• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

◼️検察の違法捜査が生んだドラマチックな「夫婦愛」⁉︎
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

◼️検察の違法捜査が生んだドラマチックな「夫婦愛」⁉︎

2018-02-14 07:00

    さて、 今週のゲストは北海道11区選出の衆議院議員で立憲民主党所属の 石川香織さんでした。香織さんはご存知の方も多いと思いますが、 現自由党代表の小沢一郎さんの秘書出身で代議士だった石川知裕さ んの奥さんです。
    石川さんは、小沢さんの政治資金団体「陸山会」 の事件に絡んで政治資金規正法違反で逮捕・起訴、 有罪判決を受けました。
    陸山会事件は私も週刊朝日時代にさんざん取材した事件ですが、 東京地検特捜部の捜査ミス、思い込み、読み違いに始まり、 最後は無理やり政治家(石川さん)を逮捕するという、 検察史上まれに見る汚点を残した捜査で、 石川さんの立場からすると冤罪といっても過言ではない事件でした 。

    そもそも検察の狙いは、小沢一郎さんの逮捕でした。しかも、 中身はゼネコンからの贈収賄、 あるいはあっせん利得処罰罪などを想定した捜査を展開しました。 ところが、いくら調べてもそのような証拠が出てこない。 焦った検察は小沢さんの元秘書だった石川さんに目をつけて、 捜査令状なしで議員会館の事務所を家宅捜索したり、 あげくの果ては子育て中の石川さんの女性秘書を嘘をついて呼び出 し、夜中まで軟禁するなど無法の限りを尽くしました。
    その非道な捜査ぶりは当時の週刊朝日に詳しく書いてあります。 中でもひどかったのは女性秘書の軟禁です。 事務所の押収品を返却するという口実で連絡したにもかかわらず、 秘書が検察庁を訪れるととたんに態度を変えて「取り調べ」 を始めたのです。 女性秘書は子どもを保育園に預けたままでお迎えの時間が迫ってい るのに外部との連絡もさせてもらえず、 生理が止まってしまうほど精神的にも強いダメージを受けました。

    こんな強引な捜査をしながら、 結局検察は小沢さんに関する何の証拠も得られず、 そのままでは面子丸つぶれになりそうでした。そこで、 最後は小沢さんの政治資金団体「陸山会」 で帳簿のつけ間違いがあることを発見し、当時、 会計の責任者だった石川さんを逮捕したというわけです。 ちなみに、政治資金の帳簿のつけ間違いはよくあることで、 修正で済まされることもあります。石川さんは、 検察のチョンボを隠蔽するため逮捕・ 起訴されてしまったと言ってもいいでしょう。しかし、 政治家にとっては刑事事件での有罪は非常に重いもので、 3年間の公民権停止、つまり選挙に出られないことになります。

    香織さんは、 石川さんの有罪判決が出た日に石川さんと婚約しました。 石川さんにとっていちばん辛い時期に、 敢えて支えとなった女性と言ってもいいでしょう。そして、 さらにドラマチックだったのが昨年10月の総選挙でした。 投開票日が10月22日なのに対して、 石川さんの公民権停止が解除されるのが24日ということで、 香織さんが私がやるしかないと「腹を括って」立候補したのです。 相手候補は前職の中川郁子さんです。

    故中川昭一さんの奥さまです。結果、 中川さんを破ったばかりか比例復活も許さない、 圧倒的な当選を果たしました。香織さんはもちろん、 夫の身代わりでなく、「石川香織」 としての支持を得たものとして、 政治家としての道を歩んでいくと言っていました。 なんともドラマチックな人生ですが、 今後のご活躍を期待したいと思います。

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    イッシン山口とユッキーナの政局ブログ
    更新頻度: 毎週水曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。