• 温泉地の温泉擦ってから入るか、擦らずに入るか

    2018-05-21 20:2619
    写真はすっごく昔に撮った温泉の写真

    皆さんは、ふと自分の入浴スタイルについて考えたことはないだろうか・・・・。

    風呂に入る前に体を洗い頭を洗ってから湯船に浸かる。

    一般的にはこちらが大多数だろう(そう信じたい)

    だがしかし、体を洗わずに湯船に浸かる人間が少なからず居る。

    なぜなのだろうか・・・・・

    「汗ひとつかかず自分は汚くはない」と考えているのだろうか・・・・


    外人向けの湯船の浸かりかたですら「体を洗ってからご入浴ください」と書かれているのにもかかわらずにですよ。

    そのまま入っていく中年のおっさん(日本人)が多かった(筆者の見立て)のが、
    すっごく悲しかった。

    まぁそれはそれとして、なぜ内風呂より露天風呂があれば人はそっちへ行くのだろうかと箱蒸し風呂に入りながら露天風呂を観察していた。

    お得感があるからだろうか?
    それとも外で素っ裸に公になれるという解放感からなのだろうか?

    かくいう筆者も、露天風呂が好きだった時期もある(サムネが露天風呂だったのもそのため)がここ最近は内風呂の方が露天風呂よりいいと思ってきている。

    理由としては、露天風呂は底の部分が安定している無い場合があるからで、安定してないという意味は石が転がっていたり何かしら滑りやすかったりする場合があったり、枯葉や虫の死骸が入っている場合さえある。

    その代わり、庭の様な装飾があったりするところがいい面もある。ので一概に嫌いではない。

    内風呂に関しては、タイルやヒノキなどが悪くなった場合お風呂を管理する温泉宿等がすぐに対処をしてくれる場合が多いので安定している場合が多い。

    なので、露天風呂派には申し訳ないが内風呂の方がいいと筆者は思っている。

    ちなみに、前の話に戻るが温泉に入る場合はタオル(バスタオル1枚かボディータオル2枚)と体を擦る為にナイロンタオルと石鹸(あれば使い捨てのシャンプーとコンディショナー)ビニール袋2枚を最低持って行くと、幸せになれたりするので温泉に入りに行こうとするなら是非装備しておきたい所だ。

    最後に駄文になってしまったが、ある程度の秩序を持ってゆっくり湯船に浸かることが最高の癒しになるのではないかと一人の日本人として考える筆者でした。




  • 広告
  • 【Fate/GrandOrder】ボッチシステムから初心者オススメサポートを考える 後篇

    2017-01-13 20:00

    ちなみにタイトルの「ぼっちシステム」とは、1人で2つのスマホを使い2つのアカウントでフレンドを交互に使うというシステムのことです。それでは本編をどうぞ↓

    昨日は、FGOのフレ無のボッチの状態でのサポート選択として「開幕NPチャージ系礼装が必要ない」という結論を説明しました。

    さて、今回は本題でもある「ぼっち(リアフレ&知り合いなし)」状態の初心者で、どうやってより良いサポートを受けれる人を探すかだが・・・・

    ここからは過剰書きではあるが、序章~2章まででどうにか1人位はフレンド登録してもらえるサポーターができるのではないかと思い書いていこうと思う。

    序章   特になし(チュートリアルみたいなものなので)
    理由は序章は特に、難なくクリアできるのでサポートにLv90のサーヴァントを好きに使っていけばいいと思われるからで、まずはじめはやり方になれることが優先である。

    1章             ジャンヌ・ダルク・オルタ
                  

                    クーフーリン(オルタ)
                  

           ジャック・ザ・リッパー(できれば礼装 2030年の欠片付) 
                 
                   
                   こんな感じの絵の礼装ね↓
                    


                       山の翁
                 
    1章では、ライダークラスのエネミーがマスターを苦しませることになる為アサシンクラスが重要になる為新サーバントの「山の翁」がベストだろう。

    そして、最終的に滅多に戦うことのないルーラークラスとの戦いもあるためウィーククラスでAtk値も高いジャンヌ・ダルク(オルタ)がベストだと思われる。

    クーフーリン(オルタ)を選んだ理由は、Atkが高く、スキル「矢避けの加護」と「戦闘続行」での戦闘に長く居座ることが出来る為オススメ

    2章     諸葛孔明(画像は分かりやすく第3再臨のバージョン)↓
                



                      マーリン
                
    2章では、1章のきつかった部分が嘘だったかのように難易度が下がるが終盤のクラスビーストが出現し、弱点はライダー・キャスター・アサシン・バーサーカーの4騎となっている。

    そこで役に立つのが、サポート系スキルの多いキャスターだろうということで、現状2強の諸葛孔明とマーリンをオススメしておこうと思う。

    孔明は単純に攻守両方に対しての支援と味方のNPを少なからずチャージしてくれるところが初心者には助かるのではないだろうか?

    マーリンは攻撃力増加とNPチャージスキルは同じだが、1ターン全体無敵やバスターカード性能アップ等もある点がオススメするところだろう。


    最後にサポートを選ぶ際の画面の見方について解説しておく



    まず3つほどポイントを押さえるとするなら
    ・クラス切り替えでそのクエストに連れて行くサポートを決める
    (相性などについては割愛)


    ・Lvを確認しておく

    ・つけている礼装を見る

    この点に注目しておけば、他のスキルのレベルは余程苦戦する状態でもない限りは必要ないだろう。

    ちなみにクラス切替という所をタップするか、マークをタップすることによってサポートサーヴァントのクラスを切り替えて、その人が持っていれば連れて行くことが出来る。
    画像のクラスはオール枠と呼ばれる特殊なエクストラクラスを含む全サーヴァントを入れることが出来る枠だ。

    2つ目のLvについては言わなくても分かる通り、Lvが低いサーヴァントを連れて行っても苦戦するだけなので、余程縛りプレイ等を行わない限りはLvの低いサーヴァントを連れて行くことは基本的にはオススメしない。

    そして、前回からの記事で書いていた通り礼装の部分を見ろということである。
    ちなみに、絵に付いてある「◆」はその礼装が限界突破をしましたということの証明となっており、通常のマーク無より礼装が持っている効果が強化された状態になっている。


    っと言ったところがFGOのフレ無ぼっち状態のサポート選択のアドバイスだが、駄文に付き合ってくれてありがとう

    それでは、よいマスターライフを!


  • 【Fate/GrandOrder】ボッチシステムから初心者オススメサポートを考える 前篇

    2017-01-12 20:00
    2017年になりリアル身内でようやく「Fate/GrandOrder」(以下 FGO)が流行ってきたので初心者オススメサポート(フレンド登録なし状態)を考察してみようと思う。(以下 重要だと思うところには赤文字を入れる)

    まず初めに、今から始める初心者が一番きついだろうと思われることは「フレンド(サポート枠)」の確保ではないだろうか?

    ↓サポート選択画面



    そもそもサポート枠はクエストを行うたびに選択し、クエストを行い、そのサポートの方にフレンド申請の行うかを問われるわけだが・・・・

    正直、余程の余力を残したマスター以外初心者を受け入れてくれる心の広いマスターは少ない(もしかしたらSR引く程度の確率かもしれない)

    当然、現在のマスターレベルのキャップ(Lv130)でも70人しかフレンド登録ができないのでガチ勢(廃課金)はもちろんのこと、サービス開始当初orある程度課金している人はこのフレンド枠を一杯に使っていることが殆どなので登録したくてもできないのが現状なのである。

    よって、今から始める方々はフレンドではなく宝具(ゲージ消費型の必殺技の様なもの)を撃てないサポートに頼るしかなくなるのである!

    なので、それを考慮してサポートサーヴァントをこれからオススメしていこうと思う。

    まず、サポートが宝具無という限定された状況下ではNP(宝具を撃つ為に重要になるゲージ)上昇系や最初からチャージされた礼装(サーバントの装備品)は必要ではなくなる(というか無価値になる)

    その為、初心者はどの礼装(装備)がいい等は本当にわからないので初めはNP●●チャージ等書いてある礼装を装備しているサポートはやめておいた方がいいだろう。

    ちなみに調べ方は、↓の画像の赤い部分に書かれてある絵を長押しして調べることが出来る。


    ※ちなみに画像ではクエスト前画面ではないがサポートを選んだ場合も調べられる。

    あと、この画像に書かれてある礼装を付けているサポートだとその礼装の恩恵を確実に受けれないので注意してほしい。

    さて、礼装についての話は以上でやっと本題のサーバント選びになるが、第何章でどのサポートを使うといい等理由も説明したいので次回の記事である後篇(金曜日ごろ)に発表しようと思う。

    では良いマスターライフを!