• むかしばなしのアルバム「One Room Dawn」のあとがき

    2015-02-06 00:522
    バンマスまるさんの この記事 を読んで自分もなにか適当に書こうと思った。

    ※この記事はバンドむかしばなしの最新アルバムワンルームドーーーーーーーーンに関するものです。
    持ってると嬉しさ百倍アンパンマンだよ。

    クロスフェードと通販はこっち




    1.ショートカット



    1曲めです。石汁出てます。
    まるさんだよね。THEまるさん。
    普段作詞をする側なんですがむかしばなしとしての楽曲では一回も歌詞提供をしたことがないんですね、ええ
    それというのもむかしばなしがMARUDARUMAこと丸山だるまことまるさんの(いい意味での)ワンマンバンドであってほしいと勝手に思っている部分があって、ボーカル収録の時のディレクションも含めて全て言いなりです。

    じゃあ楽しくないんかって言うと真逆で、好きな曲を好きな作曲者に歌わせてもらえる俺が一番役得、みたいな。自分で作りたい曲は自分で作れるけど自分が歌いたい曲が自分の知らないところで生まれるとウヒョッホイヒャアアイヘイみたいなことになるわけです。
    だから俺はむかしばなしのボーカルであって名義としての後藤紘明ではないわけですね。かしこ。


    2.海とバク

    草原感を出せと言われながら歌いました。
    草原感。収録の時他に言われることは「キチガイになれ」「もっとこう、いい感じで」「なんかよかったからそれで!」みたいな感じなんですが、一見具体的に見える草原感が一番アバウトじゃねーか、って後で気づいたりもします。
    第一海なんだから海原だろっていう。

    この曲はOKさんが一押しです。デモの時から演奏するたびに「この曲…俺好きなんだよ」って言ってました。奇遇です。俺も大好きです。でも高くてしんどいのはいつも通り。


    3.写真機少女(One Room Dawn Ver.)

    出ましたね。俺の中で2014 of むかしばなしな曲です。ちなみに2013はホコロビ。
    一番歌いたいように歌ってるというか、好きなメロというか、ギターというか、ベースというか、ドラムというか、歌詞というか、全部です。
    ライブで歌う時にその時々でコンディションが違うのは前提としても、ある一定の決まったパフォーマンスが出来るべきだとは思ってるのですがこの曲だけはいつどのように歌っても違うパターンになります。不思議です。
    収録の時期が結構早い段階の曲なので、多分これからのライブで聴き比べてみると全然違って聞こえるでしょう。


    4.大統領の映画

    ビョー→ビョー↑!!

    アルバムの中にあって然るべきというかこれがないと締まらないよねみたいな曲です。
    この曲はさっきの写真機とは逆にCDでの歌い方とライブでの歌い方を意図的に変えまくってる曲でもあります。
    音源だとオシャレーな感じでまとめたい気分なんですがライブだと違います。具体的に言うとサビで石汁が飛ぶようになります。
    どっちも聞いてもらって「いやあ、いいよねむかしばなし」って言ってもらえるきっかけになれる曲だと信じています。


    5.ラストギャング


    ↑見よう。聞こう。以上。


    6.湖赤

    実はロックバンドのボーカルのくせに得意なのはバラードです。まあこの曲もバラードではないのですが、他の曲に比べるとゆっくり目(に聞こえるだけでBPMはそんなに遅くない)です。
    静かな曲は静かな曲の歌い方みたいなもんがこだわりなのか癖なのかあるんですが、収録の時に心がけたのはこれを俺の中でバラードだと思ってはいけないってとこでした。
    前のミニアルバムに収録されたスカートと言う曲も、比較的ミディアムバラードなのですがバラードじゃありません。誤解を恐れずに言うとむかしばなしの曲にバラードは今まで1曲もないのです。
    この曲は?と思うものもあるかもしれませんが多分まるさんはバラードを作ろうとしたんじゃないんじゃないかなーというボ並感。
    実はこの曲、アルバムの中で1.2を争うロックナンバーだと思ってます。
    あと、何気に熱い歌。


    7.マスク関係

    サビで舌を噛みます。譜割り的には最難関ですがそこを軽々歌ってるように聞こえてこその飄々とした曲。ドヤ顔のために全員で滝汗かいてるような曲ですね。
    歌詞のことを言うとまるさん気合入ってるなっていうのが一目見てわかります。もちろんすべての曲気合入ってるんですが、なんかこう、前に発表してたボカロ曲の歌詞とかも全部読んだ後に見てみるとああこのフレーズはこの場所から入れ替わったらダメなんだなみたいなものがぼんやり見えてきます。
    これは単なる予想なのですがまるさんは歌詞を結構考えこむタイプの人ですが完成とするタイミングはその場の勢いな人です。
    多分アルバム作り終わったまるさんがこの曲の歌詞をもう一度書いたら、多分全く違うものになりそうだなあとか。


    8.わすれもの

    この曲は一番収録の時ディレクションの意見を重視しました。恐らく好きに歌えと言われれば全く違ったものになったことでしょう。
    とはいえ、いざこうしてアルバムの形で完成した時に全曲並んでさあ最後の曲の一つ前だぜとなった時に聞いてみると、これ以上ない形で『one room』が完成した感触がしたんですよね。
    他の曲は部屋の家具だったり壁だったり、その中で起きたエピソードのBGMだったりっていう部分がでかいと思ってるんですけど、このアルバムのone roomは「わすれもの」って曲によって分厚いドアがつけられて、鍵が閉まったんだと思います。
    気分的にはここでフィナーレです。あとはスタッフロールを残すのみ。


    9.ワンルーム

    ひっぱっておいてなんですが、このスタッフロールに言葉はいらないと思います。
    8曲を聞いた人には全て伝わる気がするので。





    いい曲たちです。是非愛してあげてください。
    むかしばなしはこれからもロックします!


  • 広告
  • 【バンド】むかしばなしがどうやらキてるらしい【やったぜ】

    2014-11-14 19:241

    石敢當がボーカルを務めるバンド「むかしばなし」でございますが、

    なんと出場していたバンドオーディションRO69JACK14/15入賞した模様です。
    RO69JACKって何?…たくさんのバンドがでてるよ。優勝したらカウントダウンジャパンっていうどでかいフェスに出られるよ。 


    一次選考通過500組超の中からファイナリスト29組というところまで現在来ている模様ですが、元の応募数は2000とも3000とも。すごいぞむかしばなし!

    ここからまた選考がありーの映像の撮影がありーので優勝バンド(1組ではないらしい)が決まる模様。

    何卒引き続き応援の程宜しくお願い申し上げまする(人´∀`).☆.。.:*・゚


    追記:そういえば冬コミでアルバム予定!続報を待て!


    ---むかしばなし---
    Vo.石敢當(後藤紘明)
    Gt.丸山だるま(MARUDARUMA)
    Gt.グシミヤギヒデユキ
    Ba.OK
    Dr.3110



  • 【俺視点おしながき的まとめ】C86 3日目東シー83ab 『がんとぅーす』&『MOE』

    2014-08-15 21:03
    おしながき的なあれなあれ。

    それぞれの頒布物の通販委託に関しては現在委託作業中です!
    詳細が決定次第お知らせします!


    【新譜&新作】


    その1!

    石敢當カセットテープ版シングル「タイムカプセル」(1500円)
    シリアルNo.カードアレに使う鉛筆が付属)※通販では鉛筆が付属しません。会場限定


    カセットについて→ar589745

    ガチカセットテープな新譜。
    おおよそ200本と少し?くらいの頒布を予定しております。
    売り切れって言ってみたいですな!!ガハハ!!

    1stシングルのリバイバル版でもあります。
    クロスフェードはこちら

    「アレに使う」の””アレ””が何かって?
    ……


    アレはアレだよ。(ほんとにわからない人は年上の人に聞いてね)


    その2!

    『ジャケット作るよ!ゴーヤー猫クリアファイル Ver.タイムカプセル』(500円)


    (表面)

    アルバムの「ダイアトニック」「フロントライン」の時にも作製したジャケット作るよ!クリアファイルですが、実はタイムカプセル版は無かったのでこの機会に登場です!
    裏面にはMOEロゴとゴーヤー猫のいっくんがデザインされております。

    ※クリアファイル新作を2種ご用意する予定でしたが、1種次の機会へと回させていただくこととなりました。何卒ご容赦下さい。


    その3!

    MOVE ON Entertainment 5thコンピレーション・アルバム
    【PROCLAMATION/プロクラメイション】(1500円)



    今年開催中の

    MOEツアー2014~MOE帝国建国祭~ ←公式ページヘGO!

    に合わせて製作されたMOE第五弾目となるコンピレーション・アルバムです!

    以下トラックリスト↓

    1 ショットガン・ラヴァーズ 作詞・作曲:のぼる↑ 歌唱:コゲ犬

    2 ELECT 作詞・作曲:niki 綾川雪弥

    3 少女は夜と鮮やかに 作詞・作曲:ShiroKuro(Matica) 編曲:Hasewo(Matica)歌唱:蛮太郎

    4 走れ 作詞・作曲:KEI HAYASHI 歌唱:王定六

    5 イノコリ先生 作詞:GOM,SHITO 作曲:GOM しろくろ

    6 被害妄想携帯女子(笑) 作詞:スズム 作曲:ギガP 歌唱:柊優花

    7 アイロニ 作詞・作曲:すこっぷ 歌唱:あやぽんず*

    8 精神崩壊シンドローム 作詞・作曲:こがねむし 歌唱:石敢當

    9 クライヤ 作詞・作曲:すこっぷ 歌唱:らむだーじゃん

    10 東京レトロ 作詞・作曲:すこっぷ 歌唱:あやぽんず*・柊優花

    11 どえす 作詞・作曲:ぶりる 歌唱:石敢當・綾川雪弥

    12 ハッピーシンセサイザ 作詞・作曲:BETTI コゲ犬・らむだーじゃん

    13 MOE帝国国歌~自由の鐘、我らにあり~ 作詞:蛮太郎 作曲:堀田知則/folly 翻訳:Macky Bobbins 歌唱:MOVE ON Entertainment


    俺個人としましては、こがねむしさんの楽曲『精神崩壊シンドローム』を歌唱させて頂きました!!

    そしてコラボパートは雪弥さんと…あっ

    3年ごしです。果たしてどうなっているやら。

    ちなみにMOVEONスペースの方には公式ページ記載のツアーグッズも置かれる予定です!
    お見逃しなく

    【準新作】

    ゴーヤー猫のめがね拭き&スマホ拭き(500円)


    何度かブロマガにも書いているあれです。たくさん持っていきます。

    石敢當&綾川雪弥 Acoustic & Entertainment Vol.1 手焼きCD(500円)

    俺と雪弥さんが7月12日に行ったイベントの手焼きCD。
    お互いのオリジナル曲をシャッフルで歌いボーナス?トラックにgdgdが満載された一枚です。持てるだけ持っていきます。

    いっくんマフラータオル(1500円)

    昨年のソロライブに完売したマフラータオルの再販でございます。
    図柄は会場で確認しよう!
    30枚位持っていくと思います。

    【旧譜・既頒布グッズ】

    1stシングル『タイムカプセル』
    1stアルバム『ダイアトニック』
    2ndアルバム『フロントライン』
    クリアファイル(フロントラインVer.)
    ゆるもえパスケース
                     その他、MOE旧譜及び旧グッズ等々…



    こんなかんじ!