• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

イベント

Twitter

生放送

動画

17:10

ご入会頂いた皆様へ

再生195 コメ0 マイ6

1:41

サンプル

再生513 コメ0 マイ5
   

ブログ・メルマガ

  • ◾︎安倍さんの頭では本当の北朝鮮の脅威が理解できない

    9月11日配信にゲストは元駐レバノン大使の天木直人さんでした。なんだか臨時国会冒頭の解散が濃厚になってきたようですが、とにかく安倍外交の稚拙ぶりを天木さんは嘆いていました。とくに北朝鮮への対応がデタラメです。 ミサイルが発射されるたびにJアラートをけたたましく鳴り響かせ、役に立たない避難訓練を国民に強いる姿は異常としか思えません。そもそも北朝鮮の脅威とは何でしょう。それは、なぜ北朝鮮は核ミサイル開発をするのかを考えればわかります。 目的は大きく分けると2つあって、ひとつはアメリカからの防衛=国家体制の維持、もうひとつは北朝鮮国内に向けて金正恩委員長の権力継承の正当性をアピールすることです。歴史的に朝鮮民族が自国(朝鮮半島)の外に対して武力を行使したことはありません。 つまり、一連の北朝鮮の「暴走」の目的の第一はアメリカに向けた脅しであり、したがって日本に向けて先制的にいきなりミサイルを撃ち込んで来るというのは、あり得ない話なのです。そんなこと言っても日本の上空をミサイルが飛んでいるじゃないかという人がいるかもしれません。 これも考えればわかることですが、北朝鮮からミサイル(あるいは...

    4日前

    • 0 コメント
  • 「イッシ山口(週刊朝日元編集長山口一臣)とユッキーナ( 三宅雪子元衆議院議員)の政局チャンネル」9月4日配信分 電話インタビュー ゲスト 本間龍さん

    9 月 4 日の電話インタビューのゲストは本間龍さんでした。 テーマは「国民投票」です。国民投票だけではありません。 すべての大きな政策課題がストップしています。 原因は野党にあります。 結果的に安倍政権の支持率アップに貢献してしまった民進党代表選 挙、そして、その後も離党者続出でばたばたが続いています。 我々、国民投票円卓会議のメンバーが望む「 国民投票の公平性の確保」どころか、 改憲の議論さえ進んでいません。閉会中とはいえ、 まことに嘆かわしい状況です。とはいえ、国会で改憲賛成派が 3 分 の 2 以上占める現状では、残念ですが採決を強行された場合には、 国会で発議されてしまう可能性が高いわけです。 ですから、 もちろん、反対は反対としてしっかり声をあげていきながら、 同時に「日本で初めて」 の憲法改正国民投票に備える必要があります。( 日本では現憲法で、改憲のみ国民投票が認められています) 本間龍さんが、 国民投票について大変わかりやすいブックレットを出版されました 。ぜひ、このブックレットで、 政治資金規正法も公職選挙法も適用除外の「現行の国民投票」 の危機感を共有してください。 電話イン...

    2017-09-17

    • 0 コメント
  • ◼︎ブラック「アリ地獄」な“アリさんマークの引越社”

    8月28日配信のゲストは労働問題に詳しい弁護士の佐々木亮さん です。最近、ニュースでも話題になった「 アリさんマークの引越社」のお話を聞きました。 これは聞くだに酷い話でした。まず、 この会社には業務中に事故を起こすと車の修理代など全額を社員に 弁償させるという、とんでもないシステムがありました。 もともとブラックなので超長時間労働は当たり前、 多くの社員が疲れて事故を起こしやすい環境にもあったといいます 。営業職だったAさんも疲労から事故を起こしてしまい、 会社から50万円ほどの弁償金を請求されます。しかし、 納得がいかなかったAさんが支払いを拒否すると、 会社から強制的に借金をさせられ、 毎月の給料から天引き返済となったそうです。 この天引き返済には違法の疑いがあります。 こうしたやり方に疑問を持ったAさんは、 社外に労働組合に加入しました。 すると会社は組合に入ったことを理由に、 なんとAさんをシュレッダー係に異動させます。 3台のシュレッダーを相手に一日中、 書類を切り刻む仕事をさせるという絵に描いたようなイジメでした 。他の社員にもわかるよう、 オレンジ色の作業服も着せられたそうです。 そこで、 会...

    2017-09-04

    • 0 コメント
  • 『イッシン山口(週刊朝日元編集長とユッキーナ(三宅雪子元衆議院議員)の政局チャンネル』8月21日号 ユッキーナ

    この日は不具合いがあって、配信ができなくて申し訳ありませんでした。ツイキャスに切り替えてさせて頂きました。近くこの 1 回分は、別途配信させて頂きます。   さて、電話インタビューゲストの奈須りえさんがオールラウンドプライヤーなので奈須さんがゲストの時は、話題が尽きなくなってしまいます。まずは『特区』の話から。経済特区の『どぶろく』のイメージがまだ残っており、そこから利益関係者ばかりの(ここが信じがたいのですが)諮問会議を経て、『国家戦略特区』へ。安倍総理はこの『国家戦略特区』のトップなのですが、その意味もご本人はどうもよくわかっていない様子。『よきに計らえ』がまさに『よきに計らってしまった』のが現在の状況です。私はまさにリクルート、佐川、ゼネコンの匹敵する平成の大疑獄事件だと思っていますが、とにかくマスコミの追及が甘い。国会へはよく傍聴に行きますが、野党議員は頑張っていると思います。 しかし、編集なしのやりとりが確認できるインターネット審議を見ず、切り取りのテレビだけを観ていると、野党は『加計学園』ばかりと思う方もいるかもしれません。まず、『加計学園』は一獣医学部の問題ではな...

    2017-08-27

    • 0 コメント
  • 『イッシン山口(週刊朝日元編集長とユッキーナ(三宅雪子元衆議院議員)の政局チャンネル』

    会員の皆さま、 14 日配信分は不具合いがあり失礼致しました。この日はツイキャスに配信を切り替えましたので http:// twitcasting.tv/miyake_yukiko35    でライブラリーでご覧頂けます。 この 1 回分は、近く配信致しますので御容赦ください。さて、電話インタビューのゲストは、元慶應義塾大学講師の南部義典さんでした。テーマは、「国民投票」です。南部さんとは、同じ「 国民投票 のルール設定 を考える円卓会議」のメンバーでつい先日も民放連(全国民間放送連盟)へ広告規制の見直しを提案する要請文を一緒に持っていたばかりです。この「国民投票」に関しては、 10 年前国民投票法ができたとき(その後改正を重ねている) 広告については「自主規制でしっかりとしたルールづくりをするので法律で規制をしないで欲しい」という当時の関係者らの言葉を信じ、その時は広告規制を盛り込まなかったそうです。いわば業界の自主規制に委ねたんですね。 これが守られたら理想的なこととなったのですが、それから 10 年。な、なんとその間に自主規制どころか関連の会議一つ開かれていなかったことが判明したのです。当時携わった方々...

    2017-08-17

    • 0 コメント
  • ◾︎負けているのに勝った勝ったと大騒ぎしている安倍政権

    毎日、暑いですね~。さて、イッシン山口とユッキーナの政局チャンネル、熱帯夜8月7日配信はNPO法人アジア太平洋資料センター代表の内田聖子さんをゲストに、日本を取り巻く通商交渉の驚きの実態についていろいろ教えていただきました。 私の勉強不足もはなはだしいのですが、知らないことばかりで、ホントに驚きの連続です。 まず、なんと言ってもビックリするのがTPPをまだやってるということです。あんなもん、トランプがアメリカ大統領に就任したことでとっくに終わった話だとばかり思っていたのに。ゾンビのごとく蘇っていたのですね。聞けば、アメリカを除く11カ国でなんとか始めようという動きがあって、その会合がなんと日本の箱根でこの7月12日から3日間ひらかれていたというのです。そんなこと全然、ニュースに取り上げられないですよね。まさに、密約・密談の世界! しかし、内田さんの話ではそんな簡単な話ではないそうです。というのも、ベトナムやマレーシアは何はともあれアメリカ市場への進出を目当てにTPPに参加していたのに、肝心のアメリカがいなくなってはメリットがないと騒いでいるというのです。当然ですよね。それより、日本...

    2017-08-13

    • 0 コメント
  • 『行き詰まる安倍外交』ユッキーナ

    『イッシン山口(週刊朝日元編集長山口一臣)とユッキーナ(三宅雪子元衆議院議員)の政局チャンネル』7月31日の電話インタビューのゲストは外交評論家の首藤信彦元衆議院議員でした。 首藤さんとのインタビューはとかく『安倍外交』の嘆き節になりがちです。 とにかくめちゃくちゃですからね。専門家である首藤さんに論評してもらうのが申し訳ないほどです。なぜか安倍さんの興味の対象は外交と憲法。いや、どうも外交と憲法『だけ』らしいんですよね。うすうすそうではないかと思っていましたが、この数ヶ月色々な方に話を聞いて、『らしい』が確信に変わりつつあります。 そして、では、その外交と憲法に特別な見識があるかというと現在・過去。そしてたぶん未来もほとんど勉強している気配がありません。首藤さんのお話だと、北朝鮮のミサイルは到達まで7分。二階さんの『シェルター云々』などあらたな利権を生むだけでナンセンスです。 それこそ、近くの地下(街)に逃げ込む時間もないぐらいなんですよね。支持率に悩む安倍総理が最後に頼るのはいつも北朝鮮です。 閣僚の北朝鮮に対するあれだけの暴言を注意するでもなく放置しておいて、むこうが暖かく迎えてくれ...

    2017-08-08

    • 0 コメント
  • ◾️国家・国民のためにならない安倍が進める国家戦略特区の正体

    7月24日配信のゲストは霞ヶ関情報にはめっぽう強いジャーナリストの川村昌代さんをゲストに迎え、国家 戦略特区の「闇」についてお話を聞いた。国家戦略特区といえば、いまや加計学園がすっかり有名に なっているが、川村さんに言わせると加計疑惑は氷山の一角に過ぎず、似たような話が実は山のようにあ るのだという。 例えば、2014年に戦略特区の事業者に認定された「AOI国際病院」を経営している「葵会」という医療 法人がある。 このトップの新谷幸義氏も安倍晋三首相ときわめて親しい仲だというのである。それだけではな い。実は、その新谷氏の次男はいま自民党の衆議院議員をしている新谷正義氏だというのだ。 要は、自民党議員の一族が経営する病院が特区の事業者に選べれているというわけだ。 安倍首相と新谷氏がどれだけ仲がいいかというと、息子の正義氏が今年4月に結婚し、帝国ホテルで盛 大な披露宴が行われたのだが、忙しい安倍首相は最初から最後まで参加していたというエピソードがあ るほどだ。 ちなみに、その正義氏は国会議員でありながら医療法人「葵会」の理事も務めている。川村さんによる と、こうした“疑わしい”ことが起こる最大の...

    2017-07-28

    • 0 コメント
  • 岡山理科大学今治キャンパス決定プロセスの謎

    7 月 17 日配信回では、今治市で加計学園に関しての情報公開請求を最初にして問題を取り上げた市民運動をされている村上治さんにお話を伺いました。先日、今治に取材に行った際、村上さんには、岡山理科大学今治キャンパス(加計学園)の建設予定地を案内して頂くなど大変お世話になりました。私たちは加計学園、加計学園と言っていますが、正確には、岡山理科大学が今治キャンパスをつくるという話で、しかも、関わっている建設業者などもほとんどが岡山の業者で、地元の経済が活性化する要素はほとんどないんですよね。   たまたま村上さんのご友人が今治市議会を傍聴しにいったときに、この加計学園の話がでたそうで、唐突な誘致の話を不審に思ったのがこの問題に気がついたきっかけだそうです。その後、村上さんたちが情報公開請求をして、様々なことが明らかになりました。国会で参考人招致をされた加戸元愛媛県知事によると、大学の誘致は 15 年来の悲願だったそうなんです。地元の方も大学の誘致そのものには反対ではないのですが、なぜ、加計学園なのか、なぜ獣医学部なのか、ここが謎なんですね。 15 年叶わなかったことが、突然昨年 2016 ...

    2017-07-23

    • 0 コメント
  • ■チンパンジーに国の舵取りを任せていたら日本は沈没するぞ!

    今週はジャーナリストの横田一さんをゲストにお招きして、都議会議員選挙後の政治状況についてうかがいました。 横田さんは最近『検証・小池都政』(緑風出版・1728円)を出したばかりで、小池都政密着取材を続けてきました。 また、横田さんは今回の都議選は一地方議会の選挙ではなく安倍政権の審判になると早くから指摘していました。都民ファースト圧勝という結果を受けて、これは有権者が明確に安倍晋三首相および安倍政権に対してNOを突き付けたものだと改めて指摘しました。 僕もまったくその通りだと思います。圧勝した都民ファに関しては、これからさまざまな問題やスキャンダルが持ち上がる可能性もあります。しかしそれはそれとして、この選挙結果は間違いなく「安倍おろし」の号砲になるという話です。 自民党では、都連幹部が軒並み辞任しましたが、党本部での総括がいまだにできていません。総括のための総務会すら開かれないという状況です。 なぜなら、総括をすれば「総裁の責任」を問う声があがるからです。 安倍さんが組織リーダーとして決定的にダメなのは、課題に正面から立ち向かおうとせず、横道に逸らしたり逃げたりする姿勢です。 これは、自分...

    2017-07-14

    • 0 コメント