【今年一年お世話になりました】近況報告と今年の一枚!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【今年一年お世話になりました】近況報告と今年の一枚!

2016-12-30 09:25
    一ヶ月以上更新しないまま年越ししそうなのでw、現状の報告をば。

    ■glo(グロー)を購入しました!

    いわゆるiQOSと同じである「加熱式タバコ」です。地元仙台限定販売となっており、そのサンプリングを基に全国展開するようです。









    iQOSとの大きな違いは、充電器が内蔵されていることですね。
    ですので、吸う時は上記4枚目の写真のように、スティックを突っ込んだままそのまま吸います。
    とある人曰く、「PHSのANT部分を吸ってるようだ」とw

    外観はスタイリッシュなのですが、中身の完成度で言ったらiQOSに軍配が上がるかと思います。それは何点か理由があって、一つ目は「味の減衰度が半端ない」こと。多分3吸い目くらいまで味は持続しますが、それ以降はスカスカになってしまいます。
    2つ目は、これは好みにもよりますが、スティックがスリムタイプなことと、抜けやすいこと。iQOSは中心の加熱芯に差し込んで、中心から加熱する方式で、かつスティックの直径は通常のタバコサイズなので、吸いやすいです。味も持続します
    対してグローの方は、本体内部でスティック自体を外側から360度加熱するので、その関係であまりスティックを太く出来ないらしく、かつ外側から加熱するのであまりガチっとスティックを固定できないそうです。

    3点目は、1本吸える持続時間についてです。
    iQOSは、吸う力が小さかったり、吸っていない時間があったりすると、結構持続(5分程度)しますが、吸う力が大きかったり、連続して吸ったりするとすぐに吸えなくなるなど、使い方によって時間が可変しますが、グローについては「約3分」と決まっています。これは機械的な話であり、吸う力や、たとえ放置していたとしても、3分は3分なので、3分経ったら自動的に電源が切れます。吸うことに集中しているとちょうどよい時間なのですが、何か作業しながらだと、変な話3吸いくらいしてすぐに電源が落ちるという勿体無いことになる、とw

    グローの欠点ばかり挙げていますが、グローの最大の利点は、2本以上連続吸いが出来ることでしょうかね。iQOSはホルダー部分と充電器部分が分離されているので、ホルダーの電池がなくなったら充電器で充電しないと次の1本が吸えません。対してグローは前述の通り、充電器内臓なので、電池の続く限り連続吸いが出来るようになっています。それから外観がスタイリッシュなこと。

    iQOSと同様に、グローも仙台市内でなかなか容易に手に入れることが出来ない状況ですが、それに対抗してか、iQOSも仙台限定で在庫を増やしたそうですね。火花がバチバチ飛んでいる仙台でございましたw


    ■鉄

    1件しかありませんw
    12月3日に、珍しい、EF81+12系という組み合わせ(しかもEF81は81号機)の団臨が走りました。




    直前で曇るというお決まりのパターンorz


    ■音楽関連

    FFSFC FPD98化計画は順調に進んでいて、先日、FF1の収録予定曲全10曲が完成しました。
    それで、せっかくなので先行してデジタル配信を行おうということで、以下のサイトで配信しています。
    https://jm-home.booth.pm/
    しかも、本来原音はハイレゾではないのですが、Upconvというツールを使って擬似的に48kHz24bitなハイレゾ音源に変換を行い配信しています。

    それから、ヘッドホンを購入しました。
    今まで使用していたヘッドホン(実売5000円程度)が壊れてしまったので泣く泣く買い直しです。
    最初、どうせならワイヤレスが良いなと思い、SONYのMDR-1000Xを購入したのですが(ヤバイ、ゾクゾクする なアレです)、重低音に耐えきれないことが判明したので、さっさとヤフオクに流しましてw
    やはり音質優先するなら有線接続でしょうってことで、ヨドバシカメラで2時間半粘って視聴しまくった結果、オーディオテクニカのATH-WS1100という機種に行き当たりました。
    これは・・・、ハッキリ申し上げますと、コスパフォがとてもとても良すぎ!
    実売26800円なのですが、ハイレゾ対応で、重低音がとにかくものすごい。どんなに重低音を効かせても音割れする気配を見せません。
    音質は、ほとんどEQをいじることがないほど完成されていて。なので自宅ではEQは30Hz~60Hzあたりのみ上げて、それ以外はフラットです。素晴らしい!
    これの影響もあって、FPD98化がスムーズに進んだと言っても過言ではありません。



    といった感じで、気が付いたら年末ですよ奥さん。

    それでは「今年の一枚」を発表致します。
















    これしかないです!

    初めて訪れた滝ノ原お立ち台において、今はなき485系国鉄色の臨時列車。
    磐梯山バック(ほぼ雲がゼロ)に冴えるクリーム色の車体。
    感動しましたわー。



    というわけで、今年も残ることあと2日。
    これから大掃除しようかなぁなどと。

    では皆様、良いお年を!!
    ありがとう2016年!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。