• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 2件
  • 9月3日(火)生放送を実施します。

    2013-08-29 15:53  
    今回の「生放送」の目玉は二つ1.neroさんによるカラオケミニライブ9月3日から「カラオケの鉄人」にて開催されれる「nero project イベント」を記念して、neroさんによる原曲カラオケでのミニライブを行います。※カラオケの鉄人での「nero project イベント」の概要は一番下に書きます。2.鋼兵さんによるカラオケミニライブ8月30日から「カラオケの鉄人」全店舗にて、「千本桜」の「動画付き原曲配信」がスタートします。これを記念して、鋼兵さんに「動画付き原曲カラオけ」で「千本桜」を歌唱していただきます。そして、今回の「ちょっと固いお話」は・・前回ニコニコ動画の「公式生放送」にて5月24日にて生放送いたしました「ボカロPのための音楽著作権&隣接権講座・中級編」の番外編という形で、そのときにもご出演いただきました「カラオケの鉄人」を運営されている株式会社 鉄人化計画の日野社長様と、

    記事を読む»

  • 演奏権をこんな感じで管理して欲しいなぁ。≫≫ JASRAC の方へ

    2013-08-01 14:42  
    48 6
    今日はちょっと難しめかもしれない話です。(難しさ度:B)音楽を作った方には「音楽著作権」という権利がありますが、JASRACでのこの「音楽著作権」を11の権利にさらに分けて管理しています。この「さらに分けた権利」を「支分権」と呼びますが、この「支分権」の1つに「演奏権」という権利があります。「演奏権」というのは「その楽曲を演奏することに対して、楽曲を作った方が持っている権利」で、簡単に言うと「その楽曲を唄ったり、演奏したりする場合には、権利者に許諾を取る必要がる」ということです。(もちろん、個人的な趣味で演奏する場合、つまり、お風呂で鼻歌を唄ったりする場合には、許諾なんて必要ないですよ)この「演奏権」がJASRACにて管理されている楽曲の場合(ちょっと専門的には「演奏権がJASRACに信託されている」と言います)、JASRACに申請し、演奏方法に応じたお金を払えば、その楽曲を公の場で演奏し

    記事を読む»