• 【オンゲキ】レーティング15になりました!&体験記【俺は虹レだぞ!】

    2018-08-18 21:04


    俺は虹レだぞーーー!!!!!


    ……ハイ、落ち着きましょうw

    というわけで、稼働2日目からポチポチやって3週間、ようやく虹レになれました!
    ニコウニの動画勢が続々と虹レ達成する中ちょっと不安でしたが、自分もようやくゴール出来たのでちょっと一安心ですね。
    特にむにゃぴなもさんなんかほぼランカーみたいなもんだし、マジで上が怖すぎるわw

    まぁ今後はのんびり適当に曲詰めて頑張るか~ってノリでやれればと思います。
    ペース落とすのでゆっくりになりますが、動画もゆっくりだしまぁいっか!w


    では本題の、どんな風に虹レになったのかを振り返ってみたいと思います。
    虹レになる時の参考に少しでもなれば幸いです。

    0:レーティングの推移
    あんまり写真残してないのでアレなのですが、大体こんな感じです。

    7/28:8.24
    8/1:13.00(銀レ)
    8/5:14.00(金レ,サイバオ鳥コン)
    8/10:14.50(プラレ、Lv38)
    8/18:15.00(虹レ、Lv51)

    3クレで1レベ上がるとすると、大体150クレくらいでしょうか。悪くない効率だったと思います。まぁ1日平均10クレでこのペースだから、正直どんだけどっぷり浸かってたのかw
    まぁあんまり効率言うのもアレですけどねw


    1:稼働初期(7/28~8/1)
    何にも分からん。

    稼働初日ってことで、色々な曲に触れてました。……が、「赤譜面なんて地道な作業やってられっか!!俺は紫譜面をやるぞ!!」と積極的にマスター譜面を選んではAAAとかボロクソにやられる始末の繰り返しでしたw
    特にラブリズム初見で終盤動きが分からず弾幕当たりまくって死んだのは笑ったなぁw

    操作ボタンについても、押すボタンを間違える、サイドとレバーを間違える(そして今もよく間違える)、ボタンの色を見ないでノリで叩いたらなんかズレてたなど、ガバガバの塊でしたw
    初期からスイスイ~と動かせる人、貴様ボルテ勢だな!?

    仕方ないので高難易度をやりまくっては跳ね返され、「あ~~なるほどそういうことね(完全に理解してない)」で譜面のパターンを頭に入れ込んで叩きまくる、これの繰り返しでした。
    幸い片手力はちょっとはあったので、乱打の運指には困らなかったのは大きいですね。
    ちなみに左手レバー・右手ボタンをデフォルトポジションにしていて、赤は親指と人差し指、緑は人差し指と中指、青は薬指と小指を使ってます。音ゲーで小指使ったの初めてです。
    多分オンゲキが初めての音ゲーとなると、特に階段配置などでどのように押すのか、それがうまく動くかが壁の一つになるかなと思います。固定運指はまず難しいゲームですので、違った指でも押せるようにしていくのがいいでしょう。


    2:精度を意識しだした頃(8/2~8/15)
    この頃、Twitterでオンゲキの仕様について情報が色々と流れていて、その中で特に参考になったのが、「判定の仕様」です。
    オンゲキは同じセガが出している「CHUNITHM」よりはGreat以下への評価かなり厳しく、[maimai」よりは若干緩い程度で、音ゲーの中では厳しい方でしょう。
    簡単に説明しますと、「BREAK10=HIT2.5=M1」。BREAKがCRITICAL BREAKの90%のスコア、HITがこれの60%のスコアで、特にBREAKについては、たった10個出すだけでM1扱いになってしまいます。
    そしてオンゲキは1000ノーツ~1500ノーツと少ない方で、ノーツによるスコアの合計が95万と決まっているため(ベルは6万)、1つ落とすだけでも700~900点が削れる計算に。つまり、2ミスをするとSSS+の1007500に届かず、10ミスをするとSSSも厳しいといった、かなりシビアなゲームとなっています。
    またベルも同様で、100個であっても1つ逃せば600点を失うので、どちらも正確な動きが要求されるわけです。エバラスの41個で1個1500前後とかもうバカでしょww
    しかし逆を言えば、1つ新しく押せるノーツが増えれば増え幅も大きいこと。ノーツが固まってる地帯が押せるようになれば簡単に5000点以上増えることもある。

    じゃあどうすればいいのか。

    道中の精度を十二分に意識して極力B以下を出さないようにし、難しい地帯を適当でもいいからミスをしない!

    ……当たり前のように聞こえますが、チュウニズムで「まぁJ出してもいっか~」でゆるゆるだった自分からすればかなり効果がありましたw
    とにかく押せる範囲を増やす。CBを確実に出せる領域を増やす。この2つに注意しながら高難易度詰めをしていました。
    あとは、押せなかったところをなるべく正確に記憶する。構えられるだけでも大分違うものです。ゴチャゴチャ色々と試していくうちに自分なりの押し方が作れたような気がします。


    3:レーティングを意識する(8/16~18)
    さと14.85くらいになったし、そろそろ最後の仕上げに入るか! ということで、譜面定数表を導入しました。効率良く上げたいので、13.4以上の曲に絞って攻略。ベ枠が15くらいで乗ればいいかなって程度で詰めることにしました。
    一通り終わったら、あとは好きな曲の「Sword of Secret」でリーセント枠をかさ増し。定数が13.5と高めだったのも功を奏して、無事今日虹レになることが出来ました!
    ちなみにベ枠は計算してみたところ14.90くらいでした。うんリ枠もりもりしてるな!w

    俺は虹レだぞ~!……ってもう15.50がいるゲームなんだよなぁw みんなすげぇよw


    4:とりあえず虹レになるためのアドバイスっぽいもの
    最後に、どこを意識してプレーしたらいいのか、まとめてみました。

    (1)ボタンを見なくてもしっかり着地できるようにする、特にサイドからのボタン押しは重要
    (2)判定に神経質になった方がいい、1Bですら重すぎる
    (3)押せなかったところの反省会はしっかりと、ミスを減らすだけでスコアはかなり増える
    (4)階段の運指は絶対に決めておくこと、高難易度では必須スキル
    (5)縦連が多いので早めに慣れてしまうこと
    (6)脳トレ譜面が多いので、右と左と両方使えるといい

    ……ってこれ俺が意識したことだけじゃねーか!!

    正直慣れで、慣れた時のスコアの反映が大きいゲームなため、練習量と質がモノを言うのかなと思いました。



    まぁ超アバウトなものでしたが、皆さんもぜひ頑張ってみてください!(`・ω・´)
  • 広告
  • 【お知らせ】動画投稿再開しました

    2018-07-12 20:02
    どうも、こんばんわです。
    早速ですが……。



    今日からまた心機一転して動画投稿を再開することにしました!!

    そして、

    お騒がせしました本当にごめんなさいorz


    で、いきなり投稿を再開した理由なんですが、チュウニズムに関して、あの記事を投稿してから半月くらい経った後に「もうちょっと気楽に投稿すればいいのに」って思ったんですよ。そして「なんであんなに思いつめてたんだろうなぁ」とも反省してました。
    振り返ると、あの時って確か「低難易度動画」「弐寺」「ウニ」「(maimai)」と、4つもやってたんですよね……しかも15分程度。そりゃパンクするわw
    自分のクッソ悪いクセの1つに、処理能力が限界にまで追い込まれると思考放棄しちゃって「全部やめちゃえ!!」って思ってしまうのがありまして、そんな感じで勝手に追い込まれてたのかなと。今になっては「あーあまたやらかしてるw」って笑ってますけどもw

    というわけでして、動画シリーズの方を絞って、そして動画の時間を短くして投稿を再開することにしました。技術のリハビリというよりは、投稿スパンのリハビリ、と言ったところでしょうか。コンスタントに編集していく練習をしていきたいですね。
    そして、ニコ動の他にもYoutubeで動画を投稿していきたいと考えてます。このゆるい感じを少しでも誰かと共有できれば~……なんて。
    再生数0回じゃなければいいかなぁ(遠い目)

    そんなわけで、まったりではありますが、今後ともお付き合いいただければ幸いです。

    では、さようなら~。
  • 【お知らせ】動画投稿、お休みさせていただきます

    2018-06-14 20:002
    皆さんこんばんは。

    早速本題に入りますが、今日をもってしばらくの間、動画投稿をお休みさせていただきます。期間は分かりません。また使う機会があったら投稿する可能性はありますし、もしかしたら一生使う機会がないかもしれません。

    それで、理由ですが、率直に言うと「動画制作のモチベーションが下がり続け、惰性で投稿続けている日々が長かった」からです。その中でも、1つは「上げる目的が分からなくなった、あるいは無くなった」、もう1つは「編集をする時間がしっかり確保できなくなった」ことが挙げられます。

    それで、まずは物理的な意味での、後者について。
    現在は外での活動が多くなり、家にこもって編集する時間が無くなってきています。1時間程度の空きなら沢山ありましたが、「俺は5時間とってしっかりやらないとダメなんだ!!」みたいな、構想からゴールまで全部完走しないと途中で息が絶え絶えになって止めてしまうケースが多く、そんな不器用なスタイルだったのでなかなかモチベーションが上がりませんでした。小分けすればいいじゃないかという意見は、ごもっともです。習慣づけされてないだけに、いつも同じ失敗をしていました。
    そうなってくると、たまたま空いた2時間くらいを使って、サクっと作って投稿……と、ほとんど出来合いのものしか作らなくなっていました。確かに、簡素な編集もまたウリの一つと考えていた時期もありましたが、長所を活かすことではなく、惰性としてやりたいがための口実だったのではないかと思います。その削減した分を使って、新しい動画技術を導入してもよかったのに、してこなかった。PCスペックの限界もありますが(ノートPCだから重すぎるとクラッシュしてしまう)、出来ることはもっと多かったんじゃないかと考えると、「サボりたいから」手抜きをしてる……そういう風にしか見えなくなりました。
    理由から導き出される結論は、理由とズレてしまうのですが、「時間がないことを言いわけに向上することを止めてしまった」からですね。いい加減な動画しか作らなくなってしまった。

    そして、精神的な意味での前者について。
    当初は、上げていた2大シリーズの、beatmaniaでは「皆伝を目指す」、チュウニズムでは「15.00を目指す」というものでした。なので、「アドバイスをもらいながら、どんどんうまくなっていき、目標を達成する」。これを目的としていました。
    しかし、こちらも音ゲー自体での成長の伸びがいい加減で、とても「動画投稿する上での、段々うまくなっていく」ような、お手本のプレースタイルが出来なくなっていました。「弐寺出来ないからチュウニズムやるか」「チュウニズム出来なくなったし弐寺やるか」と、自転車操業みたいなプレースタイルへと変わっていきました。確かに、まんべんなく伸ばしていく場合なら、これで全然問題ありません。しかし、動画投稿となると話は別で、一つのシリーズに集中してると、もう片っぽが置き去りになることがありました。現に、弐寺は2~3ヶ月空くことが多かったし、チュウニズムは5ヶ月シリーズを完結させずに終わってしまった。「飽きたわ!」で投げ捨てることが多かったなと。そんな自分を、「まぁいっか!」で許すことが出来なかった。
    そんなズルズルと引きずってくうちに、チュウニズムでは15.50に達成し、本格的にやることが鳥埋めくらいしかなくなった。でも粘着はしないからスコアは伸びづらいし動画に出来ない。弐寺は弐寺で、ほとんど皆伝合格動画しか上げることしかやることなくなって、ダラダラ投稿するしかなくなっていた。要は、目的に合った動画のネタが無くなってしまったんですよね。それで毎回散々苦しめられていた。

    そんな状況下でしたが、先週無事に皆伝に合格し、それも動画に投稿できたので、ここいらで一旦距離を置くことにしました。いわば「一区切りつけちゃえ!!」ってことです。
    惰性でやるくらいならやめちまえ、向上心が全くないならやる意味が毛頭ない。そういうことで、断ち切ることにしました。

    ここまで読んでくださった皆さんがいるかどうかわかりませんが、動画を楽しみに待っていただいてる方々には、本当に申し訳ありませんでした。それと同時に、こんないい加減なものであってもここまでお付き合いいただき、マジでありがとうございました!

    最初にも言いましたが、また気が変わってひょいと動画投稿するかもしれないので、その時はまたよろしくお願いします。


    それで、ニコニコでの今後の活動ですが、ブロマガは継続したいと考えてます。音ゲーの上達理論だったり、最近始めたことの報告だったりと、まだまだやることはたくさんあるからね!


    そんなわけで、今後とも、違う形ではありますが、活動していきたいと思います。

    では今回はここまでです、さようなら~。