もう一人でネットで勝つのはダメかもしれない
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

もう一人でネットで勝つのはダメかもしれない

2014-11-14 23:50
  • 10
  • 20
UGC(ユーザーが作るコンテンツ)の潮目が、大きく変わりつつあるのを、感じている。

ボカロPが作曲したら突然人気がでて、歌われまくり、PVが付く世界が好きだった。
自宅で踊ったら突然人気がでて、みんながマネして踊る世界が好きだった。
大好きなゲームを実況プレイしたら100万再生してしまう世界が好きだった。

好きだった。

つい過去形で語ってしまうが、その世界が変わってしまいつつあるなあ、とおもっている。
小林幸子さんをはじめとして、ニコ動はプロにも使われる場になってきた。
アニメランキングは、公式アニメだらけだ。
HoneyWorksの素晴らしい楽曲は、超人気声優さんが歌っている。
AKBだって踊ってみたを投稿するし、YoutubeをみればGacktさんが実況し、AppBankさんという日本で1番すごいアプリメディアの社長が、世界最高のパズドラ動画を1日5本投稿している。
ボカロや踊ってみたや歌ってみただって、いつしかグループでの創作が当然になってしまった。最初からものすごいクオリティのPVがついているし、踊りの動画は一眼レフの写真みたいな美しさだし、芸能事務所に所属する人がTVレベルの歌唱をしている。
もはやプロの世界なのだ。

これは、しょうが無いことなのだ。
だってプロの作ったコンテンツって面白いし、お金をかけた動画ってスゴイし、ちゃんと大人のバックアップがある企画って万人に支持されやすいし。
単に「面白いコンテンツ」を求めたら、そうなるのはしょうがないのだ。

もう一人でネットで勝つのはダメかもしれない。
ちょっとノリでアホやったコンテンツが100万再生されるのは、望めないかもしれない。
100万いったとしても、バイラルメディアの1ネタとして消化されて、そのうp主には全く注目がいかず、googleアドセンスの肥やしになってしまうかもしれない。

やるせない。
ネットが大好きで、ネットの「おまえら」を信じていて、ちょっとアホやっちゃって、でもそのアホが楽しいっていう時代が好きだった。

これからどうなるだろう。アホが楽しい世界が再びくるだろうか。
俺はそうとう悲観的だ。「テキストサイト」が滅んで2ちゃんまとめに面白さが吸収されたときと、全く同じ流れを感じてしまっている。「個人同人サイト」が滅んでpixivになったのとおなじだ。

俺はもう、覚悟を決めようかとおもっている。
この流れに抗うには、コンテンツ力をつけるしかないし、量産するしかないし、大人の手を借りてでも良いものを作るしかない。
もう、「一人で勝てる世界」に諦めをつけて、どんな手を使ってでも、自分の信じたものを作るしかないんじゃないか。

結論がいまいちスッキリしなくて申し訳ないが「このままだとやばくね?」感は結構なうp主がもっているのではないだろうか。ここ半年から1年が、個人が生き残れるかどうかの潮目だなあとおもっている。なんとか生き残れる人たちを応援したいし、一緒に信じられる世界をつくっていきたい。

■関連
1 もう一人でネットで勝つのはダメかもしれない
2 個人コンテンツは泥沼に咲く花である

3 コンテンツを作るなら、「何を作るか」より「どう生きるか」
広告
×
「このままだとやばくね?」――ここ数年そう考え続けてます。かわんごさんなんかは早い時期から冷めたことを言ってて、そうはならないように、と思ってやってきたんだけど。
 これから人類はどんどん暇になるんだから、「暇人を極める」「マンネリで何が悪い」という態度でいこうと思ってます。でも、日本一気楽な生活をしているはずの自分が、なんでこんなに忙しく、気ぜわしいんだろう?
 とにかく明日から猟期なので、夜更かしやめなきゃ…。
19ヶ月前
×
元々は「発表する場の無かった作品を同好の士で発表する場」だったのが企業やプロの流入に伴い、結果正規流通を通さない市場の意味合いの方が大きくなったという点で同人即売会は正にこの先達ですね。
いずれにせよ、元々表現するためにはじめた人はまた新しい媒介を見つけてそちらで細々とやっていくんじゃないでしょうか。
大勢の人が望んだ結果だからそれはそれで仕方ないけど、寂しいのもまた事実ですね。
19ヶ月前
×
最近はもう、結構冷めた目でニコ生とか観てたけど、今一番「素人」に優しいのって、やっぱしニコ生とかツイキャスなんだよなあ~。この記事見て、改めて思ったり。

生配信でカリスマ性を集めて、動画のブーストに役立てる……古典的だけど、「素人が人気になる」って点では、まだまだ通用する手法やね。
19ヶ月前
×
真っ先に「降臨したプロ」の側の野尻がコメントしてて吹いたw
19ヶ月前
×
私も似たようなことは感じてます。
もちろん削除されるから、というのもあるんでしょうが、
昔一大ジャンルだったアニメMADなんかほとんどランキングに上がってきませんしね。

ゲームプレイ動画や紙芝居動画でさえ、
かなり編集技術を必要としそうなのが多く、
技術はないけどアイデアだけで一発勝負、というのはもう苦しい。
というか、視聴者としても公式アニメとお気に入りのうp主の作品ばかり見て、
新しい動画を発掘しようという気持ちがあまりありません。
19ヶ月前
×
 んー、川上会長はどっちかというとアマチュアを否定している所があって、
それは素人でも人を集められる才能なら、プロとして生活できるほうがいいでしょ?
という意味だったりする。
 この『素人だけどプロ』みたいな概念は、ニコニコ的ではあるんだけど、
そこにプロが参入し素人を駆逐してゆく流れが出てきて、矛盾しつつある。
 同時に、ニコニコ文化を支えてもいた『プロだけど、ここだけアマチュア』っていう、
尻Pさんみたいな人の立場も危うくしていたり。

 結局、『アマチュアリズムにおける喜びをどう考えるか?』って話につながる。
勝ち負けでなく、どう楽しむか? その楽しみをどう多くの人と共有するか?

現状に置いては、アングラランキングというか、裏ランキングみたいなものが必要かなぁと思います。
ランキングのジャンル付けがコロコロ変わっていた時期があったように、
あるトピックが流行しそうな時に、それだけをランキングしたりとか。
あえて、マイナーなジャンルをランキングするとか。
調べれば順位がわかるって感じじゃなくて、ニコニコユーザーがランキングを使おうとした時に、
目に付くような形にすることで、話題というか流行の流れが変える試みとして。
ニコニコニュースでもやっている様に、浮動ジャンルが必要かなぁとか思ったり。
19ヶ月前
×
ジャンルによって違うかもしれませんが、個人的には「これで稼ぎたい」という人はどんどん組織と提携していって、それが当たり前な状況になって欲しいです。

むかしボカロ曲をジャスラックに信託する事すら「裏切り」と言われた時代が過ぎて、「自分の曲で稼ぐ」という「当たり前」が通るようになって作家がどんどん生まれるようになりました。

逆にゲーム実況はスタジオえどふみ以降、明確なプロ宣言をする人が現れず、ガッチマンさんのチャンネルを提供している会社は「ゲーム実況者40名以上を揃えており」とサイトで明言しているのに具体的な名前の記載はなく、実況者からもその会社との繋がりを明言する人は見かけません。提携するぐらいだし「稼ぎたい」という意識のある実況者はいる筈なのに、未だそれを堂々と言えない人が多いのは、未だ道半ばなのかなと思います。まあ「専業」に踏み切れない故に立場を隠すというのもあるのでしょうが。

もちろん個人発信でやり続ける意思のある人は大いにその道を応援しますが、同時に「筋を通して稼いで何が悪い」という事を堂々と言える状況があらゆるジャンルで浸透して欲しいとも思います。
19ヶ月前
×
なにをもって勝利とするかって人それぞれだと思いますけれども。
ネットの美点はむかしロングテール現象といって持て囃されたように、少数派も包容できる懐の深さだと思うんですよね。
例えばニコ動の主流コンテンツが良くも悪くもプロ的なもので溢れ圧倒されたとしても、自分の作品性を捨ててそこに迎合することのほうが決定的な負けに思えるなぁと僕は考えるわけです。
俯瞰で物事を捉えネット文化を研究されるような人ってたいていの場合、極端に目立つ人だけが少数の勝ち組で、それ以外は負けと定義したがるんですけど、そこが根本的に違うんじゃないかと思うんですよね。
小さいながらも自分のフィールドを持っていて、少数ながらもそこに集ってくれるファンや同士がいて、楽しいと思える風土があればそれでいいんです。
前に一度、僕の動画にポン!と5万円分ものニコニ広告を出してくれた人がいたことがありまして、それでもそんなに伸びなかったんですが、僕は本当に作って良かったなあと。誰かは解らないけど、これからもこの人が喜んでくれるような作品を作り続けたいなぁって思いました。
プロのようなスタイルでプロのクオリティで面白い動画が生み出されれば、それは再生数も伸びるでしょうし、持ち上げられて当然です。そんなの当たり前すぎて悔しいとさえ思いませんし、そうしたコンテンツが主役となっていくことは必然だとさえ思います。
問題なのは、主流に迎合しないと死んじゃうよ!と言って不安を煽る勢力と、それに影響されて再生数伸ばさなきゃ!といって右往左往するうp主のみなさん、思考停止された視聴者によって、ニコ動は少数派を排除しプロの作品が並ぶテレビのようなメディアへと変貌していくんだろうなってことです。動画制作スタイルの変貌とかぜんぜん関係なく!
19ヶ月前
×
yahooオクを指標にすれば良いと思う。成功したCGMには最後にプロがやってくるという格言通り。
昔は全員個人同士だから売り買いが成立したら直接あって引き渡しとかができたのにね。古き良き時代だ。
それでも、ヤフオクには売りたい買いたいを満たす流動性があり、ユーザにとってはとても便利だ。
ニコ動もこんな成熟期を迎えているのかも。
とにかく暇を潰せる面白い動画があり、見たり米くれるユーザがいる。

yahooオクは、成熟期を超えて、スマホではそれぞれのジャンルに特化したフリマアプリに狙われてるけど、もしかしたらニコ動もそうなるかもしれない。もしかすると衰退期がくるかもしれない。

大切なのは、人間だからチヤホヤされたいのは当然だけど、チヤホヤされたいからやっているわけじゃないよねってことじゃないかな。
ニコ動以外にも面白いものはあるし、ここが世界の中心ではないはずだ。
19ヶ月前
×
そういえば、ラブプラス結婚式ってあったよねえ。。
肝心の幹事が遅刻してさー
そいつすごいひとでよー
18ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。