

    で、ウイニングランの音が聴こえたからと言って気を抜かないでください。完全に立ち直るまでが皆伝です!ちなみにここで自分は4%~8%をさまよってました……普段なれないハイスピになるから……。
    同時押しまで見えたらさすがにウイニングランですね。勝利の味をしっかり噛みしめながら、ゴールまでたどり着いてください!


    ホントにひどい出来ですが、少しでも参考になれば幸いです。
    では今回はここまでです、次回までさようなら~。
  • 【beatmania】皆伝(?)合格しました!!!【CB】

    2018-05-30 22:48

    クラシックだけど皆伝受かったぞー!!!!

    というわけでこんばんわです!
    いやー、経緯と言いますかちょっと話させていただきますと、

    28(火)
    ツイのフォロワーさんが皆伝受かったから「おめでとう!お祝いの通話してぇ!」ってコメントして、その日にいつも話してるヤツら(皆伝2人)と通話してたら「リオール君ちゃんとやって!!」と怒られ、皆伝合格に切り替えることに。
    今まで散々アドバイスもらってたのに全然使わずゴリ押しの練習方法(素で加速見極めようとしてた)してて、「おめぇやる気あんのか」と多分ガチギレされ、猛省しました。うわ超頑固なんだなぁと気づき、さっさと改善へ。
    というわけで、しっかりアドバイスを受け止め、真剣に練習方法を考えることに。

    29(水)
    スタダのプレーで、1曲は冥にして、あとは何しよう……と考えた結果、黒雨と天空のブン回しに決定。物量やろーぜ!としか頭になかったようです。
    天空はずっとブン回して、黒雨は2回ほど、あとはノマゲ地力S~S+をひたすらやってました。
    冥については、帽子プラを使って練習することに。最初はよく分からなかったのですが、段々と感覚を掴めてきました。
    明日にでも動画に上げようと思います。

    30(木)
    水曜にフォロワーさんと会って話したところ、「高速もやった方がいいんじゃないか」となり、黒雨を少なくし、とにかくグングニルをブン回すことに。
    結局天空6回ノマゲ回し、グングニル5回イージー回し、冥H乱だったり乱だったりを混ぜて6回、あとは昨日同様地力S~S+回し。「1日10万ノーツ」を目標に叩いてました。
    冥のランダムでゲージが残るようになったのでクラシック皆伝を受けたら、思った以上に残せるようになってました。なるほどなるほど。
    ウイニングラン地帯の感慨深さは、リアル皆伝と比べたら薄いかもしれませんが、それでも今まで腐ってばかりいた自分にとってはものすごくいい薬になってくれましたし、やっぱり超嬉しかったです。なんだ、自分出来るじゃん!

    で、今後ですが、投稿4周年となる6/13までには一回受けたいですね。記念すべき日に皆伝とか超いいじゃん!
    あとは、フリーダムの録画台で冥をブン回し、ゲージを残せるような目線移動が出来てるかどうかの確認ですね。それと、物量の練習は相変わらず続けます。いざ本番って時に指動かなかったらどうしようもないしなぁw

    というわけで、ちょっと微妙ではありましたが、嬉しい報告でした!
    本家皆伝受かった時は、どんな気持ちなんだろうなぁ……。