• 【艦これ】捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 感想

    2018-01-04 21:53

    あの日、ある艦隊が壊滅した
    壊滅した艦隊から九死に一生を得た駆逐艦がいた
    作戦成功確率1%の絶望
    これに挑むは七人の侍
    フィリピン海に陽が昇る
    長い長い…とても長い時を越え
    70余年ぶりにスリガオ海峡の夜が明ける


    艦これ2017年秋イベント
    捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)
    抜錨






    E1 乙 出撃回数 13回


    いつも通り甲報酬でいいのなかったので乙を選択



    霞は12.7cm高角砲(後期)x2 &電探&機銃の独自カットイン装備
    (秋月砲は当然なし)

    基地航空は艦戦が届かないためカタリナでブースト
    乙難易度で特に沼らずに終わる。
    強いて出来事を上げるとすればボス追加ルートギミックが特定マス到達が条件だったため、まるゆで出撃(道中全部ノーダメ可)


    E2 甲 出撃回数 20回

    ギミックはCD両マスで航空優勢
    JマスでS勝利でボス最短ルートが出現

    ここは甲作戦突破で限定装備があったので甲作戦を選択
    戦艦や空母系抜きで最短ルート(2→Q→L)であったが安定を取って下記の編成で攻略
    ※この海域は最大で7人編成が可能

    この編成だと2QKLルートとなるがLマスで戦艦が2体出現するのでBismarckを入れて安定化を図る
    あと水戦が全然足りないので軽空母で制空や空襲マスの安定化

    とりあえずボスにたどり着けさえすればA勝利は確定
    対馬掘りも兼ねてやったので輸送系装備をセーブして攻撃に回す作戦
    まあ結局対馬は来なかったんですけどね(´・ω・`)

    ※軽い編成にしてLマスを警戒陣で突破するという作戦もあったのですが
    私は強行突破策でこのE2を終えました。


    E3 甲作戦 総出撃数 28


    艦これ史上初となるトリプルゲージ
    第一はGマスボスの戦力ゲージ、次にJマスの輸送ゲージ
    さらにここから航空基地への空襲を完全ノーダメージに抑えるというギミックを解除した後に
    マップ追加となる。他のイベントなら2マップに相当するステージ

    E3第一戦力 ゲージ出撃数  10

    水戦が足りていれば第二に軽空母を外して攻撃に回せる編成でしたが2つしかないため
    第二軽空母編成を採用
    基本的には戦艦+嫁補正の金剛頼みの第一
    対空は当然摩耶で特定の艦娘に補強増設を使って補助


    第二は五十鈴をアシストに回す采配
    初手マスが潜水艦ではあるが装備無しではカスダメなのでソナーで補助
    雪風、綾波は防空棲姫を相手取るのでカットイン装備
    千代田は夜戦装備があればいいのだが夜間航空機なし(´・ω・`)



    基地航空はボスに全投げ
    E2の甲報酬で東海貰いましたがボスまでに行動半径が足りなかったり対潜航空隊を4機配備出来なかった関係上ボス全力
     


    実質的なフィニッシャーの綾波がクリーンナップの役目を果たしてくれました。



    E3第二輸送 ゲージ出撃数  8

    このE3の最難関と言われる。この第二
    理由としてボスまでの道中が潜水、敵側警戒陣と大破不可避の地獄道中
    しかし青葉・鬼怒・浦波の3人を編入させる事により航空戦艦と軽空母を投入出来る。

    第一はとりあえず一部を戦力として考え後はサポート


    青葉をちゃんと育てておくんだったな(´・ω・`)


    とりあえず行動半径が足りたのでここで対潜航空隊を派遣
    もう一つは名前の通り道中の水上戦に1つずつ派遣
     


    ルート緩和の三人は艦娘特攻があったのでかなり有利にこの難関輸送作戦は突破出来ました。
    第一に配備したドラム缶積みの浦波でも重巡くらいならワンパンで吹っ飛ばす
    また第二の夜戦ともなれば鬼怒と青葉、特に青葉に至っては最高火力の一人として活躍してくれました。



    E3マップ追加ギミック解除出撃数 3

    ここは基地航空隊2つを防空に回す
    ※ここの基地空襲は艦これサービス当初から続けて全イベントを甲作戦の報酬を用いても
    制空権確保が出来ないほど厳しい防空戦

    とりあえず出せる最高戦力を投入
    三式戦 飛燕は2016秋のE1丙だったかな?まさかここで勝利の鍵になろうとは
    後は先の欧州戦にてSpitFireⅨ熟練を甲作戦でがんばって取得した甲斐があったというものだ。
    ただ欲を言えばE4(仏戦艦棲姫)を甲作戦で突破出来ていればSpitFireⅤも手に入っていたが
    まあたらればなので致し方なし

    とりあえずここは試行回数3回でブロック出来たのは幸運であった。

     


    E3第三戦力 ゲージ出撃数  7

    小沢艦隊から何人かエントリーさせる事により最短ルート緩和するが戦艦を入れると空襲マスを通過
    とりあえず安定化のため伊勢を投入



    軽巡枠は高練度の五十鈴を投入したかったが役割的に大淀を投入



    夜戦突入時に第一艦隊が4隻も残るという状況でしたが第二艦隊全員で掴んだ勝利とも言える内容です。
    特にラストショット前の吹雪のアシストはさす嫁と言わざるをえない程の値千金の働きぶりでした。
    そして最後はこれぞ幸運感だ!と言わんばかりのナイススナイプで雪風がキッチリ仕留めてくれました。


    E4 乙作戦 総出撃数 33回


    レイテ沖海戦という大海戦に運営の本気が見れるマップ(第一段階)
    画像のマップですらヤバイ…

    E4マップ出現ギミック第一段階 出撃数 6
    詳細を箇条書き

    1. 連合UマスS勝利
    2. YマスA勝利
    3. 航空基地完全防空のためまるゆ単機出撃(乙は必要ないため無駄となる)
    4. Vマス制空権確保
    5. Nマス制空優勢狙いで出撃するも低速を入れて逸れる
    6. Nマス制空優勢

    Yマスが第二にPT入りで夜戦突入前に撃ちもらしてギミック解除失敗か!?
    と、思いきやA勝利でよかったのが助かった。




    E4マップ出現ギミック第二段階 出撃数 10

    詳細を箇条書き

    1. 航空基地防空で西村艦隊コースでスタートするも空襲来ず
    2. 航空基地防空で西村艦隊コースでスタートするも空襲来ず
    3. 航空基地防空で西村艦隊コースでスタートするも空襲来ず
    4. ここから連合艦隊スタートに変更防空失敗
    5. 防空失敗
    6. 防空失敗
    7. 防空成功(一応制空権は確保)
    8. Z8をA勝利(ALL潜水艦)
    9. Z9をS勝利
    10. Z1、Z2を航空優勢、Z4をS勝利しそのまま進軍しZ6もS勝利

    航空基地の空襲ブロックは3部隊で全力ディフェンス
    当初第三部隊は全部烈風×4であったが防空失敗が続いたため
    最高戦力の艦戦を配備



    最難関のZ6ですが編成は下記






    E4戦力第一ゲージ 出撃数 10

    攻略ルートは所謂志摩村ルート(マップ3番スタート)
    削りはALL潜水艦編成で司令部なし
    道中大破は4回
    中には支援出し忘れとかいうアンポンタンみたいなのもあったり('A`)

    純正西村ではなく勝つために潜水艦を採用一応旗艦に山城を配置
    PTを潰したいので駆逐艦は熟練見張り員装備
    空襲はお祈り
    時雨は新カットイン装備




    E4戦力第二ゲージ 出撃数 7

    道中大破は3回
    海峡夜棲姫同様、削りはALL潜水艦編成で司令部なし
    装備は第一戦力の海峡夜棲姫とほぼ同じ(航空戦艦の瑞雲がボスの防空埋護棲姫に墜とされるため観測機に変更)
    基地航空隊は割合ダメージ狙いで2部隊8機全て彗星一二型甲に変更





    旗艦山城
    今、祈り込めた一撃がスリガオ海峡に響く






    7人全員入れるべきだったか?(´Д`)

    って事で作りました。


    扶桑、山城、時雨、最上、朝雲、山雲、満潮
    終わったよ



    資源
    イベント開催中に大型をぶん回したので使ったため
    今回は使用資源結果は未発表とします。


    掘り



    E3の防空棲姫マス(道中扱い)
    こちらで秋月と照月のダブルチャンス!涼月をひとりぼっちにさせないためにも
    なんとしても連れて帰る絶対に負けられない延長戦がそこにはある。
    ※A勝利ではドロップなし 
     サイトの邂逅統計、S勝利での確率は秋月が2.1% 照月が2.4%


    まず乙でゲージ割る前にやった丙掘り
    E3丙
    Sドロップ 11
    Sガシャン 7
    Aドロ&ガシャ 1
    道中撤退 2
    累計 21回

    E3甲(リセットはせずゲージ破壊後)
    Sドロップ 15
    Sガシャン 8
    ABドロ&ガシャ 6
    道中撤退 12(初手潜水艦1、Bマス6、空襲大破5)
    累計 41回

    甲作戦という事もあり道中はきつく特にBマスが相手警戒陣で来るため閉幕の雷撃で大破が続出
    本当相手警戒陣はお祈りでした。
    ボスはボスでT字不利引いたら全部A勝利
    極めつけは半道中マス扱い(決戦支援は来るがドロップは道中扱い)なのでガシャン
    (情報サイトでは30%)
    3連続S勝利がガシャった時は心が折れた。

    掘りを行った日は休日で朝からやっていましたが諦めかけたその時
    やっと念願の…もう悲願と言っても差し支えない涼月姉がやってきてくれました。
    2枚目の日付を見るとわかるように12月10日とイベ終了一日前。
    涼月では秋月砲の改修が不可なため姉の出現は感無量(´;ω;`)

    この時点で精神、体力は底を突いていたので秋月掘りはまた今度の機会にする事にしました。
    小沢艦隊の秋月、初月がいないのはちょとヤベーかもしれませんが( ゚д゚ )






    総括
    乙甲甲乙にて2017秋イベは終了
    突破報酬に関しては大いに満足しています。

    このゲームは基地航空の配分をどうするかが提督で分かれるところですが
    私は『今の所』安定志向ですので道中を安心させるため特に東海絡みの航空対潜は今後も活躍してくれる事間違いないでしょう。

    艦隊の全体練度は上がってきていてE4の甲突破も夢ではなかったのですが
    E4突入前に情報で基地航空隊の完全防空&マップ追加ギミックで特定マスのS勝利が必要
    とのこともあり、挑戦前に乙を選択しました。
    またE4の甲作戦報酬も惹かれるものがなかったのも甲作戦を回避した要因の1つではあります。
    2017の最終作戦のソードフィッシュMKIIIも当時はただ対潜が強いだけの微妙な艦攻。と、思いきやその有能性は後になって気づかされるのですが、今回は諸々の事情で乙としました。
    ※2017夏の甲作戦は逆立ちしても無理なレベルでしたが('A`)

    海域数は4ステージ後生でしたがトリプルゲージやE4最多マス等もあり
    体感では2017春のE5と同等か少し上くらいのボリュームあるイベントでした。
    1ゲージ1海域を経験された先輩提督方の意見ではWゲージが不評(報酬が減る等)ですが
    私はこのギミックが実装された時に着任したものですから特に不満な等はありません。

    冬のイベントは流れからして西村艦隊がスリガオ海峡を突破した所からスタートでしょうか?
    すでに前情報で○○艦隊が~~と情報もありますのでそちらの育成もやっていかないと艦これ一期最後の甲勲章のチャンス逃してしまいますので今のうちから育成の方をがんばっていきたいと思っています。






    長々と書いた今回のイベント感想ですがここで締めたいと思います。

    締めはこのイベントの主役七人



  • 広告
  • 【艦これ】MS諸島北部 B環礁沖の忘れもの

    2017-12-03 12:20
    これは一年前、渚を越えられなかった提督の話



    他のブロマガにも書いていますが2016の10月に着任した私ですが
    2016秋イベはE3でリタイヤしたためCommandant Testeは先の西方救援で1年超しの邂逅
    イベント最終突破邂逅となるSaratogaに至っては幻の正規空母という思い

    しかし二ヶ月前のSaratoga大型建造加入
    2017の夏イベが終わって各資材(開発資材含む)に余裕が出たためSaratoga、大鳳狙いで20回連続で挑戦しましたが結果はダメ
    大鳳に至っては先の20回連続ガチャ以前よりも以前に今年に入ってから資材と相談し可能な限り大型に挑戦していました。

    攻略サイトのおすすめ編成の大鳳や夜間攻撃機を見る度に何度悔しい思いをした事か
    そしてついに昨日、ついに…ついに……ついにミラクルが


    推定累計試行回数 87回
    レシピ
    燃料:4000
    弾薬:2000
    鋼材:5500
    ボキ:5200

    推定累計総支出資材
    燃料:34万8000
    弾薬:17万4000
    鋼材:47万8500
    ボキ:45万2400
    開発資材:1047
    ※開発資材1と開発資材20が半々
    開発資材100を2回




    ここまで本当長かった…
    ついに我が船団に大鳳選手加入となりました。









    喜びもつかの間
    その2分後…
    ビキニ諸島発、スリガオ海峡沖行き






    レキシントン級航空母艦サラトガここに着任

    Commandant Teste、大鳳、Saratoga
    3人の…………
    3人の邂逅は本物だ……
    かなった…………



    吹雪
    霧島
    加賀
    終わったよ…

    2016秋イベで活躍した3人
    改二じゃない画像なのがポイント



    私の中の、発令!「艦隊作戦第三法」は
    これにてイベント終了で御座います。


  • 【艦これ】西方再打通!欧州救援作戦 感想

    2017-10-23 23:22

    今回で挑戦4度目となる限定海域
    地球半周にも及ぶ大航海、全7海域の大規模作戦
    目指すは遙か彼方の大英帝国
    果たして成るかドーバー越え!
    これが艦これ版DUNKIRK


    艦これ2017年夏イベント
    西方再打通! 欧州救援作戦
    開戦


    というわけでちゃっちゃと書いて言っちゃいたいと思います。
    ※出撃回数ですが一部海域は記憶を頼りに書いています。

    E1 乙 出撃回数 8回
    甲報酬でいいのなかったので乙を選択


    国後をリーダーにして守護る作戦
    とりあえず乙なので特筆する事もなく無難に突破
    マップ右はなんらかのギミックあんじゃね?って事で一応開通はさせましたが狭霧は来ず。

    E2 甲 出撃回数 17回
    突破報酬の計画でここは甲のスピットファイヤMk.Iを取って
    後のE4でMk.Vを取得する計画だったので甲作戦を選択。
    最短ルートのギミックを解除して攻略
    最後はそれなりに沼りましたが
    最後は全キラでやったら一発クリアしました。
    夜戦は最後の最後で球磨がギリギリで決めてくれました。
    (相手残り体力+1ダメージのギリギリっぷり)


    ここで雪風を切ってしまったのは少々誤算でしたが、もう後の祭り

    E3 乙 12回(輸送6回、戦力6回)
    ここの甲報酬がソードフィッシュMk2だったのですがE7を乙報酬が同じでしたので
    乙作戦を選択。後にして思えば新型航空兵装資材x1(甲)のために甲作戦でがんばっておけばよかったかな




    連合編成かつE2と札が共通
    ボス前の逸れも彩雲ガン増しで直通ルートでなんなくクリア

    E4 乙 出撃回数 計35回 
    (甲:第一戦力4回、第二戦力17回)
    (乙:第一戦力5回、第二戦力9回)

    これまで(過去の限定海域含む)攻略してきたどの海域よりも難しくこの紅海は船団にとって史上最大の戦い
    これは後に『スエズの奇跡』と呼ばれた戦いの記録である。

    の前に丙掘り
    ここは道中マスで照月とCommandant Testeが出るので30周くらいしましたがスカウト失敗

    で、攻略に戻り
    ここは先ほどのE2に書きましたが報酬の関係で甲作戦を選択
    第一ゲージに関しては無難に突破出来たのですが
    前段作戦最後の関門スエズ運河を守る仏戦艦棲姫

    装甲がかなり硬く沼の兆候があったので
    大和、長門という船団最高火力をここで投入

    ※雷巡を投入するためには欧州艦娘が必須
    甲で3人乙で2人
    厳密にはビスマルク、Z1、Z3がいましたがE5で投入予定だったため温存





    基本的にガチンコの攻略は12人全艦キラ付けで挑んでます。
    甲作戦を何度やっても突破出来ず泣く泣く乙に
    で、その乙作戦ですら仏戦艦棲姫をKO出来ず、本当に苦渋の決断で丙の選択(E5を甲作戦に出来ない)も視野に入れていたが………





    最後の雷撃は全員生存でボス集中しましたが
    それ以前の砲雷撃戦でボスの体力を全く削れなかった。
    この時点で半ば勝利は諦めていました。


    夜偵は発動せず
    というか妙高を連撃にしていといて、ガングートを二番手にしたのは完全にミス


    ラストパスで体力100以下に削れなかった時点で試合終了


    「甲も乙も無理だ…欧州への道のりはまだ遠い………丙難易度を受け入れよう」


    「閣下…まだ時雨が残っているではありませんか」


    「見なくてもわかる…これだけの体力差だ。仮にカットインが発動したとしても仏戦艦が沈む未来が見えない…」





    「総統閣下…顔を上げて下さい。
    時雨は…白露型駆逐艦二番艦は…」




    「大天使と評されているのです」






    「!?」


    「時雨が…大天使がやってくれた!船団の未来を切り開いたぞ!」


    これをやっていた時は夜中の1時とか2時だったので奇声は上げませんでしたが



    本当にこんな感じで嬉しさを表現していました。

    今だと『止まるんじゃねぇぞ』と言われそうですが
    バレーボール植田監督の名場面です。

    いや、本当ゲージ破壊の瞬間は北島ばりに「何も言えねぇ」状態でした。

    E5 甲 出撃回数 15回
    ここは道中がきつく撤退が何度もあった
    初手Aの潜水艦大破x2
    Fの防空x3
    Kx1
    …あれ?そうでもない?



    欧州艦があまりにも少ないワイ船団はリシュリューを速効レベリングして実戦投入
    ちなみにリシュリュー前はZ3を投入してルート固定していました。




    E6 乙 計35回(輸送28回、戦力7回)
    romaとルイージ狙いのため輸送量を調整して輸送ゲージを攻略
    28回輸送で出撃しましたが目当ての艦娘はスカウト成らず(´・ω・`)

    続く戦力ゲージ
    編成はこんな感じ






    E7 乙 13回
    歴戦の提督方でさえ甲作戦は泥沼の戦いを展開していて
    攻略wikiにも『これが初となる甲勲章狙いであれば難易度を下げることを強くおすすめする』
    と、あったので最初から乙を選択
    ソードフィッシュMkIIIはそこまで強くないのでスルーで
    (大鷹のズッ友らしいですが)

    さて、乙攻略ですが
    ギミック解除をして欧州棲姫とのガチンコ勝負
    欧州棲姫は7出撃で海に還してあげました。
    誰かが言った『甲はSASUKE、乙はラジオ体操』
    その例えで相違ありません。
    それくらいに乙は簡単でした。


    長距離航空戦闘隊と敵本丸はボスマス
    敵最終防衛は1個前の戦艦棲姫マス
    持っててよかったカタリナちゃん!
    ちなみに二式大艇は今イベントで邂逅した秋津洲を速効レベリングして急遽用意しました。

    この局面の大和に水上戦闘機積むとか自分艦これナメとんかい!ヽ(`Д´)ノ
    (´・ω・`)「無知ですいません」




    資源
    イベント開始前とE7終了後の資源
    ※画像左下に日付有




    バケツ -166
    燃料 -26777
    弾薬 -46639
    鋼材 +14507
    ボーキ +61025

    ん?なんか一部の資材が増えてるぞ?
    空母機動で沼らなかったからかボーキが増えてるな(´Д`)


    掘り
    E4の集積地マス(道中)
    まず乙でゲージ割る前にやった丙掘りですが記録に残ってませんが多分20出撃くらい
    で、特に戦果なし
    イベント全制覇後の掘り(乙で上記同様の集積地マス)は
    Sドロップ 30
    Sガシャン 10
    Aドロップ 1
    Aガシャン 2
    道中撤退 2
    累計 約65回

    ここではCommandant Testeと照月掘り
    初参加となる2016年秋イベはE3リタイヤしたのですが
    そこの突破邂逅がCommandant Testeで
    この掘りで10ヶ月越しに邂逅となりました。
    まるで待ち焦がれた恋人のようなそんな感じ。

    E6戦力掘り
    ここもイベント制覇後に10回ほど掘り
    ルイージかRoma狙い
    元々ここはボスが強すぎでやるのに躊躇してましたが
    実際やってみるとそんなでもなかったり
    またボスなのでガシャンなしを考えると
    それなりに試行しておけばよかったなと後悔
    とりあえずルイージはギリギリで邂逅しました。

    E7丙掘り
    ここはゲージを割る前に集積地マス(道中)でプリンツ&Warspite掘り
    しかもギミック解除の関係で一度割っちゃうと輸送でしかたどり着けないだとかで
    この丙掘りは計20回で大きな戦果はなし
    ただU511が来たのでFAT魚雷を後々牧場


    総括
    今回は開催期限も長く非常に楽しめたイベントであった。
    艦娘が揃っていない私にとってはどこで誰を出すか悩んだのも大規模の醍醐味だったのかと今では思えます。
    E6なんかは残る正規空母が加賀のみという苦しい状況だったりで、なかなかに札の割り振りは楽しめました。

    E4に至っては先にも書きましたが本当史上最大級の戦いであり
    乙難易度ですが突破した時、正にこの勝利は『スエズの奇跡』と呼ぶほどの大勝利でした。

    ただ基地航空隊に関して少しばかり不満はあります。
    E7は多分どの提督も3部隊を攻撃に割いたと思いますが、基地への空襲迎撃を捨ててしまっても良い(問題ない)という現状に些(いささ)か不満を感じています。

    そもそも防空に回さない理由として、空襲の資源へのダメージを無視して全航空隊を攻撃に回した結果、早期に攻略を終えてしまえば最終的に資源消費が安く済んでしまうというのが実情
    これですと、せっかく取った局戦機が全く活躍せずに倉庫で眠っているのはもったいない&なんのための局戦機?と首をかしげてしまいます。

    私の考える局戦機をどうすれば使って貰えるかを一言で言うと
    防空で基地を守らないと攻撃隊が機能しなくなる
    って所でしょうか

    確か防空を疎かにすると『損害が出ました!』みたいな字幕が出て
    基地の戦闘機がいくつか破壊されてしまうのですが
    この破壊される戦闘機の数を無視出来ないくらいにしてしまうのが手っ取り早いのかと
    もしくは6-5みたいに出撃制限をかけることによって1部隊を強制で防空として使うとか
    こうでもしないと局戦の活躍が今後本当ないんじゃないですかね?



    長々と書いた今回のイベント感想ですがここで締めたいと思います。

    今回は若大将(原監督)はなくして本イベントで活躍した艦娘達の集合絵を作成
    う~ん…ちょっと各艦娘の拡大比率間違えてるな
    戦艦組を小さくしすぎたか
    センターは新人王のリシュリューで(`・ω・´)

    あ、ちなみに小ネタですが背景は夜のドーバー海峡です。