【ポケモンORAS】シーズン9使用構築(最高レート2110)【クチートゲンガースタン】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンORAS】シーズン9使用構築(最高レート2110)【クチートゲンガースタン】

2015-05-12 05:14
  • 2
  • 2
ご無沙汰してます、最近運が悪すぎてハゲそうなうぃうぃです。

とりあえずシーズン9お疲れ様でした。最近どうも序盤元気マンで終わっていたので、今回は最初はPTの調整に時間をかけ、後半に勝負をかけました。最高レートは↓の写真で撮った2110でした。地味に3シーズンぶりの2100達成です。




ちなみに最終レートは運負けしたり普通に負けたり睡眠薬を飲んでそのまま対戦するという「寝落ち運転」を繰り返すなどして1750まで落ちた模様。


以下PT紹介です。一応縛っていたわけではないのですが、
・ガルーラ
・準伝説
・600族
無しでの2100到達PTとなります。割と頑張ったと思う。



・クチート

調整:実数値H141A170B145C×D115S87
技:ふいうち じゃれつく はたきおとす ほのおのキバ

いつものクチート。相変わらず今回のPTもこの子を活かす構成を目指して作られているのですが、以前までと違い2エース構築であるため、選出率はさほどでもない。
このSは色んなところで役に立つのですが、
・メガボーマンダのC特化だいもんじで低乱数1→確定1
・メガヘラクロスのA特化地震で確定2→乱数1
といったデメリットもあるので、どうするかは好みによるというところです。
ローブシン、バンギラス、マリルリ等の処理で活躍します。


・ゲンガー


調整:CSぶっぱ
シャドーボール ヘドロばくだん こごえるかぜ みちづれ

初の投入となる2つめのメガ枠。一応タスキ偽装してるつもりだがPGLの統計で7割はゲンガナイト持ちなので大体メガゲンガーだとバレる。が、進化読み地震を撃たれた事は今のところ無し。
前の記事のPTでキツかったメガサーナイトをどうするか、また環境に増殖しまくっている209ガルーラを受けではなく攻めの形で処理するにはどうすればいいか考えた結果、真っ先に思い浮かんだ回答。相手にサイクル戦をさせず、強引に対面を作り2:1交換を狙う。
技構成について。無振りリザードンXとメガボーマンダを倒すためにこごえるかぜを採用しました。ゲンガーのこごえるかぜはタスキでの使用のイメージが強く、C特化メガゲンのこごえるかぜで無振りガブリアスが87.5%の高乱数1という火力はあまり知られていないためかなり役に立ちました。タスキランドロス等にも起点作りを許さず倒すことができます。
また、きあいだまかヘドロ爆弾かも多少悩みましたが、ピクシーやフシギバナに確実な打点を持つことと、メガゲンガー最大火力という点でヘドロ爆弾を採用。
環境にはメガゲンガーはかなり多く、このポケモンを使っていて如何に早くメガシンカをするかというのが問題となる場面が多かったです。また、同速勝負で勝たなければならない場面もチラホラ。ただ、型の多さのためにそこまでメタが張られていない、割と使いやすいメジャーポケだったと思います。


・ひとむ


調整:実数値H143A×B126C169D127S124
10まんボルト ボルトチェンジ めざパ氷 オーバーヒート@たつじんのおび

サンダーと性能勝負をした結果、やっぱりこの子の方が使いやすいということでずっとこき使われるミラクル産電子レンジ。アイデンティティは「タスキを除くあらゆるギルガルドを確1で持っていけるオバヒ」「フェアリー半減のためメガチルタリスに役割が持てる」
相変わらずヒートロトムはメガネで運用される場合が多く、めざ氷でランドやボーマンダ、ガブリアスが飛んだ場合、こいつを起点にしようと現れるポケモンを返り討ちにできます。対ファイアローもサンダーよりもフレドラ耐性があるぶん強いです。電気耐性によりボルトロスの相手ができるのも評価点。さいきんいばってくるオッサン多くて困るんですがね。
ところでなんか帯持ちヒトムが一時期流行ってたみたいなんですが、偽装がバレるのでやめやがれくださいおねがいします。


・ローブシン

調整:実数値H207A198B117C×D100S66
攻撃面:
ドレインパンチで無振りメガルカリオを確1
エッジ→マッパで無振りメガリザードンXを確定
耐久面:
C特化メガリザードンYのオーバーヒートをチョッキ込みで確定耐え
ドレインパンチ マッハパンチ はたきおとす ストーンエッジ@とつげきチョッキ
特性:こんじょう

如何様なリザードン、ウルガモスにも役割を持てるポケモンを考えていて行き着いた回答。あまり意図してはいなかったのですが、ゲンガーと組ませた結果、ゲンガーに対しばらまかれる電磁波を受けて火力をあげることができ、好相性の組み合わせであることが分かったという。おかげでヒトムの次にこき使われることになった、使いやすいポケモン。いわなだれではメガリザードンXに対し役割を持てないため、泣く泣くストーンエッジを採用。おかげでアロー交代読みエッジをドヤ顔で撃って外すことがよくある。
Sが遅いことにより流行りのポリクチのトリックルーム始動を渋らせる効果があり、特にポリ2にとっては天敵といえる存在。ゲンガーにも強く、総じて役割がとても広いポケモンだったなと思います。また、こいつがいることによってガルーラやゲンガーの選出を抑制し、クチートやマリルリ、ファイアロー、ボーマンダを呼び寄せる選出誘導能力も優秀でした。


・ヤドラン

調整:ほぼHBぶっぱ
ねっとう 冷凍ビーム あくび なまける@ゴツメ
特性:さいせいりょく


クレセリアを使っていて思ったこととして、例えばバシャーモのフレアドライブをクレセリアで受けて交換されてこちらもサイクルを回した際、次のバシャーモのフレアドライブはクレセリアが受からないという欠点を感じていました。それを解消する魔法の特性を持った、本PTの新たな物理受け。というかバシャーモ受け。バシャーモが見えたら投げる。ガルーラに対してはグロパン捨て身で持っていかれるため、役割はあまりないと考えています。物理ならメガボーマンダもいけるしファイアローもカイリューも見れなくはない、属性でメガルカリオに強い等等、割と優秀なポケモン。回復のために引っ込むという他のポケモンにない長所は、頑張って厳選したクレセリアのお株を奪ってしまったのであった。


・ロズレイド

調整:実数値H161A×B94C154D160S111
ギガドレイン ヘドロばくだん じんつうりき ねむりごな@くろいヘドロ
特性:しぜんかいふく

最後の最後まで悩んで未だに悩んでいる、対キノガッサ枠。ヌメルゴンやドラミドロと覇権を争っている。一応この子の利点として
・フシギバナに勝てる
・ニンフィアに勝てる
・マリルリに勝てる
・スイクンに割と強い
・ピクシーに強い
・ジャロ様にめっちゃ強い
・ねむりごなが使えてワンチャン拾えるor交代際の負荷がかけられる
とかがありますが、欠点として
・ビビヨンが無理
・ナットレイが無理
・ヒードランが無理
・脆い
があり、なんだかしっくりこない感じです。ガッサがいたとしても、傍にメガボーマンダやメガガルーラがいることが多くて出しにくく、結果として選出率ダントツのワーストワン。もうちょっと選出できる子にしたいところ。



勝率はだいたい63%というところ。基本的にスタンダードなPTに強く、いばるとかオニゴーリとか運ゲーをしかけてくる相手にはわたしのリアルラックの低さもあって無理という印象。また、挑発持ちを切ってしまったために起点構築、とりわけバトンパにとても弱いという弱点があり、この辺が次のPT構築の課題といったところです。

一応シーズン9最終日にレートを200溶かす様子を録画してあるのですが、動画化するかどうかは未定です・・・。というか6分とかでよく勝負がつくのでイマイチ面白い試合が撮れてないっていう。そういえばもう半年以上動画あげてないけどわたしの存在なんて誰か覚えているのだろうか・。・


では今日はこのあたりで。多少なりとも参考になればと思います。
広告
×
はじめまして。
トリルを使わないクチート軸のパーティを探しててこの記事に辿り着きました。
PTの組み方等参考にさせて頂きたいと思います。ありがとうございます
今回はゲンガーに強い枠としてローブシンを採用されてますが、
他にゲンガーの処理に使う駒はどんなポケモンがいますか?
私はゲンガーの処理が苦手なので宜しければ教えてください。
長文になりましたがご容赦ください。失礼致します
21ヶ月前
×
>>1
ずいぶんな時間見ていなくて、コメントに気づいてませんでした、すみません!
現在の環境を踏まえた回答として一つ、提示させていただきます。

このPTを使ってて、ゲンガー使いで対面を非常に嫌うポケモンは、「追い打ちバンギラス」です。
気合玉を耐えるくらいの超特防寄りの調整なら、ゲンガーは怖くありません。これが一番確実でしょうか。
まともに打ち合うならオススメはライコウでしょうか。D振りサンダーとかもいますね。その辺かと思います。

ありがとうございました!
20ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。