• このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホと連動するボトル『Moikit GENE』で日々の水分補給を管理!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スマホと連動するボトル『Moikit GENE』で日々の水分補給を管理!

2017-01-10 14:04
    こんにちは、ヤマセです。
    皆さんは1日にどれだけの水分を摂取する必要があるかご存知ですか?

    人間の身体は約60%が水分で構成されているため、体温調節や生命維持に必要不可欠です。適切な水分補給をしっかりと行なうことで、疲労回復や健康維持につながります。

    今回はそんな水分補給をサポートしてくれるボトル『Moikit GENE』をご紹介します。

    1日に必要な水分量は約1.5リットル

    drink_water_boy.png

    水分補給は「喉が渇いたから飲む」というような感覚で、ただやみくもに飲めばいいというわけではもちろんありません。摂らなすぎも、逆に摂りすぎても身体にはよくないのです。

    適切な水分量である約1.5リットル程度が最も好ましい水分量ですが、その摂取方法も1回コップ1杯程度を1日に6~8回程度飲むという方法が最も効果的。

    水分を消費する運動前や入浴後、就寝前などに摂取するように心がけることで、水分不足を予防でき、体に負担をかけることもありません。摂取環境をしっかり整えるだけで、体質改善する場合も多々あるのです。

    IoTテクノロジーでサポートし水分補給を習慣化!

    01.png

    このように人間にかかせない「水分補給」をサポートしてくれるアイテムが今回紹介する『Moikit GENE』。
    見た目はよくあるスタイリッシュなデザインのボトルですが、特許も取得済みの最新テクノロジーによって水分補給習慣をもたらしてくれます。

    『Moikit GENE』ならではの水分トラッキング技術により、精度の高い測定が可能。
    実際の水分摂取量に加え、体重や健康状態、運動量に基づいて必要な水分量を計算してくれます。

    02.gif

    また、『Moikit GENE』は自動で水分データをリアルタイムでチェックし、体が脱水する前に水分補給するよう通知。
    運動中には水分補給が必要かどうかも自動で判断してくれます。

    06.png

    専用のアプリケーションによってスマートフォンなどと接続することで、あなた専用の水分パーソナルコーチに。

    07.png

    すべてのデータはBluetooth経由で自動的に同期されるので、いつでもスマホの画面で水分補給の進行状況を確認したり、水分補給量を分析したり、脱水時に水分補給を促したりすることができます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。