• 2014年名古屋オフ

    2014-02-15 00:05

    また間が空いてしまった。
    この記事はオフレポ…自分の旅の思い出をまとめたので、長文。
    気が向いたらお付き合いよろしく。

    先月、名古屋にぼっち旅して来た。目的は名古屋に住むフォロワーさんと逢うという旅。
    先週に続き、今日こんなに雪が降ると思わなかったので、改めて早めにオフしてきて良かったと思った。

    ぼっちと言っても、リヴ飼いさんとのオフなので、供の者としてトビネを同行。
    何しろ独りで宿泊先を決めたり、(親戚宅へ行く以外で)新幹線のチケットを買うのが初で、自分が何かやらかすんじゃないかと不安で仕方がなかった。



    トビネの背中は語る。俺がいれば大丈夫だ、と。

    富士山は素晴らしい青空と共に迎えてくれた。



    1日目、宿泊先にチェックインした後、リヴ飼いでありフェレ友さんでもある、こざるさんに逢った。フェレットが家にいた頃から、ずっと交流して来た御方で、今回初対面となった。
    こざるさんが予約してくれた店で、名古屋グルメを堪能。美味しかったなー。



    初対面でも、今までの交流があるので、なんか初めて逢った気がしなかった。とっても良い時間を過ごす事が出来た。こざるさんありがとうございました!
    フェレットがくれた縁を、これからも大事にしたいと思った。本当に。

    2日目、香士さんがほぼ「おはようからおやすみまで」遊んでくれた。
    開館時間に名古屋市科学館の特別展示、チョコレート展に行った。
    科学館はプラネタリウムが有名だそうだが、めっちゃ行列出来ていたので、今回はスルー。





    チョコレートの歴史や作り方を勉強しつつ、チョコレートの気分になりつつ、美味しそうなチョコレートを愛でるという、素敵な企画だった。想定外の面白さが、そこにあった。

    その場で撮った写真をパッケージにしたチョコレートを作れると言う事で、記念に作った。



    見切れるトビネ。

    常設展示もささっと観ようと言って向かったが、いちいち興味深い展示物があって結局ここに3時間もとどまってしまった。科学館楽しかった。
    ここで加藤晴彦さんがプロデュースしたチョコレートを無料でくれると言うので、配布場所の松坂屋に向かった。そこでランチタイム。


    中村孝明さんのお店に吸い込まれた。美味かった。赤だしが良いわー。名古屋は味噌が美味しい。

    午後はウサギと触れあえるカフェへ。




    ウサギのおやつを持って、いざ出陣!
    沢山のウサギと遊ぶぞー!!


    …最初に出逢ったダンディと言う名のイケメン黒ウサに、おやつを殆ど喰われてもうた。
    この時点でゲームオーバー。
    香士さんは、ウサギと上手に戯れていた。やはり私はあらゆる動物に見下される。。
    たばた君というウサギとのふれあいは、エンタメ性が高くて楽しかった。



    ウサギとがっつり触れ合うなんて、小学校時代の飼育委員以来なんじゃないか?




    わーわー言ってたら喉が渇いた。カフェスペースに移動して喉を潤した。ここも楽しかった。
    移動中に遭遇したパンダリュックの紳士等、珍道中だったことは間違いない。
    科学館もカフェも移動の地下鉄も、香士さん任せだった。お世話になりました。

    夕刻になり、いちさんと待ち合わせて合流。3人でごはん。



    週末の駅前は結構混んでいた。たまたま入った居酒屋で乾杯。楽しくお食事した。
    なんか安価で色々食べられるお店だった。
    1日遊んでくれた香士さんを改札まで送り、私はいちさんと2軒目へ。ありがとうございました!
    お茶でも…と思ったら、喫茶店が見つからず、結局また居酒屋的な店へ。いちさん申し訳無い。



    いちさんにはおつかいを頼んで、図々しいお願いをしてしまっていた。
    それでも快く受けてくれた。本当にありがたい。お世話になりました。
    夢と魔法の国のお話とか、色々楽しかったー!遅くまでありがとうございましたー!

    雨に見舞われつつ、2日目の名古屋終了。
    最終日はチェックアウトして帰るだけだったので、お土産を買い込み、きしめんを食し、新幹線に乗り込み帰宅。




    チョコレート展の印象が強かったので、チョコレート菓子を沢山購入してしまった。
    職場で配ったり、家で消費して、もう無くなった。美味しかったなー。

    名古屋は料理も美味しいし、遊んでくれる人はいるし、買い物するのも便利そうだし、素敵な街だった。楽しくて、心身共に充電出来た。良い新年の幕開けだと思った。


    今回遊んでくれた皆様、本当にありがとうございました!
  • 広告
  • 2014年1月

    2014-01-07 22:40
    新年おめでとうございます。


    年頭くらい敬語で…と思って1行だけ。↑はフォロワーさん用の年賀絵。
    大好きなお馬さんをモデルにした。騎手はうちの擬リヴキャラにした。
    もう大体の方にお届けしたので、公開することに。
    親戚や絵を描く前からの友人宛には、無難な家族写真の年賀状を出した。

    大晦日は年越しうどん食べて、ガキ使観て、途中で井岡選手の試合観て、またガキ使戻って…気がついたら、年が明けてた。そしてブログ先月何も書いていなかったことに気付いた…。
    前記事で載せたダッフィーの服は、ちゃんと着させてシーに行ったし、他でも大活躍したので後日記事を書く予定。
    兎に角、年末あるあるというか…年賀状印刷しようとしたらプリンターが故障して…。
    仕方なく新しいカラリオをお迎えし、クリスマスに説明書読みながら印刷してたという。
    師走ってのは忙しいものだと、つくづく感じた所存。

    元日は家でゆるり。2日は実家の父や姉夫婦との初顔合わせも済ませ、初売りに参戦。正月気分も落ち着き、今週から仕事始め。
    部署内の配置換えがあり、負担が少々増えたが、職場では今年も頑張りすぎないように生きようと思う。
    仕事がいつまで経っても出来ないままでは良くないが、期待されすぎてもこれまた大変。
    言われた事が出来るのと、少しだけ、言われなくても出来てた事が増えていくくらいでいい。
    何しろ私は正社員ではないのだから。役に立つパートさんが目標。

    今年は午年。数年行っていないが、今年は競馬場にも足を運びたい。
    毎年TV観戦しながら、G1は買っている。今年はもっとライブ感を味わいたいと思う。

    ダッフィー服も作りたいのだが、私が作りたいと思う服は結構時間がかかるので、今年は絵を描く事を優先にしたいと思う。
    いずれにしろ、このブログはスカスカな更新履歴のままだとは思う。
    ただ、毎度駄文が並ぶだけなので、たまの更新くらいが丁度良いだろう。

    こんなんでもお付き合いくださる方は、今年もよろしく。
  • ダッフィー服を手作りしたレポ2013冬(後編)

    2013-11-30 14:23

    前記事の続き。ここからはオリジナル型紙の小物の紹介。


    【帽子】




    シルクハットっぽいもので、あまり固くないものが作りたいと思って、なんとか縫い合わせてみた。裏地は黒いサテン生地が余っていたので、それも縫い付けた。
    飾りの羽は、近所のドログリーで購入。1枚から選んで買えるので色々買ってみた。
    それぞれを糸で束ねたあと、マスキングテープで固定。帽子には2カ所で縫い付け。
    リボンはスケスケになるものを探して付けた。
    ダッフィーに被せる為、あご紐にベージュの平ゴムを縫い付け。これもドログリーで購入。

    【ブーツ】




    これまたドログリーで購入した厚手のフェルトを使って制作。ファスナーは別の手芸屋さんで。…いずれもセール中でお安かった時期に…。

    ショートブーツのつもりで作ったが、実際履かせてみると結構ハイブーツになってしまった。
    やはりオリジナル型紙ってのは、今後開発の余地はあるなと思った。
    ハイブーツだと、折角作ったズボンがあまり見えないのであった。
    しかし前回作ったビーストコスプレにもこのブーツなら似合うかなと思い、頑張って制作した。
    以前シーで購入したパティシエコスのダッフィーの靴とにらめっこして、型紙を制作したのだが、縫い直しなどあちこちしたので、もっとスマートにオリジナル型紙を作るには、経験が必要だと反省した。

    前編で紹介した服も少々手直しはしたが、ようやく全部完成した。






    うちのダッフィーは子供イメージではなく、個人的には、ジョ○ー・デップ氏や同郷のダイアモ○ドユカイ氏の様な、しゃれおじ路線を目指して服を作っている。

    ダッフィーがいる場所は、ケープコッド。温暖でのんびりした漁師町と認識している。そして昔は、英国を始め欧羅巴から多くの探検家達が訪れた。きっとお洒落な方も、沢山いらっしゃっただろう。そう言った一方的な思い込みもあって、クラシカルな出で立ちを求めて作った。
    加えて、パークイン時期がクリスマスシーズンという事も考えると、やはりボルドーかモスグリーンの服かなと。少々派手目の方が、パーク内では映えるかなと思い、今回はボルドーの別珍をメインにした。別珍は裁断すると、ケバケバが飛んで苦労した。

    お裁縫は、苦手な方だ。兎に角、失敗ばかりしている。それだけに、あまりはかどらないと、なんでこんなデザインにしちゃったんだろう;と落ち込んだりもするが、完成してみると、今度はこんな服を作ってみたいなと思っていたりする。単純な脳である。

    私の自己満足につき合って、作った服を着てくれたダッフィーに感謝。部屋の中ではあまり良い色に見えないが、自然光では違うと思うので、パークでは色々なところで写真を撮ってあげようと思う。お天気だといいな。


    余談だが、先日私は誕生日を迎えた。
    フォロワーさんや友人から、お祝いのメールやらコメントやら色々頂いた。ありがとうございました。自分は、人の誕生日を覚えられないというのに、ありがたい話だ。

    1番なりたかった歳になれたので、人生の目標はほぼ完結した。
    昔から私は、早くに亡くなった母親と、同じ歳になりたかったのだ。
    今後の人生は、母が味わわなかった時間と思い、それはそれで楽しんでみたいと思う。いつかお空で母と再会したとき、色々伝えられる様に。…結局の所、どの年代でもぐうたらしてばかりで叱られるだろうが。
    思えば母も生前、姉と私に人形を作ってくれたっけな。同じくらいの歳で、同じ様な事やってるんだな私。

    誕生日に併せて、以前から親しく交流してくださっているこざるさんから、プレゼントが届いた。
    可愛かったので、記念撮影。



    赤ずきんのクッキー!マッチ棒のクッキーが2本折れてしまっていたが、ほぼ完璧に届いた。
    凄い!ありがとうございましたーー!とっても美味しかったですっ!
    マッチ棒2本…あのシーンて事かな。
    スキンケア用品も、使うのが楽しみですわー!
    最近、繁忙期のあおりで、指先がアトピーでがさがさなので、皮膚科で処方して貰ったハンドクリームを使っているので、良くなってきたら切り替えようと思います。
    いつも温かな心遣いに感謝しております。

    そして姉からも…。




    むう、どうやらひじひざかかと等の角質ケアのものらしい。ありがとうございます。歳を重ねると、色々ケアしないといけないね…。

    旦那様には、夫婦の日と誕生日、どっちも外でごはんをご馳走して貰った。めっちゃ美味しかった!!
    繁忙期ピークで、風邪を引かないのが不思議なくらい疲れていたが、皆様からの温かい気持ちを受け取って、なんとか乗り切ってきた。

    一応インフルエンザの予防接種はしたし、このままディズニーリゾートへの旅へ、健康なまま臨みたい。折角ダッフィーの服が完成したのだからね。